全ナイトワーク女性の憧れ!富裕層の社交場『高級クラブ』の概要とホステスの条件・給料

「高級クラブっていったいどんなところ?」
「高級クラブのホステスになったらどれくらい稼げるの?」

ドラマや小説・映画などでおなじみの高級クラブですが、実際どんな場所なのかご存知ない方も多いですね。

そんな高級クラブでホステスとして働きたいけれど、どんな人達が訪れてどんな雰囲気なのか、また給料はどれくらいなのか、具体的にわからないことばかり。

そこで、高級クラブに興味のある女性は必見!

この記事では、銀座や六本木に多い最高峰の社交場の高級クラブについて、概要やシステム、さらにそこで働くホステスの条件や給料ついて解説します。

ここで知った情報をもとに、全ナイトワーク女子の憧れでありステータスでもある高級クラブのホステスデビューを目指しましょう!

1.富裕層の社交場『高級クラブ』とは

まず最初に、富裕層の社交場と言われる『高級クラブ』について解説します

  1. 高級クラブとは
  2. 高級クラブの客層
  3. 高級クラブのシステム

高級クラブは、同じ『クラブ』と名のつくキャバクラやミニクラブ、ニュークラブとは全く異なるものです。

次に1つずつ解説していきますね。

(1)高級クラブとは

夜の社交場の中でも最高級と言われるのが高級クラブです。

同じクラブでもキャバクラ(キャバレークラブ)やミニクラブ・ニュークラブとは全く異なります。

『高級』と名のつくクラブは銀座や六本木などの都心部の会員制クラブを指すことが一般的で、雰囲気・サービス・お客様の社会的なレベル・接待する女性のレベル、もちろん料金も全てが一流

ほとんどが一見さんお断りの会員制となっているため、一般人にはかなり敷居が高いお店といっても過言ではありません。

(2)高級クラブの客層

格式のある銀座や六本木の高級クラブを訪れるお客様は超一流の方たちばかりです。

一流企業のオーナーや重役や政治家など政財界の方、芸能人やスポーツ選手などセレブの方が多く利用しています。

会員制となっているため、ママやお客様の紹介をうけないと高級クラブに入店することはできません

そんな客層に合わせて、接待をする側のママやクラブホステスにも高い品格や接客力が求められるため、高級クラブのホステスは全てのナイトワーク女性の憧れの存在

高級クラブのホステスになることは、一種、ステイタスでもあるのです。

(3)高級クラブのシステム

次に高級クラブのシステムについて解説します

高級クラブは、『係』と呼ばれる担当のホステスとヘルプのホステスの複数で一人のお客様を接客するスタイルとなっています。

さまざまなヘルプが付くことで、何度訪れても楽しく過ごすことができるのが高級クラブの魅力。

また、フリータイム制で時間制限がないのも大きな特徴です。

気になる料金ですが、例を挙げると次のようになります。

ファーストチャージ 必ず最初に支払う料金 30,000円
テーブルチャージ テーブルに着くと掛かる料金 5,000円
オールチャージ ヘルプの女性へチャージ料などの料金 4,000円
ボーイチャージ ボーイさんに払う料金 4,000円
ボトル ボトルを入れた場合にかかる料金 30,000円
サービス料・消費税 40~50%が相場 上記の総額に加算される

お店によって設定料金・割合は異なりますが、1回訪れると10万円前後は軽くかかってしまうのも高級クラブならでは。

富裕層しか遊べないのも納得ですね。

また、キャバクラ・ミニクラブ・ニュークラブとの違いは次の通りです。

  高級クラブ キャバクラ・ミニクラブ・ニュークラブ
接客方法 複数接客(お客様1人に対し2~4人) マンツーマン接客
客層 富裕層 サラリーマンなど
料金 高額 リーズナブル
システム フリータイム 時間制

2.ナイトワークの中でも最高峰!高級クラブのホステス

次に、ナイトワークの中でもトップクラスの高級クラブのホステスについて解説します

  1. 高級クラブのホステスの年齢層
  2. 高級クラブのホステスに求められる条件
  3. 高級クラブのホステスの給料

次に1つずつ解説していきます。

(1)高級クラブのホステスの年齢層

高級クラブのホステスの年齢層は20代半ば~30代が多く、他の女性のナイトワークと比べて年齢層が若干高めです。

キャバクラやガールズバーなど比較的一般的なナイトワークでは、女性は若さを最優先で求められることも少なくありません。

多少会話がつまらなくても可愛ければいい、若ければいいと思われている点が無きにしも非ずです。

しかし、銀座などの高級クラブではそういった表面的なものは二の次であり、あくまでも個人の魅力・能力重視

そのため、他のナイトワークではベテランと呼ばれる25歳以降もナイトワークを続けたい女性にも銀座の高級クラブはおすすめです。

(2)高級クラブのホステスに求められる条件

派手な服装

次に、高級クラブのホステスに求められる条件を解説します

上記でも紹介したように、高級クラブのホステスは容姿の美しさも重要ですが、それ以上に一流の方たちをもてなすために様々なものが求められます

具体的には、容姿のほかに知性や品格やマナー、立ち居振る舞いの美しさ、話題の豊富さや包容力など大人の女性として魅力が必要です

一流のお客様を接客するのですから、接客側も一流であるべき。

そんな信念に基づき、高級クラブをまとめるママに「この人ならうちのお店に相応しい」と認めた女性だけが選ばれ、高級クラブで働くことができます。

このように高級クラブのホステスになるのは狭き門ですが、それを突破すれば他では得られない給料やメリットをゲットできますよ。

(3)高級クラブのホステスの給料

厳しいチェックの末選ばれた女性である高級クラブのホステスの給料は、日給で30,000円程度が相場です。

高級クラブは、他のナイトワークのように時給制ではなく日給で働くのが一般的です。

月収に換算すると50~70万円程度が平均的な給料となりますが、人気のある高級クラブホステスになるとさらに高額な収入を得ることができます

日給制は、残業代が付かない上に終電上がりができないなどのデメリットがありますが、早上がりの場合でも給料が減額されず収入が安定するメリットがあります。

高級クラブのホステスについては次の記事もぜひご覧ください。

クラブホステスとは?ホステスとして成功する方法やキャバ嬢との違い

2020.08.15

3.高級クラブホステスのメリット・デメリット

最後に、高級クラブのホステスのメリットとデメリットを解説します

ナイトワークをする女性にとっての憧れである高級クラブのホステスの仕事にはデメリットももちろんあります。

しかし、それ以上に高級クラブのホステスだからこそ得られるものも多いため、高級クラブのホステスは昔から女性に人気の高いお仕事なのです

次に解説していきますね。

(1)高級クラブホステスの5つのメリット

最初に、高級クラブホステスの5つのメリットを解説します

  1. 客層が良く安心して働くことができる
  2. ホステス同士のトラブルが少ない
  3. 拘束時間が短く、効率よく働ける
  4. 一流のマナー・作法を身につけることができる
  5. 富裕層の人脈ができる

次に1つずつ解説していきます。

#1:客層が良く安心して働くことができる

高級クラブホステスの1つ目のメリットは、客層が良いので安心して働くことができることです。

高級クラブのお客様は基本的に紳士が多く、ママやホステスが手を焼くような迷惑行為をするいわゆる『イタ客』はほぼいません

各業界のトップが集う社交場なのでお酒の飲み方もキレイですし、酔ってホステスに絡むような品性のない遊び方をする方もいません。

『金持ち喧嘩せず』の諺どおりのお客様が多いため、女性が安心安全に働くことができるのも高級クラブならではのメリットです。

#2:ホステス同士のトラブルが少ない

高級クラブホステスの2つ目のメリットは、ホステス同士のトラブルが少ないことです。

それは高級クラブならではのシステム『永久指名』が大きく関係しています。

『永久指名』とはお客様がそのお店で自分を接客するホステス(係)を決めること。係が変わることはなく、そのお客様から上がった売上はすべて係のものとなるシステム。

『永久指名』はお客様にとって縛りが厳しいもののように見えますが、気に入ったヘルプ女性を自由に呼ぶことができるため特に問題が起こることはありません。

ホステス側も『永久指名』があることで競うことなく安心して協力しあえるため、喧嘩やトラブルが起きにくくなるメリットがあります。

高級クラブのホステス同士は、他のナイトワークの職場と比べてトラブルの発生が少ないので安心して働けますよ。

『永久指名』については、次の記事もご覧ください。

『永久指名』はハイリターン!高級クラブの『永久指名』を徹底解説!

2020.11.17

#3:拘束時間が短く、効率よく働ける

高級クラブホステスの3つ目のメリットは、拘束時間が短く効率よく働けることです。

日給制となっていますが、実際に働くのは平均で 1日4~5時間程度です。

同伴やアフターをするとさらに長くなりますが、頑張った分だけ給料に反映されるので頑張り甲斐がありますよ。

#4:一流のマナー・作法を身につけることができる

高級クラブホステスの4つ目のメリットは、一流のマナーや作法を身につけることができることです。

一流のお客様をもてなすためにママや先輩から指導や教育を受けるので、高級クラブで働いているうちにロイヤルファミリーの前に出ても恥ずかしくない洗練された女性に成長することができます。

また、お客様から学ぶことも多く、自然と身だしなみや立ち居振る舞いも美しくなっていきます。

働きながら自分を磨く場として、高級クラブ以上に最適な場所はありません

#5:富裕層の人脈ができる

高級クラブホステスの5つ目のメリットは、富裕層の人脈ができることです。

ごく限られたハイレベルなお客様だけが会員になれる高級クラブでは、セレブの人脈が作り放題といっても過言ではありません。

自分の係ではないお客様でも、気に入られればヘルプとして呼ばれて人脈を広げることができます。

高級クラブは、普通なら知り合うことすら難しい相手と出会える出会いの場所でもあるのです。

(2)高級クラブホステスの2つのデメリット

年齢ごとの注意点

魅力・メリット満載の高級クラブですが、もちろんデメリットもあります

  1. 品性・知性・容姿磨きが欠かせない
  2. ノルマやルールが厳しい

デメリットとは言え、高級クラブが品格を守るためには致し方ないものばかりです。

次に1つずつ見ていきましょう。

#1:品性・知性・容姿磨きが欠かせない

高級クラブホステスの1つ目のデメリットは、品性・知性・容姿磨きが欠かせないことです。

高級クラブを訪れるお客様は高いお金を払って飲んでいるのですから、お相手をするホステスにそれに見合う価値がないのは失礼にあたります。

そのため、ヘアセットはマスト、洋服やメイクも完璧にしておくのは当たり前。

外見だけでなく、お客様をもてなすために知識や情報も常に最新版にアップデートしておくことも欠かせません。

最高のおもてなしをし、お店の品格を下げないように内も外も磨き続けなければならないのは高級クラブのホステスの宿命です。

高級クラブに見合ったホステスであり続ける努力をするのは大変ではありますが、お仕事をしながら自分を高められると考えれば苦痛には感じないはずです。

#2:ノルマやルールが厳しい

高級クラブホステスの2つ目のデメリットは、ノルマやルールが厳しいことです。

高級クラブはホステスの給料が高い反面、厳しいノルマが課されており、また、ホステスが守らなければいけないお店のルールなどもあります。

どれもこれもお店の品格を守るため。

勤めているお店に愛着を持てれば、ノルマ達成に励むこともルールを守ることもそれほど苦にはなりませんよ。

まとめ

銀座や六本木の高級クラブは、夜の社交場としてトップクラス。

そんなハイソな高級クラブに勤めるホステスは、ナイトワークをする女性なら憧れる仕事であり、ステータスでもあります。

デメリット・制約もありますが、それ以上に大きなメリットもあるのでぜひ興味のある女性は高級クラブで働いてみましょう。

一流のお客様を相手にすることで貴重な経験や女性としての大きな成長・魅力が得られることは間違いありませんよ。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター