きっと共感できるはず!ホストなら誰もが経験するホストあるある14選!

「接客でやらかしてしまった自分はホストに向いてないかも」
「お客様への対応に困ってしまうことが多くて、使えない自分がツライ」

仕事中の失敗やうっかりでホストとしての自分に自信を無くしてしまう新米ホストは少なくありません。

しかし、奥深いホストという世界では入ったばかりの新米がミスをするのは当たり前。

それどころか、その失敗はホストの「あるある」であることも多いです。

この記事では、ホスト業界で働く人なら思わず笑ってしまうホストのあるある14選を紹介します。

やってしまった失敗も「ホストあるあるで自分だけじゃない」と笑い飛ばして、自信を持ってホストとして頑張りましょう。

1.新米ホストあるある5選

人に関する用語

まず、新米ホストあるある5選を紹介します。

  1. 役職が多すぎて分からない
  2. 先輩ホストの給料袋を二度見してしまう
  3. 意外な同期が人気者になり焦る
  4. 休みの日はただただ睡眠
  5. 先輩の男気に惚れてしまう

ホストの業界に足を踏み入れたばかりで右も左もわからない新米ホストは、あるあるの宝庫といっても過言ではありません。

その中でも代表的なものを5つ紹介します。

この5つのあるあるに「俺もそう!」と共感する新米ホストも多いはず。

(1)役職が多すぎて分からない

新米ホストあるある1つ目は、ホストクラブの役職がいまいちよくわからないというもの。

主任・幹部補佐・統括・専務・理事・代表など役職が多すぎて、誰が一番偉いのか、どんな仕事・位置づけなのかがわからず混乱してしまうことも多いです。

まだホストクラブの世界に慣れることやお酒の名前やルールを覚えることに必死な新米ホストは、「とりあえず役職がついているホストは偉い!」とざっくりまとめて考えていることも少なくありませんね。

今はなかなか役職が覚えられなくても大丈夫

頑張っているうちに徐々に役職の仕事や位置づけも自然にマスターできます。

(2)先輩ホストの給料袋を二度見してしまう

新米ホストあるある2つ目は、給料を渡されるとき先輩ホストの給料袋の厚さに驚いて二度見をしてしまうというもの。

自分はまだまだとわかってはいても、自分の給料袋の薄さに比べて先輩たちの給料袋の厚みの凄いこと。

思わず二度見して、自分の給料袋の薄さと比較して悲しくなってしまった新米ホストも多いことでしょう。

その厚みに圧倒されて気後れしてしまうかもしれませんが、それは先輩が今まで努力してきたことの証であり成果です。

あなたも先輩以上に頑張れば、それよりもっと厚い給料袋を手にすることができます。

自分の給料袋の薄さを見てへこむ暇があったら、優秀な先輩の接客テクやトークテクを学び、少しでも上を目指しましょう

(3)意外な同期が人気者になり焦る

新米ホストあるあるの3つ目は、あまり注目していなかった同期が突然売れ出し焦るというもの。

ホストは外見も重要ですが、いかにお客様を楽しませ、素敵な時間を過ごせるかが人気ホストになるために不可欠な要素です。

入店当初、「こいつカッコイイな」と一目置いていたイケメン同期がぱっとしないのに、「こいつには負けるはずない」と思っていた同期が意外と高いコミュ力や適性を見せてどんどん指名が増えて人気者になるということも少なくありません。

ホストは努力した分だけ評価されるやりがいのある職業である証拠ですね。

頭角をあらわした同期に負けないよう、あなたも自分の強みや魅力を発揮して人気ホストを目指しましょう。

(4)休みの日はただただ睡眠

新米ホストあるあるの4つ目は、休みの日はほぼ寝て過ごしてしまうというもの。

夜のお仕事でかなり体力的に消耗するだけでなく、慣れない接客で精神的にも疲れ果てている新米ホストは、仕事が休みの日に外に遊びに行く体力・気力も失われてしまいがち。

お金もあまりないことからせっかくの休日も家で寝ていただけ、あるいは遊びに行く予定を立てていたのに一度寝て起きたら休日が終わっていたという経験がある新米ホストも多いはずです。

しかし、それは誰もが通ってきた道であり、現時点では新米ホストの正しい休日の使い方です。

せっかくの休みを無駄にしてしまったとがっかりせず、休日の睡眠は、次の出勤に備えて気力・体力を蓄える必要なオフだと前向きに考えましょう。

(5)先輩の男気に惚れる

覚えておくと助かるホストの専門用語

新米ホストあるあるの5つ目は、頼りになる先輩ホストの男気に惚れてしまうというもの。

ホストの世界は、いわば体育会系の縦社会。

先輩は怖いところもありますが、後輩を可愛がってくれる先輩ホストも多いので、「この先輩、カッコイイ!後をついていきます」と心酔してしまうことも珍しくありません。

面白いことに、売れている先輩ほど後輩に優しく謙虚であり、売れてない先輩は異常に先輩面をして威張ることが多いため、人気ホスト=後輩に好かれるホストの構図はどのホストクラブにも当てはまるはずです。

後輩が素晴らしい先輩に憧れ、惚れるのは当然の流れなので恥ずかしいことではありません。

あなたも後輩が出来たら、憧れの先輩をお手本にして後輩に惚れられるような神対応をしてあげましょう。

2.ホストの仕事あるある5選

お酒に関する用語

次に、ホスト全員に共通するホストの仕事あるある5選を紹介します。

  1. ジャケットの下はタンクトップ
  2. 灰皿・タバコ・おしぼりを見るとうずく
  3. 新米ホスト時代のスーツが入らない
  4. プライベートでお酒はNG
  5. LINE無精で怒られる

新米ホストだけでなく、仕事に慣れ指名客も増えた中堅ホスト、人気の高い上位ホストすべてのホストが共感するホストの仕事あるあるです。

「そうそう」と思ったら、あなたは骨の髄まで完璧なホストと言えるでしょう。

(1)ジャケットの下はタンクトップ

ホストの仕事あるある1つ目は、ジャケットの下は常にタンクトップを合わせたくなるというもの。

他の職業でジャケット+タンクトップのコーデはあまり一般的ではありません。

しかし、ホスト界のトレンドは、ジャケットに合わせるとしたら男らしさを醸し出すタンクトップ一択

他の組み合わせにすると落ち着かなくなってしまうのは、もはやホストの職業病といっても過言ではありません。

派手で大ぶりのアクセサリをそれに合わせるというのもホストあるあるの1つです。

ホスト仲間や仕事関係の人と会う時にホスト感をあまり出したくないなら別のコーディネートが無難です。

(2)灰皿・タバコ・おしぼりを見るとうずく

ホストの仕事あるある2つ目は、灰皿やタバコ、おしぼりをみると手を出したくなってうずうずしてしまうというもの。

具体的には次のような状態の時にうずうずしてしまうというホストも多いことでしょう。

  • 灰皿があるとその位置を良いポジションに移動したくなる
  • 誰かがタバコを吸うとライターをさっと出したくなる
  • 灰皿の中身があるときれいなものに変えたくなる
  • おしぼりを見ると三角に畳みたくなる

職場でもなく、仕事中でもないのに条件反射でついついやってしまって周りから笑われたという経験も多いはずです。

しかし、それはあなたが心身ともにホストとしての実力がついてきているという成長の証

誇りを持ってくださいね。

(3)新米ホスト時代のスーツが入らない

ホストの仕事あるある3つ目は、新米の頃のスーツが入らないというもの。

アルコールは意外とカロリーが高く、意識的に運動しないと運動不足になりやすいホストは、どんなに気を遣っていても年齢とともに体格が良くなってしまいがち

劣化以外にも、ホスト界の帝王ローランドのように、美意識が高く美しい体を作ることにハマって筋トレを続けた結果、ビルドアップしてスーツが入らなくなるケースもあります。

新米ホストの頃に購入したスーツを久しぶりに着ようとしたら、肩がパツパツで前のボタンが留まらないなど、自分の体型の変化にショックを受けた経験が多いのも、ホストあるある。

女性を惹きつける体づくりはホストが人気を得るために必要な条件のひとつですので、良い意味で新米の頃のスーツが入らなくなったと笑えるような体づくりを欠かさないようにしましょう。

(4)プライベートでお酒はNG

ホストの仕事あるある4つ目は、プライベートではお酒をあまり飲みたくないというもの。

ノンアル接客のローランド櫻有志、紅茶接客のアデルなど、お酒を介さない新しいスタイルのおもてなしでお客様を楽しませるホスト以外は毎日浴びるようにお酒を飲んでいます。

そのため、お仕事以外でお酒は体のために控えているというホストも少なくありません。

お客様の前で「体調を崩してお酒が飲めません」などの失態を見せないよう、アルコールで体を壊さないために普段から体を労わってあげてください

(5)LINE無精で怒られる

ホストの仕事あるある5つ目は、SNS重視で積極的に更新するのに対し、LINEはおざなりというもの。

SNSは営業用、LINEはプライベートの連絡用とはっきり区別している人が多いのもホストに多い傾向。

TwitterやInstagramを見てお気に入りのホストの近況をチェックし来店を考えるお客様も多いので、ホストがSNSを活用するのは営業戦略として当然のことです。

結果的にLINEの返信は遅くなり、LINEでつながっている相手から「SNSはどんどん更新してるのに、LINEは既読すらつかない」と文句を言われた経験があるホストも多いはず。

やっと出した返事も「寝てた」で相手に怒られるというのも定番です。

LINEが後回しになるのは仕方がありませんが、なるべくこまめにLINEの返事をするのも人間関係を維持するために必要ですよ。

3.ホストクラブの客あるある4選

最後に、ホストクラブの客あるある4選を紹介します。

  1. 勘違いがひどい
  2. ヘルプに冷たい
  3. 初回料金であちこち回る
  4. バースデー前に病気になりがち

ときめきを求めてホストクラブを訪れるお客様の中には、ちょっと厄介な方もいらっしゃいます。

そんなお客様に当たっても「お客様あるあるだね」と笑って、へこまずに明るくポジティブにいきましょう

(1)勘違いがひどい

ホストクラブの客あるある1つ目は、勘違いがひどいというもの。

ホストが思い通りにならないと付き合っていないのに「別れる」と叫んで周囲を巻き込んで大暴れ。

他のお客様のテーブルに着くと「私が本命なのに」とヘルプに八つ当たりなどホストを困らせ痛客化するお客様はたいてい勘違いや思い込みがひどいタイプ

色恋営業・本命営業・友達営業・下僕営業など様々な営業方法がありますが、相手によって営業方法を変えていかないと後で痛い目を見ることも少なくありません。

ただ、痛客に当たってこそホストは成長するもの。

自分の営業スキルが試されているんだとポジティブに捉え、ホストとしての実力を高めていきましょう

ホストにとって痛客こそが重要?厄介な痛客への対応法と3つの注意点

2020.03.27
ホストの痛客についてはこちらをご覧ください。

(2)ヘルプに冷たい

ホストクラブの客あるある2つ目は、人気プレイヤーに優しく、ヘルプに極寒の対応をするというもの。

人気ホストが隣についていると笑顔なのに、お目当てのホストが席を外した途端に無表情あるいは当たり散らすなど態度を豹変させるお客様も珍しくありません。

人によって態度を変える感じの悪いお客様は自分の感情に正直な人と言えますが、ホストからすると気分の良いものではないですね。

しかし、このようなお客様がいても、あるあると流すこと。

そして、いつか見返してやるの精神で自分を発奮させる材料としましょう

(3)初回料金であちこち回る

ホストクラブの客あるある3つ目は、初回料金で色々なホストクラブめぐりをするというもの。

ホストクラブの初回料金はたいてい無料~5,000円程度の安い料金で楽しめる上に、時には新規客獲得にランクの高いホストがつくこともあるのでオトクなため、初回料金で色々な店に出没するお客様も中にはいます。

太客を作りたいホストにとってはちょっと厄介なお客様ですが、そんなお客様こそ一度がっちり心を掴むと大きな味方となります

初回で来たお客様をしっかりもてなして、よそ見ができないようにしてやりましょう。

(4)バースデー前に病気になりがち

ホストクラブの客あるある4つ目は、ホストのバースデーイベント前に「風邪引いちゃって」「体調崩して」と病気になりやすいというもの。

バースデーイベントはホストが最も売り上げを伸ばしやすい日なので、何か月も前から積極的に営業を掛け、当日に来てもらえるようにお客さんにアピールしますね。

その時には「絶対行く」と言っておきながら、当日近くになると体調不良を原因にドタキャン・連絡が取れなくなる客も中にはいます。

せっかくの一大イベントの日、それだけでテンションも下がってしまいますね。

しかし、そういう客はもともと熱量が低く、太客や極太客には決してならないので気にしないようにしましょう。

まとめ

新米ホスト・ホストクラブ・ホストクラブの客あるあるを紹介しました。

ホストクラブは男と女の欲望がからみあう濃密な場だからこそ、あるあるもできやすい空間です。

あなたが体験したホストクラブでの失敗や困ったことや傷ついたことも、実はホストにとってはさほど珍しくなく、あるあるということも少なくありません。

ホストのあるあるを読んで、落ち込んで自信を無くさないことが大事!

様々な経験がホストとしてのあなたの財産になり、成功するための大事な糧になると考えましょう。

関連記事一覧