ガールズバーは儲かる?経営の魅力3つと成功を左右する3つのポイント

「ガールズバーってぶっちゃけ儲かるの?」
「ガールズバーの経営に興味があるけど難しいの?」

そんな疑問や興味をお持ちではありませんか?

実は、人気急上昇中のガールズバーは経営者の視点からみても様々な点からおいしく魅力的なお店です。

そこで、ここでは市場がどんどん広がっているガールズバーを経営する3つの魅力に加えて、経営を左右する3つの重要なポイントを解説します。

数多くのお客様が集う魅力的なガールズバーを開店し、うまみも多いガールズバー経営を成功させましょう

1.ガールズバーを経営する3つの魅力

自分がお客さんよりも優位にいると自覚する

「キャバクラよりも安く楽しく遊べる」と人気が高まっているガールズバーの経営には、他にはない3つの魅力があります

  1. 利益率が高い
  2. 自分の理想のお店を作れる
  3. 初期費用がそれほど高くない

次に1つずつ解説していきます。

(1)利益率が高い

ガールズバーを経営する1つ目の魅力は、ガールズバーは他の一般的な飲食店に比べて利益率が高いことです。

ジャンルや営業形態によっても違いはありますが、多くの飲食店の場合の利益率は10~15%程度が一般的。

それに比べ、ガールズバーの利益率は20~40%と倍以上の利益が見込めます

売上から、人件費や飲み物などの原価、家賃、光熱費、その他のコストなどの諸経費を引いた後に残る利益の割合が非常に高い=儲けが出やすいということです。

キャバクラに比べてキャストの時給も低いため、経費の中で最も掛かるといわれる人件費を低くおさえることができるガールズバーは経営面からみてとても魅力的といえるでしょう。

(2)自分の理想のお店を作れる

ガールズバーを経営する2つ目の魅力は、オーナーの理想のお店を作れることです。

歴史の浅いガールズバーは「こうあるべき」といった定型の型や枠がありません。

それは言い換えればオーナーの作りたいお店をバー形態をベースに思いのまま作ることができるということ。

例えば、会社帰りの男性がふらっと立ち寄って会社の愚痴を軽くこぼしながら気軽にお酒を飲めるフランクなお店を作りたい、かっこいいバーテンダーの制服を着たキャストとオシャレな会話を楽しめる大人なお店を作りたいなど、理想を現実化できます。

このように、自分の作りたいお店を自由に作れる=経営者冥利に尽きるといえるでしょう。

(3)初期費用がそれほど高くない

ガールズバーを経営する3つ目の魅力は、ガールズバーを始める際の初期費用がそれほど高くないことです。

飲食店を開店する時には、どんなに小さなお店でも数百万~数千万円の初期費用が必要と言われています。

軌道に乗るまでの運転資金も考えると最低でも800~1,200万円ほどが必要。

しかし、ガールズバーは意外にも初期費用が100~500万円ほどと低いので新規参入しやすいです。

なぜなら、ガールズバーは、外装・内装さえコンセプトに沿って作ってしまえば、あとはキャストとお客様がお店を作っていくシステムだからです。

高級志向のガールズバーの場合はさすがに内装などにもお金をかける必要がありますが、シンプルカジュアルなコンセプトのお店なら、それほど高価な内装にしなくてもキャストの質と量さえ十分ならばお客様もどんどん来店してくれます

キャバクラほどお金がかからず、男性も気軽に訪れることのできるガールズバーの人気は今やうなぎのぼり。

そういった背景も追い風となって、初期費用を低くおさえて始められるガールズバー経営に乗り出す方が増えています。

2.ガールズバーを始める前に大事な2つの準備

経営者としてとても魅力的に映るガールズバーを始める前に、必ずしておきたい大事な2つの準備があります。

  1. 魅力的なコンセプトを決める
  2. 余裕を持った開業資金を用意する

次に1つずつ解説していきます。

(1)魅力的なコンセプトを決める

ガールズバーを始める前に大事な1つ目の準備は、魅力的なールズバーのコンセプトを決めることです。

歴史の浅いガールズバーは、オーナーの好きなコンセプトでお店を作れる柔軟性の高さが魅力です。

ありきたりで無難なお店ではすぐに飽きられてしまいますし、奇抜すぎるお店もお客様の好き嫌いが分かれてハイリスク。

風営法違反にならない範囲内で、常連が数多くできるような長く愛されるお店作りにするには、最初のコンセプトづくりを慎重かつ大胆にしなければなりません

ここで大事なのは、お客様にどんな風に自分のお店で楽しんでいただきたいかをしっかり考えることです。

最初のコンセプトがお店の重要な屋台骨となり、他のお店と差別化をするのにとても重要なキーワードとなるので、他のガールズバーのコンセプトを参考にしながらオンリーワンの個性を感じさせるコンセプトづくりをしましょう。

(2)余裕を持った開業資金を用意する

ガールズバーを始める前に大事な2つ目の準備は、余裕を持った開業資金を用意することです。

いくら他の飲食店に比べて開業資金が少なくて参入しやすいといっても、開業資金はあればあるほど余裕を持った経営ができます

特に、お店をオープンしてすぐの頃は思うように客足が伸びなかったり、キャストも不慣れで順調に売上を上げられない可能性も低くありません。

その結果、軌道に乗せるあと一歩のところで資金が尽きて撤退になるおそれも。

そんな事態を避けるためにも、可能な限り開業資金は多めに用意しておくのがお店を繁盛・長続きさせる大事なポイントです。

3.ガールズバー経営を左右する3つのポイント

最後に、ガールズバー経営を成功させるために欠かせない重要な3つのポイントを解説します。

  1. 適切な場所にガールズバーを開く
  2. キャストの質と量を確保する
  3. 信頼できる男性スタッフを雇う

この3つのポイントを押さえているかいないかでお店の人気や安定感は大きく変わるので要チェック!

次に1つずつ解説していきます。

(1)適切な場所にガールズバーを開く

ガールズバー経営を左右する1つ目のポイントは、適切な場所にガールズバーを開くことです。

ガールズバーが多いエリアはガールズバー好きのお客様も自然と多く集まり、膨大な広告宣伝費を掛けなくても集客力が高いメリットがありますが、類似した競合店が多すぎるとお客様の取り合いになる可能性が高くなります

かといって、ガールズバーがあまりないエリアは集客力が低くて、せっかくオープンしてもお客様の絶対数が少なくて経営がうまくいかなくなるリスクも低くありません

オープンしたガールズバーを成功させるためには、ガールズバー目当てのお客様が集うエリアかつコンセプトが類似した他店が少ない場所を選びましょう

(2)キャストの質と量を確保する

ガールズバー経営を左右する2つ目のポイントは、キャストの質と量を確保することです。

ガールズバーは、カウンターを挟んでお客様がキャストと楽しいお酒と会話を楽しむシステムのお店ですので、『ガールズバーはキャストが命』といっても過言ではありません。

キャストが魅力的であればあるほど、それを目当てに訪れるお客様は増え、リピーター(常連客)も増加、さらに賑わうガールズバーは広告宣伝費を掛けなくても口コミで噂が広がり新規客も増加し、さらに繁盛します。

そのため、ルックスだけでなくトーク力も高いキャストを雇うことに力を入れましょう。

とはいえ、キャストは質が良いだけでもダメです。

せっかくお店に来てくださったお客様をキャストの人数が足らないばかりに放置してしまった場合、そのお客様の二度目の来店はおそらくありません。

どんな時でも来店したお客様をしっかりもてなせる良質なキャストを余裕を持って揃えましょう

(3)信頼できる男性スタッフを雇う

ガールズバー経営を左右する3つ目のポイントは、信頼できる男性スタッフを雇うことです。

キャストを女性で揃えるガールズバーでは、安全のためにキャストの送迎やホールの運営など様々な仕事を男性スタッフが担います。

お酒が入るので酔ってイタ客化するお客様も中にはいるので、キャストが安心して仕事ができるように全体を見張る用心棒的な役割を担うことも。

他にも、ドリンクやフードの仕入れ・在庫管理など重要な仕事を頼める男性スタッフがいるのといないのとでは大違いです。

ガールズバーの安定した運営のために、経験者かつ責任感が強くて仕事を任せられる男性スタッフを雇いましょう

まとめ

優れた利益率だけでなく経営者として存分にやりたいことができるのがガールズバーの他にはない魅力です。

成功を左右する3つの重要なポイントを押さえつつ、お店を訪れたお客様が心の底から楽しめるお店作りを心がければ、ガールズバーの経営はとても実りの大きいものとなるはず。

ぜひ興味がある方は、ガールズバー経営に乗り出しましょう。

関連記事一覧