ホストにとって付き合うとは?本営のコツやお客様と付き合うポイント

「先輩がお客様と付き合っていると聞いたけど…彼女って別の子じゃなかったっけ?」
「色恋営業や本営という言葉をよく聞くけど、実際に付き合わないといけないの?」

水商売特有の言葉ですがお客様と付き合うイコール真剣な恋愛とは限りません。

もちろんお客様と真剣に恋愛をしているホストもいます。

今回はホストクラブにおいてお客様と付き合うことがどういう意味なのか、また本営で店に通わせるコツや真剣にお客様と付き合う際の注意点を解説。

水商売においての付き合うという意味を理解し、うまく営業に活用してください!

1.ホストとお客様が付き合う3つのパターン

ホストとお客様が付き合うには3つのパターンがあります。

  1. 本営・色恋で店に通わせるため
  2. 家カノにするため
  3. 本気で好きになったため

本気で恋愛する場合と営業のための場合に分かれるわけですね。

1つ1つのパターンを解説していきますので、ホストクラブにおける付き合うという意味を知っておきましょう。

(1)本営・色恋で店に通わせるため

ホストとお客様が付き合う1つ目のパターンは本営・色恋で店に通わせるためです。

用語解説

  • 本営=本カノ営業…本名の彼女と思わせて店に通わせる
  • 色恋…恋愛を匂わせて店に通わせる

言葉の意味は上記のようなもので、少しニュアンスが違います。

女性の「お金を使えば好いてもらえる」という気持ちを利用してお店に通わせる営業方法です。

ホストクラブで付き合っているという場合は本営・色恋の可能性があります。

(2)家カノにするため

ホストとお客様が付き合う2つ目のパターンは家カノにするためです。

家カノとは店に通わせることよりも、家に転がり込ませてもらって家賃を浮かせるための存在。

特に新人ホストは給料が少なく寮に住むのも割と高いため、お客様の家に転がり込んで家賃を節約していることがあります。

女性側からしたら付き合って同棲しているという認識ですが、ホスト側からするととりあえず家を提供してくれる存在です。

(3)本気で好きになったため

ホストとお客様が付き合う3つ目のパターンは本気で好きになったためです。

来店したお客様と本気で恋愛に発展して交際する人はもちろんいます。

ただ本気で交際している場合は店に通わせず、存在をとにかく隠すことが多いでしょう。

ホストとお客様が真剣に交際するということもあるのです。

2.付き合うフリをして店に通わせる3つのコツ

付き合うフリをして店に通わせる3つのコツを紹介します。

  1. 店に通いやすい女性の特徴を知っておく
  2. 月に1度くらいは休日デートをする
  3. 他のお客様との差別化をする

この3点を抑えると本営や色恋がうまくいきますよ。

(1)店に通いやすい女性の特徴を知っておく

付き合うフリをして店に通わせる1つ目のコツは店に通いやすい女性の特徴を知っておくことです。

店に通いやすい女性の特徴

  1. 交友関係が少ない
  2. 依存体質である
  3. 流されやすい

この特徴を兼ね備えている女性は本営をかけやすく、太客に育つ可能性があります。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

#1:交友関係が少ない

店に通いやすい女性の1つ目の特徴は交友関係が少ないことです。

あまり友達がいなければ「騙されてるよ」とアドバイスされることもなく、尚且つ寂しさを埋めるためにホストに通いやすいでしょう。

逆に友達が多いと周囲の声に惑わされてあなたを疑ったりするため、本営をかけづらいのです。

お客様が普段どう過ごしているか、特に友達は多いのかなどは確認しておきましょう。

#2:依存体質である

店に通いやすい女性の2つ目の特徴は依存体質であることです。

基本的に本営に引っかかる女性は依存心が強く、騙されていると自覚しつつも依存心からホストに貢いでいることが多いでしょう。

ホストに捨てられるのが怖くてお金を使っているんですね。

依存心が強いタイプの女性は関係の主導権を握りやすく、エース級に育てやすいです。

#3:流されやすい

店に通いやすい女性の3つ目の特徴は流されやすいことです。

流されやすい女性は自己分析をしたり、客観的に自分の置かれた状況を見るのが苦手。

そのため営業をかけられて騙されていることにも気づきづらく、万が一嘘がばれても丸め込みやすいでしょう。

比較的流されやすいの女性は本営や色恋をかけやすいです。

ホストに貢ぐ女性の特徴を紹介した記事も参考にしてみてくださいね。

ホストに貢ぐ女性の3つの特徴とは?貢ぐ理由や現れる変化も紹介

2020.04.15

(2)月に1度くらいは休日デートをする

付き合うフリをして店に通わせる2つ目のコツは月に1度くらいは休日デートをすることです。

毎度お店に通わせるだけでは「本当に付き合ってるの?」と相手に疑念を抱かせることになります。

月に1度くらいは休日に会い、食事を奢ってあげるなど恋人らしいデートをしましょう。

店に通わせつつも恋人のように振る舞うことが大切です。

(3)他のお客様との差別化をする

付き合うフリをして店に通わせる3つ目のコツは他のお客様との差別化をすることです。

ホストと付き合っている女性の多くは「騙されているのでは」という不安を常に抱いています。

その不安を女性が解消するのは、他の女性と比較して特別扱いされていると感じる時。

例えば店で卓被りした際に「お前の席ではお酒飲まないから」と言って、ソフトドリンクを飲むなどして甘えます。

女性は「私は本命だから気を抜いて、休憩させてって言ってくれてる」と思って特別感を感じるのです。

その他女性の心を掴むアプローチ方法はこちらの記事でも紹介しています。

カリスマホストの名言から学ぶ!女心を掴むアプローチ法とは?

2020.04.09

3.ホストがお客様と本気で付き合う時の3つのポイント

ホストがお客様と本気で付き合うときの3つのポイントを紹介します。

  1. 店に呼ばない
  2. 彼女の存在がバレないように注意する
  3. 仕事をプライベートに持ち込まない

以上の3点を徹底しないと、いくら相手を本気で好きでもうまくいきません。

本気でお客様を好きになった時のために頭に入れておきましょう。

(1)店に呼ばない

ホストがお客様と本気で付き合う時の1つ目のコツは店に呼ばないことです。

女性はホストと付き合うことに不安を感じているため、店に呼んだ時点で不信感が生まれます。

指名が1本も呼べない日でも徹底して彼女だけはお店に呼ばないようにしましょう。

どうしても仕方なく指名が欲しいときは自分が支払いを持つようにしてください。

(2)彼女の存在がバレないように注意する

ホストがお客様と本気で付き合う時の2つ目のコツは彼女の存在がバレないように注意することです。

特にあなたが色恋営業をしている場合、他の女性に彼女の存在バレるとお客様を失います。

さらにホスラブなどに目撃情報を書かれると彼女の写真が晒されるなどのリスクも。

徹底して彼女の存在を隠すこと、デートは店の周辺ではなく遠方へ出かけるなど工夫しましょう。

(3)仕事をプライベートに持ち込まない

ホストがお客様と本気で付き合う時の3つ目のコツは仕事をプライベートに持ち込まないことです。

彼女と過ごす時間は携帯に触らないなど線引きをしておきましょう。

携帯を触っているだけで不安になる女性もいます。

仕事とプライベートの時間をきっちりと分けることで良好な関係を保てるでしょう。

まとめ

今回はホストにとって付き合うとは何かと言うことをお伝えしました。

お客様と営業で付き合うこともありますし、本気で恋愛をしていることもあります。

色恋営業や本営はお客様を見極めないと空振りしたり、揉めることがあるので注意してくださいね。

また本気でお客様に対して恋愛感情を抱いたときは、誠意やプライベートの切り分けを行うことを心がけましょう。

ホストの世界では付き合うは一般的な意味とは違う場合があります。

売り上げを上げるために本営を行うことも時には必要、様々な手法を覚えてトップホストになりましょう!

関連記事一覧