未経験でも安心!キャバクラの体入(体験入店)の流れと見極めるべきポイント

「キャバクラで働きたいけど体入するべき?」
「キャバクラの体入ってどんなことするのかな?」

キャバクラで働きたいと思ったらまずは体入することをおすすめします。

体入とは体験入店の略で、働く前に体験として入店できる制度のことです。

キャバクラの雰囲気も分かるので、キャバクラで初めて働く女性には必須ですよ。

ここでは、キャバクラの体入について、キャバクラの体入の流れ、体入でチェックするべきことを紹介します。

キャバクラ未経験の女性でも、体入をしてから働くと安心ですね。

1.キャバクラの体入とは

キャバクラの体入とは、体験入店のことで、一体(一日体験)、体験(体験入店)とも言います。

本入店をしてから、想像していた働き方と違ったりお店の雰囲気が違っても辞めたいとは言いにくいですよね。

んなトラブルを防ぐために、本入店前に1日キャバクラの仕事を体験できるシステムが体入なのです。

最初は緊張するのが普通ですが、体験入店をすると店や実際に働いている女の子の雰囲気がわかるので、働いてからの姿をイメージしやすいですよ。

キャバクラで働くなら、まずは体入してみましょう。

2.キャバクラの体入の流れ

キャバクラの体入(体験入店)をする前に、まずは全体の流れを知っておきましょう。

キャバクラ体入は以下の流れになっています。

  1. 体験入店したい店舗に応募する
  2. 面接を受ける
  3. 仕事についての説明を受ける
  4. ヘアメイクをして実際に体験入店する
  5. お給料を貰って体入終了

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

(1)体入したい店舗に応募する

キャバクラの体入をするには、体験入店を募集している店舗を探して応募しましょう。

求人サイトで、時給や勤務地など自分の希望に合わせて探すといいですね。

応募する際には、体験入店したい日にちを決めてから連絡するとスムーズです。

当日、持参するものがないか確認しておきましょう。

(2)面接を受ける

キャバクラの体入をするには、面接を受ける必要があります。

働いている姿がイメージできるように、ヘアメイクやファッションも少し華やかにしていくといいですね。

面接では印象良く見られるように、笑顔で明るく受け答えをしましょう。

キャバクラの体験入店が初めてであることを伝えておくと質問もしやすいですよ。

なお、キャバクラの面接についてはこの記事で紹介していますので、是非併せてご覧ください。

キャバクラの面接で質問される内容とは?面接時のポイント4つ紹介

2020.06.22

(3)仕事についての説明を受ける

面接に合格すれば、仕事についての説明を受けましょう。

不安なことや疑問点があれば、この時に確認できるので聞いておくと安心ですよ。

ドレスや靴はレンタルができる場合もありますが、ライター、ポーチ、ハンカチなどは持参した方がいいですね。

ドレスのデザインによっては下着が見えてしまうこともあるのでヌーブラがあると安心です。

当日持参するもの
  • 身分証明証
  • ハンカチ
  • ライター
  • ポーチ
  • ストッキング
  • ヌーブラ

初めての体入は緊張しますが、あまり考えすぎずに楽しむ気持ちも大切ですよ。

なお、キャバクラの仕事内容についてはこの記事でも紹介しているので参考にしてください。

知っておけばキャバ嬢デビューも安心!キャバクラの5つの仕事内容

2020.06.04

(4)ヘアメイクをして体入開始

説明が終わったらドレスに着替えヘアメイクをして体験入店です。

ヘアメイクはお店のヘアメイクさんがやってくれる場合もあれば、自分で行うこともあるので予めある程度セットして行くといいですよ。

最初は上手くできなくても、接客していくうちに流れやお店のルールが分かってくるので心配しなくても大丈夫です。

どんな人気キャバ嬢でも、最初はみんな初心者からのスタートです。

緊張感をもつことも大切ですが、笑顔で楽しく仕事をすることを心がけましょう。

なお、キャバ嬢のおすすめヘアメイクについてはこの記事でも紹介しているので参考にしてください。

【動画付き】キャバクラで働く方必見!おすすめの髪型3選

2020.06.17

【髪型で売り上げも変わる?】人気ホステスが選ぶ王道の髪型7選

2020.08.17

(5)お給料を貰って体入終了

仕事が終わったら、お給料を受け取り体入終了となります。

スタッフと今後続けて働けそうかなど話しをして、給料を受け取り帰ります。

体入の給料は、全額日払いなのでその場で現金がもらえるのも嬉しいですね。

体入はその場でお給料がもらえることもあり、日雇い感覚で体験入店を繰り返してお金を稼ぐ女性もいます。

店からすれば、このように体験入店ばかりを繰り替えす『体入荒らし』は歓迎されません。

続ける気のない女性に仕事を教えたり、面接をするのは時間の無駄ですよね。

体入するのなら、本入店をする気持ちで行いましょう。

3.体入でチェックするべき3つのこと

キャバクラ体験入店では、今後も働いていけるかどうかをしっかり見極めたいですよね。

体入では「仕事を覚えることで精一杯で何もチェックできなかった!」という女性も多いのではないでしょうか?

体験入店をする時は、長く続けられる職場かどうかを見極めるために、女性側も下記の3点をチェックしておきましょう。

  1. スタッフや店内を含むお店の全体的な雰囲気
  2. お店の客層
  3. お給料などの条件

長く働けるように自分に合ったお店かどうかチェックしておくと安心ですよ。

(1)スタッフや店内を含むお店の全体的な雰囲気

体験入店では、お店の雰囲気をチェックしましょう。

キャバクラは店舗によって店の雰囲気も違います。

働いている女の子同士の雰囲気や、いろいろなことを相談できそうなスタッフがいるかなど、居心地のいい雰囲気かどうかをチェックしましょう。

「何となく雰囲気が悪いな。」と感じるのなら、本入店は待った方がいいかも知れません。

特に黒服などの男性スタッフがきめ細かくフォローしてくれるか、疑問点に丁寧に対応してくれるかは重要です。

ナイトワークは信頼関係が大切なので、安心して働けるお店なのかどうかを見極めましょう。

(2)お店の客層

体験入店では、お店の客層をチェックしましょう。

体入では、基本的にフリーのお客様やヘルプにつくことが多いです。

その時にどんなお客様が来店されていて、先輩キャバ嬢がどれくらい売上をあげれているのかを見てみるといいですね。

どんなに出勤しても、お客様があまりお金を使わないお店だと自分の売上もあがりませんよね。

キャバ嬢のスキルによる部分も大きいですが、気前のいいお客様が多いかどうかはキャバクラで働く上で重要なポイントです。

体入の女の子にドリンクもくれない、延長もしないような状況では、本採用された後の売上にも関わってきます。

どんなお客様が来店しているのかも体入で見極めたいポイントです。

(3)お給料などの条件

体験入店では、お給料などの条件をチェックしましょう。

キャバクラでは保証時給というシステムがあります。

保証時給とは、お店に入ってからの一定期間は売り上げがなくても時給を保障してくれるシステムのことです。

保証時給には期間が決められており、保証時給が終わった後の時給についても合わせて確認しておくと安心ですね。

お金や条件のことは聞きにくいですが、クリアにしておくと後々トラブルにならないのできちんと確認しておきましょう。

まとめ

キャバクラの体入は本入店前に仕事を体験できる貴重な機会です。

長く働けるお店を見つけるために、体入は必ず行いましょう。

未経験でも丁寧に教えてくれるので、安心して応募してみてください。

体入のときには、お店の雰囲気や入店後の条件などをしっかりとチェックしておくと入店後も安心です。

自分に合ったお店を見つけて、人気キャバ嬢を目指しましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター