幸せになれる?ホストと結婚前に確認すべきこと3つ&4つの円満ルール

「ホストと結婚したいけど、幸せになれるか不安……」
「そもそも、ホストって結婚願望あるのかな?」

このように、ホストと付き合っている人ならば、何かしら結婚に対して不安を抱いているのではないでしょうか。

多くの女性と関わりがある、夜の時間帯に働いているなど、ホストならではの特殊な事情も絡んできますから、何かと心配になりますよね。

そこで今回は、ホストと幸せな結婚をするために必要な情報をまとめました。

この記事を読めば、ホストとの結婚にまつわる悩みが一気に解消されること間違いなしですよ!

1.そもそも、ホストに結婚願望はあるのか

もちろん、ホストの中にも結婚願望をもった人はいます。

女性たちに甘い夢を見させるのが仕事とはいえ、ホストも一人の人間です。

愛する人と過ごすうちに結婚の二文字を意識するようになるのも、ごく自然な流れだといえるでしょう。

それに、「いつかは結婚して家庭をもちたい」という考えをもっているホストは意外と多いんですよ!

ホストクラブのメインの客層は女性ですから、やはり若いホストのほうが人気を獲得しやすい傾向にあります。

もちろん、年齢を重ねても第一線で活躍し続けるホストもいますが、そのように息の長いホストになれるのはほんの一握りですよね。

ホストたちもそういった業界事情を理解しているので、将来はホストを引退して愛する人と家庭を築くというビジョンを思い描いている人も多いのです。

2.ホストと結婚する前に済ませておきたい3つのこと

さてここからは、ホストとの結婚話を進めるうえで、事前にクリアしておきたい項目を3つ紹介します。

せっかく大好きなホストの彼と結婚したのに、後から「こんなはずじゃなかった!」なんて後悔したくないですよね。

幸せな結婚生活を手に入れるためにも、以下の3項目については、二人で結婚前に乗り越えておきましょう!

  1. 【仕事編】結婚後はホストを辞める?続ける?
  2. 【お金編】金銭感覚や生活水準のすり合わせ
  3. 【家族編】ホスト側の親族と会っておく

では、この3つをチェックしましょう。

(1)【仕事編】結婚後はホストを辞める?続ける?

まず欠かせないのが、仕事の話です。

ホストは夜から朝方にかけて勤務する“夜職”ですから、あなたが昼間働いて夜に寝る生活をしている場合、なかなか顔を合わせられないかもしれません。

そして何より、ホストはお客様に恋人のような時間を提供するという、特殊な接客業です。

仮に結婚後も彼がホストを続けるのであれば、「私と結婚しているのに、他の人とイチャイチャしないで!」なんてお願いは当然聞き入れてもらえません。

ホスト業界全体の傾向としては、結婚を機に経営や裏方に回ったり、転職したりするホストがほとんどです。

ただし、中には家庭を持った後もプレーヤーとして働き続ける人もいますので、事前に彼に今後の進路を確認しておきましょう。

結婚後はホストを辞めてもらいたいと考えているなら、彼にあなたの要望をきちんと伝え、お互いが納得できるまで話し合ってくださいね。

(2)【お金編】金銭感覚や生活水準のすり合わせ

ホストと結婚するうえで、金銭面も重要なチェックポイントです!

もちろん個人差はありますが、基本的にホストの給料は一般的な“昼職”と比べて高額だといえるでしょう。

そのため、ホストを続けていくうちにだんだんと金銭感覚が狂ってしまう人も少なくありません。

中には、服や家具はブランドものでそろえている、稼いだ分だけ使ってしまってほとんど貯金がない……なんて人も!

ホストは実力主義の世界ですから、ある日突然収入がガクッと減ってしまう可能性も十分あり得ます。

また、前述したように、生涯現役ホストとして働き続けられるのは、一部の人気プレーヤーだけです。

もしも結婚相手のホストのお金遣いが荒かったり、一般的な金銭感覚とかけ離れていたりした場合は、結婚後に金銭面で苦労してしまうかもしれません!

のちのちお金で苦労しないためにも、結婚前に二人で金銭感覚のすり合わせやルールを決めておくと安心ですよ。

(3)【家族編】ホスト側の親族と会っておく

「結婚のこと、真剣に考えてくれてるのかな?」なんて不安に思っている人におすすめなのが、彼の親族に挨拶に行くことです。

現代では昔のように両家顔合わせの場を設けないことも多いですが、彼の本気度を確かめたいのであれば、「挨拶に行きたい」と提案してみてはいかがでしょうか。

ポイントは、あなたではなく“彼の”親族に会うという点。

ホストは接客のプロですから、あなたの親族(=まだ心理的に距離がある人)の前で印象よく振る舞うのはさほど難しいことではないでしょう。

ただし、自分の親族(=心を許している人)を前にした場合は、営業用のキャラで乗り切るというわけにもいきませんよね。

ちょっと緊張するかもしれませんが、結婚に対する考えやあなたへの想いの強さなど、彼の胸のうちを確認できるいい機会になるはずですよ!

3.ホストと結婚して幸せになるための4つのルール

続いて、ホストと幸せな結婚生活を送るために覚えておきたい4つのルールを紹介します。

無事結婚できたからといって、そこが二人のゴールではありませんよね。

大好きな彼と素敵な毎日を送るためにも、以下のポイントを抑えておきましょう!

  1. SNSの投稿内容に注意!
  2. お互いの生活リズムを尊重する
  3. 【ホストを辞めるなら】共働きする覚悟をもつ
  4. 【ホスト業界に残るなら】仕事内容への理解をもつ

では、この4つをチェックしましょう。

(1)SNSの投稿内容に注意!

SNSに彼の写真や情報を載せるのは避けたほうがいいでしょう。

素敵な旦那さんを他の人に見てもらいたいと思うかもしれませんが、グッと堪えてください。

ホストは芸能人やスポーツ選手と同じ、いわゆる人気商売。

そのため、彼が現役プレーヤーの時はもちろん引退した後も、お客様はSNSで情報収集する可能性が高いです。

手元や首から下の写真でも特定される可能性があるので、“匂わせ投稿”も危険です!

お気に入りのホストが結婚したと知ったらーーお客様からすれば、やはり面白くないですよね。

炎上や嫌がらせを避けるためにも、お互いの情報はSNSで発信しないようにしましょう。

(2)お互いの生活リズムを尊重する

ホストを続ける場合も辞める場合も、お互いの生活リズムを尊重するよう心がけましょう。

というのも、ホストは引退後も夜型の職業に就くことが多いから。

そのため、裏方としてホスト業界に残る、深夜帯に営業する飲食店で働くなど、ホストを辞めた後も引き続き夜に働く可能性が高いんです。

たとえば、「仕事がある日はお互いのリズムで生活するけど、そのぶん休日は一緒に過ごそう」などと、お互いに無理のない範囲でルールを決められるといいですね。

(3)【ホストを辞めるなら】共働きする覚悟をもつ

もしも結婚を機に彼がホストを辞めるなら、共働きする覚悟をしておくと安心です。

世の中の仕事のほとんどはホストよりも収入が低いため、転職後はほぼ確実に手元に入ってくるお金が減ると考えていいでしょう。

また、未経験の業界に転職する場合、先輩社員よりも低い賃金からスタートするのが一般的ですよね。

二人がどのくらいの生活レベルを求めるかにもよりますが、基本には夫婦二人で働いていく心づもりでいたほうがいいでしょう。

(4)【ホスト業界に残るなら】仕事内容への理解をもつ

結婚後もホスト業界で働き続ける場合、彼の仕事内容に対して理解をもつことが求められます。

たとえ現役のプレーヤーを引退して経営側や裏方に回ったとしても、ホストの世界で働き続けることに変わりはありません。

また、稀なケースではありますが……彼がお店を代表するような人気ホストだった場合、結婚後もプレーヤーを続行する可能性もあります。

いずれにせよ、ホスト業界で働き続ける場合、主な活動時間は夜になるでしょう。

そして、休みの日でもお店やお客様から連絡が入ることは避けられません。

もしも彼がホスト業界で働き続ける道を選んだら、こういったホスト業界特有の事情も含めて理解してあげてくださいね。

まとめ

今回は、ホストとの結婚にまつわる情報を紹介しました。

ここまで取り上げてきたように、ホストとして働く彼と結婚するためには、乗り越えなければならないハードルがいくつか存在します。

ただしこれらの課題は、決して二人にとってマイナスの要素ではありません。

彼とあなたが幸せな結婚生活を手に入れるために必要なステップであり、一つひとつクリアするたびに二人の絆はより深まるはずですよ!

ぜひ今回の記事を参考にして、愛する人と幸せな未来を手に入れてくださいね。

関連記事一覧