ホステスの基本的な会話術5選

【ドンペリ】ヴィンテージ&長期熟成のドンペリの歴史と人気の理由と種類

「ドンペリって派手なイメージがあるけど本当はどんなシャンパンなの?」
「ドンペリって色々種類があるけど、どれがおすすめなの?」

そんな疑問をお持ちではありませんか?

夜のお店で一躍有名になったドンペリは、お酒に詳しくない方でも一度くらいは名前を聞いたことがあるはず

そんなドンペリにバブリーなイメージをお持ちの方も多いのですが、実はシャンパンの原点であり歴史の重みと熟成したシャンパンのおいしさを存分に堪能できる高級シャンパンなんですよ。

そこで、ここでは世界中の愛好家が絶賛するドンペリについて、歴史や人気の理由、そして全種類を徹底解説します。

クセがなく万人受けする味わいを楽しめるドンペリをぜひ一度お試しください!

1.『ドンペリ』とは

最初に、ドンペリの歴史や人気の理由を解説します

これまでドンペリをイメージで敬遠してきた方も、ドンペリの歴史やこだわりを知ればきっと見方が変わるはず!

次に1つずつ解説していきますね。

(1)修道院生まれのシャンパン『ドンペリ』の歴史

まず、ドンペリの歴史について解説します

ドンペリの名で親しまれるこのシャンパンの正式名称は、『ドン・ペリニヨン(Dom Pérignon)』です。

黒ブドウから白ワインをつくる圧搾法を開発した修道士『ドン・ピエール・ペリニヨン』から名付けられました。

ちなみに、その製法で製造したワインを輸出する過程でたまたま泡の入る白ワインができ、これが現在のシャンパンの起源となったと言われています。

その修道士が亡くなった後、修道院とブドウ園の所有権を買い取って引き継いだのが、著名なシャンパンメーカーであるモエ・エ・シャンドン社(Moët et Chandonです。

1936年にモエ・エ・シャンドン社の最高級銘柄として初めてドン・ペリニヨン ヴィンテージが発売されて以降、数々の賞を受賞し、最近では世界的なワイン専門誌ワインスペクター2018で世界第5位を獲得。

今も様々な華やかなシーンに相応しいシャンパンとして愛されています

(2)裏切らないシャンパン『ドンペリ』が人気な2つの理由

次に、ドンペリの人気が高い2つの理由を解説します

  1. ヴィンテージ・長期熟成で作られていてハズレがない
  2. 高級シャンパンでありながら入手しやすい

ドンペリは、ワイン愛好家から「裏切らないシャンパン」といわれるほど高い評価を得ているシャンパンであるだけでなく、一般の方からも高い支持を集めています

次の2つの理由をみれば、ドンペリに人気があるのも納得するはず。

次に説明していきますね。

#1:ヴィンテージ・長期熟成で作られていてハズレがない

ドンペリ人気が高い1つ目の理由は、小細工ナシのヴィンテージであり、最低でも8年の熟成を経て作られていてハズレがないからです。

豆知識
『ヴィンテージ』とは単一年のブドウだけを使って作られるもののこと。

他のブドウで味を整えなくても良いほど味の良いブドウを使って作られているので力強い味のものが多く、希少性も高いため価値が高くなります。

シャンパンの原料であるブドウは天候によって出来が毎年変わるため、出来が悪かった年は味を安定させるために複数年のブドウを使って作るノン・ヴィンテージになることもあります。

しかし、モエ・エ・シャンドン社は単一年のブドウだけを使って作るヴィンテージにこだわって毎年ドンペリを製造しているので、良いブドウが収穫できなかった時にはドンペリを作りません

そのため、2020年時点で一番新しいものとして手に入るのは2009年に収穫された2009年のヴィンテージのドンペリとなります。

また、ドンペリは長期熟成も必須条件

最低でも8年の熟成に耐えうるブドウを栽培するなど、ドンペリは最初から最後まで徹底したこだわりを持って作られているモエ・エ・シャンドン社渾身の作品なのです。

そのため、どのドンペリを飲んでもハズレがなく、安定感はピカいち!

だからこそ、どんなシーンにもふさわしく、口にした方を舌で魅了するシャンパンと人気が高いのです。

#2:高級シャンパンでありながら入手しやすい

ドンペリ人気の2つ目の理由は、高級シャンパンでありながら入手しやすいからです。

てまひまかけてじっくり作られたドンペリは、それに比例してお値段もずば抜けて高いイメージがありますが、実は定番のヴィンテージ(白)なら16,000円程度で入手できます

また、大きなお店に行かなくても、ヴィンテージは意外と町の酒屋さんにも置いてあったりして、想像以上に身近な存在です。

普段飲み用として気軽に購入できる価格ではありませんが、特別な日や大切な人へのギフトや自分へのご褒美に最適な高級品としてもドンペリは多くの方に愛されているのです。

2.『ドンペリ』8つの種類を徹底解説

次に、ドンペリの8つの種類を解説します

  1. ドン・ペリニヨン ヴィンテージ
  2. ドン・ペリニヨン ヴィンテージ ロゼ
  3. ドン・ペリニヨン ルミナス
  4. ドン・ペリニヨン レゼルヴ ド ラベイ
  5. ドン・ペリニヨン P2
  6. ドン・ペリニヨン P2ロゼ
  7. ドン・ペリニヨン P3ヴィンテージ
  8. ドン・ペリニヨン ヴィンテージ 1995 ホワイトゴールド ジェロボアム

それぞれモエ・エ・シャンドン社のこだわりが凝縮した個性のあるシャンパンばかりです。

次に1つずつ紹介しますね。

(1)定番中の定番『ドン・ペリニヨン ヴィンテージ』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@aichantがシェアした投稿

ドン・ペリニヨン ヴィンテージは、数あるドンペリの中でも最もポピュラーかつ身近で手ごろなシャンパンです。

当たり年のみに造られ、8年の熟成期間を経たそのお味は、辛口ですっきりさっぱりしていて、料理にも合わせやすいのが特徴。

味・価格・入手しやすさで憧れのドンペリデビューに相応しい洗練されたシャンパンです。

通称 ドンペリ・白
アルコール度数 12.5度
定価 16,000円程度
内容量 750ml

(2)女性人気抜群『ドン・ペリニヨン ヴィンテージ ロゼ』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひさぎ(@hisagi2169)がシェアした投稿

ドン・ペリニヨン ヴィンテージ ロゼは、ピノ・ノワール種のブドウを使ったロゼワインベースのシャンパンです。

赤ワイン特有の渋みをとるため熟成期間は10年前後と長く、手間がかかっている分、希少価値が高いのが特徴です。

シャンパンとボトルのピンク色が華やかで女性人気も抜群

通称 ドンペリ・ピンク/ピンドン
アルコール度数 12.5度
定価 40,000円程度
内容量 750ml

(3)ラベルが光る『ドン・ペリニヨン ルミナス』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@hyuki3733がシェアした投稿

ドン・ペリニヨン ルミナスは、ラベルが光る演出で特別感が一層引き立つパーティーシーン仕様のシャンパンです。

中身はザ・ドンペリともいえるドン・ペリニヨン ヴィンテージ(白)ですので、味のおいしさは言うまでもありません。

瓶の底にスイッチがあり、視覚的にも楽しめるドンペリです。

通称 ルミナス
アルコール度数 12.5度
定価 20,000円程度
内容量 750ml

(4)修道院の原酒『ドン・ペリニヨン レゼルヴ ドゥ ラベイ』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

酒ぽんこつ(@umaru_hamu)がシェアした投稿

ドン・ペリニヨン レゼルヴ ドゥ ラベイは、20年以上の熟成を経て作られたシャンパンで、ラベルやシャンパンの色にちなんでドンペリゴールドと呼ばれています。

果実の濃密な香りと金色に輝く色合い、そしてやや辛口の通好みの味が楽しめます。

高級感と重厚感のある木箱入りなので、贈答用にもおすすめ

通称 ドンペリ・ゴールド
アルコール度数 12.5度
定価 100,000円程度
内容量 750ml

(5)第2のピーク『ドン・ペリニヨン P2』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukari haba(@ploject.life)がシェアした投稿

ドン・ペリニヨンP2は、第2のP(プレニチュード・熟成のピーク)を迎えたシャンパンです。

15年前後の熟成期間を経たP2は、ドン・ペリニヨン ヴィンテージよりさらに味の深みと広がりが増した華やかで濃厚な味わいが楽しめる名品。

その証拠に、2017年のシャンパーニュ&スパークリングワイン世界選手権で『シュープリーム・ワールドチャンピオン』『ベスト・シャンパーニュ』『ベスト・フレンチ・スパークリングワイン 2017』の3つの賞を受賞しています。

豆知識
ドン・ペリニヨンは3つの時代を通過する」といわれ、熟成過程でより強く高く進化する瞬間を『プレニチュード(P)』と呼びます。

P2は二度目のピーク、P3は三度目のピークを迎えたシャンパンを指します。

通称 ドンペリ・ブラック
アルコール度数 12.5度
定価 53,000円程度
内容量 750ml
豆知識
ドンペリの長期熟成シリーズの中でも特に希少価値が高いのが、『プラチナ』と呼ばれるP2の前に作られていた『ドン・ペリニヨン エノテーク』です。

現在は長期熟成したものはP2として販売されているため、『エノテーク』は現在ドン・ペリニヨンでは販売されておらず、1996年のものが最後となっています。

もし、『エノテーク』と出会うことがあればゲットしておきましょう!

(6)希少価値の高い『ドン・ペリニヨン P2ロゼ』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Reina Nakamori(@reina_nakamori)がシェアした投稿

ドン・ペリニヨン P2ロゼは、ドン・ペリニヨン ロゼを16年間熟成したシャンパンです。

より力強く芳醇な味わいが楽しめる希少価値の高いシャンパンで、持っているだけでステータスになります。

通称 P2ロゼ
アルコール度数 12.5度
定価 150,000円程度
内容量 750ml

(7)長期熟成シリーズ最高峰『ドン・ペリニヨン P3ヴィンテージ』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

秋山具義(@gugitter)がシェアした投稿

ドン・ペリニヨン P3ヴィンテージは、モエ・エ・シャンドン社の集大成ともいわれる最上級のシャンパンです。

「ドン・ペリニヨンは3つの時代を通過する」の第3のピークを迎えたこのP3は、25年以上の熟成期間を経て作り上げられたもの。

手元にあるだけでもステータスになる最高のシャンパンです。

通称 P3
アルコール度数 12.5度
定価 300,000円程度
内容量 750ml

(8)世界限定100本幻の『ドン・ペリニヨン ヴィンテージ 1995 ホワイトゴールド ジェロボアム』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ℝ ℕ(@ryorirorin)がシェアした投稿

ドン・ペリニヨン ヴィンテージ 1995 ホワイトゴールド ジェロボアムは、世界で100本しか作られていない幻のシャンパンです。

ドン・ペリニヨンの中でも最高のヴィンテージイヤーと言われている1995年に限定100本のみの生産なので、非常に希少価値が高く、お目にかかることすら稀。

また、ボトルにはツヤのある美しいホワイトゴールドをコーティングするなど凝りに凝った史上最高の逸品です。

豆知識
ジェロボアムとは、3,000mlのボトルのこと。
通称
アルコール度数 12.5度
定価 1,500,000円程度
内容量 3,000ml

まとめ

華やかでミーハーなイメージのあるドンペリですが、実はシャンパンの原点であり、歴史とモエ・エ・シャンドン社の無骨なまでのこだわりが凝縮された名品です。

ドンペリはどの種類を飲んでもヴィンテージと長期熟成が作り出す安定感のある味わいが楽しめるため、玄人だけでなくシャンパン初心者にもおすすめです。

さすがにオールドヴィンテージは高価すぎてなかなか飲む機会はないかもしれません。

しかしスタンダードなヴィンテージ(白)はお手頃。

一度飲んでみれば、そのおいしさに唸り、感動に包まれることは間違いありません!

全国No.1の『ゴッサム』にシャンパンタワーを任せてみませんか?

「ホストやキャバ嬢にシャンパンタワーをプレゼントしたいけど、どこに頼めばいいの…?」と思ったことはありませんか?

ChamChill編集部おすすめはシャンパンタワーで全国No.1のシェアを誇る「ゴッサム」です!

ゴッサムシャンパンタワー

あなたの頼んだシャンパンタワーは思い出と売上の記録に残ること間違いなし!

シャンパンタワーを頼んでみる

【PR】こちらは広告出稿されている内容です。

関連記事一覧

手取りシミュレーター

 手取りシミュレーター