【ミスティア】宅飲みがもっと楽しくなるお酒マスカットリキュールの魅力

「ミスティアっていったい何のリキュールなの?」
「どんなアレンジがあるの?」

南フランスの贈り物『ミスティア』は、マスカットの爽やかな酸味と瑞々しさ、そして甘さを楽しめるマスカットリキュールです。

マスカットのおいしさを堪能できるだけでなく、いろんなアレンジも楽しめるので、ステイホームの今、家にあれば絶対に大活躍する超有能リキュールなんですよ。

そこで、ここでは『ミスティア』の概要と合わせて、その魅力やSNSでの評判、そして今すぐ作ってみたいおすすめカクテル8選を解説します。

『ミスティア』は、お酒とマスカットが好きな人にはたまらない絶対に買いの1本です。

その魅力やカクテルレシピを知り、おうち時間をより楽しいものにしてくださいね。

1.『ミスティア』瑞々しいマスカットのリキュール

『ミスティア』は、アルコール度数15度のマスカットのリキュールです。

『ミスティア』は、フランスの伝統のあるコニャックメーカーの『ルイ・ロワイエ』社のリキュール部門である『ジュール・ブレマン』が開発した商品で、日本ではサントリーが販売しています。

南フランス産マスカット果汁にグレープで作った蒸留酒を加えたVDL(ヴァン・ド・リキュール)に、さらに低温蒸留製法で作られたマスカットブランデーをブレンドしたもの。

ぶどう尽くしのこのリキュールにさらに爽やかな香りを与えるオレンジフラワーを添えて、さらに果実感と華やかさをプラスしています。

口に含んだ瞬間にふわっと広がる甘味と酸味は絶品!

1本(700ml)で2,000円前後と価格もお手頃です。

2.『ミスティア』の3つの魅力

次に、『ミスティア』の3つの魅力を紹介します

  1. マスカットの芳潤かつ瑞々しい香りと味を楽しめる
  2. ボトルデザインがおしゃれ
  3. 多彩なアレンジが楽しめる

次に1つずつ解説していきますね。

(1)マスカットの芳潤かつ瑞々しい香りと味を楽しめる

1つ目の『ミスティア』の魅力は、マスカットの芳潤かつ瑞々しい香りと味を楽しめることです。

マスカットを実際購入しようとするとちょっとお高いですし、季節によっては店頭にないこともあります。

そんなマスカットを一年中しかもリーズナブルな価格で楽しめるのは、『ミスティア』だけ!

フルーティな甘口でぶどう感をかなり感じるリキュールなので、お酒の味が苦手な方や強くないお酒が飲みたい方にも最適です。

(2)ボトルデザインがおしゃれ

2つ目の『ミスティア』の魅力は、ボトルデザインがとてもおしゃれであることです。

マスカットの瑞々しさを表すような薄いエメラルドグリーンに、白のマスカットの模様がとてもスタイリッシュですね。

高級感のある『ミスティア』は、そこにあるだけで華やかで贅沢な気分にしてくれますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YouTuBAR【公式】(@youtubar0427)がシェアした投稿

下からライトを当てると、アール・ヌーヴォーを代表するフランスのガラス工芸家シャルル・マルタン・エミール・ガレのステンドグラスのよう!?

気分が鬱々としがちな今、穏やかで優しい光を放つおしゃれな『ミスティア』に癒されること間違いなしです。

(3)多彩なアレンジが楽しめる

3つ目の『ミスティア』の魅力は、多彩なアレンジが楽しめることです。

マスカットリキュールである『ミスティア』は、いろんなソフトドリンク・お酒との相性も抜群です。

そのものの色も透明に近いので、MIDORIやブルーキュラソー、姉妹品のプルシアやキミアなどと合わせると色の変化も楽しめます。

ただし、『ミスティア』はアルコール度数が15度もあるのでくれぐれも飲みすぎにはご注意を

お好みや気分や体調に合わせて、配合量や飲む量を調節してお楽しみください。

2.『ミスティア』SNSでも話題!宅飲みの味方

マスカットの風味を堪能できる『ミスティア』は、SNSでも大人気です。

新型コロナウィルスの影響で飲食店の利用の自粛をする方が多く、かわりに増えた宅飲みを充実させるべく『ミスティア』を常備する方が続出中です。

宅飲みをする方たちは、『ミスティア』に好きな飲み物を合わせてオリジナルカクテルを作って楽しんでいるようですね。

この機に、カクテルの名作が生まれるかも!?

4.『ミスティア』を使ったおすすめカクテル8選

最後に、ミスティアを使ったおすすめカクテル8選を紹介します

  1. ミスティアソーダ
  2. エメラルドスプッリッツァー
  3. ミスティアゴールドスパーク
  4. ミスティアモヒート
  5. 翠煎
  6. ミスティブルー
  7. ミスティアマティーニ
  8. ミスティアフローズンダイキリ

カクテル初心者でも簡単に作れて、しかも例外なくおいしくできるものばかりです。

次に、材料と作り方を合わせて紹介しますね。

(1)簡単なのにおしゃれ『ミスティアソーダ』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スーパーホテルLohas赤坂(@lohas.akasaka)がシェアした投稿

1つめのおすすめカクテルは、ミスティアソーダです。

材料

  1. ミスティア 50ml
  2. トニックウォーター 50ml
  3. ライム
  4. 氷 適宜

氷を入れたグラスに、ミスティアとトニックウォーターを入れ、最後にライムをカットしたものを入れるだけで、秒でオシャレなカクテルの完成です。

トニックウォーターに替えてジンジャーエールにするとミスティアジンジャーに、スパークリングワインに変えるとミスティアロワイヤルになります。

(2)鮮やかな色合いにうっとり『エメラルドスプッリッツァー』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zarandy(@zaras_cocktail)がシェアした投稿

2つめのおすすめカクテルは、エメラルドスプリッツァーです。

材料

  1. ミスティア 45ml
  2. 白ワイン 45ml
  3. 炭酸 45ml
  4. MIDORI 5ml

フルートグラスに、全ての材料を入れるだけの簡単レシピです。

白ワインの味に左右されるので、お好みのワインを選ぶのがコツです。

氷を使わないので、グラスと全ての材料は予めしっかり冷やしておきましょう

(3)高貴な輝き『ミスティアゴールドスパーク』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bar FUZZY(@bar_fuzzy)がシェアした投稿

3つめのおすすめカクテルは、ミスティアゴールドスパークです。

材料

  1. ミスティア 30ml
  2. プルシア 15ml
  3. ソーダ 135ml
  4. 氷 適宜

ミスティアの姉妹品プルシア(プラムで作られたリキュール)を使ったカクテルです。

マスカットとプラムの相性は抜群!

混ぜるだけで簡単にバーレベルのおいしいカクテルが完成します。

(4)自宅がおしゃれなバーに変身『ミスティアモヒート』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Katsumi Iida(@atk2143)がシェアした投稿

4つめのおすすめカクテルは、ミスティアモヒートです。

材料

  1. ミスティア 50ml
  2. ラム 10ml
  3. ミント 適量
  4. レモン 1/2個分
  5. 氷 適宜
  6. トニックウォーター 微量

氷とトニックウォーター以外のものをシェイクして、氷を入れたグラスに注ぎ、最後にトニックウォーターを注ぎます。

バーでおなじみのカクテルであるモヒートは、一見、本格的に見えますが、とっても簡単で家でもすぐに作れます

ぜひチャレンジしてみてください。

(5)日本とフランスの融合『翠煎』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@0ta5ka2yu0kiがシェアした投稿

5つめのおすすめカクテルは、翠煎です。

材料

  1. ミスティア 30ml
  2. 緑茶 30ml
  3. ガムシロップ 10ml
  4. アンゴスチュラビターズ 2dash

マスカットと緑茶とは意外な組み合わせですが、想像以上の相性の良さにハマる人続出です。

緑茶をジャスミン茶に替えて、ジャスミン茶割のミスティアジャスミンもおすすめ。

(6)美しいブルーに心落ち着く『ミスティブルー』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひでみ(@honmokuartbase)がシェアした投稿

6つめのおすすめカクテルは、ミスティブルーです。

材料

  1. ミスティア 45ml
  2. ブルーキュラソー 5ml
  3. ルクサルド 10ml
  4. レモン 1/8カット
  5. 炭酸

美しいブルーにうっとりすること間違いなしのオシャレなカクテルです。

(7)大人の楽しみ『ミスティアマティーニ』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Metro23(@metro23.tp)がシェアした投稿

7つめのおすすめカクテルは、ミスティアマティーニです。

材料

  1. ミスティア 15ml
  2. ジン 45ml

自宅にシェーカーがある方におすすめのオトナのレシピです。

かなりアルコール度数が高くなるので、飲みすぎ注意です。

(8)ちょっと手を加えて『ミスティアフローズンダイキリ』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Katsumi Iida(@atk2143)がシェアした投稿

8つめのおすすめカクテルは、ミスティアフローズンダイキリです。

材料

  1. ラム 30ml
  2. ミスティア 20ml
  3. ライムJ 10ml
  4. ブルーキュラソー 1dash
  5. シュガー 1dash
  6. 氷 適量

シェーカーに材料を入れてひたすらシェイクするだけで、バーで出してもらえるようなフローズンダイキリができます。

シェイクが不十分だとガリガリ君のような仕上がりになりますが、それもまた宅飲みならではの楽しさです。

まとめ

ミスティアは名門ブランデーメーカーのリキュール部門の情熱とプライドを懸けて生み出された逸品です。

マスカットの繊細な甘みに添えられた相性の良いオレンジフラワーのほのかな香りを楽しめるので、そのままロックで飲んでもおいしいですよ。

また、いろんな飲み物と合わせるのもおすすめ。

様々なアレンジを楽しめボトルも華やかで美しい『ミスティア』は、自宅に置いておいて決して損はないリキュールです。

以下の記事では、色々なお酒について解説しているのでぜひご覧ください。

【ブラックパール】もはや伝説!ローランドも愛するルイ13世ブラックパール

2020.12.12

【ポンパドール】日本人に愛される4つの理由と豊富な14の種類

2020.12.07

シャンパン級の特別感!パーティーの新定番『ボッテガ』の魅力とは?

2020.12.29

全国No.1の『ゴッサム』にシャンパンタワーを任せてみませんか?

「ホストやキャバ嬢にシャンパンタワーをプレゼントしたいけど、どこに頼めばいいの…?」と思ったことはありませんか?

ChamChill編集部おすすめはシャンパンタワーで全国No.1のシェアを誇る「ゴッサム」です!

ゴッサムシャンパンタワー

あなたの頼んだシャンパンタワーは思い出と売上の記録に残ること間違いなし!

シャンパンタワーを頼んでみる

【PR】こちらは広告出稿されている内容です。

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター