ハイリスクローリターンの枕営業のメリット・デメリットと上手に断る2つの方法

「夜の仕事をすると枕営業をしなければいけないの?」
「枕の誘いの上手な断り方ってあるの?」

女性のナイトワークでの営業方法の1つ『枕営業』について不安や恐れを抱いている女性も多いことでしょう。

夜のお店では枕営業は基本NGとなっているのでご安心を!

しかし、それでも中には枕営業をしている人もいます。

が、枕営業がタブーな営業方法とされているのにはそれだけの理由があるのです。

そこで、ここでは枕営業の意味や経験者の割合と合わせて、枕営業のメリット・デメリットと上手にお誘いを断る2つの方法を解説します。

デメリットやリスクのある枕営業で自分を安売りすることなく、体の関係を作らなくてもお客様を惹きつけられる魅力的なキャバ嬢を目指してくださいね。

1.枕営業とは

枕営業とは、お客様と性的な関係を結び、それを条件に指名や売上につなげる営業方法です。

新規のお客様を獲得するために行う枕営業と、既存の客との関係を維持するために行う枕営業の2種類があります。

なんでもアリと思われているナイトワークですが、それでも枕営業は基本的にNG

しかし、あるアンケートによると3割程度のキャストが枕営業の経験があるとの結果が出ています。

その理由として多かったのが、次の5つです。

枕営業をした理由

  • 好みのお客様だった
  • 売上を上げたかった・指名が欲しかった
  • 断り切れなかった
  • 色恋営業からの流れでせざるを得なかった
  • 酔った勢いでしてしまった

「好みのお客様だった」とキャストが自分からしたくて行っている場合を除き、それ以外はやむにやまれぬ事情や状況で枕営業をしているケースが少なくありません。

しかし、ナイトワークで枕営業がタブー視されるのは、キャストにとって仕事上だけでなく女性として、メリットをはるかに凌駕するデメリットがあるからです。

枕営業をするしないかはあくまでも本人の意思で決めましょう

2.枕営業のメリット・デメリット

次に、枕営業のメリットとデメリットを解説します

枕営業が女性のナイトワークで敬遠される理由は、デメリットをみれば明らかです。

売上が少ないから・指名がないからと安易に枕営業に手を出すと、最終的に困るのは自分であることがお判りいただけるはず

次に、1つずつ解説していきますね。

(1)枕営業のメリット

枕営業のメリットは、キャストの接客スキルが未熟でも成果を出せることです。

体と引き換えにお客様から贔屓してもらうようにするわけですから、キャストに高い接客スキルは求められません。

努力をしなくても簡単に売上や指名数を増やすことができるのが、枕営業の唯一にして最大のメリットです。

(2)キャストにダメージ甚大!枕営業の8つのデメリット

枕営業には深刻な8つのデメリットがあります

  1. 病気・妊娠のリスクがある
  2. 長続きせず、次につながらない
  3. 何度も繰り返し要求されるおそれがある
  4. 言いふらされてイメージダウンになる
  5. お客様が本気になってトラブルに発展する
  6. 既婚者の家族に訴えられるリスクがある
  7. 精神的に病んでしまう
  8. 接客スキルがいつまでたっても上達しない

どれもキャストに大きなダメージを与えるデメリットです。

次に1つずつ解説していきますね。

#1:病気・妊娠のリスクがある

1つ目の枕営業のデメリットは、病気や妊娠のリスクがあることです。

お客様から伝染されるリスクの中でも特に怖いのが性病です。

性病への感染によって女性は不妊や子宮外妊娠、子宮がんのリスクも高くなります

また、避妊に失敗して妊娠してしまうと身も心も深く傷つくのは女性だけです。

枕営業は、今と未来の女性の体に深刻なダメージを与えるものであることをまず真っ先に理解しましょう。

#2:長続きせず、次につながらない

2つ目の枕営業のデメリットは、長続きせず、次につながらないことです。

文字通り、体を張る枕営業ですが、キャストと一度寝てしまうと満足してしまってお店に来なくなるお客様もいます

また、接客技術を評価されて得たお客様ではないので、体に飽きてしまえば離れるのも一瞬

体を張った割には、得るもの・残るものが少ないのも枕営業の大きなデメリットです。

#3:何度も繰り返し要求されるおそれがある

3つ目の枕営業のデメリットは、何度も繰り返し要求されるおそれがあることです。

自分は一度きりのつもりであったとしても、一度寝てしまえば『次』もあると期待するお客様もいます。

そして、断ると機嫌を損ねてお店に来なくなったり、枕営業をしたことをネタに脅されて強要されるケースもあります。

仕方なく応じると、お客様が飽きるまでまた『次』を要求されるという無限の負のループに。

一度やると抜け出しにくくなるのも枕営業の恐ろしい一面です。

#4:言いふらされてイメージダウンになる

4つ目の枕営業のデメリットは、言いふらされてイメージダウンになることです。

お客様の中にはキャストと寝たことを自慢して吹聴する人もいます。

すると、他のお客様からも「あのキャストは枕OKだ」と安く見られたり、同じキャストから「体で客を取ってる」と見下されたりしてしまい、自分のイメージや評価が一気に下がってしまいます

枕営業で自分の成績を上げるつもりが、逆にイメージやブランド価値を一気に下げてしまうことにもなりかねないのが枕営業の恐ろしさです。

#5:お客様が本気になってトラブルに発展する

5つ目の枕営業のデメリットは、お客様が本気になってトラブルに発展することです。

体の関係ができた相手にのめりこむお客様は少なからず存在します。

キャスト側は営業の一環と割り切っていても、お客様はそうではないかもしれません。

本当の恋愛関係になれたと思い込んで暴走し、付きまといや暴力、しまいにはストーカー化してトラブルになることも。

枕営業で関係がこじれると重大なトラブルに発展することが多いのも、見逃せない大きなデメリットです。

#6:既婚者の家族に訴えられるリスクがある

6つ目の枕営業のデメリットは、既婚者の家族に訴えられるリスクがあることです。

枕営業をした相手が既婚者だった場合、家族にバレたときにキャストが訴えられることもあります。

「知らなかった」では済まされません

枕営業は、家庭のトラブルに巻き込まれて莫大な慰謝料を請求されてしまうこともある恐ろしい営業方法といえます。

#7.精神的に病んでしまう

7つ目の枕営業のデメリットは、精神的に病んでしまうことです。

仕事のためと割り切って枕営業をすることができるキャストであれば病むことはないかもしれません。

しかし、そうでない場合はモラル的にもNGとされている枕営業を行うことで精神的なバランスを崩してしまうキャストもいます。

また、その相手とトラブルにまで発展してしまった場合、誰にも相談できずにさらに追い詰められてしまうことも。

本人が主体的に行っている場合を除き、キャストの精神的な負担が大きいのも枕営業の大きなデメリットです。

#8:接客スキルがいつまでたっても上達しない

8つ目の枕営業のデメリットは、接客スキルがいつまでたっても上達しないことです。

お客様が求めるのは接客技術ではなくキャストの体ですので、枕営業ができるのは若い年齢のうちだけです。

接客術を学ぶべき若い時に、枕営業で楽に稼げることに味を占めてキャストとしての他のスキルを磨くのを怠ってしまうと、年齢を重ねた後が大変です。

キャストの成長の機会を奪ってしまうのも、枕営業の危険な点です。

3.枕の誘いを上手に断る2つの方法

最後に、お客様から枕の誘いを受けた場合の上手な断り方法を2つ解説します

  1. 「お店で禁止されている」とやんわり断る
  2. 「枕はしない」とはっきり断る

キャストにとってデメリットの多い枕営業は、自分で好んでやろうと思わない限りするべきではありません

しかし、現実的にお客様から枕の誘いが多いのは事実。

断ってお客様と気まずくなりたくない場合は、この方法で断れば角が立つことなく、接客することができますよ。

次に1つずつ解説します。

(1)「お店で禁止されている」とやんわり断る

1つ目の上手な断り方は、「お店で禁止されている」とやんわり断る方法です。

お店の方針でキャストの枕営業禁止となっていればお客様もそれ以上強く言うことはできません。

それでも誘ってくるようなら、「〇〇さんのことは好きだけど、このお店気に入っているからクビになりたくない」「このお店に感謝しているから裏切れない」と言うのがおすすめです。

キャストの苦しい立場を知れば、「仕方ないな」と引いてくれるお客様も少なくありません

(2)「枕はしない」とはっきり断る

2つ目の上手な断り方は、「枕はしない」とはっきり断ることです。

はっきり言うと険悪な雰囲気になってしまうのでは?と不安に思うかもしれません。

しかし、「この仕事に誇りをもっているし、そういうことは好きな人としかしない主義なの。ごめんなさい」ときっぱり言ったほうが、お客様も納得してくれやすいです。

あいまいにしているほうが「押せばチャンスがあるかも」とお客様もしつこく粘って言ってきます。

そもそも、枕はNOとはっきり言って、そこで縁が切れるお客様はそこまでのお客様です。

そんなお客様は早々に見切りをつけて、枕できる女性としての自分ではなく、キャストとしての自分にお金をかけてくれるお客様を作りましょう

また、それでもしつこく言ってくるようなら、スタッフや店長に相談して出禁にしてもらいましょう

アフターでの枕のお誘いの断り方については以下の記事もご覧ください。

キャバ嬢必見!アフターでホテルに誘われた時のスマートな断り方は?

2020.10.12

まとめ

メリット・デメリット双方を天秤にかけてみると、枕営業はキャストにとってマイナス面のほうがはるかに多い営業方法と言わざるを得ません。

指名がない・売上ノルマがきつい時についつい枕営業に手を出してしまうキャストもいますが、それは極力避けてほしいです。

苦しい時こそ我慢して、キャストは自分の接客技術を磨くことに全集中を!

魅力的なキャストになれば、自分の体をそんなことに使わなくても指名や売上も増えますし、枕の誘いを断ってもお客様が切れてしまうこともなくなります。

ハイリスクローリターンな枕営業ではなく、自分の魅力でお客様を惹きつけましょう!

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

 手取りシミュレーター