ホストと恋愛する時のルールとは?本命の彼女と本営の違いを見極めよう!

「ホストの彼を好きになっちゃった。付き合うことってできるのかな?」
「私に優しいのは仕事だから?本気で好きになってもらいたい。」

ホストとの恋愛は普通の男女の恋愛と違い、傷つくことも多いでしょう。

ホストを好きになってしまったら、自分だけを見てくれないことに嫉妬心を感じたり、仕事をやめてほしいと思うこともあるでしょう。

ホストの彼と付き合いたいのなら、最低限心がけておかなければいけないことがあります。

ここでは、ホストと恋愛する時の3つのルール、本命営業と本命彼女の見極め方、ホストが本命の彼女にしたくなる女性のタイプを紹介します。

1.ホストと恋愛する時の3つのルール

ホストと本気で恋愛したいのなら知っておきたいルールがあります。

ホストという職業は、たくさんの女性に自分を好きになってもらう仕事です。

不安な気持ちを抱えるのは当然ですが、本当に好きなら以下の3つのルールを知っておいてください。

  1. ホストの仕事内容を理解する
  2. 束縛をしない
  3. 相手に合わせすぎない

相手のためでもありますが、何よりも自分が不安にならないための心がけでもあるのです。

(1)ホストの仕事内容を理解する

1つ目のルールは、ホストの仕事内容を理解することです。

ホストの仕事は当然女性客と話したり、時にはアフターに行ったり、恋人のように振る舞うこともあるでしょう。

「そんなの無理!女の人とアフターしないで!」と言う人はホストの彼女にはなれません。

ホストをしている彼にとって、女性に店に来てもらい売上をあげることは何よりも大切な仕事なのです。

その仕事を理解できない女性とは、仮に付き合ったとしても不満ばかりがたまりケンカが絶えないでしょう。

彼の目標や夢を理解し応援する気持ちがないなら、付き合っても自分が苦しくなるだけです。

ホストと付き合いたいのなら、ホストの仕事を理解し応援できるくらいの度量が必要です。

(2)束縛をしない

2つ目のルールは束縛をしないことです。

ホストの仕事は時間で区切れない部分があります。

トップを目指すホストなら、営業LINEをし店に出て、アフターに行き1日中ホストの仕事が頭から離れないでしょう。

他の女の子とLINEでやり取りしているのを見て「女の子に連絡しないで!」と言われては仕事になりません。

女の子と接する度に嫉妬したり束縛する女性は、面倒くさくなり重たがられてしまいます。

束縛することは、彼のホストとしての仕事を否定することにもなるので過度な束縛はやめましょう。

ホストと付き合いたいなら「今度の休みは一緒にいてね。」くらいの可愛いヤキモチを妬ける女性になりましょう。

(3)相手に合わせすぎない

3つ目のルールは相手に合わせすぎないことです。

ホストの仕事は疑似恋愛の上で成り立つ特殊な仕事な上、生活のリズムも不規則で、一緒にいると心配が尽きないでしょう。

しかし、彼がホストだからとあなたまで彼のペースに合わせる必要はありません。

昼の仕事をしている女性なら、自分の生活リズムを守り、自分の価値観、金銭感覚を大切にしましょう。

ホストをしている彼だからこそ、普通の感覚を持つ女性に惹かれることもあるでしょう。

ホストと付き合いたいのなら、相手に合わせすぎず自分をしっかりと持つ強さが必要です。

2.本命の彼女と本命営業の違いを見極めよう!

ホストには本命営業と呼ばれる営業の仕方があります。

これは、本命の彼女のように扱うことで店に来てもらう営業方法です。

「本命の彼女だと思っていたら本営(本命営業)だった!」というトラブルはホストクラブでは多いのです。

以下の点に注意してください。

  1. お店に呼ばれるかどうか
  2. あなたとの時間を大切にしてくれているか
  3. デートでお金を払ってくれるかどうか

ここでは本命彼女と本命営業の違いを知り、自分はどっちなのか見極めましょう。

(1)お店に呼ばれるかどうか

接客に関する用語

お店に呼ばれるのは本命営業で、お店に呼ばれないなら本命の彼女である可能性が高いです。

本命営業の場合は、あくまで店の客として扱われているので当然店に呼びます。

「好きだよ。ずっと一緒にいよう。」などと言われていたとしても、それは店でお金を使ってもらうための言葉です。

一方、本命の彼女には店でお金を使わせることはしません。

お店に呼ばれるのなら、それは売上目的の本命営業である可能性が高いです。

(2)あなたとの時間を大切にしてくれているか

店で会う時以外はそっけないのは本命営業で、休みの日でも会っているのなら本命彼女の可能性が高いです。

本命営業の場合は、店に誘う連絡はあっても、休みの日は忙しいなど理由をつけてあまり会ってくれないことがあります。

一方、本命の彼女とは休日もなるべく一緒に過ごしたり、忙しくても時間を作って会おうとしてくれます。

ホストという不規則な仕事だからこそ、彼女との時間を大切にしたいと思うでしょう。

(3)デートでお金を払ってくれるかどうか

デートの時にお金を払ってくれないなら本命営業で、払ってくれるのなら本命彼女の可能性が高いです。

いつもデート代を払っているという場合は本命営業かも知れません。

付き合っている彼女になら、デートのときの支払いはするものです。

お金を払わないと会ってもらえないような関係は本命営業である可能性が高いです。

3.ホストが本命の彼女にしたくなる女性とは?

ホストが本命の彼女にしたくなる女性とはどんな女性なのでしょうか?

ホストをしている間は特定の彼女を作らないときめているホストもいるでしょうが、ホストだって1人の男です。

この人となら付き合いたいと思う女性はいるはずです。

思わず惹かれてしまう、そんな女性の特徴を3つ紹介します。

  1. 金銭感覚がしっかりしている女性
  2. 一緒にいて癒やされる女性
  3. ホストの仕事を理解してくれる女性

では詳しく説明します。

(1)金銭感覚がしっかりしている女性

ホストが本命の彼女にしたくなるのは、金銭感覚がしっかりしている女性です。

ホストクラブで働いていると金銭感覚が麻痺するほどの大金を日常的に見ます。

しかし、本命の彼女にはしっかりとした金銭感覚を持っていてほしいと思うのです。

大金を使う女性を目の当たりにすればするほど、普通の金銭感覚と常識を持っている女性に惹かれてしまうのは当然かも知れませんね。

金銭感覚がしっかりした女性なら、将来も家庭を任せられると感じ本命彼女にしたくなるのです。

(2)一緒にいて癒やされる女性

ホストが本命の彼女にしたくなるのは、一緒にいて癒やされる女性です。

夜の世界で働いているホストは、人間関係のトラブルや不規則な生活に疲れています。

一緒に、ゆったりとした時間を過ごし癒やされる空間を誰よりも求めているのでしょう。

「一緒にいると安心する。あの子のところに帰りたいな。」と感じた女性を本命彼女にしたくなるのです。

(3)ホストの仕事を理解してくれる女性

ホストが本命の彼女にしたくなるのは、ホストの仕事を理解してくれる女性です。

女性客を相手にするホストの仕事では、彼女ができても嫉妬や束縛でうまく行かないことも多いです。

仕事を理解してくれない女性とは付き合うことはできません。

ホストとしての彼の目標や夢を一緒に応援してくれる女性こそ、本命彼女にしたくなるのです。

まとめ

ホストの仕事は女性との疑似恋愛で成り立っています。

ホストの彼女になりたいのなら、彼のすべてを受け入れる度量の広さも必要です。

ここでは、ホストと恋愛する時の3つのルール、本命営業と本命彼女の見極め方、ホストが本命の彼女にしたくなる女性のタイプを紹介しました。

彼の仕事を知り、大切にされる本命の彼女になりましょう。

関連記事一覧