稼げるのは時給?歩合?頑張り次第で稼げるキャバ嬢の給料システム

「キャバクラで働きたいけど時給の相場ってどれくらい?」
「罰金やペナルティーもあるって聞いたけど、どんなもの?」

キャバクラで働く女性は、時給が良くて稼げるからという理由で働いていることも多いでしょう。

給料が高いことは知られていますが、その給料の仕組みをご存知でしょうか?

キャバクラで働くのなら、給料の仕組みやペナルティーについても知っておくと安心ですよ。

ここでは、キャバクラの給料制度、キャバクラの時給の相場、罰金やペナルティーについて、キャバクラで稼ぐ方法について紹介します。

給料の制度を知って賢く稼ぎましょう。

1.キャバクラの給料制度

キャバクラの給料は、大きく分けると時給制と歩合制があります。

時給制は、時給×働いた時間で計算された給料が支払われる制度です。

一方、歩合制は自分の売り上げた金額のうち、決められたパーセンテージが給料となる制度です。

多くのキャバクラでは時給制が採用されていますが、太客を持っていてナンバー入りする稼げるキャバ嬢は歩合制のほうが稼げることもあります。

それぞれの給与制度の特徴を説明します。

(1)時給制

時給制では、時給+各種バックが給料となります。

バックの種類はお店によって違いますが代表的なものには、下記のバックがあります。

バックの種類
  • 同伴指名バック・・2,000~5,000円
  • 本指名バック・・500~1,500円
  • ボトルバック・・指名客の下ろしたボトル売上の10~15%
  • 売上バック・・指名客の売上の数%
  • ドリンクバック・・ドリンク1杯につき100~200円

指名や同伴が多く、売上を上げてくれるお客様を見つけるとかなりの高給が期待できますね。

キャバクラでの時給は、女の子の成績によって決まります。

代表的な時給計算方法は、ポイントスライド制と売上スライド制です。

#1:ポイントスライド制

ポイントスライド制は、本指名、場内指名、同伴、延長などにポイントが設定されており、そのポイントの合計数で時給が決定するシステムです。

指名数の多いキャバ嬢はポイントを稼げるので、高時給になりやすいです。

売上の額はあまり関係ないので、コンスタントに出勤をして指名、同伴がたくさん取れるキャバ嬢には有利な時給システムです。

#2:売上スライド制

売上スライド制は、本指名の売上金額によって時給が決定するシステムです。

売上を上げるほど時給に反映されるので、指名数よりも売上をあげることがお給料アップになります。

太客や単価が高いお客様を持っているキャバ嬢には有利な時給システムです。

(2)歩合制

歩合制は、本指名のお客様が使った金額の40%から60%がキャバ嬢のお給料になるシステムです。

自分の売上に自信がある売れっ子キャバ嬢が選ぶシステムですね。

キャバ嬢の取り分が他の給料システムに比べて高いので、売上を上げればあげるほどお給料に反映されるのでやりがいがありますね。

歩合制では時給は発生しないので、新人キャバ嬢には向いていません。

キャバクラで働くには体験入店をすることをおすすめします。

キャバクラの体験入店についてはこの記事で紹介しています。

未経験でも安心!キャバクラの体入(体験入店)の流れと見極めるべきポイント

2021.08.10

2.キャバクラの時給の相場

キャバ嬢の時給は、お店の立地や客層により様々です。

大衆的なキャバクラでは2,000円から5,000円程度、都心や高級キャバクラでは5,000円から7,000円という場合もあります。

キャバクラで働く場合は、時給だけでなく店の雰囲気や客層なども考えて選ぶといいですよ。

最初の時給が安かったとしても、頑張り次第でどんどん昇給できるので仕事のやりがいにもつながりますね。

3.キャバクラの罰金・ペナルティー

キャバクラには罰金やペナルティーが課せられている場合があります。

しかし、これは最低限の社会人としてのマナーを守れないキャバ嬢に向けたものであるべきなので、明らかにおかしいペナルティーを課している店は注意が必要です。

働く以上は責任感を持って店のルールに従って働くことが重要です。

キャバクラでの罰金やペナルティーは以下のものが一般的なので知っておきましょう。

キャバクラでの罰金・ペナルティー
  • 遅刻罰金・・10分遅刻で1,000円の罰金など
  • 当日欠勤・・1万円など
  • 無断欠勤・・2万円など

罰金の額は大きく感じますが、遅刻や欠勤をしないことは社会人の常識ですよね。

お店に迷惑をかけないためにも、遅れそうな時や体調の悪いときは事前に連絡をいれるようにしましょう。

また、キャバクラならではの決まりで『風紀違反』があります。

風紀違反とは、お店の黒服とキャストとの恋愛禁止のルールを破ると罰金や罰則を課されるという水商売ならではのルールです。

罰金額は数十万から高ければ100万という店もあるそうです。

恋愛感情はコントロールできない部分もありますが、仕事上は禁止されているので覚えておきましょう。

また、キャバクラでの仕事のルールについてはこの記事で紹介しています。

キャバクラで守るべき15のルールとは?新人がやりがちな3つの失敗

2020.06.30

4.キャバクラで稼ぐ方法

キャバクラで稼ごうと思ったら時給も大切ですが、売上や指名数を上げることが重要です。

ここでは、キャバクラで稼ぐ方法を紹介します。

  1. 出勤日を増やす
  2. お客様への連絡を欠かさない
  3. ポジティブな接客を心がける

キャバクラ初心者でも簡単にできることばかりなので、試してみてくださいね。

(1)出勤日を増やす

キャバクラで稼ぎたいのなら出勤日を増やしましょう。

週末しか出勤できないキャバ嬢は、週末に来るお客様しか接客できませんよね。

週の出勤数を増やすと、フリーお客様につける機会が増えるので新規のお客様を獲得しやすくなります。

カリスマキャバ嬢のエンリケさんも、超人気キャバ嬢でありながら週7日、年間360日出勤していると話題になりましたよね。

キャバクラで稼ぎたいのなら、まずは出勤日を増やすよう努力しましょう。

(2)お客様への連絡を欠かさない

キャバクラで稼ぎたいのならお客様への連絡を欠かさないようにしましょう。

キャバクラが好きで営業しなくても通ってくれるお客様はまれです。

日頃からマメに連絡をしていれば、ふとした瞬間に飲みに行こうかなと思い出してもらえることもあります。

キャバクラに興味がなさそうな人や、付き合い程度に来ている人をいかに次回の指名ににつなげるかがキャバ嬢の腕の見せどころです。

出勤している時以外の、LINEでの営業努力が後の指名につながるのです。

(3)ポジティブな接客を心がける

キャバクラで稼ぎたいのならポジティブな接客を心がけましょう。

キャバクラに来るお客様は楽しい時間を過ごしたくて来ているので、ネガティブな発言や、お店の愚痴、悪口を言うのはNGです。

常に明るく、一緒に過ごして楽しいと思われるような接客をすることが大切です。

お客様はお金を支払って、キャバクラにいる非日常の空間や時間を買っているのです。

キャバクラで稼ぎたいのなら、どうしたら楽しい空間を作り出せるのかを常に考えて接客しましょう。

また、キャバクラでの接客テクニックについてはこの記事でも紹介しています。

使い分けが大切!キャバクラの接客テクニックを来店回数別に解説

2020.06.13

まとめ

キャバクラの給料は、一般的なアルバイトと比べても高額で頑張り次第でどんどん稼げるアルバイトです。

キャバクラでの時給はキャバ嬢の成績で決まるので、売上や指名客をとることが給料アップの近道と言えます。

働く前に、給料制度や罰金、ペナルティーについても調べておくと安心して働くことができます。

お店を探すなら、時給だけでなく働きやすさや客層も一緒にチェックしておきましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター