ポイントはナチュラルさ!男心を虜にするキャバ嬢おすすめの髪型7選

「キャバ嬢ならやっぱり髪型も盛り盛りじゃなきゃダメなの?」
「どんな髪型がお客さんウケが良い?」

メイクやドレスと同じく、キャバ嬢に欠かせないヘアメイクについてお悩みをお持ちではありませんか?

他のキャバ嬢と差をつけるためにも、自分の魅力を最高に引き出す髪型でお店に出ることはとっても大事なポイントですね。

そこで、ここでは男性ウケの良いキャバ嬢の髪型7選とポイントを解説します。

キャバ嬢の女子力をさらに上げる髪型を知り、アピール力をアップしてナンバーワンキャバ嬢を目指しましょう。

1.キャバ嬢の髪型のポイント

キャバ嬢の髪型のポイントを3つ解説します。

  1. 清潔感のある髪型
  2. 顔の輪郭に合わせた髪型
  3. 崩れにくい髪型

せっかくの素敵な髪型も、この3つのポイントを押さえていなければキャバ嬢の魅力を台無しにしてしまいます。

次に1つずつ説明しますね。

(1)清潔感のある髪型

キャバ嬢の髪型の1つ目のポイントは、清潔感のある髪型にすることです。

以前は、キャバ嬢といえば「いかにも」な盛り盛りの豪華な髪型が主流でしたが、今はキャバクラ界もナチュラル志向

今のキャバ嬢に求められるのは、清潔感のあるゴージャスさです。

そのため、カラーやパーマのしすぎでパサついて傷んだ髪や、スタイリング剤でガッチガチに固めた髪よりも、自然なツヤ感や色合いの髪が好まれます。

照明が控えめなお店の中でも輝くツヤのある髪は好感度抜群!

普段からヘアケアをしっかり行い、お客様が思わず触りたくなってしまうような美髪を目指しましょう

(2)顔の輪郭に合わせた髪型

キャバ嬢の髪型の2つ目のポイントは、自分の顔の形や雰囲気を活かせる髪型を選ぶようにすることも重要。

顔が大きい方はサイドやトップにボリュームを持たせる髪型はNGですし、顔が長い方はサイドにボリュームを持たせてバランスを整える髪型にするなど自分の顔の形に合った髪型を選んで自分の特性を引き出すのがコツ。

また、デコルテや首筋、襟足の美しさに自信があるキャバ嬢は、アップスタイルにしてお客様の目をくぎ付けにするなど、顔以外の部分でアピールするのも効果的です。

いろいろ試してみて、自分の魅力を最も際立たせてくれる髪型を見つけましょう。

(3)崩れにくい髪型

キャバ嬢の髪型の3つ目のポイントは、崩れにくい髪型にすることです。

せっかくの髪型も接客中に崩れてしまっては大変。

お客様に不快感を与えてしまうことになるので、スタイリング剤も使って少なくとも頭を振ったときに崩れないような髪型にしましょう。

2.お客様ウケする髪型7選

次に、お客様ウケ抜群のキャバ嬢人気ヘアスタイル7選を解説します。

  1. 巻きおろし
  2. ハーフアップ
  3. 編み込み
  4. 編みおろし
  5. サイドアップ
  6. ポニーテール
  7. アップ

どの髪型も、お客様の支持率抜群!

1つずつみていきましょう。

(1)巻きおろし

お客様ウケする1つ目のキャバ嬢の髪型は、キャバ嬢の髪型の基本中の基本の巻きおろしです。

巻きおろしは、髪をくるくると巻いて髪の動きや流れで魅せる髪型です。

巻きの向きや大きさ、長さやどの部分を巻くかなど好みや特徴に合わせてアレンジも自由自在。

ヘアアイロンがあれば簡単にできる髪型なのもキャバ嬢に巻き下ろしが人気の理由の1つです。

(2)ハーフアップ

お客様ウケする2つ目のキャバ嬢の髪型は、フェミニンなハーフアップです。

耳より上部分の髪を後ろで一つにまとめるハーフアップは、どんな顔の形の女性にも合わせやすくてアレンジも多彩。

華やかさやゴージャスさを演出できる万能の髪型で、男性からの支持も高い上にどんなドレスにも合わせやすいメリットもあります。

毛先を巻き、髪をまとめた部分にリボンやバレッタなどで飾り付ければさらに可憐な印象に。

ドレスに合わせて小物をコーデをするとまとまり感が出てワンランク上のおしゃれができます。

(3)編み込み

お客様ウケする3つ目のキャバ嬢の髪型は、ガーリーな印象を与える編み込みです。

編み込みは、髪の一部をゆるくざっくり編み込んでいく髪型。

アシメにすることでフェミニンさやエレガントさを演出しながら、売れるキャバ嬢のマストポイントである個性をアピールすることができます。

(4)編みおろし

お客様ウケする4つ目のキャバ嬢の髪型は、ラプンツェルのような可憐な編みおろしです。

ざっくりと上からゆるく編み下ろしていくだけなので簡単ですが、ほどよく髪を遊ばせることでゆるふわで柔らかな印象になります。

個性的なヘアスタイルなので、お客様の印象に残りやすいのもポイント

(5)サイドアップ

お客様ウケする5つ目のキャバ嬢の髪型は、セクシーなサイドアップです。

ざっくりの編み込みを入れながら片側にまとめるこのサイドアップは、首筋やデコルテや襟足が美しいキャバ嬢におすすめの髪型。

まとめて見せる側のすっきり感と、まとめた側のボリュームのあるフェミニンさの絶妙なバランスがお客様のハートをくぎ付け。

まとめる場所によって印象もかなり変わってくるので、自分の魅力を最高に引き出すベストポイントを見つけましょう。

(6)ポニーテール

お客様ウケする6つ目のキャバ嬢の髪型は、王道のポニーテールです。

きっちりまとめるとシャープな印象に、緩めにまとめるとガーリーな印象に。

また、トップ部分にボリュームを持たせ、アップした髪は鼻と目じりと耳をつないだ線を伸ばした位置でまとめるとさらに華やかな髪型になります。

落ち着いた雰囲気にしたいなら下のほうにまとめるのがコツ。

その日のドレスに合わせたいろんなポニテで、お客様を楽しませましょう。

(7)アップ

お客様ウケする7つ目のキャバ嬢の髪型は、後ろ姿も映えるアップスタイルです。

髪をゆるくまとめたり、きっちりまとめたり、編み込みを入れたりなどまとめ方のアレンジも多彩。

1つにまとめた髪を後ろやサイド寄りにまとめてシニヨンにすることで首回りもすっきり、後ろ姿もキレイに見えます。

小顔や目鼻立ちがしっかりしたキャバ嬢におすすめ。

3.ヘアセットはセルフか美容室か

半数以上のキャバ嬢はヘアセットを自分で行っています。

セルフで行うキャバ嬢が増えた理由は、以前のようなボリュームのある盛り盛りガチガチの髪型よりも、髪の流れを意識したナチュラルな髪型が好まれるようになったから。

人気の高い上記の髪型も、特別なテクがなくても練習すれば誰でも簡単に作ることができるものばかりなのでぜひ挑戦してみましょう。

もちろん、美容室でプロにヘアセットをしてもらうと仕上がりや持ちもワンランクアップするため、専用の美容室で行うキャバ嬢もいます。

しかし、さすがに毎回美容室でヘアセットをすると費用がかなりかかってしまうのでお財布にも負担が大。

上記の人気髪型はぱっと見は手が込んでいて大変そうにみえますが、実際にやってみるとそれほど難しいものではないので、まずは自分でチャレンジしてみることをお勧めします。

まとめ

ドレス・メイクとともにキャバ嬢として働くには必須のヘアセット。

最近では、一目でキャバ嬢とわかるような盛り度200%の髪型ではなく、そのままデートにも行けるようなナチュラルで女性らしい清潔感のある髪型がトレンドです。

そのため、セルフで髪型をセットするキャバ嬢も増え、自分らしさ・個性を引き出すアレンジもし放題。

自分の顔やドレスに合った髪型がばっちり決まれば、お客様の注目を集めて指名数もアップするのは間違いありません。

まずは男性人気の高い髪型にチャレンジして、自分の魅力をさらに引きたてる髪型を見つけてキャバ嬢としてのランクをどんどん上げていきましょう。

関連記事一覧