日本一のホストで配信界のパイオニア『岸田 直樹(きしだ なおき)』が人気の理由

「『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんって今何してる?ホストグランプリの時超かっこよかった〜」
「そういえば『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんのお店って閉店しちゃった?遊びに行きたかったな」

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんは歌舞伎町のKINGと呼ばれたカリスマホストで、ホストグランプリ優勝者です。

今回は『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんの概要や人気の理由、そして今会える場所はどこかを紹介します。

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんの魅力を余さずお伝えするので、ファンの方も知らなかった方も是非読んでみてくださいね!

1.元ホストで現在はLiver!?『岸田 直樹(きしだ なおき)』

https://twitter.com/knaokik/media

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんとは、元ホストグランプリ優勝者で現在はライバー(配信者)・経営者です。

2006年のホストデビューから売れっ子街道を突き進み、全国のホストの頂点に立った存在。

歌舞伎町のキングと呼ばれていましたが、2015年に惜しまれつつホスト界を引退しました。

彼は21歳の頃に上京して、六本木のサパーと言うホストクラブのスナック版のような場所で働いていたんです。

母体の会社がホストクラブを出店するタイミングでホストクラブで働き始めて、歌舞伎町『HONEY(ハニー)』へ。

サパー時代に養った接客技術でお客様を楽しませて、見事日本一のホストになった人物です。

現在は飲食店の経営とともに、17Live(イチナナ)の配信者としても活躍中!

配信者のプロデュースもされていますよ。

名前 岸田 直樹(きしだ なおき)
誕生日 1978年9月3日
身長 不明
出身地 大阪府
在籍ホストクラブ
SNS Twitter
Instagram
17Live(イチナナ)

2.『岸田 直樹(きしだ なおき)』が人気な3つの理由

https://ameblo.jp/honey-naoking

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんが人気な3つの理由を紹介します。

  1. お酒が一滴も飲めないのにホストデビュー1ヶ月で月収200万円以上
  2. 2011年にホストグランプリで見事優勝
  3. 現在は飲食店経営と17Live(イチナナ)で活動中

ホストグランプリに輝いた『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんの今までを振り返ってみましょう!

1つずつ説明していきます。

(1)お酒が一滴も飲めないのにホストデビュー1ヶ月で月収200万円以上

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naoki Kishida 岸田直樹(@naoking0903)がシェアした投稿

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんは実はお酒が一滴も飲めない体質でホストデビューしています。

しかしデビュー1ヶ月で月収はすでに200万円を超えていたそうです。

元々サパーにいた頃からお客様をどう楽しませるか、と言うことを考えて仕事をするスキルがついていたそうでそれをホストとしても生かしたんですね。

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんはお酒が飲めないので、なんと500mlのお水に150万円の値段をつけて飾りボトルにしたそうです!

「お客様が面白がると思ったから」と言う理由だそうですが、ホストとしての弱みを強みに変える手腕に驚きを隠せません。

いつでもお客様が楽しむことが一番と考えているその姿勢が、歌舞伎町のKINGの素質と言えます。

(2)2011年にホストグランプリで見事優勝

https://ameblo.jp/honey-naoking/image-11072665676-11599122722.html

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんはホストデビューをした5年後の2011年開催のホストグランプリで日本一に輝きました。

ホストグランプリは元々ホストの知名度を上げるためのイベントで、全国のNo.1クラスが多数出場。

見た目だけでなく話し方や立ち振る舞いなど、あらゆる角度から審査されるコンテストにかなりのプレッシャーを感じていたそうです。

そして見事に優勝し、自宅に着いた後急に涙が溢れてきて号泣したんだとか。

何事も真摯に取り組む姿勢は今も昔も変わっていませんね。

第2回ホストグランプリ優勝者の『陽生(ようせい)』さんもお祝いのツイートをしています。

グランプリのプレッシャーや辛さ、そして嬉しさが分かるからこそのメッセージですね。

第2回ホストグランプリの優勝者『陽生(ようせい)』さんについてはこちらの記事でも紹介しています。

昔のカリスマホストから学べ!伝説のホスト7選と共通する3つの接客術とは?

2020.04.21

(3)現在は飲食店経営と17Live(イチナナ)で活動中

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naoki Kishida 岸田直樹(@naoking0903)がシェアした投稿

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんは2014年に独立して「club NAOKI(クラブナオキ)」をオープンしました。

さらに翌年の2015年には歌舞伎町にショットバー「jam(ジャム)」をオープン。

日本一のホストのお店としてかなり有名になり盛況でしたが、2016年に「Sinceyou…」グループに吸収される形で閉店してしまいました。

その後は飲食店の経営にも力を入れつつ、2017年に友人の勧めでLINE LIVEを開始。

最初は「暇だし」と言う理由で始めたそうなのですが、元々の知名度の高さもあって人気ランキングでは常に3位以内に入っていたそうです!

女優の『広瀬 すず』さんとトップ争いをしていたと言うのですからすごいですよね!

実績を買われて、17live(イチナナ)立ち上げ時に社長から直々に公式ライバーとしての参加を依頼され、専属ライバーに。

ホスト時代に培ったトーク力とイケメン度合いから一気に人気になり、今は52万フォロワーを誇る配信者になりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naoki Kishida 岸田直樹(@naoking0903)がシェアした投稿

配信界を盛り上げた人物として”LIVE配信界のKING.LIVE配信の父、LIVE配信のパイオニア”と呼ばれています。

3.『岸田 直樹』に会えるお店は「jam(ジャム)/17Live(イチナナ)」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naoki Kishida 岸田直樹(@naoking0903)がシェアした投稿

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんに会えるお店は「jam(ジャム)」です。

歌舞伎町にあるショットバーで、毎日出勤ではありませんがお店に飲みに行けばたまに顔を出してくれるそうですよ!

2021年5月現時点では改装中のため、InstagramやTwitterで再開情報が出るのを待ちましょう!今確実に会えるのは17Live。

短時間でも1日数回配信しているので、通知フォローは必須ですよ!

まとめ

今回は伝説のホストの一人『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんについてご紹介しました。

21歳で上京してからサパーを経てホストデビューし、1ヶ月で200万円以上のお給料をもらった経歴の持ち主。

ホストグランプリに優勝できたのも、常にお客様を楽しませる事を意識してきた結果でしょう。

現在は飲食店経営とLive配信に力を入れていて、17Liveで毎日ライブをしています。

『岸田 直樹(きしだ なおき)』さんに会いたい方はぜひ17live(イチナナ)をフォローして、配信を聞いてみてくださいね!

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター