• HOME
  • コラム
  • ホスト
  • 売れる秘訣はヘルプの取り組み方にあった!ホストにとってのヘルプの仕事やメリット

売れる秘訣はヘルプの取り組み方にあった!ホストにとってのヘルプの仕事やメリット

「入店したけどヘルプばっかり…早く指名をもらって売れたい!」
「こないだ先輩のヘルプをしたら、お客様が帰っちゃった…俺のせいだよな…」

新人ホストにとって避けて通れないのがヘルプですが、ただの助っ人要因ではありません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SEIYA KIRYU / CB(@seiya_0fficial)がシェアした投稿

HAREM総本店の桐生 聖夜(きりゅう せいや)さんは、「おしぼり君」と呼ばれる万年ヘルプでしたが、諦めず健気に頑張ることで今は有名ホストの1人に。

ローランド様が可愛がっていたのは、ヘルプの仕事でも一生懸命にこなしていたからでしょう。

ヘルプを笑うものはヘルプに泣く、売れているホスト達はヘルプの仕事も決して疎かにしないんです。

この記事ではホストクラブにおけるヘルプの仕事とは、ヘルプの仕事は売れるための近道!ヘルプを頑張る3つのメリット、ホストのヘルプを上手にこなす3つのコツを紹介します。

この記事を読めばヘルプのコツだけでなく、売れるホストのマインドを学べるでしょう!

1.ホストクラブにおけるヘルプの仕事とは

ホストクラブにおけるヘルプとは、一流プレイヤーのための下地作りです。

とはいえ「具体的に何するの?」と疑問ですよね。

  1. 担当が他のテーブルを回る時に代理で接客する
  2. テーブルについてお酒づくり・テーブルの片付けをする
  3. シャンパンなどボトルを飲むお手伝いをする
  4. 会話を盛り上げる手助けをする

まずはヘルプの概要を1つずつ説明します。

(1)担当が他のテーブルを回る時に代理で接客する

ホストクラブにおける1つ目のヘルプの仕事は、担当が他のテーブルを回る時に代理で接客することです。

売れっ子ホストは指名が被ると、卓を抜けて他のお客様の接客をしなければなりません。

指名被りでホストがテーブルを抜ける間、お客様の相手をして会話したり、お酒作りをします。

基本的に担当がいない間にお客様を代理で接客するのがヘルプです。

(2)テーブルについてお酒づくり・テーブルの片付けをする

ホストクラブにおける2つ目のヘルプの仕事は、テーブルについてお酒づくり・テーブルの片付けをすることです。

先輩とお客様が会話に集中できるよう、テーブルワークを担当します。

お酒を作ったり、オーダーを頼んだりして二人の空気づくりのお手伝いをするイメージ。

担当のホストのために裏方の仕事を代わりに行うのもヘルプの仕事の1つです。

(3)シャンパンなどボトルを飲むお手伝いをする

ホストクラブにおける3つ目のヘルプの仕事は、シャンパンなどボトルを飲むお手伝いをすることです。

ボトルを空けて次のオーダーが取れれば、それだけ担当ホストの売上が上がります。

担当1人で全てのお酒を飲むと酔い潰れてしまうので、複数人でボトルを空けてお手伝いをするんです。

高額ボトルが入ったらヘルプがついて一緒にお酒をいただき、担当が飲むお酒の量を減らします。

(4)会話を盛り上げる手助けをする

ホストクラブにおける4つ目のヘルプの仕事は、会話を盛り上げる手助けをすることです。

1:1で接客をしていると、沈黙になってしまう瞬間も訪れます。

そんな時にヘルプが会話を振ったり、相槌を打ったりして空気を良くするんです。

担当とお客様の会話を盛り上げるガヤ的な役割をするのもヘルプの仕事と言えるでしょう。

2.ヘルプの仕事は売れるための近道!ヘルプを頑張る3つのメリット

ヘルプを頑張る3つのメリットを紹介します。

  1. 先輩ホストの接客テクニックを勉強できる
  2. お客様に気に入られれば場内指名をもらえる
  3. 広い視野と適切な行動を取るスキルが磨ける

今売れている先輩達も、元はヘルプまわりから実力をつけて行ったんです。

1つずつメリットを紹介します。

(1)先輩ホストの接客テクニックを勉強できる

ヘルプを頑張る1つ目のメリットは、先輩ホストの接客テクニックを勉強できることです。

一番近くでお客様と担当の会話、おねだりの仕方を聞くことができます。

女性が喜ぶ褒め言葉や会話の流れ、そして高額ボトルを入れてもらう時の声掛けは、ヘルプだからこそ聞けるもの。

ヘルプは下働きではなく、絶好の接客術の学びの場です。

(2)お客様に気に入られれば場内指名をもらえる

ヘルプを頑張る2つ目のメリットは、お客様に気に入られれば場内指名をもらえることです。

担当が抜けている間にお客様を楽しませれば、そのまま場内を入れてもらえることも。

場内バックがもらえますし、そのお客様が枝(同伴者)を連れてきた場合にその方から指名がもらえる可能性もあります。

ヘルプを頑張ることで、場内指名、指名につながる可能性もあるんです。

(3)広い視野と適切な行動を取るスキルが磨ける

ヘルプを頑張る3つ目のメリットは、広い視野と適切な行動を取るスキルが磨けることです。

お客様との会話をしつつ、お酒作りやテーブルマナーをこなす内に、自然と一度に様々な仕事をこなせるようになります。

例えば店が混雑していてドリンクの提供が遅れたら、自分がキッチンへ行ってお酒を取りに行くべきなど、状況判断が上手くなるでしょう。

接客と店内状況が判断できるホストは店からもお客様からも評価されますよ。

3.ホストのヘルプを上手にこなす3つのコツ

ホストのヘルプを上手にこなす3つのコツを紹介します。

  1. 担当ホストの悪口やプライベートの話をしない
  2. お客様を主役にした会話の流れを作る
  3. 担当とお客様の会話の邪魔をしない

デキるホストになるために、必ず頭に入れておきたいポイントです。

1つずつ説明していきます。

(1)担当ホストの悪口やプライベートの話をしない

ホストのヘルプを上手にこなす1つ目のコツは、担当ホストの悪口やプライベートの話をしないことです。

担当が気を悪くしてトラブルになったり、お客様が傷つく可能性があります。

例えばお客様の中には担当への不満を打ち明けてくる人がいますが、その場合は「そうなんですね」と聞いてあげるだけにしましょう。

一緒になって悪口を言うと、お客様も担当も気を悪くします。

また担当はお客様にプライベートを隠していることが多いので、下手なことを言うと嘘がバレてお客様と担当が喧嘩になることも。

ヘルプ中は余計なことは言わないことを徹底しましょう。

(2)お客様を主役にした会話の流れを作る

ホストのヘルプを上手にこなす2つ目のコツは、お客様を主役にした会話の流れを作ることです。

女性は自分の話を聞いて欲しい生き物で、ヘルプの話を聞きたいわけではありません。

会話が盛り上がらない時は女性に質問し、相手に多く喋らせるようにしましょう。

そしてお客様が話し始めたら「ええ〜!まじですか!」など相槌を入れ、気分良く喋らせる環境づくりをすること。

自分が話すのではなく、お客様が気持ちよく話せるように気配りしましょう。

(3)担当とお客様の会話の邪魔をしない

ホストのヘルプを上手にこなす3つ目のコツは、担当とお客様の会話の邪魔をしないことです。

担当が席にいる時はあくまでそのホストとお客様がメイン、無理して会話に入っていく必要はありません。

まずお酒・テーブルをきれいに保つ、軽く相槌を打つ程度にして二人の時間を邪魔しないことが大事です。

担当とお客様の会話の聞き役に回り、無理して喋ろうと張り切らないようにしましょう。

まとめ

今回はホストクラブにおけるヘルプのお仕事について説明しました。

ヘルプでも全力を出せるプレイヤーは、先輩達からの信頼も厚く、そしてホストとしても伸びる傾向にあります。

ただの手伝いという認識ではなく、先輩達のテクニックを盗む気持ちでヘルプの仕事をするのがコツ。

お客様を楽しませる技術だけでなく、ホストに欠かせない空気を読む力もつけることができます。

ヘルプばかりでつまらないと思わず、ヘルプをガチることで売れるプレイヤーへの下地作りをしましょう!

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

 手取りシミュレーター