• HOME
  • コラム
  • ホスト
  • 【仕事に真面目なだけなんです】ホストクラブで起きる喧嘩の原因とトラブルを避ける方法

【仕事に真面目なだけなんです】ホストクラブで起きる喧嘩の原因とトラブルを避ける方法

「最近Twitterでホスト同士の喧嘩を見たけど、ああいう世界なの?」
「ホストクラブはお酒も入っているし喧嘩も多そう。やりたいけど怖いなあ」

確かにこちらの動画がTwitterでかなりバズり、ホスト達に怖いイメージを持ってしまった方もいると思います。

喧嘩の原因のほとんどが仕事がらみで、話し合いで解決することがほとんどなんです!

今回ホストについてしまった悪いイメージを払拭するためにホストクラブで起きる喧嘩の代表的な理由3選、ホストクラブで喧嘩を避ける5つのコツを紹介します。

喧嘩の理由は主に仕事をめぐって起きるもの、むやみに暴力を振るうような世界ではないということが分かるでしょう!

1.ホストクラブで起きる喧嘩の代表的な理由3選

ホストクラブで起きる喧嘩の代表的な理由3選を紹介します。

  1. 担当とお客様の喧嘩
  2. ホスト同士でお客様をめぐって喧嘩
  3. 上司とホストが仕事のスタイルで喧嘩

真面目に仕事に取り組んでいるからこそ、お客様や仲間と言い合いになることもあるんです。

ちなみに店内で殴り合いになることはほぼないので安心してくださいね。

1つずつ原因を見ていきましょう。

(1)担当とお客様の喧嘩

ホストクラブで起きる1つ目の喧嘩の原因は担当とお客様の喧嘩です。

1たいの接客が多いホストクラブでは、お客様と担当の距離が近くなるためお互いに意見や不満を言い合うことがあります。

例えばお客様が「私への営業手抜きだ」と感じていて、不満をぶちまけることで口喧嘩に。

また働き始めたばかりの新人ホストはお金がなく、ついついお客様に金銭を借りてトラブルになることもあるんです。。

距離が近いため遠慮なく不満を伝えやすい、またはお客様が優しいので甘えてしまって喧嘩になります。

(2)ホスト同士でお客様をめぐって喧嘩

ホストクラブで起きる2つ目の喧嘩の原因は、ホスト同士でお客様をめぐって喧嘩になることです。

水商売の世界では人のお客様と連絡先を聞いたり、アプローチするのは”爆弾”と呼ばれてご法度。

しかしこのルールを破るホストもたまにいて、それで喧嘩になることがあるんです。

またお客様の中にはヘルプについたホストに「連絡先教えてよ、指名変えしてあげる」と誘惑してくる人も。

指名や売上を増やしたいと必死になっているホストがおかしやすいミスです。

ホスト間ではこのルール違反を指摘することで喧嘩が起きることがあります。

(3)上司とホストが仕事のスタイルで喧嘩

ホストクラブで起きる3つ目の喧嘩の原因は、上司とホストが仕事のスタイルで喧嘩することです。

店の考え方とプレイヤーの売上の計画がズレてしまい、言い合いになることもあります。

例えば店長が「今月本数が少ない、もっと呼べるはずなのに」と不満を感じたとしましょう。

しかし担当は「2ヶ月後にバースデーだから、今はお客様を温存したい」と考えているかもしれません。

立場によって考え方が違うので、コミュニケーションを取らないとお互いにイライラしたり、不満が溜まって最終的に喧嘩になってしまうんです。

このように運営側とホストの営業への考え方の違いから、言い合いになることがあります。

2.トラブルは避けたい!ホストクラブで喧嘩を避ける5つのコツ

ホストクラブで喧嘩を避ける5つのコツを紹介します。

  1. お客様にお金を借りない
  2. 高いボトルを入れてとしつこくしない
  3. 他担当のお客様にアプローチしない
  4. 遅刻・手抜きなど適当な仕事をしない
  5. 自分の酒癖を把握しておく

先ほど紹介したように、争いの原因は仕事についての考え方の違いがほとんどです。

きちんとコミュニケーションが取れていて、信頼関係が出来ていれば万が一喧嘩になってもすぐに解決できるでしょう。

日頃からこの5つに気をつけることで、トラブルなくホストクラブで働くことができますよ。

1つずつ説明していきます。

(1)お客様にお金を借りない

ホストクラブで喧嘩を避ける1つ目のコツは、お客様にお金を借りないことです。

金銭の貸し借りはどうしてもトラブルの原因になりやすいので、徹底して避けるべき。

生活が成り立たないなら親族に頼むか、お店に前借りができないか相談してみましょう。

お金を借りると気まずくなりますし、万が一返せないとお客様の信用を失ってしまいます。

お客様はあくまでお客様、甘えすぎないように注意が必要です。

(2)高いボトルを入れてとしつこくしない

ホストクラブで喧嘩を避ける2つ目のコツは、高いボトルを入れてとしつこくしないことです。

締め日前に切羽詰まると、ついつい仲の良いお客様に甘えて「今月やばいんだよ、頼むよ」と頼みたくなってしまいます。

しかしお客様の財布にも都合があるので、おねだりされてイラッ!と来てしまうこともあるんです。

頻繁に通っているお客様が「私は十分使ってるよね?営業頑張れよ!」と思うのは当然。

売上は計画的に上げて、締め日前に誰かに負担をかけることがないようにしましょう。

(3)他担当のお客様にアプローチしない

ホストクラブで喧嘩を避ける3つ目のコツは、他担当のお客様にアプローチしないことです。

水商売の世界では他のお客様に手を出すことはご法度、特にホストクラブは永久指名制なのでこのルールは絶対。

本当にお客様があなたを気に入れば、店側にこっそり伝えて指名変えをしてくれるはずです。

その場合はお客様の希望なので、元担当も文句は言えません。

仮にお客様に「連絡先教えて」と言われても、「いやいや〇〇さんがヤキモチ焼いちゃいますよ〜」と伝えて交わしましょう。

自分からアプローチしたり、店外で会うのもいけません。

ホストクラブで働く以上は、水商売の世界のルールを守って喧嘩を避けてください。

(4)遅刻・手抜きなど適当な仕事をしない

ホストクラブで喧嘩を避ける4つ目のコツは、遅刻・手抜きなど適当な仕事をしないことです。

真面目な勤務態度は店内でのあなたの信頼度を高めることになります。

経営者側があなたを信じてくれていれば、少し売上が落ちても「アイツなら取り返す」と信用してもらえるでしょう。

あなたなりの売り上げ計画があるなら、上司に「今月は〜な理由で、ちょっと売上が落ちるかもしれません」と話しておくと良いですね。

仕事に対して真剣に取り組んでいれば、あなたのやり方に誰も文句が言えなくなります。

(5)自分の酒癖を把握しておく

ホストクラブで喧嘩を避ける5つ目のコツは、自分の酒癖を把握しておくことです。

冒頭で紹介したホスト同士の殴り合いは、最初は言い合いでしたがお酒の勢いでついつい手が出てしまったのでしょう。

日頃から自分の酒量を知っておけば、多めに水を飲んだりして酔い具合を調整することができます。

お酒で乱れるタイプの人は酔わないように工夫をすると、「酔ってやらかした!」ということがなくなりますよ。

まとめ

今回はホストクラブで起きる喧嘩の原因と、トラブルを避ける5つのコツを紹介しました。

ホストの世界は競争社会なので争いが起きることもありますが、無闇に喧嘩しているわけじゃないことがわかったと思います。

仕事がらみのトラブルはお昼の職業でも起きるもの、ホスト達の喧嘩の原因のほとんどは仕事に関するものです。

男同士話し合って誤解が解ければ、翌日からはサッパリ割り切って仲良く働けます。

トラブルを避けるためにはお客様・仲間とコミュニケーションをとって信頼関係を築くこと。

真面目な勤務態度で信用してもらうことが大切です。

あなたもこのコツを覚えておけば、トラブルなく楽しくホストクラブで稼ぐことができるでしょう!

関連記事一覧