• HOME
  • コラム
  • ホスト
  • ホストが使う4つのラインテクニック!ラインアカウントの3つの作成方法も

ホストが使う4つのラインテクニック!ラインアカウントの3つの作成方法も

「人気ホストのラインテクニックが知りたい。」
「2つ目のラインアカウントを作りたいけど作り方が分からない…」

ホストにとってLINE(ライン)とは、お客様との重要なコミニケーションツールであり、商売道具です。

実際に会えなくてもLINEを通じてやり取りし、距離を縮めることで指名をもらえたり、常連客をゲットすることができます。

実は、ホスト界ではLINEでお客様とやり取りする際のテクニックやNGが存在し、ポイントを押さえておけば、あなたもお客様との距離がより近づきます!

今回の記事では、ホストが使う4つのLINEテクニックや、NGな3つのLINEテクニック、加えてLINEアカウントを複数作る3つの方法について解説します!

この記事を読んで、ホストの商売道具であるLINEテクニックや複数アカウントの作成方法などを学び、指名や、常連客を増やしてください!

LINE以外のホストに関するテクニックを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください!

上を目指すホスト必見!ホスト界の帝王ローランドの名言5選

2020.03.20

整形レベル?イケメンホストに変身する5つのメイクテク

2020.03.19

1.ホストが使う4つのLINEテクニック

ここでは、ホストが使うLINEテクニック4つを紹介します。

ホストが使うLINEテク4つ

  1. 相手の名前を呼ぶ
  2. 返信しやすい内容を意識する
  3. 女性の話に共感する
  4. 相手によってラインを送る時間を変える

順に説明します。

(1)相手の名前を呼ぶ

ホストが使うLINEクニック1つ目は、相手の名前を呼ぶことです。

LINE交換後に初めてLINEを送る際は、必ず相手の名前を文中に入れましょう。

最初に相手の名前で呼びかけると、相手に「自分のことを覚えてくれているんだ」という印象を抱かせることができます。

そうすることで好感度が上がり、よりお客様との距離が縮まるはずです。

さらに、LINE交換時に話した内容など二人の楽しかった思い出を想起させるエピソードを一緒に送ることで、あなたに興味を持ってもらえる可能性がぐっと上がります。

このように、まずは相手の名前を呼んであなたに興味を持ってもらいましょう!

(2)返信しやすい内容を意識する

ホストが使うLINEテクニック2つ目は、返信しやすい内容を意識することです。

最初のうちは、互いのことを十分理解できておらず、探り探りにLINEを送ることも多くなるでしょう。

その際は、話を盛り上げて仲良くなるために、まずは相手の興味あるそうな話題を意識的に送りましょう。

加えて、語尾に疑問符を付けて相手に質問する内容を送ると相手も返信しやすいですし、そこから話題も広がり無理なく、会話を弾ませることができますよ!

このように、やり取りを始めてすぐは相手に返信しやすいLINEを送りましょう!

(3)女性の話に共感する

ホストが使うLINEテクニック3つ目は、女性の話に共感することです。

女性は相手に共感してもらうことを男性以上に求めています。

そのため、具体的な相手に共感する言葉をLINEの文中に入れるとあなたの好感度が上がり、2人の会話の幅が広がります。

例えば、「なかなか仕事で上手くいかない」という内容の場合、返信は「仕事で上手くいかないときもあるよね。分かるよ。」とするとよいでしょう。

たったこれだけ相手に共感することで、女性は理解してもらっていると思います。

このように、相手を理解していることを示すため、女性の話に共感するようにしましょう!

(4)相手によってラインを送る時間を変える

ホストが使うLINEテクニック4つ目は、相手によってラインを送る時間を変えることです。

相手との関係を構築出来て、返信が頻繁に返ってくるようになるまで、相手の職業に合わせてラインを送る時間を変えましょう!

LINEを送る時間は相手が携帯を見ることができる時間があるときが狙い目です。

LINEをする相手がOLの場合は、

  • 通勤中の朝8時頃
  • お昼休憩の13時頃
  • 仕事終わりの18時以降

があなたがLINEを送って相手に見てもらえる可能性が高い時間帯です。

LINEをする相手がキャバ嬢の場合は、起床直後の12時頃が最も返信が返ってくる可能性が高いです。

13時から17時の間は、同伴の可能性があり返信が返ってくる可能性は五分五分と言えます。

夕方18時からはお店の営業が始まるので、終日LINEを送ることは避けるべきです。

このように、相手の職業に合わせ、LINEを送る時間を変えてタイミングの良い人になりましょう!

2.NGな3つのLINEテクニック

ここまでホストが使う4つのLINEテクニックについて解説しました。

ここからはNGな3つのLINEテクニックについて紹介します!

NGラインを押さえて相手に不快感を与えないようにしましょう!

NGな3つのLINEテク

  1. 「お店に来て」と頻繁に催促メールを送る
  2. スタンプや顔文字、絵文字のみで返信をする
  3. 長文過ぎるLINE

順に説明します。

(1)「お店に来て」と頻繁に催促メールを送る

 

NGなLINEテクニック1つ目は、「お店に来て」と頻繁に催促メールを送ることです。

頻繁にこちらからお店に誘うと、相手にお金目的だと感じさせてしまいます。

ホストは、女性に対して疑似的に恋愛を楽しませる仕事でもあります。

そのため、相手との関係を築き心を開かせるまでは、ホストクラブへ勧誘するようなLINE内容は送らないようにしましょう!

(2)スタンプや顔文字、絵文字のみで返信する

NGなLINEテクニック2つ目は、スタンプや顔文字、絵文字のみで返信をすることです。

相手にスタンプや顔文字だけを送信すると、相手も返信に困ってしまいます。

頻繁に行ってしまうと、相手も返信が面倒に感じてコミニケーションの頻度が減ってしまう可能性があります。

相手に返信しやすくするためにも、スタンプや顔文字だけの返信を相手に送らないようにしましょう!

(3)長文過ぎるLINE

NGなLINEテクニック3つ目は、長文過ぎるLINEです。

相手と出会ったばかりで、関係構築ができていないときに長文LINEを送ってしまうと相手に引かれてしまいます。

また、長文過ぎるLINEは相手に対してそれに匹敵するくらい長文のメールを送らなければならないと思わせてしまい、相手は気軽にLINEを送ることができなくなります。

このように、LINEでやり取りする際は、LINE内容はフランクであまり長文になりすぎないようにしましょう!

3.LINEアカウントを複数作る3つの方法

ここまでは、ホストのLINEテクニック4つと、NGな3つのLINEテクニックについて解説しました。

ここからは、LINEアカウントを複数作る3つの方法について解説します!

売れっ子ホストは必ずLINEアカウントを複数持っているので、あなたも早く作りましょう!

LINEアカウントを複数作る3つの方法

  1. 固定電話の電話番号を利用する
  2. facebookのログインを利用する
  3. LINE@でアカウントを作成する

順に説明します。

(1)固定電話の電話番号を利用する

LINEアカウントを複数作る方法1つ目は、固定電話の電話番号を利用することです。

作成方法は、

  1. LINEアカウント作成の利用登録電話番号に固定電話番号を入力する
  2. 「通話による認証」を選択する
  3. 固定電話に着信があるので、ガイダンスによる認証番号が案内される
  4. ガイダンスに従い、自身の端末に認証番号を入力する
  5. アカウント作成終了

となります。

このLINEアカウント作成方法は携帯とは別に家に固定電話がある方に向いています。

デメリットとしては、

  • 友達自動追加機能をオフにしないと、固定電話番号を登録している人に通知が送られてしまう
  • 年齢確認を行えないため、友達追加がふるふる機能かQRコード機能に制限される

ことが挙げられます。

メリット、デメリットを押さえた上で、固定電話の電話番号を使いLINEアカウントを作成しましょう!

(2)facebookのログインを利用する

LINEアカウントを複数作る方法2つ目は、facebookのログインを利用することです。

作成方法は、

  1. LINEアカウント作成ページでメールアドレスとパスワード入力を行う
  2. LINEパソコン版でログインを行う
  3. 一度LINEアプリをアンインストールし、再度LINEをインストールする
  4. 次に「facebookでログイン」を選択し、「年齢確認をしない」を選択する
  5. アカウント作成完了

となります。

このLINEアカウント作成方法のメリットは、電話番号とfacebookのアカウントの2つだけで簡単にLINEアカウントが作成できることです。

一方、デメリットは

  • 固定電話同様、年齢確認できないため、友達追加はふるふる機能か、QRコード機能に限定される
  • 1台のスマホを利用する場合はアカウント切り替えが面倒である

ことが挙げられます。

1台のスマホを使う方は、使う度にLINEアカウントの切り替えが面倒になるため、使い勝てが悪いかもしれませんね。

(3)LINE@でアカウントを作成する

LINEアカウントを複数作る方法3つ目は、LINE@でアカウントを作成することです。

これは、お店用などのLINEアカウントのLINE@を個人で使う方法で、LINE@へ登録申請を行うだけで作成できます。

メリットとしては、今まで挙げた2つより簡単に作成できることです。

一方デメリットとしては、

  • 自分から相手のアカウントを友達追加することができない
  • 通常のLINEチャットと仕様が違うため使いにくい
  • 公式アカウント扱いとなるため、通常LINEアカウントとは違う

ことが挙げられます。

簡単にアカウント作成できるのがメリットですが、自分からLINE追加して積極的に相手にアプローチしたい方や、通常のLINEの仕様に慣れている方は不向きかもしれませんね。

まとめ

この記事では、今すぐ使いたいホストのLINEテクニックやホストが使うとNGなLINEテクニック、LINEアカウントを複数作る方法を解説しました。

LINEはホストの商売道具であり、お客様との重要なコミニケーションツールです。

LINEを上手に使いこなすことができれば自然と指名や常連客を増やすことができたり、相手との距離もぐっと縮めることができますよ!

ここで紹介した内容を参考に、ホストの武器であるLINEを使いこなしてお客様のハートを掴んでくださいね!

関連記事一覧