ホストはどれくらい稼げる?新米~トップクラスまでの年収を大公開!

「超一流のホストになると年収ってどれくらいになるの?」
「駆け出しの頃って生活するのも厳しいっていうけどホント?」

ホストを目指す人にとって一番気になるのはやはりリアルな給料事情ですよね。

華やかな世界で輝くホストだとさぞかし給料もいいのだろうと想像してしまいますが、現実はホストの給料は本人の実力次第。

とはいえ、ホストの世界に飛び込む前に、ある程度の平均的な年収を知っておきたいことでしょう。

そこで、今回は、ホストってどれくらい稼げる?新米~トップクラスまでの年収を紹介します。

ホストは本人の努力に比例して、一般企業に勤めていては手にできないような大金を稼げる夢のような仕事。

そんな世界で輝くためのモチベーションアップの一つの目安としてぜひ参考にしてください。

1.ホストの年収はどれくらい?レベル別にチェック

まず、ホストの年収を経験・レベル別に紹介します。

  1. 新米ホスト:150万円~200万円
  2. 中堅ホスト:200万円~600万円
  3. エースクラスのホスト:1千万円~数千万円
  4. トップクラスのホスト:数千万円~1億円

どの業種にも言えることですが、駆け出しのころはやはり生活も苦しいレベルのことも多いようです。

しかし、そこから努力次第で伸び率がすごいのもホストという仕事の大きな魅力と言えるでしょう。

それぞれのレベルの年収を詳しくみていきます。

(1)新米ホストは150万円~200万円

新米ホストの平均的な年収は150万円~200万円前後です。

右も左もわからない新人の頃には、日給保証を付けているお店も少なくありません

数か月の保証期間を過ぎた後は完全歩合制となるところや、時給+売上×歩合になるところなどお店によってさまざまです。

自分のお客様をまだ持てていない新米ホストは、人気ホストのヘルプで入ってお酒を飲む量だけが増える精神的にも体力的に厳しい時期。

しかも給料も少ないため、ここで挫折してしまう方も少なくありません。

しかし、この時期を踏ん張って乗り越えると、次第に努力が成果となって表れてくるのでここが頑張りどころです。

新米ホストが給料UPのために目指すべきシャンパンについて知りたいかたはこちらの記事もご覧ください。

上を目指す新米ホストが知っておくべき基本のシャンパン10選

2020.03.17

(2)中堅ホストは200万円~600万円

固定客がある程度ついた中堅ホストになると、年収は200万円~600万円程度になります。

2019年の国税庁の調査によると、日本人の平均年収は441万円、中央値は約360万円程度ですから、中堅どころのホストでほぼ一般的な生活ができるレベルになるといえるでしょう。

ただ、ここからホストとしての腕の見せ所。

本人の努力よって給料の差がどんどんついてくる時期です。

一般的に、売上(小計:サービス料と税金がプラスされる前の売上)がひと月100万円を超えるとホストとして一人前・中堅クラスになります。

ここで中堅ホストとして留まるか、さらにワンランク上のエース・準エースになるかは本人次第。

売上が上がれば収入もそれに比例してどんどん増加していくので、ホストとして極めるために積極的に営業を掛け、アフターに付き合い、指名を取りに行きましょう

(3)エース・幹部クラスは1千万円~数千万円

さらに上位10%程度のエース級・幹部クラスのホストになると、年収は軽く1千万円を超えます

人気ホストの流川楓(ALL -WHITE-)や七原柊也(GOLD)などがこのクラスにあたります。

ホストクラブのエース・準エース級や幹部クラスは、指名料やバースデー月などの売上も多くなり、トータルでかなりの年収になります。

また、役職が付くことで歩合が増えたり、役職手当がつくこともあり、さらに年収も増加します

(4)トップクラスになると数千万円~1億円

人気ホストクラブの1億円プレイヤーと呼ばれるようなトップクラスになれば年収は数千万円を軽く超えるといわれています。

例えば、今、話題のローランドさんは、なんと1日の売り上げが6000万円という数字をたたき出しています。

トップホストの年間売上は1億円~2億円となり、そこに歩合を掛けると給料は1億円以上となります。

ただし、このようなホストは全体の1%程度。

ホストの頂点を極めるには、優れたルックスだけでなく、お客様に合わせたトーク力、カリスマ性や細やかな気配り、丁寧な営業など日々の努力が欠かせません。

しかし、男ならやはりトップオブトップを目指したいものですね。

ナンバーワンホストについて、知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

ナンバーワンホストが持つ5つの素質と伝説ナンバーワンホスト3選

2020.03.18

2.ホストの給与の仕組み

次に、ホストの給与の仕組みについて説明します。

ホストの給与の基本は売り上げにバック(歩合率)をかけたものとなるので、売り上げ=給与ではありません

つまり、その月にどれだけ売り上げたかでホストの給与は変動するため、がんばればがんばった分だけ自分にかえってきます。

ホストは夢のある仕事というのは、このホスト界独自の給与体制・システムをみれば明らかですよ。

(1)売り上げ×バック=給料

ホストの給料は完全歩合制で、売上にバック(歩合率)を掛けたもの+αとなります。

お店によってバックは異なり、一般的に40%~60%というところが多いようです。

例えば、ドンペリなどお客様が注文してその日の売上が15万円だったとすれば、50%の歩合なら7万5千円がホストの取り分となります。

バックが高ければその分、ホストが手にする給料も高くなるわけですが、歩合が高い店=優良な店とは単純には言えないのでご注意を。

歩合は低めでもしっかり売り出してくれるところ、歩合は高めでもサポートが不十分なところなど、お店によって異なります。

自分に合った働き方とバックアップが受けられるところを選ぶとよいでしょう。

また役職につくと手当がつくなど、責任も増える分、給料も増えます。

(2)給料は毎回変動する

ホストの給料は固定給ではないので、毎回変動します。

ホスト本人の人気や店、地域、景気などによって毎月異なるため、不安定な職業といえることでしょう。

が、頑張った分が成績・給料となってわかりやすく自分に返ってくるわけですから、ホストは頑張り甲斐がある仕事と言えますね。

(3)ホストは個人事業主

ホストとホストクラブの関係は従業員と雇用主ではなく、個々のホストが個人事業主となります。

そのため、福利厚生については不十分であるケースも多く、怪我や病気などにかかった場合はホスト本人の責任となるため、日ごろからしっかり管理しなければなりません。

特にお酒を飲むの仕事かつ日夜逆転の生活となることが多い上に、接客業のためストレスで体を壊すホストも多いです。

万が一の時のため、自分の健康管理や将来設計について普段からよく考えておくに越したことはありません。

3.年収が多いホスト5選

では、ホストとしての頂点を極めたといっても過言ではない、年収の多いホスト5選を紹介します。

  1. ローランド
  2. 黒崎剣
  3. 蓮士
  4. 比名瀬海斗
  5. あんじゅ

テレビなどで見かけたことがあるホストも多いことでしょう。

1億円プレイヤーのホストは、プレイヤーだけに留まらず、経営等にも乗り出している方も多いですよ。

(1)ローランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿 – 2020年 2月月6日午前8時39分PST

年収が多いホスト一人目は、ホスト界の帝王ローランドです。

テレビやウェブでも目にする機会も多いローランドは、知名度・カリスマ性に比例する年収・推定3億円を稼いでいます。

店舗売上記録とグループ最高売上記録保持者で、現在は代表取締役に就任するなど、ホストとしての頂点を極めているといっても過言ではありません。

ローランドについてさらに知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

上を目指すホスト必見!ホスト界の帝王ローランドの名言5選

2020.03.20

(2)黒崎剣

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒崎剣(@ken.kurosaki)がシェアした投稿


年収の多いホスト二人目は、黒崎剣です。

大学在学中にデビューしてすぐにお店でナンバーワンになり、ホストグランプリ関東ブロックで優勝するなど輝かしい実績を残しています。

現在、その経験を生かして独立し、経営者としてホスト界をひっぱっています

(3)蓮士

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホストマガジン(@hostmagazine)がシェアした投稿 – 2015年10月月2日午前6時03分PDT

年収の多いホスト三人目は、蓮士です。

「歌舞伎町の玉森裕太」といわれるほど整ったルックス、月間最高売上5,000万円、2013年から5年連続でナンバーワンの座に君臨など、多くのホストの憧れといっても過言ではありません。

性格の穏やかさや優しさで、お客様だけでなくホストからも慕われる人格者

競合ひしめく歌舞伎町で「億の男」といわれる伝説のホストは今もなおプレイヤー兼経営者として辣腕をふるっています。

(4)比名瀬海斗

 

この投稿をInstagramで見る

 

比名瀬海斗(@hinase0707)がシェアした投稿 – 2019年11月月1日午前4時56分PDT

年収の多いホスト四人目は、比名瀬海斗です。

女性も羨ましがるほどのイケメンであるだけでなく、後輩思いの人気ホストとしても知られています。

入店後たった1年で2000万円を稼ぎ、今は1億円プレイヤー

今のホスト界をけん引するホストといっても過言ではありません。

(5)あんじゅ

 

この投稿をInstagramで見る

 

あんじゅ☆picture(@anju_picture)がシェアした投稿


年収の多いホスト五人目は、あんじゅです。

地方から歌舞伎町に移籍した後、3年連続で1億円越えを達成した伝説の1億円プレイヤー。

中性的な魅力あふれるルックスを武器に1日で1000万円を売り上げるなど、謎のベールに包まれたホストとして高い人気を誇っています。

まとめ

今回は、ホストの年収と給与システム、そして1億円プレイヤーと呼ばれる人気の高年収ホスト5選を紹介しました。

ホストは華やかな舞台で輝く魅力的な仕事です。

しかし、現実は本人の努力と魅力がモノをいう超実力主義の厳しい世界でもあります。

言い換えれば、頑張った分だけ人気と給料としてかえってくるやりがいのある仕事といえるでしょう。

ホストとしてデビューしたあなた!憧れの1億円プレイヤーというホストの最高峰を目指して頑張ってくださいね。

関連記事一覧