会話を盛り上げたい!ホストとして成功するための接客術5つを紹介

「もっと話を盛り上げたいのにうまく話せない。」
「女性の楽しませ方が分からない。」

ホストは女性を楽しませて、女性客に何度も店に来てもらい売上を上げることが仕事です。

いくら顔がかっこよくても、話が続かないようでは指名されるのは難しいでしょう。

自分にはホストの才能がないのかなと諦める前に、接客術を学びましょう。

始めはぎこちなくても、慣れていくうちに接客術が身についていくはずです。

ここでは、ホストなら知っておきたい成功するための接客術、ホストの仕事で大切な3つのことを紹介します。

1.ホストなら知っておきたい!成功するための5つの接客術

ホストとして働くなら、どんな女性にも楽しんでもらえるように最低限の接客術を身につけることが大切です。

接客術は磨けば磨くほど上達します。

たくさんの場数をふんで、どんな女性でも楽しませることができるスキルを身につけましょう。

ここでは、ホストとして成功するための接客術を5つ紹介します。

  1. 観察する
  2. まずは自分が楽しむ
  3. 会話のネタを探す
  4. ペーシングを意識する
  5. 次の約束をする

では、接客術を詳しく説明します。

(1)観察する

覚えておくと助かるホストの専門用語

接客術を身につけるには、相手を観察することが大切です。

相手の表情や、身につけているもの、何を考えているのかをよく観察しましょう。

ホストクラブに来る女性は、何かを求めて来ています。

心地よい会話や、華やかな世界を味わえること、好きな担当ホストに会える喜びなど楽しい雰囲気を求めて来ている女性も多いのです。

普段から相手の女性をよく観察していると些細な変化に気がつくでしょう。

「今日は楽しそうだけど、何かあった?」
「服の趣味変わった?似合ってるね!」

自分の変化に気づいてもらえると「私のこといつも見てくれているんだ。」と嬉しくなり信頼関係が生まれていきます。

観察することで、会話のきっかけをつかむこともできます。

接客術を身につけるには、まず相手をよく観察し些細な変化を見逃さないようにしましょう。

(2)まずは自分が楽しむ

接客術を身につけるためには、まずは自分が楽しむことが大切です。

会話が続かない人の特徴は、相手を楽しませようと必死になりすぎて空回りしてしまうことです。

無理をして盛り上げようとしている空気は相手にも伝わります。

そんな相手と話していても、楽しくはないしこちらも気を使ってしまいますよね。

会話の基本はまず自分が楽しむことです。

楽しそうに話す人は、その場の空気を明るくします。

まずは自分自身が、目の前にいる女性との時間を楽しみましょう。

(3)会話のネタを探す

接客術を身につけるためには、会話のネタを絶えず探しておきましょう。

お笑い芸人が面白いのは、常にアンテナをはり面白いエピソードを探しているからです。

日常生活でも、女性客に話せそうなエピソードを探しましょう。

エピソードトークは話せば話すほど、コツをつかみ面白く話せるようになります。

日常の出来事や、友達の話、街で見かけた面白い人など、「これ使えるかも?」と思うことを探しておきましょう

接客術を身につけるためには、会話のネタを探し、面白く伝えられるように日頃から練習しておくことが大切です。

(4)ペーシングを意識する

接客術を身につけるためには、ペーシングを意識しましょう。

ペーシングとは、相手の話し方や状態、呼吸などのペースを合わせることです。

女性がゆっくりと話すなら、こちらもゆっくりと話す。

テンポよく話すならにはこちらもテンポよく話すなど、会話のペースを合わせることで相手に親近感を抱かせることができます。

「この人とは波長が合うな。」
「一緒にいるとすごく盛り上がって楽しい。」

こういった感覚を持ってもらうためには、ペーシングを合わせることが効果的です。

接客術を身につけるには、ペーシングを意識して相手の波長に合わせて会話しましょう。

(5)次の約束をする

接客術を身につけるためには、次の約束をすることを心がけましょう。

次の約束をすると、無意識のうちにまたお店に行く自分を想像してしまうのです。

「今度、その話の続き聞かせてよ。」
「次に来てくれるときまでに、〇〇しとくよ。」

次の約束をすることで、またお店に来るのが楽しみになりますよね。

次に来店した時には、必ず前回の話をきちんと覚えておいて会話をすることで、ホストと女性客の信頼感をつないでいくことができます。

信頼関係は作るものではなく、積み重ねていくものです。

接客術を見につけるためには、次似合う約束をして女性客との信頼関係を積み重ねて行きましょう。

2.ホストの仕事で大切な3つのこと

ホストをするなら心がけておきたい大切な3つのことがあります。

ホストは女性との疑似恋愛で売上をあげる仕事です。

精神的にも肉体的にもハードな仕事なので、ホストとして働いていくと決めたなら自分を見失わないことが大切です。

ホストとして成功したいのなら、地道な努力を積み重ねていくことが大切なのです。

ここでは、ホストの仕事で大切な3つのことを紹介します。

  1. 先輩ホストから学ぶこと
  2. 魅力的でいれるよう自分磨きをする
  3. 目標をもつこと

では、3つの大切なことを説明します。

(1)先輩ホストから学ぶこと

人に関する用語

ホストの仕事は、先輩ホストから学ぶことが大切です。

ホストの仕事に正解はありません。

いろいろな営業スタイルがあり、ホストの仕事に対する向き合い方も人それぞれでしょう。

バイト感覚のホスト、将来店を持つ覚悟で働いているホストもいて当然です。

ホストとして働くなら、自分の目標と思えるような先輩ホストについて仕事の仕方を学びましょう。

成功しているホストは、成功するための努力をしています。

見習うべきところをどんどん吸収して、自分のものにすることで飛躍的に成長することができます。

ホストなら、学ぶ姿勢を大切にしましょう。

(2)魅力的でいれるよう自分磨きをする

ホストの仕事は、魅力的でいれるよう自分磨きをすることが大切です。

女性客はお金を払って店に来ているので、常に自分の魅力を伝えられるよう努力しましょう。

身体を鍛える、トークセンスを磨く、髪型を変えるなど、飽きられないようにする努力が大切です。

「やっぱりかっこいい!」
「会えると思ったら仕事頑張れる!」

ホストに会うことを楽しみにしている女性も多いのです。

ホストなら女性客の期待に答えられるように、常に魅力的でいれる努力をしましょう。

(3)目標をもつこと

ホストの仕事は目標を持つことが大切です。

目標がないと仕事に対するモチベーションがあがりません。

「将来はカリスマホストになって売上○○円を目指す!」
「今月は指名○本目指す!」
「新規の女性客を増やす!」

長期的な目標だけでなく、短期的な目標をたてて常にモチベーションをあげることが大切です。

目標をたてると自分にとって何が足りないのかが見えてきて何を努力すればいいのかが分かります。

ホストのように仕事の成果が売上として目に見える仕事だからこそ、目標も立てやすいのです。

時間も不規則で、体力的にもハードなホストの仕事だからこそ、目情に向かってストイックに努力することが自分への自信にもつながります。

ホストなら、目標を持つ気持ちを大切にしましょう。

まとめ

ホストとして成功したいのなら、接客術を身につけることが必要です。

どんな女性客でも楽しませられるようになると、ホストとしての自信にもつながります。

ここでは、ホストなら知っておきたい成功するための接客術、ホストの仕事で大切な3つのことを紹介しました。

接客術を身につけて、また会いたいと思われる魅力的なホストを目指しましょう。

関連記事一覧