【初心者必見】魅力的な夜の世界!ナイトクラブを徹底解説

「ナイトクラブに行ってみたいけど、どんなところか分からない。」
「どんな雰囲気なんだろう?自分だけ浮いちゃったら恥ずかしい。」

ナイトクラブに興味はあるけれど、どうやって楽しんだらいいのか分からずお困りではありませんか?

不安な気持ちのままナイトクラブに行っても楽しめませんよね。

ここでは、ナイトクラブについて、ナイトクラブの料金体系、ナイトクラブに行く目的、ナイトクラブの選び方、ナイトクラブに行くときの注意点を紹介します。

ナイトクラブの魅力を知って、華やかな夜の世界を楽しみましょう。

1.ナイトクラブとは

ナイトクラブとは、お酒を飲みながらDJのショーやダンスを男女ともに楽しむことができるナイトスポットです。

夜から明け方まで営業しているクラブが多く、夜遊びスポットとしても注目を集めています。

音楽好きな人はもちろん、クラブの雰囲気が好きな人、出会いを探している人などいろいろな目的で連日賑わっています。

2.ナイトクラブの料金

ナイトクラブの料金は、入場料、ドリンク代、コインロッカー代を足したものになります。

ナイトクラブの料金は平日と週末で変わる場合が多く、女性は比較的安く利用できるように設定している場合があるので、クラブに行く前には料金をチェックしておきましょう。

入場料は1,000円から3,000円程度の場合が多く、1~2ドリンク分が含まれることもあります。

入場後は追加ドリンク代を現金で支払うことが多く1ドリンク1,000円程度です。

ナイトクラブの料金については下記の記事でも詳しく紹介しています。

お得にナイトクラブを楽しむ方法も参考にしてください。

お得に賢く遊びたい!ナイトクラブの料金とVIPルームの3つのメリット

2020.08.10

3.ナイトクラブの魅力とは

ナンパや出会いを求めて行くイメージもあるナイトクラブですが、ナイトクラブの魅力はそれだけではありません。

ナイトクラブには、そこでしか体感できないたくさんの魅力があるのです。

ここではナイトクラブの6つの魅力について紹介します。

  1. 好きな音楽を大音量で楽しめる
  2. 出会いやナンパのチャンスが多い
  3. とにかく盛り上がれて楽しい
  4. お酒を飲みながら踊れる
  5. 日頃のストレスを発散できる
  6. クラブファッションを楽しめる

非日常を楽しめるナイトクラブで、最高の一日を過ごしましょう。

(1)好きな音楽を大音量で楽しめる

 

この投稿をInstagramで見る

 

クラブイベントサーチ clubeventsearch(@clubeventsearch)がシェアした投稿

ナイトクラブの魅力は、好きな音楽を大音量で楽しめることです。

扱う音楽のジャンルは様々ですがどれもノリの良い音楽ばかりです。

HIPHOPやR&B、EDMなど、自分の好きなジャンルのクラブを見つけ、お気に入りのDJイベントを目的にクラブに通っている人もいます。

大音量で好きな音楽を聞き、踊る気持ちよさに病みつきになってしまう人も多いのです。

音楽を楽しむためのクラブを音楽箱ということもあり、出会いやナンパ目的の人が多いナンパ箱と区別されることもあります。

好きな音楽を大音量で楽しめるのは、クラブならではの魅力ですね。

(2)出会いやナンパのチャンスが多い

ナイトクラブの魅力は、出会いやナンパのチャンスが多いことです。

お酒を飲んだ開放感や、非日常の空間で意気投合して盛り上がることも少なくありません。

ナイトクラブは深夜から朝方まで営業していることも多く、終電が終わった後も大勢の男女で溢れてます。

実際にクラブにナンパ目的で行く人も多く、出会いの場となっています。

大きなナイトクラブは遊び慣れた若い男女で溢れているので、出会いやナンパのチャンスが増えるのも納得ですね。

(3)とにかく盛り上がれて楽しい

 

この投稿をInstagramで見る

 

👼NAGISA💫(@nagisamusic)がシェアした投稿

ナイトクラブの魅力は、とにかく盛り上がれて楽しい夜を過ごせることです。

大音量の音楽、きらびやかな照明、人の熱気と、クラブには無条件に盛り上がれる要素が揃っています。

お酒を飲みながら盛り上がるのクラブの雰囲気が好きで、週末の度に行ってしまうという人もいるでしょう。

今日はとことん盛り上がりたい時にもクラブはピッタリの場所なのです。

(4)お酒を飲みながら踊れる

ナイトクラブの魅力は、お酒を飲みながら踊れることです。

ナイトクラブではお酒を頼む時、バーカウンターで好きなお酒をオーダーします。

お酒も、ビールやカクテル、テキーラなどのショットまで好みに応じて飲むことができます。

女性であれば、近くの男性が奢ってくれることもありますし、男性はお酒を奢ることを口実にナンパすることも可能です。

ナイトクラブは、現金でドリンクをその度に購入するキャッシュオン形式なので、お酒を飲みながらコミュニケーションをとれるのも大きな魅力です。

(5)日頃のストレスを発散できる

ナイトクラブの魅力は、日頃のストレスを発散できることです。

好きな音楽に合わせて思いっきり踊ることができるクラブはストレス発散にもってこいです。

汗をかきながら体中で音楽を感じて踊ると、気持ちよくなり悩んでたことからも開放されます。

いつもと違う非日常な空間で、思いっきり騒げることがクラブの大きな魅力でもあります。

ナイトクラブに行くなら思いっきり楽しみたいですよね。

ナイトクラブの楽しみ方についてはこの記事で詳しく紹介しています。

もっとクラブを楽しみたい!ナイトクラブを最大限に楽しむ5つの方法

2020.08.06

(6)クラブファッションを楽しめる

 

この投稿をInstagramで見る

 

sumika mendoza(@suuchamav3v)がシェアした投稿

ナイトクラブの魅力は、クラブファッションを楽しめることです。

普段は恥ずかしくて着れないような露出の高い服装もクラブなら挑戦できますよね。

開放的な気分になるクラブでは、露出の高い服装の女性も大勢いるので目立ちすぎることはありません。

いつもと違う自分に変身して、クラブならではのファッションを楽しむことができるのもナイトクラブの魅力です。

音楽のジャンルに合わせていつもよりも大胆なファッションをする、友達とドレスコードを決めて盛り上がるなど、クラブファッションを存分に楽しみましょう。

クラブに行くならファッションも楽しみの一つですよね。

ナイトクラブについての服装をもっと知りたい方はこの記事もチェックしてみてください。

【女性版】実例8パターン!ナイトクラブでの正解ファッションは?

2020.08.07

4.ナイトクラブの選び方

ナイトクラブにはさまざまなジャンルがあります。

「クラブに行ってみたいけど、どのクラブを選んでいいのか分からない。」
「思っていた雰囲気と違ってあまり楽しめなかった」

クラブ選びを失敗してしまいあまり楽しめなかったなんてことがないように、ここではナイトクラブの選び方を3つ紹介します。

  1. 音楽のジャンルでクラブを選ぶ
  2. 客の年齢層でクラブを選ぶ
  3. その日の目的によってクラブを選ぶ

自分に合ったクラブを見つければ、より一層ナイトクラブを楽しむことができますね。

(1)音楽のジャンルでクラブを選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

クラブイベントサーチ clubeventsearch(@clubeventsearch)がシェアした投稿

ナイトクラブを選ぶ時は、音楽のジャンルで選びましょう。

代表的なクラブミュージックを4種類紹介します。

事前にリサーチして興味があるジャンルのイベントに行ってみるのもいいですね。

#1:EDM

EDMとは「Electric Dance Music」の略語です。

EDMは主にシンセサイザーを使って作られたエレクトリックミュージックのことを指します。

テンションのあがるEDMはクラブでも大人気です。

SUZUKIスイフトのCMでも起用されているZEDDの『BeautifulNow』はEDMの代表的な曲です。

ダンスミュージックの定番なので覚えておきましょう。

#2:HIPHOP

HIPHOPはクラブミュージックでも人気のジャンルです。

アメリカ発祥の音楽ジャンルでラップやブレイクダンスなどが特徴ですね。

Nelly 『Ride Wit Me ft. St. Lunatics』は人気のHIPHOPナンバーです。

HOPHOPはファッション性も高く、多くのクラブでプレイされています。

#3:R&B

R&Bはリズム・アンド・ブルース(Rhythm and blues)の略語です。

R&Bはもともと黒人による大衆音楽として広まりましたが、聞きやすくムーディーな雰囲気もありクラブでも人気のジャンルです。

Ariana Grande『 Right There ft. Big Sean』もクラブでは定番の曲です。

リアーナやビヨンセなどがR&Bシンガーとして有名で耳にしたことのある人も多いため盛り上がるジャンルです。

#4:レゲエ

レゲエはジャマイカ発祥の音楽です。

まったりとした心地いい音楽で根強いファンが多く盛り上がるので夏のイベントにも最適です。

BEENIE MAN『Who Am I 』はレゲエの定番曲です。

独特のリズムで開放的な気分になれるレゲエはクラブミュージックでもよく使われています。

(2)客の年齢層でクラブを選ぶ

ナイトクラブを選ぶ時は、客の年齢層で選ぶとよいでしょう。

若い人が多くノリのよいクラブや、少し落ち着いた雰囲気の年齢層高めのクラブなど、クラブによって客層が違うことがあります。

店のホームページや、SNSを検索すると客層や雰囲気が分かるので事前に調べてみましょう。

(3)その日の目的によってクラブを選ぶ

ナイトクラブを選ぶ時はその日の目的によって選びましょう。

クラブには、ナンパ箱と呼ばれるナンパや出会いが期待できるクラブもあれば、音楽を楽しみたい人が集まる音楽箱と呼ばれるクラブもあります。

クラブによって特徴が違うので、それぞれのクラブがどんな雰囲気なのかを知っておくと良いでしょう。

インスタグラムやイベント情報を参考に、その日の気分によって行くクラブを選びましょう。

5.ナイトクラブに行くときの持ち物や注意点

人気のホステスになるための5つの会話術

ナイトクラブを100%楽しむために、事前に持ち物をしっかりと準備していきましょう。

ここでは、クラブ初心者でも楽しめるように持ち物やクラブでの注意点について紹介します。

  1. 身分証明書を持参する
  2. 小さなポシェットを持参する
  3. ドレスコードに注意する
  4. 盛り上がる時間帯を狙っていく

クラブ初心者でも、これを知っておくと安心してクラブ遊びができますよ。

(1)身分証明書を持参する

ナイトクラブに行く時は、顔写真付きの身分証明書を持参しましょう。

意外と知られていないのですがクラブでは入店時に年齢確認があります。

運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードを持参しましょう。

持っていないとせっかく来たのに入店できない可能性があります。

(2)小さなポシェットを持参する

ナイトクラブに行くときは小さなポシェットがあるととても便利です。

大きな荷物はロッカーに預けて、貴重品と化粧直しができるメイク道具だけをポシェットに入れましょう。

ドリンクを持ったり、ダンスをしたりするのに手がふさがっていると不便で楽しさが半減してしまいます。

斜めがけバッグがあると両手を自由に使えるのでとても便利ですよ。

(3)ドレスコードに注意する

ナイトクラブではドレスコードに注意しましょう。

クラブによっては、ジャージやビーチサンダル、タンクトップなどラフすぎる服装が禁止されていることがあります。

クラブに行く前にドレスコードをチェックしておきましょう。

また、長時間立ちっぱなし、踊りっぱなしになる場合はハイヒールも履かない方がよいでしょう。

クラブは暗く動きづらいので、ヒールで足を踏んでしまうなどのトラブルになることもあります。

ドレスコードに注意した上で、クラブファッションを楽しみましょう。

(4)盛り上がる時間帯を狙って行く

ナイトクラブに行くなら盛り上がる時間帯を狙って行きましょう。

クラブが盛り上がるのは、週末の終電終わりの1時くらいが盛り上がります。

せっかく行ったのに盛り上がらなくてつまらなかったなんてことのないように、クラブ初心者なら金曜日か土曜日の1時以降に行くことをおすすめします。

クラブは朝方まで営業している事が多く、お酒を飲んだ後に来るお客さんが多いのです。

22時くらいだとまだ人が少なくイマイチ盛り上がりにかけることがあるので、クラブ初心者は盛り上がる時間帯を狙って行きましょう。

まとめ

ナイトクラブには音楽だけではなくたくさんの魅力があります。

初めて行くときは緊張してしまうこともあるでしょうが、雰囲気に慣れてしまえばクラブを選ぶ余裕も出てきます。

お気に入りのクラブを見つけたら、ナイトライフがもっと楽しくなりますね。

独特の世界観を楽しめるナイトクラブを楽しみましょう。

関連記事一覧