ホストに年齢の上限がある?30代でも活躍中の現役ホストも紹介

「自分の年齢でもホストとしてやっていけるのだろうか?」
「ホストとして働けるのは何歳までなんだろう?」

このように、ホストとして働ける年齢について疑問に思った経験はありませんか?

実は、ホストになるための年齢に上限はなく、30代でも現役で活躍しているホストはたくさんいるのです!

ここでは、ホストになれる年齢の上限や、30代のホストが辞める理由、30代で活躍しているホストを紹介します。

この記事を読めば、年齢の心配を最小限にして、ホストとして長く働き続けられるようになりますよ!

1.ホストになれる年齢に上限はない

結論から言うと、ホストになれる年齢に上限はありません。

18歳から働けるようになるホストですが、年齢の高いホストの場合、30代や40代のホストもいます。

そのため、年齢を気にしてホストになろうかどうか悩んでいる人でも、面接に行って採用されれば、何歳になってもホストとして活躍できるのです

2.ホストに多いのは20歳~29歳

ホストとして活躍している人の年齢は、20歳~29歳が最も多くなっており、約7割のホストがこの年齢層に入っていると言われています。

法律的には、18歳以上であれば高校生ではない限りホストとして働くことは可能です。

しかし、ホストクラブでは飲酒が伴うことがほとんどなので、20歳になってから働き始める人が多くなっています。

また、30歳を超えるとホストとして働く人は急激に減少し、年齢が増えるとともに多くのホストが引退を決意するようです

3.30代以降の多くのホストが辞める3つの理由

30代以降の多くのホストが辞める理由は、以下の3つです。

  1. 20代の見た目を保てなくなったから
  2. 売上が伸び悩んできたから
  3. 体調を崩したから

これらの理由を知っておくと、ホストがどのような理由で引退という選択肢を選ぶのか、ホストとして働き続けるためにどのような障壁があるのかを把握できるようになりますよ

ここからは、30代以降の多くのホストが辞める理由について、詳しく説明します。

(1)20代の見た目を保てなくなったから

30代以降の多くのホストが辞める1つ目の理由は、20代の見た目を保てなくなったからです。

ホストクラブに通うお客さんは、若々しいフレッシュなホストを選ぶ傾向があるため、年齢を重ねて味が出てくる30代になると、お客さんに選ばれる頻度が少なくなってしまいます

もちろん、30代のホストでも、見た目が20代に見えるような若々しさを保っている人は、20代の頃と変わらず最前線で活躍しているケースもあるのです。

ホストは見た目が大切になってくるのは言うまでもありませんが、年齢とともに積み重ねた知見や人間性を活かすことで、さらに長く活躍することが期待できます。

(2)売上が伸び悩んできたから

30代以降の多くのホストが辞める2つ目の理由は、売上が伸び悩んできたからです。

20代の頃に多くのお客さんに指名され、売上を伸ばしてきたホストでも、30代になって指名される頻度が少なくなってくると、売上が少なくなってしまいます

ホストとして長く活躍してきた人の場合、30代になってもこれまで培ってきた経験を活かして売上を伸ばすことができますが、新人や経験の浅い30代のホストになると、これから売上を伸ばそうとしても、簡単にはいかないでしょう。

人によっては、最前線で活躍してきた知見を活かして、ホストクラブの運営側に回るなど、新たなキャリアを進む人もいます。

年齢や経験によって、新たに見えてくるキャリアもあるため、30代だからといってホストとしてのキャリアが無駄になることはありません。

(3)体調を崩したから

30代以降の多くのホストが辞める3つ目の理由は、体調を崩したからです。

とにかくたくさんのお酒を飲んで売上を伸ばしていくという仕事の性質から、20代の頃は若さと体力で乗り越えられていた負担も、30代になると徐々に体に症状として現れてきます

経験豊富なホストの場合、自分の体調や限界を考えながら、うまくバランスをとって仕事ができるため、長く活躍し続けられるのですが、30代からホストになった人は、加減が分からず体調を崩しがちなので、特に注意が必要です。

体を酷使するホストの仕事を続けていくためには、お客さんの選び方やお客さんへの教育、無理にお酒を飲まなくても良い環境づくりを学んでおきましょう。

4.30歳以上でも活躍しているホスト3選

30歳以上でも活躍しているホストは、以下の3人です。

  1. 時広真也さん
  2. 翼さん
  3. 涼さん

彼らの活躍を見ることで、30代になってもホストとして活躍できることが理解できるようになりますよ

ここからは、30歳以上でも活躍しているホストを紹介します。

(1)アイスの時広真也さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

STARGUYS(@starguys_host)がシェアした投稿


30歳以上でも活躍している1人目のホストは、時広真也さんです。

39歳である彼は、大阪ミナミのアイスというホストクラブで働いており、マネージャーとしての役職を持ちながらも、女性の笑顔を引き出せるよう最前線で活躍しています

30歳を超えても、一周回って初心を心掛けているという意気込みが素晴らしく、経験を棚に上げて接することのない、まさに接客のプロと言えるホストです。

仕事においては、どれだけ体を張ったとしても、自分自身の芯となっているプライドは大切にしているという、男として洗練された価値観の持ち主で、彼の接客を受ければたちまち心酔してしまうでしょう。

お店を大きくするという彼の目標も、現在の活躍ぶりを見れば、遠からず実現させるのだろうと思わされます。

(2)Aoiの翼さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

歌舞伎町ホストクラブ aoi公式(@aoi_host)がシェアした投稿


30歳以上でも活躍している1人目のホストは、新宿歌舞伎町のホストクラブAoiに在籍している翼さんです。

彼は30代になってからホストの世界に参入しており、やってみなければ分からないと、勢いでホストクラブの門を叩くという、勇敢な器量の持ち主となっています

もちろん30代でホストになることに全く不安が無かったわけではないようですが、いざ入店したら若いスタッフが気さくに話しかけてくれたりするなど、恵まれた職場環境で経験を積むことができており、現在でも安心して働き続けられているようです。

また、若いスタッフたちの底知れぬ体力に触発されて、自身も頑張ることで売上を伸ばすことに成功しており、モチベーションを高めながら結果につなげられていることにも、彼のすごさを感じます。

将来的には自身の店舗を持って、より大きな会社に成長させるという夢を持っており、強い志と持ち前のセンスで、今後もさらに成長していくのでしょう。

(3)fellasの涼さん


30歳以上でも活躍している3人目のホストは、新宿歌舞伎町のホストクラブfellasに在籍している涼さんです。

彼も30代になってからホスト業界に参入した人物で、高度な接客業を身につけるためにこの道を選んでいます。

当然、30代でホストになることには不安を持っていたようですが、若いホストが気軽に話しかけてくれる、雰囲気の良い職場であったり、職場に30代のホストが多く在籍していることが、彼の不安を軽減させてくれたのです

体力面の不安を持ちながらも、若いホストに刺激を受けながら現在でも活躍しており、将来的には自分の会社を持ったり、親孝行をすることを夢見て、究極の接客技術を身につけようと頑張っています。

まとめ

ここでは、ホストになる際に年齢の上限が設けられていないことや、30歳を超えたホストが退職を考える理由、30代でもホストとして活躍している人の代表例を紹介しました。

年齢がネックになっている人でも、職場環境や独自の工夫によって、30代でもホストとして十分活躍できます。

ここで説明した内容を参考にして、年齢の心配を最小限にして働き続けられるようになってくださいね!

関連記事一覧