接客に関する用語

ホストクラブでのシャンパンタワーについて解説!費用から形状まで

「ホストクラブでのシャンパンタワーってどのような場面で使用されるのだろう?」
「理想的なシャンパンタワーを提供できるように知識を深めておきたい!」

このように、ホストクラブでのシャンパンタワーの使用場面やシャンパンタワーについての知識を深めたいと考えたことはありませんか?

実は、シャンパンタワーが使われる場面はお店でのイベントが最も多く、設営する規模によって費用や準備する物品が大きく変わってくるのです

ここでは、シャンパンタワーの使用場面や3つの形状、シャンパンタワーを提供している3つの代表的な業者について詳しく説明します。

この記事を読めば、シャンパンタワーについての知識を深められるようになり、あなたのイメージに合ったシャンパンタワーを作れるようになりますよ!

1.ホストクラブで提供されるシャンパンタワーとは

ホストクラブで提供されるシャンパンタワーには、一般的に提供されるタイミングが決まっています。

また、シャンパンタワーの規模によって使用されるグラスの個数シャンパンボトルの本数、設営費用がことなるのです。

まずはシャンパンタワーの概要について理解しておくことで、今後シャンパンタワーを利用する時の参考になりますよ

(1)シャンパンタワーが利用される場面とは?

シャンパンタワーは、結婚式や披露宴、キャバクラなどで提供されることもあれば、ホストクラブで提供されることもあります。

シャンパンタワーが使われるようになったのは20年くらい前からで、ホストクラブで使われるようになってから徐々に広がり、今では様々なイベントでも利用されています。

ホストクラブにおいてシャンパンタワーが利用される場面には、バースデーやお店のイベント、ホストが卒業する時のように、行事に合わせて利用されることが多いです

それ以外には、お金をたくさん使いたい時やその場の雰囲気、流れでシャンパンタワーをすることになるといったケースもあります。

とはいえ、規模にもよりますが、シャンパンタワーを設定するには時間とお金がかかるため、イベント以外でシャンパンタワーを利用したい場合は、たいてい事前に予約が必要になります。

(2)シャンパンタワーの規模と値段の関係とは?

当然のことながら、シャンパンタワーの規模が大きくなればなるほど、利用するグラスやシャンパンボトルも多くなり、設営費用が高くなります。

三角や四角といったシャンパンタワーの形状や選ぶグラスにもよりますが、5段のシャンパンタワーの場合、50~60個程度のシャンパングラスが必要です。

そのグラスをシャンパンで満たすためには、10本以上のシャンパンボトルが必要になります。

また、10段のシャンパンタワーを設営しようとすると、必要なグラスは400個近くにもなり、シャンパンボトルは70本程度必要になってくるのです。

さらに、これらのシャンパングラスのまとまりを1基と数えますが、盛大なシャンパンタワーでホストクラブを盛り上げたいという人は、シャンパンタワーを2基や3基利用することもあります

このように、シャンパンタワーが様々な規模や注文数があるため、注文内容によって料金が大きく変わってくるのです。

つまり、100万円以内でシャンパンタワーを設営できる場合もあれば、500万円や1,000万円かけてシャンパンタワーを設営する場合もあるということになります。

2.シャンパンタワーの形(種類)を紹介

シャンパンタワーには、大きく分けて以下の3つの形状があります。

  1. 三角型
  2. ピラミッド型
  3. オリジナル型

これらの種類の特徴や違いを理解しておけば、ホストクラブに合ったシャンパンタワーを用意できますよ

ここからは、シャンパンタワーの形や種類について詳しく説明します。

(1)三角型

https://www.instagram.com/p/B8nyJB7H2FC/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading

三角形のシャンパンタワーは、円形の枠内に並べたグラスを底面にして、頂点に向かって細くなっていく形状です

スタイリッシュで洗練されたデザインは見栄えが良く、見ていてとても気分が盛り上がります。

専用のトレーが必要なことや、あまり高く積むことができないというところが注意点です。

(2)ピラミッド型

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゴッサム🍀Gotham.inc(@gotham.official)がシェアした投稿

ピラミッド型のシャンパンタワーはよく利用される種類で、利用するグラスの数は多くなりますが安定感があるのが特徴です。

そのため、大規模なシャンパンタワーを設営したいという人や、大人数でシャンパンを楽しみたいという人におすすめです。

(3)オリジナル型

https://www.instagram.com/p/B7yDjqwpTFA/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading

オーソドックスな形をしたシャンパンタワーではなく、個性のある独特なシャンパンタワーを設営したいという人は、オリジナルの形をしたシャンパンタワーがおすすめです。

シャンパンタワーを提供している業者にもよりますが、2畳のシャンパンタワーとは違った形が作れるといった強みを持っているところを選ぶと、周りを驚かせるシャンパンタワーを用意できるようになります

とはいえ、要望に合ったシャンパンタワーを作るのは難しいため、あなたのイメージにできる限り近づけてシャンパンタワーを設営できるように、業者と入念な打ち合わせが必要です。

3.おすすめのシャンパンタワー業者3選

シャンパンタワーを提供している業者はいくつかありますが、特におすすめの業者は、以下の3つです。

  1. 株式会社Gotham (ゴッサム)
  2. 東京シャンパンタワー.com
  3. リアル

これらの業者の特徴を知っておけば、あなたにあったシャンパンタワーを設営してもらえますよ

ここからは、おすすめのシャンパンタワー業者について説明します。

(1)株式会社Gotham (ゴッサム)

https://www.instagram.com/p/B9WFcErHXYw/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading

株式会社Gotham は、東京都港区西麻布にあるイベント企画や提案などを行っている会社で、シャンパンタワーの提供はもちろん、会場のデコレーションやフラワースタンドなども手掛けています。

新宿歌舞伎町を中心として、千葉県など首都圏全域にシャンパンタワーを提供しており、幅広いホストクラブから需要があるのが特徴です

実際に提供されているシャンパンタワーも、オリジナリティあふれる設営になっており、会場のデコレーションやイルミネーションがさらにシャンパンタワーを引き立ててくれますよ!

(2)東京シャンパンタワー.com

東京シャンパンタワー.com は、東京・神奈川・千葉・埼玉へシャンパンタワーをレンタルさせてくれる業者です。

数々の著名人のパーティーやテレビ番組に納品した経験があり、豪華で華やかさ満天のシャンパンタワーは会場を盛り上げてくれるでしょう

シャンパンタワーの選び方も、金額や段数、人数や派手さなど、様々なカテゴリーから選べるようになっているため、あなたのイメージに合わせたシャンパンタワーを選べますよ!

(3)リアル

リアルは、出張設置・レンタルシャンパンタワー専門店で、関東のみてなく関西や九州といった広い地域にシャンパンタワーを納品できるのが魅力です。

そのため、都心から離れていてシャンパンタワーをレンタルできる業者が見つからないという人におすすめです

また、要望に合わせてシャンパンタワーのデコレーションを自由に選べるようになっているため、あなたのイメージに合わせたシャンパンタワーを作れますよ!

まとめ

ここでは、ホストクラブシャンパンタワーが利用される具体的な場面や、シャンパンタワーの段数や費用、代表的なシャンパンタワーの形について説明しました。

あなたのイメージに合ったシャンパンタワーを設営してもらうためには、しっかりとした技術や企画力のある業者を選ぶことが大切です

ここで説明した内容を参考にして、あなたが満足できるようなシャンパンタワーが作れるようになってくださいね!

関連記事一覧