ラウンジの給料の相場は?報酬の仕組みと給料アップの4つの方法

「ラウンジの給料ってどのくらいもらえるの?」
「ラウンジの給料を上げるにはどうしたらいいの?」

ナイトワークを検討している人の中には、ラウンジの給料が気になったいる人も多いのではないでしょうか。

実はラウンジの報酬はナイトワークの中でも特殊で、他のナイトワークと給料の内容が異なるのです!

本記事では、ラウンジの給料の相場や報酬の仕組み、給料を上げる方法を紹介します。

この記事を読めば、ラウンジで自分がどのくらい稼げるのか分かりますよ!

なお、ラウンジの仕事内容が気になる人は、以下の記事で紹介しているので、あわせてご覧ください。

ラウンジの仕事内容とは?ナイトワーク初心者に嬉しい4つの魅力

2020.09.02

1.ラウンジの給料の相場

ラウンジの給料の相場

ラウンジの給料の相場は、店舗や地域によって誤差はありますが、一般的には平均時給が3,000円~5,000円の店が多いです。

たとえば、時給が3,000円で5時間働いたら、1万5,000円稼ぐことができます。

また、時給に加えて報酬(バック)が上乗せされることがあり、クラブほどではないですが一日働くだけで高額な収入を得ることが可能です。

なお、日払い制を導入している店舗が増えているので、その日に稼いだお金を当日仕事帰りに受け取れます。

お祝いや訃報など急な出費が発生したときでも、無駄な借金をすることなくすぐに手元に現金を用意できるので、ラウンジで働いていて助かる場面もあるでしょう。

給料が高いに越したことはないので、ラウンジで働くと決めたなら、店の時給と報酬の仕組みをしっかり確認しておくことをおすすめします!

2.ラウンジの報酬の仕組み

ラウンジの報酬の仕組み

ラウンジの報酬の仕組みを紹介します。

給料は時給と報酬の組み合わせで決まるので、少しでも高い給料の店で働きたい人はどのような報酬制を設けているのかチェックすることが重要です。

ラウンジの報酬には主に以下の3つあります。

チャージバック
  • キャバクラでいうところの指名料
  • ラウンジは担当制のため、担当となるお客が来店したら報酬をもらえる
ボトルバック
  • 担当したお客がボトルを1本頼むごとに報酬がもらえる
  • お店によっては1杯単位で報酬がもらえることもある
チップ
  • お店からの報酬ではなく、お客からチップをもらえるときがある
  • 帰り際や同伴・アフター時にチップを渡す男性が多い
  • ラウンジの客層は40~60代と年齢が高く、金銭面に余裕がある人が多いので、余程ひどい接客をしない限りチップをもらえる可能性が高い

ラウンジはキャバクラやクラブと違って指名報酬がないので、稼げないイメージがあるかもしれませんが、ラウンジでも報酬をもらうことはできます。

クラブには給料面で劣ることが多いですが、キャバクラよりも時給は高く報酬をもらえるので、ナイトワーク初心者で稼ぎたい人はラウンジがおすすめです。

応募するお店の時給と報酬内容を確認して、自分の納得のいく給料がもらえるお店を選びましょう!

3.給料を上げる4つの方法

給料を上げる4つの方法

ナイトワーク初心者でも給料を上げる方法を紹介します。

給料を上げる方法は以下の4つです。

  1. シフトにたくさん入る
  2. 売上に貢献する
  3. 時給相談をする
  4. チップをもらう

順に紹介するので、実際にラウンジで働くことになった場合に参考にしてください!

(1)シフトにたくさん入る

シフトにたくさん入る

給料を上げるには、シフトにたくさん入ってスタッフに頑張りを認めてもらうことが重要です。

スタッフも人間なので、日ごろからお店に協力をしてくれる女性キャストにたくさん報酬を与えたいと思うものでしょう。

たとえば、週に5~6日シフトに入ってくれたり、急な欠員による緊急出勤を快く受け入れてくれたりするキャストは、経営側としてはありがたい存在なのです。

シフトを増やしたからといってすぐに時給が上がるわけではありませんが、長く続けるのであればお店に協力して気に入ってもらった方が話を聞いてもらいやすくなります。

シフトにたくさん入ればやる気があるとみなしてくれる可能性が高いので、無理のない程度にお店に協力をしましょう!

(2)売上に貢献する

売上に貢献する

ラウンジで最も効果的に給料を上げるには、売上に貢献して報酬額を増やすことがポイントです。

時給は上がっても数千円ですが、報酬は一度に額が跳ね上がることがあります。

たとえば、30万円のボトルを入れてもらえれば、報酬額も万を超えてくるでしょう。

たくさんのお客に来店してもらったりボトルを頼んでもらったりして売上に貢献すれば、お店も女性キャストを離職を防ぐために報酬を増やしてくれます。

売上に貢献するためには、以下のような取り組みをして担当のお客を逃がさないことが重要です。

売上貢献のための取り組み例

  • お客に会話を楽しんでもらうためにトークスキルを磨く
  • 話題となるネタを集めておく
  • 積極的にアフターに行く
  • お酒の種類や飲み方の好みを把握する

お客に気持ちよく時間を過ごしてもらって、自分を目当てに会いに来てくれるお客を増やしましょう!

(3)時給相談をする

時給相談をする

思い切ってスタッフに時給相談をしてみるのも有効です。

経営側から昇給させたいキャストに声をかけることがありますが、お店によっては人件費を抑えるためにあえて昇給を見送る場合も考えられます。

日ごろから協力的な人やお店の売上に貢献している人は、時給相談に乗ってくれることが多いので、経営側から声をかけられるのを待つのではなく、自分から話を切り出してみましょう。

もし、相談しても渋るようであれば、昇給するために何が自分に足りていないのか、どうすれば昇給の基準をクリアできるのかなど、昇給の条件を確認することをおすすめします。

相談してただ断られただけでは働くモチベーションが下がってしまうので、やる気を失わないために昇給するための目標を立てて仕事に取組みましょう!

(4)チップをもらう

チップをもらう

一番手っ取り早く給料を上げる方法が、お客からチップをもらうことです。

チャージバックやボトルバックはお店の判断でどのくらいの金額を出すか決めますが、チップはお客が出す金額を決めるため、自分の接客次第で報酬額を上げることができます。

また、その場で手渡しするので、時間を空けることなくすぐにお金を受け取ることが可能です。

自分の頑張りがどのくらいお客から評価されているかの基準にもなり、働くモチベーションにもつながるので、お店への売上貢献だけでなく、お客への奉仕も意識しておきましょう。

特に時間を気にせずゆっくり時間を共有できるアフターに行くと、チップをくれる可能性が高くなりますよ!

まとめ

ラウンジの給料は、3,000円~5,000円の時給に、チャージバックやボトルバック、チップなどの報酬を加えた額になります。

接客に高度なスキル求められるクラブより給料は低いですが、キャバクラに比べると時給は高いです。

ラウンジは指名争いがないので、ナイトワークの中でも初心者が働きやすい傾向があり、これからナイトワークを始めようとする人に向いています。

給料は高いに越したことはないので、仕事にある程度慣れてきたら、今回紹介した4つの方法を意識して給料アップを目指しましょう!

なお、ラウンジの服装が気になる人は、以下の記事で服装について紹介しているので、あわせてご覧ください。

ラウンジに適切な服装とは?選び方の3つのコツと4つのNGポイント

2020.09.28

関連記事一覧