お酒と言うより芸術品!最高級ブランデーリシャールの魅力とは?

「一度はリシャールを味わってみたい。」
「リシャールはいくらくらいするの?どうしてなんであんなに高いんだろう?」

リシャールといえば高級なお酒として有名ですよね。

高級クラブでは100万円以上するとも言われているリシャールは、ブランデー好きなら一度は試してみたい憧れのお酒で

ここでは、コニャックの最高峰と呼ばれるリシャールについて紹介します。

リシャールの奥深さを知れば、手にする瞬間が一層楽しみになりますね。

1.リシャールとは

リシャールはフランスのコニャック地方で生産されているブドウを原料とした高級ブランデー『ヘネシー』が生み出したコニャックの最高峰です。

コニャックの中でも最高峰と呼ばれるリシャールは、日本でも知名度が高く知っている人も多いのではないでしょうか。

ここでは高級酒であるリシャールのついて紹介します。

(1)リシャールの味わい

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eric Chang(@clioblue)がシェアした投稿

リシャールは、100種類以上の古酒をブレンドした奥深く上品でまろやかな味わいです。

ヘネシーの創業者である『ヘネシーリシャール』の名前をつけられたリシャールは、ヘネシーの最高傑作と言われています。

さまざまな古酒が混ざりあった芸術的な味わいは、多くのコニャックファンを魅了しているのです。

(2)リシャールの値段

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@alcova2020がシェアした投稿

リシャールは、30万円前後で販売されています。

高級クラブなどでリシャールのボトルをおろせば100万円以上するとも言われています。

ヘネシーの中でも最高級のリシャールは、高級酒で気軽に飲めるお酒ではありません。

品質はもちろん、美しい流線型のボトル、パッケージどれをとっても美しく、お酒というよりも芸術品を手に入れたような感覚になれるお酒です。

(3)リシャールの歴史

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Isabelle de Puysegur(@puysegur)がシェアした投稿

日本でも知名度が高いブランデーのヘネシーは、250年以上の歴史を誇るコニャックブランドです。

1765年にヘネシーが生産され、それ以来高品質なコニャックを作り続け世界的に有名なブランドへと成長しました。

リシャールは、創業者の名前『ヘネシーリシャール』にちなんで名付けられました。

まさにヘネシーブランドを代表する1本がヘネシーリシャールなのです。

高級なお酒は特別な瞬間を演出してくれます。

高級シャンパンについてはこの記事で紹介しているので参考にしてください。

セレブに愛されたシャンパン!女性の憧れ『ベル・エポック』の魅力とは?

2020.12.04

シャンパン界の頂点!皇帝に愛されたシャンパン『クリスタル』の魅力とは?

2020.12.29

SNSでも話題!女性に人気のシャンパン『ソウメイ』の魅力とは?

2020.12.01

2.リシャールが高級酒な理由

リシャールはヘネシーブランドの中でも最高級品です。

「どうして同じヘネシーなのにこんなに高いのだろう?」と感じる方も多いでしょう。

しかし、リシャールが高級酒なのには理由があるのです。

数あるブランデーとは一線を画している理由を知れば、リシャールを飲んでみたくなりますよ。

(1)100種類以上の古酒をブレンドしている

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eyemade Talents(@eyemadetalents)がシェアした投稿

リシャールが高級酒な理由は、100年以上熟成されている原酒を100種類以上ブレンドして作られているからです。

リシャールのブレンドは、モーリスフィユという天才ブレンダーが行っています。

フィリュー家は七代にもわたってヘネシーのマスターブレンダーを務めており、その伝統の技術がヘネシーを作り上げてきたのです。

そのヘネシーの中でも最高級のリシャールは、完璧なブレンドで最高のものを作ろうとして生み出されました。

古酒の奥深さとヘネシーの歴史を併せ持ったリシャールは、こだわりのつまったまさに芸術品のようなお酒なのです。

(2)最高級のバカラ社のボトルを使用している

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

deunsol_cio_via(@deunsol_cio_via)がシェアした投稿

リシャールが高級酒な理由は、クリスタルガラスの最高峰であるバカラのボトルを使用しているからです。

美しい流線型のデザインと重厚感は、他にはない存在感を感じますね。

一つ一つにはナンバリングが施さたボトルには特別感があり、ボトルだけをコレクションする人もいるほどです。

最高級の1本を作るために、中身だけでなくボトルにまでこだわって作り出されているのです。

(3)芳醇な香りとすっきりとした味わい

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Brandy Daddy(@brandydaddy.japan)がシェアした投稿

リシャールが高級酒な理由は、その芳醇な香りとすっきりとした味わいです。

ヘネシーの特徴は世界最大の約25万樽に及ぶオー・ド・ヴィーと言われる原酒にあります。

リシャールに使われるオー・ド・ヴィーは特に長期熟成のものがふんだんに使用され100年以上前の古酒もブレンドされています。

そのため、雑味が一切なく何層にも折り重なった深みと、芳醇な香りを楽しむことができるのです。

100年以上の歴史の香りを感じるリシャールの風味は他にはない貫禄があります。

3.リシャールをより楽しむには?

最高級のお酒を楽しむには飲み方や合わせるおつまみも重要です。

ここでは、リシャールをより楽しむために最適な飲み方や、合わせたいおつまみを紹介します。

ゆったりとした時間で、こころゆくまでリシャールを楽しんで下さい。

(1)リシャールのおすすめの飲み方

リシャールを楽しむなら、ストレートで飲むことをおすすめします。

30分程度で飲み干せる量をグラスに注ぎましょう。

18~20度ほどのが温度で香りが際立ち、リシャールの芳醇な香りを楽しむことができます。

手のひらでグラスを包み体温で温めて飲むと香りがたって良いと考えられてていましたが、これはブランデーの質が低かった過去の話なので、リシャールのようなブランデーはグラスの脚を持って飲むのがおすすめです。

アルコール度数の高いお酒なので、チェイサーも用意しておきましょう。

お酒にあまり強くない人は、ジンジャーエールで割ったブランデーバックでもすっきりと飲めます。

高級酒だからと身構えずに、カジュアルな飲み方を試してみるのもいいでしょう。

(2)リシャールに合わせたいおつまみ

リシャールには甘み控えめのチョコレートやドライフルーツ、ナッツ、チーズがよく合います。

チョコレートはブランデーのおつまみの定番ですね。

チョコレートの甘味とブランデーの風味が混じり合い至福のひと時を過ごせます。

ドライフルーツもブランデーとの相性がよいです。

塩系のおつまみが好きな人は、ナッツやチーズがいいでしょう。

おつまみと一緒に楽しむと、また違ったリシャールの風味を感じることができるのでお気に入りのものを見つけましょう。

まとめ

リシャールは最高級のコニャックで、ブランデー好きの間で一度は飲んでみたいお酒として有名です。

100年以上の歴史が生み出す奥深い味わいは、優雅な時間を演出してくれます。

リシャールを楽しむことはもちろんですが、グラスを傾ける時間そのものを味わうことができるのもブランデーの魅力の一つです。

ゆったりとした時間を最高級のリシャールとともに過ごしてください。

関連記事一覧