100均でも作れる!オリジナリティあるシャンパンタワーの作り方

「シャンパンタワーを100均のアイテムだけで作れるの?」
「100均で作るシャンパンタワーでも、オリジナリティある作品を作ってみたい!」

果たして、100均のアイテムでシャンパンタワーを作れるのでしょうか?

実は、100均で用意したアイテムでも手軽にシャンパンタワーを作ることは可能で、アレンジ次第でオリジナルの作品が作れるのです

ここでは、100均でそろえたアイテムでシャンパンタワーを作る方法や、オリジナリティを出すためのアイディアを紹介します。

この記事を読めば、手軽にシャンパンタワーを楽しめるようになりますよ!

なお、三角型、四角型、円形型、サグラダファミリア型など種類による値段は、以下の記事で詳しく解説してますので、是非ご覧ください!

シャンパンタワーの価格相場はいくら?3種類それぞれの値段を徹底解説!

2020.03.15

1.100均でシャンパンタワーが作れる!作り方を紹介

シャンパンタワーと聞くと、結婚式やホストクラブ、パーティーといった場所で利用されることが多いため、設置が難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

場所だけでなく、費用も高いのではと考えて諦めてしまう人もいますが、100均のアイテムを活用することで、本格的なシャンパンタワーを作ることができます

ここからは、100均でシャンパンタワーを作るために必要な物品や、作り方について説明します。

(1)100均でシャンパンタワーを作るために必要な物品とは?

100均でシャンパンタワーを作るために、まずは必要物品をそろえなければなりません。

シャンパンタワーを作る上で最低限必要となるのは、以下の3つです。

準備するもの

  • トレー
  • シャンパングラス
  • シャンパン

シャンパングラスは、プラスチック製のものを選んでおくと、万が一の時もダメージを最小限に抑えられます

また、トレーの大きさやシャンパングラスの数は、人数や規模によって用意してください。

そして、さらに雰囲気が良くなるアイテムは、以下の2つです。

グレードアップできるアイテム

  • LEDキャンドルライト
  • ラッピングシート
  • 造花
  • バルーン

LEDキャンドルライトがあれば、シャンパンタワーを輝かしくライトアップしたり、イルミネーション効果を出すことができます。

会場の照明を落としたり暗くするシーンを計画していたり、夜間のパーティーを計画している場合におすすめですよ!

また、好みのラッピングシートでトレーを包んでからシャンパングラスを重ねていくことで、シャンパンタワー全体の雰囲気を大きく変えることができます。

造花やバルーンも加えると、さらにグレードアップしたシャンパンタワーが出来上がるので、おすすめです。

(2)100均で準備した物品でのシャンパンタワーの作り方

シャンパンタワーを作るために必要な物品が準備できたら、実際にシャンパンタワーを作りましょう

100均で準備した物品でのシャンパンタワーの作り方は以下の順番です。

  1. トレーをラッピングシートで包む
  2. シャンパングラスを重ねていく
  3. シャンパンを注ぐ

では、注意点などを確認しながら説明します。

#1.トレーをラッピングシートで包む

まずはトレーをラッピングシートで包みます。

あなたが選ぶラッピングシートによって、シャンパンタワーの印象が大きく変わってくるので、参加者や会場に適したラッピングシートを選ぶようにしましょう

また、ラッピングシートとトレーの間に大きな隙間ができたり、ラッピングシートが重なってトレーが傾いてしまうと、安定感のあるシャンパンタワーを制作できなくなってしまうので、注意が必要です。

シートでトレーを包んでテープで固定しながらも、安定してグラスを重ねられるかを常に意識しておきましょう。

#2.シャンパングラスを重ねていく

トレーの準備ができたら、シャンパングラスを重ねていきます。

使用するグラスの数によって重ね方や段数が変わってきますが、まずは3個のグラスを横一列に並べ、その上に2個のグラスを、さらにその上に1個のグラスを重ねていくのが最もシンプルなシャンパンタワーです。

これだけで6個のグラスを使うことになりますが、人数に合わせて幅を広げたり、奥行きを出して並べてみるのも良いでしょう

本格的なシャンパンタワーに挑戦してみよう!という方にはこちらの記事も合わせてチェックしてください。

シャンパンタワーは自分で作れる?作り方や業者への依頼方法を紹介!

2020.03.01

#3.シャンパンを注ぐ

最後に、重ねたシャンパングラスにシャンパンを注ぐと、シャンパンタワーの完成です。

とはいえ、100均で購入したシャンパングラスは軽量なものが多いため、上から注いでいくと重さでバランスが崩れ、グラスが倒れやすくなっています。

そのため、グラスを重ねる前に、下の段が完成した段階でシャンパンを注ぐようにすると、グラスが安定した状態でシャンパンタワーを完成することができます!

万が一倒れたときに大惨事にならないように、シャンパンタワーを組み立てる場所を慎重に選ぶことや、掃除用具を準備しておくなど、倒れた時の対策をすると安心です。

2.100均でオリジナルのシャンパンタワーを作ってみよう!

100均で用意した材料だと、オリジナリティを出すのが難しいのではないかと考えるかもしれません。

しかし、100均で用意した物品をうまく活用することで、個性的なシャンパンタワーを作ることができるのです

ここからは、100均でできるオリジナルシャンパンタワーを紹介します。

(1)LEDキャンドルライトを有効活用したシャンパンタワー

このシャンパンタワーは、100均で購入した2つのLEDキャンドルライトの上にコップを逆さにして置き、その上にトレーを設置しています

そのため、照明を落とすことでよりムードの出るシャンパンタワーが実現できるのです。

会場の雰囲気やイメージに合った色を選ぶことで、より雰囲気の良いシャンパンタワーになりますよ!

(2)ゼリー状のボールを入れておしゃれにしたシャンパンタワー

このシャンパンタワーは、グラスの中にシャンパンではなくゼリー状のボールを入れています。

シャンパンタワーだからといって、必ずシャンパンを注がなければならないわけではありません

お部屋の雰囲気に合わせて、インテリアとしてシャンパンタワーを楽しむのも良いですね!

3.プロに頼むなら!ゴッサムへ


シャンパンタワーを自分自身や友人たちと楽しむのであれば、100均で用意した物品でシャンパンタワーを作っても良いでしょう。

しかし、大がかりなパーティーや、盛大なシャンパンタワーで会場を盛り上げたいという人は、本格的なシャンパンタワーを用意するのがおすすめです

ゴッサムでは、新宿歌舞伎町を中心として、様々なホストクラブやパーティー会場にシャンパンタワーを設営しています。

そのため、会場の規模や参加者数、パーティーの趣旨に合わせた理想的なシャンパンタワーを企画してくれるのです。

もちろん、あなたの要望に合わせて柔軟に設営方法やデザインをアレンジしてくれるので、あなたが頭の中で描いたイメージを一緒になって実現させてくれますよ!

会社名 株式会社Gotham (ゴッサム)
本社所在地 東京都港区西麻布3-2-9
創業 2000年2月
業務内容 イベント企画提案 生花の卸 ゲームアプリの提供 システムの運用
会社ホームページ https://event-gotham.jp/
Instagram Instagram

まとめ

本記事では、シャンパンタワーを100均のアイテムだけで作る方法について説明しました。

ここで紹介した方法以外にも、100均には様々な装飾品が販売されています。

ここで紹介した内容を参考にして、100均でシャンパンタワーを用意できるようになり、あなた独自のシャンパンタワーが作れるようにいなってくださいね!

関連記事一覧