育て上手は一流ホストへの近道!育て営業のコツ&狙うべき人物とは?

「エースや太客を育てたいけど、うまくいかない……」
「育て営業が成功しやすいお客さんのタイプってあるのかな?」

このように、育て営業について悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

売上を増やすためには、たくさんお金を使ってくれるエースや太客の存在が不可欠。

とはいえ、お金もちのお客様ばかりがあなたを指名してくれるとは限りませんよね。

そこで今回は、育て営業がうまくいかずに困っているホストに向けて、細客を太客に育てる方法を紹介します。

この記事を読んで育て営業のポイントを抑えれば、今後売上をグンと伸ばすことができますよ!

1.ホストの育て営業とは?

育て営業とは、お金を使ってくれるお客様を、ホストが自分で育てる営業スタイルのことです。

最初はあまりお金を使わない“細客”だった相手を、時間をかけて“エース”や“太客”へと変えていくのが育て営業の目的だといえます。

では、そのためには具体的にどのような行動を取ればいいのでしょうか。

育て営業において重要なのは、あなたに対して「応援したい!」「力になりたい!」という気持ちを抱いてもらうこと。

つまり、売上を支えてくれる熱烈なファンを作る、というのが育て営業の基本方針なのです!

2.育て営業の進め方4ステップ&コツと注意点

それでは早速、育て営業の具体的な方法について説明していきましょう。

これから紹介する4つの段階を踏めば、あなたの売上を支えてくれる未来のエースや太客を育成できること間違いなしですよ!

  1. ターゲットの警戒心を解く
  2. 特別感を演出する
  3. 夢や目標を語る&悩みを打ち明ける
  4. 競争心をあおる

また、育て営業のコツや注意点などもあわせて説明します。

(1)ターゲットの警戒心を解く

初期段階では、特別なことはしなくてOKです。

むしろ、最初からグイグイ距離を縮めようとするのは逆効果。

かえってターゲットに警戒心を抱かせることに繋がりかねませんよ!

まずは聞き役に回りつつ、ターゲットの性格や好みを探っていきましょう。

育て営業は、一朝一夕で完了しません。

じっくり時間をかけ、少しずつターゲットの心に訴えかけていくからこそ、あなたの存在が大きくなっていきます。

最初の数回は、あくまで楽しんでもらうこと、心を開いてもらうことを重視してくださいね。

育て営業を成功させるコツ&注意点

育て営業を成功させる最大の秘訣は、ずばり“焦らないこと”。

もしもターゲットが「育て営業をされている」と気づいたら、あなたを応援してくれるどころか離れていってしまいかねませんので要注意です!

(2)特別感を演出する

ターゲットの警戒心が解けたタイミングで、次のステップに進みましょう。

まめに連絡するのはもちろん、調整可能ならターゲットの卓に着く時間を長めに確保できるといいですね。

またこの時期は、同伴やアフターなどお店の外で会う時には、できるだけホスト側で支払いをもつのをおすすめします。

いずれにせよ、ターゲットに「私は大切にされている」「私は他の人とは違うんだ」と思ってもらえるよう、特別感を演出していきましょう。

育て営業を成功させるコツ&注意点

積極的に連絡を取るのはいいことですが、明らかな営業メールNG!

せっかくターゲットの心が傾いてきたのに、「今月売上が厳しいから助けてほしい」なんてメッセージを送れば一気に興覚めさせてしまうはず。

営業色をできるだけ匂わせず、コミュニケーションを密に取りながら精神的な繋がりを強めるよう意識してくださいね。

(3)夢や目標を語る&悩みを打ち明ける

信頼と特別感の2つがターゲットの心に十分育まれたら、次の段階に移りましょう。

少しずつ、「助けてあげたい」「力になりたい」という気持ちを刺激するような言葉や行動を増やしていきます。

たとえば、「ナンバーを取りたい」「先月はもう少しのところで目標に届かなかったから、今月こそ達成したい!」などと夢や目標について語ってみてください。

反対に、悩みを打ち明けてみるのも有効でしょう。

信頼と特別感が根付いた後ならば、「いつか、〇〇さんみたいな人気ホストになれるかな……」なんて少し弱気な一面を見せられたとしても、ターゲットは嫌な気分になりません。

むしろ、「私が力になってあげなくちゃ!」という使命感が芽生えるはずですよ。

育て営業を成功させるコツ&注意点

この時点でも焦りは禁物です!

ある程度ターゲットの心を掴んでいるとはいえ、「ボトルを入れてほしい」などと直接的な言葉でお願いするのは避けましょう。

育て営業のゴールは、お願いを聞いてもらえる関係になることではありません。

お客様自身の意志で売上に貢献してもらえるようになって初めて、育て営業が成功したといえるのです!

(4)競争心をあおる

自主的に売上に貢献してくれるようになったら、最後にもう一つだけ“ダメ押し”の一手を打っておくと安心です。

それは、ターゲットの競争心に火をつけること。

具体的にどうするのかというとーー他のお客様の存在をチラつかせてみましょう。

プレゼントをもらった、ボトルを入れてもらえたお陰で売上が伸びたなど、他のお客様の話を少しだけはさんでみるのです。

そうすれば、ターゲットは「負けていられない!」と意気込んで、それまで以上にあなたの力になってくれるはずですよ。

育て営業を成功させるコツ&注意点

ここまでくれば、ターゲットはあなたの売上を一番支えてくれているエース、もしくは安定的に売上に貢献してくれる太客の一人になっているでしょう。

とはいえ、「もう大丈夫だろう」なんて気を緩めるのは危険ですよ!

連絡や接客が雑になれば、お客様の心は少しずつ離れていってしまいます。

今後も引き続きバックアップしてもらえるよう、丁寧でまめなコミュニケーションを続けていきましょう。

3.育て営業が成功しやすい相手の特徴4選

さて、ここからは、育て営業が成功しやすい相手の特徴について紹介します。

育て営業は誰にでも通用するわけではなく、相手の性格によって向き不向きがあります。

効率よく育て営業を行うために、以下の4つのポイントを抑えておきましょう。

  1. ホスト慣れしていない
  2. 献身的で面倒見がいい
  3. 独占欲や嫉妬心が強い
  4. 依存心が強い

(1)ホスト慣れしていない

普段からホスト遊びをしている人や夜職についている人は、思い切った支払いをしてくれることも多いでしょう。

ただし、そういった人たちはホストの世界やシステムを熟知しているため、育て営業をかけるには不向き。

普段ホストクラブでまとまったお金を使わない、たまにしかホスト遊びをしない“細客”のうほうが、実は育て営業向きなんです。

警戒心を解くまでに時間はかかりますが、その段階さえ突破できれば、そこからは比較的スムーズに信頼関係を構築できる可能性が高いですよ。

(2)献身的で面倒見がいい

面倒見がいい性格の人は、ホストに対しても「力になってあげたい!」という感情を抱きやすいです。

また、恋愛において尽くしがちな人や、過去にダメンズに引っかかった経験がある人もこのタイプに当てはまります。

将来的には、あなたの夢や目標のためならと、売り上げをバックアップしてくれるようになるでしょう。

(3)独占欲や嫉妬心が強い

過去の恋愛話から嫉妬深さが見て取れたり、言葉の端々に独占欲がにじみ出たりしている場合は要チェックです。

最初はさほど脈がないように見えても、信頼関係が築かれていくに連れて「一人占めしたい!」という欲求が膨らんでいくはず。

あなたと過ごす時間を増やすため、あなたの心をより引き寄せるために、売上に貢献してくれるようになる可能性が高いといえます。

(4)依存心が強い

もともと恋愛体質な人も、育て営業が成功しやすいタイプだといえるでしょう。

だんだん甘えてくるようになった、過去の恋愛話から恋人に依存していた様子が伺えた場合は、ターゲット候補としてチェックしてみてください。

あなたの心を繋ぎ止めようとして、売上に貢献してくれるようになる確率が高いです。

まとめ

今回は、育て営業の具体的な方法や、育て営業が成功しやすいターゲット像について紹介しました。

育て営業は、少しずつお客様と信頼関係を構築していくことになるため、なかなかに根気が必要な営業方法だといえます。

ただし、時間がかかる分リターンが大きいのも事実です。

エースや太客に成長したお客様は、継続してあなたの売上に貢献してくれるはずですよ!

ぜひこの記事を参考にして、育て営業に挑戦してみてくださいね。

関連記事一覧