自撮りを制するホストは指名を制す!人気・注目アップの自撮り5つの鉄則

「指名をもらえるような自撮りをしたい!」
「かっこいい自撮りのポイントは?」

最近、ホストの営業で大きなウエイトを占めるようになったのがSNSです。

SNSを見て遊びに行くお店や指名するキャストを決めるお客様も増えているため、ホストが知名度を上げ、人気・指名を獲得するために、見る人に刺さる自撮りの重要度がますます高まっています

そこでこの記事では、SNSの営業に役立てたい!映える・刺さる自撮りのポイント5つと、自撮りの注意点を解説します。

いっぱい自撮りしているのに中には全然反響がないというホストは必見ですよ!

1.自撮りはホストの最重要営業ツール

ホストの重要な営業ツールは年々変化し、かつての定番である電話やメールから、最近はLINE、InstagramやTwitter、YouTubeなどのSNSにシフトしています。

SNS営業の中でも特に大事なのが、ホストに縁のない人を自慢のルックスで惹きつける自撮りです。

多くの方がSNSで情報を収集する今、既に多くのホストが魅力的な自撮りで新規お客様を呼び、指名を獲得しています。

中には、新規客のほとんどがSNSからというホストも少なくありません。

逆にいえば、SNSをうまく使えていないホストはどんどん出遅れてしまうことに…

そんなSNS営業がうまく行かない人は自撮りに問題があるのかもしれません

今からでも遅くないので次の鉄則を踏まえて自撮りを撮るようにしましょう。

2.自然体で注目度アップ!映える自撮りの5つの鉄則

次に、注目度アップ間違いなしの映える自撮りの5つの鉄則を解説します

  1. 斜め上から撮影する
  2. アウトカメラで撮影する
  3. 程よく加工をする
  4. 個性を出す
  5. 洋服・小物にこだわりこなれ感を出す

映えない自撮り・お客様に刺さらない自撮りをしているホストは必見!

当たり前のようでいて意外と盲点となっていることも多いのでぜひ押さえておきましょう!

(1)斜め上から撮影する

映える自撮りの鉄則その1は、撮影する時は斜め上から撮ることです。

顔から少し斜め上にスマホを構え、覗き見るようにすることで、フェイスラインがシャープに見え、目鼻立ちもすっきりくっきり見えるようになります。

下から撮影する・真正面から撮影すると、顔に影ができて暗い印象や汚肌に見えてしまうので、角度を付けて撮影しましょう。

(2)アウトカメラで撮影する

映える自撮りの鉄則その2は、アウトカメラで撮影することです。

自撮りをする時、ついつい液晶画面で顔を確認できるインカメラで撮影してしまいがち。

しかし、画素数が高くきれいに撮影できるアウトカメラのほうがより綺麗な自撮りが撮れます(インカメラとアウトカメラで画素数が同じ機種もあります)。

特に、ホストクラブの店内など暗い場所では、インカメラではなくアウトカメラで撮影したほうが印象に残る写真を撮影しやすくなります

また、最初はアウトカメラでの撮影に慣れずに思うような写真が撮れないかもしれません。

そんな時は、最初はインカメラで撮影して映りを確認した後に、スマホをひっくり返し、同じポーズでアップ用にアウトカメラで撮影すれば簡単に綺麗な自撮りが撮れますよ。

(3)程よく加工をする

映える自撮りの鉄則その3は、程よく加工をすることです。

自撮りをしたらとりあえず何も手を加えずアップする…と惰性でSNSを使っている方は要注意!

目の下のクマやしわを隠す、目元をくっきりさせる、肌色をきれいに見せる、髪にツヤを出すなどの加工をするだけで、印象は各段にアップしますよ。

ここで大事なのは「程よく」の部分。

過ぎたるは猶及ばざるが如し(度が過ぎることは、足りないことと同じくらい良くない)ので適度な加工にとどめるようにしましょう。

(4)個性を出す

映える自撮りの鉄則その4は、個性・自分らしさを出すことです。

InstagramやTwitterは、会ったことがない人に自分がどんなホストなのかを知ってもらうことができる便利なツールです。

また、既に知っている人には、より理解を深めてもらえるために役立つツールでもあります。

そのために、他のホストとは違う『個性』の部分をどんどん見せていきましょう

例えば、愛犬・愛猫と一緒の自撮り、トレーニングや釣りなど趣味を楽しんでいる自撮りなど、自分らしさが伝わる自撮り写真を載せるだけで、お客様の心に刺さりやすくなります。

奇しくも同じの趣味を持っていた人ならばそれだけで興味や親近感を持ってもらえますし、お店に来てくれた時も会話が弾むメリットもありますよ。

(5)洋服・小物にこだわりこなれ感を出す

映える自撮りの鉄則5つ目は、洋服・小物にこだわりこなれ感を出すことです。

お客様はホストの自撮り写真から様々な情報を読み取るので、自分の顔だけでなくその周りにも気を配ることが重要

特に女性はファッションも気になるものですから、ハイブランドのものでなくても良いので清潔感のある洋服やオシャレな小物を身につけて自撮りするようにしましょう。

もし仮にいつも同じファッションで自撮りを撮影していると、「これしか洋服ないのかな」「私服はダサいのかも」など評価を下げてしまうことに。

オシャレに自信がないなら、周囲に教えてもらったり、ショップで相談するのもおすすめです。

3.好感度ダダ下がり!ホスト自撮りの3つの注意点

ホストに無理やりお酒を飲ませる

次に、一気に好感度を下げてしまう、ホスト自撮りの3つの注意点について解説します

  1. 別人レベルの加工
  2. 同じキメ顔ばかり写す
  3. 店内ばかりで撮影する

ついついやってしまいがちなものばかりなので気を付けましょう。

次に説明していきますね。

(1)別人レベルの加工

ホストの自撮りの1つ目の注意点は、別人レベルの加工です。

最近では整形レベルに加工できる便利なアプリが登場していますが、手を加えすぎて最初にハードルを上げてしまうと、実際にあった時にガッカリされて、次に続けることができません

誰もが自撮りでは多少の加工をしているものとわかっていても、別人レベルまでいけば「写真サギ」「原型がない」などとSNSで叩かれ悪い評判を流されることも。

自撮りの加工は人を不快にさせない程度にすることが重要です。

(2)同じキメ顔ばかり写す

ホストの自撮りの2つ目の注意点は、同じキメ顔ばかり写すことです。

InstagramやTwitterでコピペやスタンプのようにずらっと同じような角度・表情のキメ顔ばかり載せているホストもいます。

しかし、それは「自分しか好きじゃなさそう」「友達いなさそう・ぼっち」と残念な印象になるのでおすすめできません。

見る人に好印象を与えたければ、表情を変えたバリエーション豊かな自然体の自撮りを載せるべき

また、同僚や先輩後輩や従業員、あるいは他店のホストなど他者も入れた自撮りをアップするようにしましょう。

「交友関係が広そう」「プライベートも充実していそう」とリア充に見せたほうが各段に魅力がアップします。

(3)店内ばかりで撮影する

ホストの自撮りの3つ目の注意点は、店内ばかりで撮影をすることです。

ホストの職場であるホストクラブで仕事の様子や雰囲気をわかりやすく伝えるために自撮りをすることはもちろん積極的に行うべきですし、お客様も見たいことでしょう。

しかし、常に店内の写真ばかりでは飽きられてしまいます。

休日、散歩に行った先の風景や、お店の慰安旅行の写真など、店内以外で撮影した日常が伝わる自撮りもアップすると、より親近感や興味を持ってもらえます

夜のイメージが強いホストだからこそ、それと対極にある雰囲気の自撮りも印象アップに貢献しますよ。

4.自撮りおすすめアプリ3選

最後に、ナチュラルにかっこ良い自撮りが撮れる、ホストにおすすめのアプリ3つを紹介します

  1. ULIKE(ユーライク)
  2. B612(ビー612)
  3. SODA(ソーダ)

慣れていないで人も簡単に加工でき、ナチュラルに盛れる便利アプリばかりです。

次に、説明していきますね。

(1)ULike

https://apps.apple.com/jp/app/

1つ目のホストにおすすめに自撮りアプリは、ULikeです。

加工機能が豊富で、フィルター数も豊富なカメラアプリです。

ポーズのお手本を見られるので、動きのある自撮りを撮りたい人におすすめです。

アプリのDLはこちらから App Store Google Play

(2)B612

https://apps.apple.com/jp/app/

2つ目のホストにおすすめに自撮りアプリは、B612です。

フィルターの種類が90種類以上と豊富で、ナイトモードがホストに嬉しいカメラアプリです。

毛穴隠しなどの加工もできるので、すっぴんでも盛れる自撮りを撮りたいホストにおすすめです。

アプリのDLはこちらから App Store Google Play

(3)SODA

https://apps.apple.com/jp/app/

3つ目のホストにおすすめに自撮りアプリは、SODAです。

ナチュラルに盛れると人気のアプリです。

ワンタップでオシャレな加工ができますし、顔補正・肌磨きなどの加工のほか、フィルターも60種類以上と豊富です。

アプリのDLはこちらから App Store Google Play

まとめ

ホストにとって自撮りは人気・売上を左右する重要なポイントです。

見る人に刺さる魅力的な自撮りをSNSにアップすれば、高い集客効果・大きな成果を得られることでしょう。

そんな自撮りを撮るのはハードルが高いと思われるかもしれませんが、便利なアプリを使い、コツと注意点さえ押さえておけば誰でも簡単に映える自撮りができます。

ブランディングにも役立つかっこいい自撮りで、人気ホストの仲間入りをしましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター