整形レベル?イケメンホストに変身する5つのメイクテク

「整形はしたくないけどもっとぱっと目立つ顔立ちにしたい」
「外見にコンプレックスがあるせいで積極的に営業できない」

そんな悩みを持つホストは少なくありません。

顔はホストの大事な商売道具。

整形するほどではないけれど少しでも自分の顔を良く見せることができたら・・・と思っているなら、メイクはマストです。

メイクのやり方次第で「整形?」と思われるほど劇的に外見を変化させることができますよ

そこで、今回は、イケメンホストに変身する5つのメイクテクを解説します。

メイクテクをマスターして、女の子が求めている顔を作り、イケメンホストとして活躍しましょう!

1.現役ホストのメイク事情

今や、ホスト業界でメンズメイクは常識であり、多くのホストがメイクをしています

メイクといっても軽いものから本格的なものまでありますが、外見にコンプレックスを持っているホストほどメイクを真剣に勉強して、プロ級のメイクで日々勝負しています。

中には、整形レベルのメイクで、すっぴんとメイク後が別人というホストも少なくありません。

例えば、現在はホストを引退して美容系男性YouTuberとして活躍しているはてにゃんの整形メイクを見れば一目瞭然。

メイクだけで、ここまで大きく外見を変えることができます。

はてにゃんのテクを使えば女装整形男子にも変身可能です。

メイクだけで、人は外見をここまで変えることができます。

自分の顔にコンプレックスがあるホストはメイクをマスターして理想の自分の顔を手に入れましょう。

整形も気になる方はこちらの記事をご覧ください。

整形って当たり前?ホストの整形事情と3つのメリットデメリット

2020.03.02

2.部位別ホストのメイク方法5選

次に、部位別ホストのメイク方法を解説します。

ホストがメイクをすべきポイントは5つあります。

  1. 眉毛

この5点をメイクするだけで、顔は驚くほど変わります。

次に部分別に詳しく解説します。

(1)肌(ベースメイク)

1つ目のホストがメイクをすべき場所は、肌(ベースメイク)です。

どんなメイクもベースがキレイでなければ引き立ちません。

ベースメイクがしっかりのれば顔全体の印象も明るくなり、ポイントメイクもしっかり映えますよ。

まずはメイクの基本中の基本であるベースメイクをマスターしましょう。

#1:ベースメイクに必要なアイテム

ベースメイクに必要なのは、次の3つです。

  1. 化粧下地
  2. ファンデーション
  3. コンシーラー

ファンデーションにはパウダーとリキッドがありますが、カバー力を重視するならリキッドタイプのほうがおすすめです。

#2:ベースメイクの方法

次に、ベースメイクの方法を解説します。

  1. 洗顔後、化粧水等で肌を整える
  2. 化粧下地を顔全体にまんべんなく塗る
  3. 指先にファンデーションを適量取り、おでこ・両頬・鼻・顎の5点にポンポンとつける
  4. 顔の中心から外側に向かって肌になじませる
  5. クマやニキビ跡、シミなど隠したいポイントにはコンシーラーを付けてカバーした後、指先で周りとなじませる

化粧下地を使うことでメイクが崩れにくくなる上に、肌の色ムラをカバーして透明感のある肌になるので必ず使うようにしましょう。

ファンデーションの色は、自分の首の色と合ったものを選ぶのがポイントです。

(2)眉毛

2つ目のホストがメイクをすべき場所は、眉毛です。

かつては細眉が人気でしたが、今は作り過ぎない自然な眉がトレンド。

眉毛の太さや角度で顔の印象は大きく変わるので、自分の眉毛を活かしつつ、自分のキャラや近づけたいイメージに合わせて整えましょう

#1:眉メイクに必要なアイテム

眉メイクに必要なのは、次の3つです。

  1. 眉毛用のハサミ
  2. 眉毛用のコーム
  3. アイブロウペンシル

眉毛を整えるためにピンセットで眉毛を抜く方もいます。

しかし、眉毛を抜くときに肌を傷つけて炎症や毛穴の黒ずみを起こしたり、生えてこなくなるおそれもあるので、抜かずにハサミで整えるようにしましょう。

眉毛を描くアイテムには、リキッドタイプ(筆)もありますが、ぼかしやすく修正もしやすいペンシルタイプのほうがおすすめです。

アイブロウペンシルは、足りない部分を補う便利なアイテムです。

自分の眉毛の色にあったペンシルを選びましょう。

#2:眉メイクの方法

眉メイクの方法を解説します。

  1. 自分の描きたい眉毛の輪郭をアイブロウペンシルで眉毛に描く
  2. コームで眉毛を自然に流す
  3. はみ出た部分を眉毛用のハサミでカットする
  4. 眉毛が薄い部分や足りない部分をアイブロウペンシルで1本1本眉毛を描くように描き足す

眉頭は目頭の上、眉山は黒目の外側が最も高くなるように、眉尻は小鼻と目頭を結んだライン上にするのが自然です。

自分に似合う眉毛の形を見つけて、イケメン顔を手に入れましょう。

(3)目

3つ目のホストがメイクをすべき場所は、目です。

ホストのメイクで最も重要なのは目と言っても過言ではなく、目のメイク次第で印象は大きく変わり、別人に変身できます。

整形レベルのアイメイクに必要なのは次の3つのアイテムです。

たった3つのアイテムで別人級に変身できますよ。

#1:アイメイクに必要なアイテム

アイメイクに必要なのは、次の3つです。

  1. カラコン
  2. 二重アイテム
  3. アイライナー

ホストにとってアイメイクは最も力を入れたい場所です。

特にデカ目にしてくれるカラコンは、女性に好まれる目元づくりのマストアイテムです。

カラコンは瞳のカラーやサイズなど種類が豊富なので、その日の洋服やヘアスタイルに合わせて選ぶと変化があってお客様を飽きさせないことでしょう。

既にくっきり二重の場合は二重アイテムは不要ですが、もともとでか目でもさらにアイライナーを駆使することでさらに印象的な目元にできます。

#2:アイメイクの方法の方法

ホストのアイメイクの方法を解説します。

  1. カラコンを入れる
  2. 二重アイテムで二重を作る
  3. アイライナーでくっきっり感を出す

たったの3ステップですが、これだけで別人級にイケメンに変身できますよ。

二重アイテムとアイラインの入れ方を解説します。

①二重アイテムの使い方

まず、二重アイテムの使い方を説明します。

二重アイテムとは、一重の目を二重にするだけでなく、左右で形や幅の違う二重を整えたり、よりくっきりした二重にするために活躍するアイテムです。

二重にするアイテムは色々なものがありますが、テープタイプのものよりもアイプチなど接着タイプやルドゥーブルのような折込みタイプのほうが自然なラインを描きやすいし、失敗しても手直ししやすいのでオススメです。

二重アイテム(接着・折込)の使い方は簡単です。

  1. まぶたを清潔にする
  2. 目を閉じて二重にしたいラインに沿ってハケで液を塗る
  3. 乾いたら二重のラインをつくりながら目を開けて定着させる

慣れないうちはうまくできないかもしれませんが、何度かやっているうちに使い方のコツや自分にあった二重ラインがわかるようになります。

二重ラインが定着すれば、その後は何もつけなくても理想の二重になるので継続して使いましょう。

②アイライナー

アイライナーで目の周りをくっきりはっきり描くことで、目ヂカラのある目元を簡単に作ることができます

  1. 目尻から目頭に向けてアイライナーを小刻みに動かしながらまつ毛の間を埋めるようにアイラインを引く
  2. 次は逆に目頭から目尻へ流すようにアイラインを引き、目尻は少し長めに描いて切れ長に見せる
  3. 目頭のキワ部分にラインをいれて目頭切開ラインを描き、目頭の先端を際立たせる
  4. 黒目の下のまつ毛の生え際部分に細くラインを入れ、縦長効果でデカ目にみせる

メイクに慣れていない方は最初はアイラインを入れるのが難しいかもしれません。

しかし、それも慣れ。

上記の目ヂカラアップアイメイクをマスターしたら、インライン(まつ毛の下の粘膜部分)を入れるとさらにくっきりした魅力的な目になるのでチャレンジしましょう。

(4)リップ


4つ目のホストがメイクをすべき場所は、リップです。

女性は男性の唇に本能的に性的な魅力を感じるため、唇のメイクはホストにとって絶対に欠かせません。

かさついた唇や色味の悪い唇は印象を悪くするので普段からリップクリームを使ってケアするのは当然。

女性がキスしたくなるほど魅力的な唇にするために、リップメイクを取り入れましょう。

#1:リップメイクに必要なアイテム

眉メイクに必要なのは、次の3つです。

  1. コンシーラー
  2. うすいピンクのリップ
  3. リップブラシ

コンシーラーは、ベースメイクで使っているものでO.Kです。

#2:リップメイクの方法

次に、リップメイクの方法を解説します。

  1. 普段使っているリップで唇を保湿する
  2. コンシーラーを薄く塗って口色を抑える
  3. リップブラシを使ってピンクのリップを適量取る
  4. 下唇の中心に色置き、左右の口角に向かってなじませる
  5. 上唇の左右の山の部分に色置き、口角に向かってなじませる
  6. 下唇の少し内側部分にも色をのせてなじませる

ツヤが足りない場合は、透明のリップグロスを軽く唇の上にのせてなじませるのがコツ。

男性らしい程よい色味とツヤのあるセクシーな唇は、女性の目を引き付けて離さないことでしょう。

(5)鼻

5つ目のホストがメイクをすべき場所は、鼻です。

鼻のメイクは耳慣れないかもしれませんが、女性がうっとりするような横顔を作るために鼻メイクは不可欠。

団子鼻も低い鼻もメイクで整形級に変えることができます。

鼻メイクも取り入れて、横顔もイケメンになりましょう。

#1:鼻メイクに必要なアイテム

鼻メイクに必要なのは、次の2つです。

  1. 鼻を高くするアイテム(美鼻娘など)
  2. ノーズシャドー
  3. ハイライト

鼻を高くするアイテムとは、直接鼻の中に器具を入れてつっぱり棒のように内側から押し上げて高さを出すアイテムです。

慣れないうちは違和感があるかもしれませんが、つけてみると驚くほど鼻が高くなって印象が大きく変わるのでぜひ使いましょう。

#2:鼻メイクの方法

次に鼻メイクの方法を説明します。

  1. 鼻を高くするアイテムを鼻の中に装着する
  2. 眉頭から小鼻横までぼかしながらノーズシャドーを入れる
  3. ハイライトを鼻筋の真ん中あたりに入れ、眉間の下から鼻先までのせる

物理的に鼻を内側から高くすること+陰影ですっきりとした鼻筋をつくることで、横顔イケメンが簡単に作れますよ。

まとめ

メイクが広げてくれる可能性は無限大です。

女性だけでなく、男性もメイク次第で別人級に変身することができます。

自分の顔にコンプレックスを抱いているホストの方やもっと指名を増やすためにイケメンになりたいと思っているホストの方は、ぜひ今すぐメイクを始めてみましょう。

メイクをしたことで新たな自分の魅力に気付くこともあり、その嬉しい変化を見てさらにメイクが楽しくなるはずです。

今回紹介したメイクは、ホストメイクの基本中の基本。

慣れてきたら、より自分の魅力を引き立てるメイクにチャレンジして、女性がときめくイケメンホストになってさらに高みを目指しましょう。

関連記事一覧