初心者でもスナックを100%満喫できる楽しみ方と知っておくべきマナー

「スナックの楽しみ方が分からない、皆スナックで何をしてるの?」
「飲み慣れてないと思われたくない!スマートな振る舞い方を教えて」

まだスナックなどの夜のお店に通いたての頃は、何だか居心地が悪く、緊張してしまうこともありますよね。

水商売には暗黙のルールがあることが多く、知らないと「飲み方を知らない」と馬鹿にされてしまうこともあるんです!

そこで今回は初心者でも満喫できるスナックの7つの楽しみ方とスナックを楽しむために覚えておくべき3つのマナーを紹介します。

この記事を読めばスナックが今の5倍は楽しくなるはずですよ!

1.初心者でも満喫できるスナックの7つの楽しみ方

初心者でも満喫できるスナックの7つの楽しみ方を紹介します。

  1. 通いやすいお店を見つける
  2. ママや女の子と会話してみる
  3. 他のお客と会話する
  4. カラオケを歌う
  5. 手作り料理を食べる
  6. 女の子を同伴に誘う
  7. アフターで他の飲み屋に遊びに行く

スナックに通い慣れている人たちは、こんなことをして飲み屋さんを楽しんでいます。

1つずつ詳細を解説しますね。

(1)通いやすいお店を見つける

初心者でも満喫できるスナックの1つ目の楽しみ方は、通いやすいお店を見つけることです。

繁華街を歩いてみてなんとなく雰囲気を見たり、ネットで評判の良いスナックを探して行ってみましょう。

スナックにも店ごとのカラーがあり、自分と相性の良いお店を見つけることがスナックを楽しむための1番のコツ。

ママの雰囲気、常連さん同士の仲の良さなどをチェックして、あなたがこれと思うお店を探しましょう。

(2)ママや女の子と会話してみる

初心者でも満喫できるスナックの2つ目の楽しみ方は、ママや女の子と会話してみることです。

カウンター席に1人で座っていると高い確率で話しかけてもらえるので、少人数で行ってみるのがおすすめ。

好みの女の子と話をしたり、ママと人生について語ったりするのも楽しいですよ。

スナックに行ったらお店の女性とコミュニケーションをとってみましょう。

(3)他のお客と会話する

初心者でも満喫できるスナックの3つ目の楽しみ方は、他のお客と会話することです。

カウンターなどで隣に座ったお客さんと話をし、飲み仲間の交流の輪を広げて行くことができます。

お店の女の子が共通点を見つけてつなげてくれることもあるので、まずは店の女の子と仲良くなり、そこからお客さんと話すようにしていきましょう。

スナックでは常連客と話ができるのも楽しみの1つです。

(4)カラオケを歌う

初心者でも満喫できるスナックの4つ目の楽しみ方は、カラオケを歌うことです。

人前で歌うのは恥ずかしいかもしれませんが、女の子が合いの手を入れてくれたり、お客さんから拍手をもらえたりするので普通のカラオケより楽しいですよ。

気の合う常連さんやママ・フロアレディとデュエットするのもおすすめ。

歌が好きならカラオケも歌ってみましょう。

(5)手作り料理を食べる

初心者でも満喫できるスナックの5つ目の楽しみ方は、手作り料理を食べることです。

お店によりますがママが手作りのお通し、お惣菜などをメニューとして出してくれるところがあります。

特に独身の方は人が作った温かい料理を食べる良い機会になるでしょう。

料理自慢のママがいるお店を見つけて、料理を楽しむのもおすすめです。

(6)女の子を同伴に誘う

初心者でも満喫できるスナックの6つ目の楽しみ方は、女の子を同伴に誘うことです。

同伴とはお店の出勤前にプライベートで待ち合わせをして食事などをしてから一緒に入店することを言います。

お気に入りのフロアレディやママと店外で食事できるのでデート気分を味わえるのがポイント。

店にある程度通って慣れてきたら、同伴に誘ってみましょう。

(7)アフターで他の飲み屋に遊びに行く

初心者でも満喫できるスナックの7つ目の楽しみ方は、アフターで他の飲み屋に遊びに行くことです。

常連になってラストまで飲むのが条件ですが、仕事終わりにキャストやママと一緒に他の飲み屋に行ったり、食事に行くことができます。

基本的には同伴の方が喜ばれるので自分から誘わず、女性側から「この後どっか飲みにいきません?」と言ってくれるのを待ちましょう。

店に通って仲良くなれば、プライベートの時間を一緒に過ごしてくれることもあるんですよ。

2.スナックを楽しむために覚えておくべき3つのマナー

スナックを楽しむために覚えておくべき3つのマナーを紹介します。

  1. 女の子やママを独占しすぎない
  2. カラオケは店の状況を見てからにする
  3. 適量のお酒で酔いすぎないようにする

初心者の時は店の暗黙のルールが分からず、空気が読めない振る舞いをしてしまうことも。

この3つのポイントを知っておけば、店で浮いてしまうこともないでしょう。

1つずつ説明していきます。

(1)女の子やママを独占しすぎない

スナックを楽しむために覚えておくべき1つ目のマナーは女の子やママを独占しすぎないことです。

特に連れがいる場合は1人で来ているお客様にママや女の子を譲ってあげてください。

話に夢中になって女性を独り占めしてしまうと、他のお客さんから良い顔をされないのです。

女性スタッフと話す時は周りの状況を見て、フロアが混んだり、1人で来店しているお客さんがいたら譲るようにしましょう。

(2)カラオケは店の状況を見てからにする

スナックを楽しむために覚えておくべき2つ目のマナーはカラオケは店の状況を見てからにすることです。

例えばカラオケをしたい人がいるのにデンモクやマイクを独占したり、かなり店内が賑わっていて騒がしい状態でカラオケを歌うのはやめた方が良いです。

カラオケは音量が高いために会話の妨げになりやすく、あまり連続で歌うと周囲から「うるさいなあ」と思われるかも。

毎回カラオケばかりしていると、「あの人が来るとカラオケでうるさくなるんだよなあ」なんて文句を言われることがあります。

店内の状況を判断してからカラオケの曲を入れるようにしましょう。

(3)適量のお酒で酔いすぎないようにする

スナックを楽しむために覚えておくべき3つ目のマナーは適量のお酒で酔いすぎないようにすることです。

飲み屋では酔い潰れて眠ってしまったり、酒癖で周囲に迷惑をかける人のことを、”汚い飲み方の人”として敬遠します。

自分の酒量を把握せずに飲むのはみっともないと思われるんですね。

無理してお酒を飲まずに適度な量を楽しめる範囲で飲むようにすれば、スナックがもっと楽しくなるでしょう。

スナックでモテるお客様の特徴はこちらの記事でも紹介しています。

【スナックでも出会いはある】スナックでモテるお客様の特徴とモテる方法

2020.09.18

まとめ

今回は初心者でもスナックを満喫できる楽しみ方と知っておきたいスナックのマナーを3つ紹介しました。

まずは自分と相性の良いお店を見つけること、例えばカラオケが好きなら歌う人が多い店が良いですし、手料理を味わいたいならママが味自慢のお店を探してみましょう。

スナックではフロアレディやママとの会話、常連客との交流などの楽しみ方があります。

仲良くなれば同伴やアフターなど、お店の外で一緒に遊ぶことができるかもしれません。

いち早く仲良くなるためにスナックのマナーを覚えておき、周囲に空気が読めないと思われないように振る舞うことが大切です。

酒量も調節して、あくまでも楽しく飲める量にとどめて楽しいお酒を飲みましょう。

スナックはアットホームな雰囲気で、キャバクラと比べて低価格で飲めるので通いやすいのがメリット。

この記事を参考にしてあなたもスナックを思いっきり楽しんでくださいね!

関連記事一覧