【クラブ慣れして見える!】初心者向けクラブの楽しみ方と3つの注意点

「初めてクラブに行くんだけどダンス出来ないし楽しめるかな?」
「そもそもみんなクラブの中で何をしてるの?」

クラブに初めて行くときはどうやったら楽しめるか、浮かないかなど心配がたくさんありますよね。

実はクラブの楽しみ方は大きく分けて3種類!踊れなくても楽しむ方法があるんです!

そこで今回はクラブの3つの楽しみ方とクラブをより楽しむために覚えておくべき5つのポイント、クラブに行く時の3つの注意点を紹介します。

この記事を読めば初めてのクラブを思いっきり楽しむことができますよ!

1.クラブの3つの楽しみ方

クラブの3つの楽しみ方を紹介します。

  1. 音楽とダンスを楽しむ
  2. お酒を楽しむ
  3. ナンパ・出会いを楽しむ

どんなふうにクラブで振舞えば良いかを予習しましょう。

それでは1つずつ解説します。

(1)音楽とダンスを楽しむ

クラブの1つ目の楽しみ方は音楽とダンスを楽しむことです。

DJがプレイする様々なジャンルの音楽に合わせて体を動かし、自由にダンスしましょう。

ダンス経験がなくても周りに合わせて飛び跳ねたり、体を揺らすだけで大丈夫。

クラブに行ったら大音量の音楽に身を任せましょう。

DJがよくかける音楽を予習したい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【棒立ちはダサい!】必ずノれる!クラブでDJがプレイする定番曲5選

2020.08.12

(2)お酒を楽しむ

クラブの2つ目の楽しみ方はお酒を楽しむことです。

バーカウンターではビールやカクテル、ショットなど様々なお酒を楽しむことができます。

クラブによってはバーテンダーがシェイカーを振ってオリジナルのカクテルを作ってくれる場所もあるんですよ。

お酒が好きな方は音楽を聴きつつ飲むだけでも楽しめます。

(3)ナンパ・出会いを楽しむ

クラブの3つ目の楽しみ方はナンパ・出会いを楽しむことです。

基本的にクラブにいる人は音楽とお酒で陽気になっているので、気軽に話しかけて仲良くなることができるでしょう。

もちろんナンパをしてお持ち帰りをすることもできます。

出会いやナンパ目的でクラブに通う人もいるんですよ。

2.クラブをより楽しむために覚えておくべき5つのポイント

クラブをより楽しむために覚えておくべき5つのポイントを紹介します。

  1. 音楽を予習してから行く
  2. 気の合う友達と行く
  3. 目的を決めてから行く
  4. なるべく終電間際の時間帯に行く
  5. イベントに参加してみる

初めてクラブに行く前に準備をしておくことで、よりスマートにフロアで立ち振る舞うことができます。

それでは1つずつポイントを見ていきましょう。

(1)音楽を予習してから行く

クラブをより楽しむために覚えておくべき1つ目のポイントは音楽を予習してから行くことです。

知らない曲ばかりだとノリやサビがわからず、どうノって良いか分かりませんよね。

事前にクラブでよくかかる音楽を聞いておくと体を動かしやすくなります。

DJがよくプレイするEDMやPOPSをYoutubeで検索して聞いておきましょう。

(2)気の合う友達と行く

クラブをより楽しむために覚えておくべき2つ目のポイントは、気の合う友達と行くことです。

初めてのクラブだと知らない人ばかりでおどおどしてしまうものですが、仲の良い友人と行けば安心しますよね。

またナンパを楽しむ場合も2人組の方が声を掛けやすい、掛けられやすいです。

初めてのクラブには友達と2人以上で行くのがオススメですよ。

(3)目的を決めてから行く

クラブをより楽しむために覚えておくべき3つのポイントは、目的を決めてから行くことです。

音楽を聴く、お酒を飲む、ナンパするなどテーマを決めていくとファッションも決めやすくなります。

例えば音楽を楽しむなら動きやすい格好、お酒を飲むなら多少シックな服装、ナンパするならカッコいい系・キレイめワンピースなどを選ぶと良いでしょう。

目的を決めていくことでファッションを決めやすくなりますよ。

クラブに何を着て良いか迷う方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

場違いな服装だとモテない!最高に楽しめるクラブコーデを男女別に紹介

2020.08.11

(4)なるべく終電間際の時間帯に行く

クラブをより楽しむために覚えておくべき4つ目のポイントは、なるべく終電間際の時間帯に行くことです。

19時くらいからクラブは開いていますが、早い時間は人が少なくて盛り上がっていません。

初めての場合は人が少ないフロアで踊ったりするのも恥ずかしいので、なるべく混んでいる時間帯を選んだ方が恥ずかしさが消えますよ。

終電間際から始発にかけてが一番盛り上がる時間帯なので、なるべく遅い時間にクラブに行きましょう。

(5)イベントに参加してみる

クラブをより楽しむために覚えておくべき5つ目のポイントは、イベントに参加してみることです。

夏は泡パーティ、秋はハロウィンなどクラブごとに様々な企画を開催しています。

イベントは人も集まりやすく盛り上がっているので初心者でも楽しみやすいでしょう。

クラブに行く時はイベントもチェックしてから行ってみてくださいね。

3.クラブに行くときの3つの注意点

クラブに行くときの3つの注意点を紹介します。

  1. ドレスコードを確認する
  2. 無理にお酒を飲まない
  3. お酒は目の前で作ってもらう

この注意点を知らないと楽しい夜が台無しになる可能性もあるんです。

1つずつ説明するのでチェックしましょう。

(1)ドレスコードを確認する

クラブに行く時の1つ目の注意点はドレスコードを確認することです。

お店ごとに服装の規定があることがあり、サンダルやビーチサンダル禁止などの規則があります。

ドレスコードに違反していると入店できないこともあるので、事前にチェックしてから服装を決めましょう。

クラブに行く時はまずドレスコードを確認するのを忘れないでくださいね。

(2)無理にお酒を飲まない

クラブに行く時の2つ目の注意点は無理にお酒を飲まないことです。

テンションが上がって飲み過ぎると後から倒れてしまったりして、一緒に行く人に迷惑をかけてしまいます。

特にショット系のお酒は飲んだ直後は平気でも、後からアルコールが回ってくるので要注意。

ノリに任せずに自分のペースでお酒を楽しみましょう。

(3)お酒は目の前で作ってもらう

クラブに行く時の3つ目の注意点は、お酒は目の前で作ってもらうことです。

特に女性がクラブ内のナンパで男性に「一杯奢るよ」と言われた場合、必ずカウンターまでついて行ってお酒を作るところを見ておいてください。

クラブには一部悪質なナンパ師が紛れ込んでいて、お酒に睡眠薬を入れて泥酔させて暴行するような人がいるんです。

お酒を奢ってもらう場合は男性と一緒にお酒を買いに行くようにしてくださいね。

まとめ

今回はクラブの楽しみ方や事前に準備しておくポイント、そして3つの注意点を紹介しました。

クラブに初めて行く方は音楽とダンスを楽しむ、お酒を嗜む、出会いを求めるなど様々な楽しみ方ができます。

決して「こうでなければいけない!」と言うルールはないので、自由にクラブという空間を楽しみましょう。

また事前にクラブで流れる音楽を予習したり、仲の良い友達と連れ立って行ったりすることで初めてでも気まずい思いをせずに済みます。

クラブに行く前にドレスコードをチェックしたり、ノリでお酒を飲み過ぎて体調を崩さないように注意してください。

また女性はクラブ内で危険な目に遭うこともあるので、お酒を奢ってくれる男性を信用しないことも忘れずに。

クラブは音楽・照明・空間が合わさって、ある種のトランスを味わえる空間です。

この記事の内容を参考に最高のクラブ体験を楽しんでくださいね!

関連記事一覧