【髪型で売り上げも変わる?】人気ホステスが選ぶ王道の髪型7選

「ホステスになったけどどんな髪型をしてお店に出勤すれば良い?」
「お店のお姉さんたちみたいに素敵なヘアスタイルに挑戦したい!」

水商売の経験がまだ少ない人はどんな髪型をして接客をすれば良いか迷ってしまいますよね。

ホステスの髪型はドレスやスーツを引き立てるためにとっても重要で、手を抜くとそれだけで売り上げが下がることもあるんです!

この記事では人気ホステスが選ぶ王道の髪型7選とホステスにとって髪型が重要な3つの理由を解説。

最後まで読めば次の出勤の日にヘアメイクさんにオーダーすべきスタイルを決めることができるでしょう!

1.人気ホステスが選ぶ王道の髪型7選

人気ホステスが選ぶ王道の髪型7選を紹介します。

  1. 巻き下ろし
  2. ハーフアップスタイル
  3. シニョン・夜会巻き
  4. アップスタイル
  5. ポニーテール
  6. 日本髪
  7. ショート・ボブ

ホステスの定番スタイルですが、アレンジ次第でオリジナリティを出すこともできます。

1つずつ詳細を見ていきましょう。

(1)巻き下ろし

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@ichika_93がシェアした投稿

人気ホステスが選ぶ王道の髪型1つ目は巻き下ろしです。

美容院でも自分でもセットしやすいスタイルで、ドレスやスーツ、ワンピースなどどんな服装にも似合います。

内巻き、外巻き、ミックスなど様々な巻き方があり、印象が違うスタイルに仕上げられるのもポイント。

巻き下ろしスタイルもホステスに人気のヘアスタイルです。

(2)ハーフアップスタイル

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

大分 ヘアセットしてます💇💕💕(@seladyhair)がシェアした投稿

人気ホステスが選ぶ王道の髪型2つ目はハーフアップスタイルです。

顔まわりをすっきり見せることができ、なおかつ下半分の紙を下ろすことで可愛らしい印象を作れます。

ドレスやワンピースと合わせることが多いスタイルです。

ハーフアップスタイルもホステスたちがよくオーダーする髪型と言えます。

(3)シニョン・夜会巻き

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

大分 ヘアセットしてます💇💕💕(@seladyhair)がシェアした投稿

人気ホステスが選ぶ王道の髪型3つ目はシニョン・夜会巻きです。

下の方で髪をまとめたスタイルをシニョン、巻き終わりの髪を中に入れ込んだスタイルを夜会巻きといいます。

シニョンや夜会巻きは首筋を美しく見せる髪型で、ドレスと合わせる人が多いです。

上品なドレスに合わせるスタイルとしてシニョン・夜会巻きが人気ですよ。

(4)アップスタイル

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

set salon_headz(@setsalon_headz)がシェアした投稿

人気ホステスが選ぶ王道の髪型4つ目はアップスタイルです。

お団子を華やかにアレンジしたまとめ髪で、ドレスやワンピースなどどんな服にもよく合います。

顔周りをすっきりと見せてくれるので、メイクや服を際立たせたい時にぴったり。

いつも巻き下ろしの人はたまにはアップスタイルにするとお客様から「大人っぽいね」と褒められるかもしれません。

アップスタイルもホステスからよくオーダーされるヘアスタイルです。

(5)ポニーテール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

愛沢えみり(@emiri_aizawa)がシェアした投稿

人気ホステスが選ぶ王道の髪型5つ目はポニーテールです。

ポニーテールは低めの位置に作ると大人っぽくなります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Lilyginza 【リリーギンザ】セットサロン(@setsalon_lilyginza)がシェアした投稿

この画像のように高い位置でストレートにするとクールな印象を作れますよ。

ポニーテールは男性が好きな髪型としても常に上位にランクインしているヘアスタイルで、男性受けも良いでしょう。

出勤する際にぜひポニーテールにも挑戦してみてください。

(6)日本髪

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

美南 世奈(@minami.seina)がシェアした投稿

人気ホステスが選ぶ王道の髪型6つ目は日本髪です。

着物を着て出勤する際には和装に合わせたヘアスタイルをして、華やかな印象を作りましょう。

自分でセットするのは非常に難しいので、ヘアサロンでオーダーして作ってもらってくださいね。

着物に日本髪を結うと優雅な印象をつくれるので、機会があればぜひ挑戦しましょう。

(7)ショート・ボブ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

椿そら おそらTV(@sora.tsubaki.official)がシェアした投稿

人気ホステスが選ぶ王道の髪型7つ目はショート・ボブです。

ホステスといえばロングヘアというイメージがありますが、ショートスタイルが好きなお客様もいらっしゃいます。

少し長めのボブスタイルが人気で、前髪をセンターパートにすると大人っぽい印象に。

他のホステスと差を付けたい方はショート・ボブスタイルを活かしたヘアセットをしてみましょう。

2.ホステスにとって髪型が重要な3つの理由

ホステスにとって髪型重要な3つの理由を紹介します。

  1. お客様に非日常を味わってもらえる
  2. 輪郭のコンプレックスをカバーできる
  3. 接客モードのスイッチを入れることができる

ヘアセットをすることでこの3つのメリットがあるんです。

1つずつ解説します。

(1)お客様に非日常を味わってもらえる

ホステスにとって髪型が重要な1つ目の理由はお客様に非日常を味わってもらえるからです。

美しくヘアセットをした女性と飲む機会は普通の生活ではなかなか味わえないこと。

お客様が日頃の疲れを忘れて楽しめる空間を作るために、女性が美しくいることは必須です。

ヘアスタイルをバッチリ決めてあなたの魅力を引き立て、お客様に楽しい時間を提供しましょう。

(2)輪郭のコンプレックスをカバーできる

ホステスにとって髪型が重要な2つ目の理由は輪郭のコンプレックスをカバーできるからです。

顔周りの髪の毛のセットの方法によって顔の形の印象が大きく変わります。

例えば面長の人は前髪を垂らすことで小顔に、丸顔の人は頬の周りの毛を内巻きにセットして面長にできるんです。

ヘアセットでコンプレックスを克服し、自信を持って接客に臨みましょう。

(3)接客モードのスイッチを入れることができる

ホステスにとって髪型が重要な3つ目の理由は接客モードのスイッチを入れることができるからです。

ドレスを着て髪をセットしてもらうことで見た目を変え、自分の気持ちを切り替えて接客に臨むことができます。

いわば仕事前のルーティンのようなもので、自然と仕事へのモチベーションが上がるんです。

スタイリストさんにヘアセットしてもらい、やる気スイッチを入れましょう。

まとめ

今回はホステスに人気の髪型7選とホステスにとって髪型が重要な理由について紹介しました。

ロングヘアからショートまで、様々なスタイルがあるので驚いたのはないでしょうか?

髪が短い方でもアレンジはできるので、行きつけのサロンで希望のスタイルをオーダーしてみてくださいね。

ヘアスタイルを整えることで、お客様の目を楽しませるだけでなく自分のコンプレックスを隠したり、接客モードをONにすることができます。

ぜひこの記事で紹介した髪型で出勤し、自信を持ってお客様に非日常の時間を味あわせてあげてください!

関連記事一覧