• HOME
  • コラム
  • 副業
  • 【コピペOK】パパ活迷子必見!パパから会いたいと思われるメッセージ例文

【コピペOK】パパ活迷子必見!パパから会いたいと思われるメッセージ例文

「パパに送るメッセージって何が正解?」
「メッセージを送っても返信が来ない。メッセージの送り方が悪いのかな?」

パパ活を初めたけれど全然うまく行かず、なかなか顔合わせまでたどり着かないと悩んでいませんか?

パパは常にたくさんの女性からのメッセージを受け取っているので、印象に残らないと返信すらもらえません。

ここでは、会いたいと思わせるメッセージ例文、パパから避けられるNGメッセージを紹介します。

パパの心を掴むメッセージを送ってパパ活を成功させましょう。

1.【タイミング別】会いたいと思わせるメッセージ例文

パパ活では、顔合わせの前にお互いを知る方法はプロフィールとメッセージだけです。

そのため、メッセージのやり取りはとても重要なプロセスなのです。

たくさんのパパに送るからと適当なメッセージを送っていては、良いパパを逃してしまいますよ。

ここでは、パパから会いたいと思われるメッセージ例文を紹介します。

  1. パパに初めて送るメッセージ
  2. パパに返信するメッセージ
  3. 顔合わせの約束をするメッセージ
  4. 顔合わせの御礼のメッセージ

タイミング別にすぐ使える例文を用意したので、アレンジして使ってみてください。

なお、会いたいと思われるプロフィールの書き方についてはこの記事を参考にしてくださいね。

プロフィールを制するものはパパ活を制する!太パパを引き寄せるプロフィールとは?

2021.11.07

(1)パパに初めて送るメッセージ

パパに初めてメッセージを送るときは、丁寧で簡潔に挨拶をしましょう。

はじめまして。〇〇です。
プロフィールを拝見して、一度会ってお話できたらな・・と思って連絡しました。
もしよろしければ、お返事いただけると嬉しいです。

最初のメッセージは、このくらいシンプルでもOKです。

長々と書かれているとパパの読む気がなくなるので、好感が持てるよう簡潔に挨拶をしましょう。

最初から条件やお手当の話をするのはパパ活慣れしている印象を与えるのでやめておきましょう。

(2)パパに返信するメッセージ

パパからのメッセージに返信するときは、メッセージへのお礼を伝えましょう。

はじめまして、〇〇です。
メッセージありがとうございます。嬉しかったです!
〇〇さんのプロフィール拝見しました。
ぜひ、一緒にお茶でもしながらお話できたらと思っています。

パパからのメッセージで会ってみたいと思ったら、まずはお茶からと顔合わせに誘いましょう。

パパと最初に会うときは食事ではなく、カフェでお茶程度にして相手との相性を確認するほうが安心です。

パパ活での出会いは、マイナスな印象を残さないことが重要です。

常識的な女性を印象づけるように、丁寧な文章で返信しましょう。

(3)顔合わせの約束をするメッセージ

顔合わせの約束をするときは、顔合わせの日時とお手当の条件を確認しましょう。

いつがご都合よろしいですか?
私は土日の昼間でしたら予定を合わせられると思います!
場所も〇〇エリアでしたら伺います。

パパの予定に合わない場合は、必ず別の候補日を提案して会いたい気持ちを伝えましょうね。

また、パパから条件を聞かれた場合は、具体的に条件を伝えるとスムーズに進みます。

顔合わせは0.5程度と考えているのですがいかがですか?

初回は交通費程度いただければと思っています。

顔合わせの相場は5,000円から10,000円程度が一般的ですが、交通費程度と言うと好印象なのでパパに合わせて決めましょう。

パパから条件についての聞かれない場合は、事前に聞いておきましょう。

ところで、お会いするときの条件って何か決めていらっしゃいますか?

事前に決めておかないと当日何も支払われないこともあるので、勇気を出して確認しておきましょう。

顔合わせ前は、あまりダラダラと会話せずに日時を決めてしまうとスムーズに進みます。

また、パパ活のお手当の相場についてはこの記事を参考に決めてくださいね。

食事だけで3万円貰えるって本当?パパ活の平均相場と高額を稼ぐ女性の特徴とは?

2021.11.01

(4)顔合わせのお礼のメッセージ

顔合わせから帰ったら、すぐにお礼のメッセージを送りましょう。

パパ活では、パパが選ぶ立場にあるのでお礼は女性側からするようにしましょうね。

今日はごちそうさまでした。
緊張しましたが、とても楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。
私はまたお会いできたら・・と思っているので、連絡いただけると嬉しいです。

楽しかったとことと、また会いたいと思っていることをストレートに相手に伝えましょう。

なお、パパ活の顔合わせについてはこの記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

パパ活の第一関門!顔合わせの流れとパパに気に入られるためのテクニックとは?

2021.11.09

2.パパから避けられるNGメッセージ

パパ活に慣れているパパは、メッセージを読んで会うか会わないかを判断しています。

相手を知る上でメッセージはとても重要なので、下記のようにパパから避けられてしまうNGメッセージを送ってしまわないよう注意しましょう。

  1. すぐにお手当の話をする
  2. パパ活用語を多用する
  3. 高圧的な文章を送る
  4. 短文で心がこもっていない

こんなメッセージばかり送っていたら、良いパパに逃げられてしまうので気をつけましょう。

(1)すぐにお手当の話をする

すぐにお手当の話しをするのは、パパから避けられるNGメッセージです。

お手当の話はパパ活をする上で大切なことですが、すぐにお手当や条件の話をする女性はお金目的と思われ、疑似恋愛を求めているパパからは避けられてしまいます。

お手当というのは、楽しい時間を過ごしたお礼としてパパから支払われるものです。

最初からお金の話をするのは露骨すぎます。

お手当目当てで誰にでもメッセージを送っていると思われてしまうので、最初からお手当のメッセージを送るのはやめておきましょう。

(2)パパ活用語を多用する

パパ活用語を多用するのは、パパから避けられるNGメッセージです。

『太パパ』『ドカタ』『定期P』など露骨なパパ活用語を使うと、パパ活慣れしていると思われます。

パパ活であっても、パパは女性に清潔感や初々しさを求めています。

パパ活用語を多用していると体目的のパパからメッセージが来ることはありますが、きちんとお付き合いしたいと思っているパパからは避けられてしまうので気をつけましょう。

(3)高圧的な文章を送る

高圧的な文章を送るのは、パパから避けられるNGメッセージです。

「清潔感のない男性はNGです。」
「せめて、顔合わせ1、食事3はいただかないと会えません。」

このようなメッセージが送る女性と会いたいとは思いませんよね。

自分の条件ばかりを一方的に伝えるような女性とは、一緒にいても楽しい時間を過ごせるイメージができません。

冷たくて自分勝手な女性と思われてしまうので、高圧的な書き方は避けましょう。

(4)短文で心がこもっていない

短文で心がこもっていないのは、パパから避けられるNGメッセージです。

特に顔合わせのあとは、感謝の言葉を丁寧に伝えるようにしましょう。

「ありがとうございました!」
「ごちそうさまでした!」とだけ送られてきても気持ちは伝わりませんよね。

「今日の〇〇とても美味しかったです。楽しい時間が過ごせて嬉しかったです。」のように、相手に伝わるように丁寧なメッセージを送るよう心がけましょう。

まとめ

パパ活ではメッセージで自分の気持ちを上手く伝えることが大切です。

たくさんのメッセージを見る中で、「この子はいい子そうだな。」と感じてもらえるよう、丁寧な文章を心がけましょう。

自分の条件ばかり伝えるのではなく、男性の立場になってどんなメッセージを貰ったら嬉しいのかを考えることも大切です。

パパの心をがっちり掴むメッセージテクニックでパパ活を成功させましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

シャンパンタワー比較屋さん

シャンパンタワー比較屋さん