シャンパンタワーのコールはどんなもの?定番のコール4選と3つの心得

「シャンパンタワーのコールをすることになったけどどんなコールがあるの?」
「シャンパンコールをかっこよくするにはどうすればいい?」

このようにシャンパンタワーのコールについて疑問や不安をお持ちではありませんか?

ホストクラブの一大イベントであるシャンパンタワーを盛り上げるために欠かせないコールは、そのホストクラブの独自性や個性が出る、いわばホストクラブの顔

そのため、所属するホストはしっかりコールをマスターしてシャンパンタワーを盛り上げなければなりませんが、色々ありすぎてわからないという新米ホストも少なくありません。

そこで今回は、ホストクラブのシャンパンタワーのコールについての解説とともに、スタンダードなコール4選とコールをする時に大事な心得3つを紹介します。

この記事を読めばシャンパンタワーのコールへの不安も解消でき、お店オリジナルのシャンパンタワーのコールと熱気でイベントを大いに盛り上げることができますよ

1.シャンパンタワーのコールとは

シャンパンタワーのコールとは、シャンパンを注ぐ時や飲む時の掛け声や歌などのパフォーマンスのことです。

お店に来てくれたお客様を楽しませるための余興の一つで、一大イベントであるシャンパンタワーをホスト達が一丸となって声を上げて盛り上げる様子にお客様も大興奮間違いなし

基本的にシャンパンコールは一定の値段(3万円以上ーなどお店によって異なります)以上のシャンパンを注文したお客様へ感謝の気持ちを込めて行われるものです。

そのため、何本ものシャンパンを使うシャンパンタワーを入れてくれたお客様へのシャンパンコールは当然行われます。

そんなシャンパンタワーのコールについて説明します。

(1)シャンパンタワーの流れ

コールの説明の前に、一般的なシャンパンタワーの流れを説明します。

  1. シャンパンタワーの前にお客様と指名されたホストが並び、シャンパンタワーにシャンパンを注ぐ
  2. 周りをホストが囲む
  3. シャンパンを注ぎ終わるまで周りがコールして盛り上げる
  4. 注ぎ終わったら、タワーからみんなにグラスを配り、乾杯する

メインのホストとお客様がシャンパンをタワーに注いでいる間、周囲のホストが切れ目のないコールで場を盛り上げます

(2)シャンパンタワーのコールはお店によって異なる

シャンパンタワーのコール、略してシャンコはお店によって異なります

コールはお店のカラーやオリジナリティの見せ所。

そのため基本のコールはありますが、それぞれお店がアレンジを加えて独自のコールでおもてなしをすることが多いです。

まず、ホストは自分のお店のコールを完全に覚えましょう。

また、シャンパンタワーのコールはホスト全員で行うため、他のホストとタイミングを合わせることも重要です。

お店によっては以下のようにコールの研修も用意されているところもあります。

高額なシャンパンを入れてくれたお客様への感謝の気持ちを込めて歌うものなので、事前にしっかり練習をし、お客様の前でパーフェクトなパフォーマンスができるよう準備しておきましょう。

2.スタンダードなシャンパンコール4選

次に、スタンダードなシャンパンコール4つを紹介します。

  1. 「いい波乗ってんねー」
  2. 「ぐいぐいよしこい!ぐいぐい!ぐいぐい!」
  3. 「もっとちょうだい」
  4. 「バースデー バースデー バババババースデー!」

お店によってアレンジしてあるため多少違いはありますが、ベーシックなコールなので覚えておいて損はありません

次に1つずつ説明します。

(1)「いい波乗ってんねー」

代表的なシャンパンコールの1つ目は「いい波乗ってんねー」です。

「いい波乗ってんねー」
今日もー おまえはー いい波乗ってんね!
隣のー あなたもー いい波乗ってんね!
財布のー中身もー いい波乗ってんね!
みんなー 今日もー いい波乗ってんね!

アプリ「Tik Tok」で登場し人気になったコールで、「いい波乗ってんね!」と続けるシンプルなものですが、手の振りつけを合わせてみんなでやると盛り上がります

(2)「ぐいぐいよしこい!ぐいぐい!ぐいぐい!」

代表的なシャンパンコールの2つ目は「ぐいぐいよしこい!ぐいぐい!ぐいぐい!」です。

シンプルなコールですがホストクラブで最も頻繁に使われるコールであり、店中のホストが集まって揃って声を出すとかなり迫力があるため大いに盛り上がります。

「ぐいぐいよしこい!ぐいぐい!ぐいぐい!」はスタンダードであるがゆえに、前フリや後のマイクパフォーマンス、「ぐいぐい」のリズムやイントネーションも様々です。

先輩ホストに教わって自分のお店独自の「ぐいぐい」をしっかりマスターしておきましょう

(3)「もっとちょうだい」

代表的なシャンパンコールの3つ目は「もっとちょうだい」です。

「もっとちょうだい」
もっとちょうだい もっとちょうだい 姫の愛をもっとちょうだい
ラ・ラ・サイサイサイッ
なんと 超超 可愛い 素敵な 姫から 愛情 いただきます

長いので覚えるのは大変ですが、これをホスト全員でかっこよく歌いあげれば、お客様も感動間違いなしですね。

(4)「バースデ バースデー バババババースデー!」

代表的なシャンパンコールの4つ目は「バースデー バースデー バババババースデー!」です。

お客様やホストが誕生日の時などに使われる定番のコールです。

「バースデー バースデー バババババースデー!」の後には次のように続きます。

「バースデー バースデー バババババースデー!」
今日はー 姫のー 誕生日
生まれてー 出会えてー ありがとね
今夜ー おいしくシャンパン飲めるのは
姫のー 笑顔のー おかげです
今夜のー 主役は〇〇
はぴばー はぴばー はぴはぴばー

お誕生日にシャンパンタワーを入れたお客様にホスト全員でこのコールをすると感激して泣いてしまうお客様もいるのだとか。

年に一度の誕生日を、最高のシャンパンタワーとコールで全力でお祝いしてあげましょう

3.シャンパンコールで大事な3つのこと

シャンパンタワーでコールをする上で重要なポイントは3つあります。

  1. 周囲と息を合わせること
  2. 主役を引き立てること
  3. 自分も楽しむこと

最初のうちはついついコールを覚えることに必死になってしまいがちですが、それよりもシャンパンタワーのコールで大事なのは心遣いと心構えです

次に1つずつ説明します。

(1)周囲と息を合わせること

シャンパンタワーのコールで1つ目に大事なことは、周囲と息を合わせることです。

お客様を酔わせるシャンコに必要なのは、リズム感と滑舌の良さ、しっかりした発声の3つです。

しかし、一人だけ盛り上がって声の大きさやリズムなどをずらしてしまうと周囲も興ざめしてしまいます。

目の前の大きなシャンパンタワーにテンションが上がり、盛り上げたいと一生懸命頑張ることは重要ですが、周りのホストと一丸となって一体感を出すようにしましょう

(2)主役を引き立てること

シャンパンタワーのコールで2つ目に大事なことは、主役を引き立てることです。

主役は言うまでもなく、シャンパンタワーを入れたお客様と指名されたホストです。

二人を引き立てるように心がけ、決して出しゃばらないようにしましょう

(3)自分が楽しむこと

シャンパンタワーのコールで3つ目に大事なことは、何よりも自分が楽しむことです。

「コールを間違えないように」「振付を間違えないように」など必死な形相でコールをするホストが目の前にいれば、お客様は当然楽しめません。

事前の練習や準備を徹底しておくことは言うまでもありませんが、本番でもし多少間違えてしまっても場が盛り上がっていれば大丈夫。

小さいことは気にせず、自分も心から楽しむこと

その様子はお客様にも伝わりますし、楽しんでいるホスト達を見てお客様ももっと楽しんでもらえますよ。

まとめ

シャンパンタワーをさらに盛り上げてくれるコールは、ホストクラブによってさまざまです。

そのため、完璧に覚えるのは簡単ではないかもしれません。

しかし、ホストクラブでしか味わえない特別な余興であるシャンパンコールで、場を一生懸命に盛り上げよう・お客様を楽しませようと思っているホストの熱い気持ちは必ずお客様に伝わります

そのため、まずは、お店独自のシャンパンタワーのコールをマスターしましょう。

そして、他のホストと呼吸を合わせてコールをする練習をしっかり積んでおけば、シャンパンタワーという大きなイベントも大成功間違いなし!

お客様も大層満足してくれることでしょう。

関連記事一覧