水商売は結婚にはマイナス?キャバ嬢が幸せな結婚をするために心がけたい3つのこと

「水商売をしてると結婚できないって本当?このまま続けていてもいいのかな。」
「水商売をしてる人はどんな人と結婚してるの?」

現役のキャバ嬢やキャバクラで働こうと思っている女性なら、水商売をしていると結婚にマイナスになるんじゃないかと不安になることもありますよね。

キャバ嬢は高収入で人気の職業でもありますが、その一方で水商売に対する偏見があるケースもあります。

しかし、キャバ嬢をしていても幸せな結婚をしている人は大勢います。

ここでは、水商売の女性の結婚相手、水商売している女性が結婚するときに起こりがちなトラブル、幸せな結婚をするために心がけたいことを紹介します。

自分の仕事に自身を持っていれば、幸せな結婚はきっとできますよ。

1.水商売の女性はどんな人と結婚してる?

水商売の女性の結婚相手はどんな人が多いのでしょうか?

華やかな世界で働くキャバ嬢は出会いも多いように思われますが、実際はお店と家の往復で出会いがあまりないケースも多いのです。

ここでは、実際にキャバ嬢がどんな人と結婚しているのかを紹介します。

(1)お店のお客様

キャバ嬢の結婚相手で多いのはお店のお客様です。

お客様と言っても、会社の社長や芸能人、会社員まで様々ですが、自分の仕事内容をわかった上でお付き合いが始まり結婚するので、安心感がありますよね。

キャバ嬢にとってお店は一番の出会いの場なのです。

相手の経済事情や遊び方も分かるので、シビアな目で見定めることができます。

伝説のキャバ嬢のエンリケさんも、お客様の男性と結婚して話題になっていましたね。

男性客にとっても憧れのキャバ嬢と付き合って結婚するなんて夢がありますね。

(2)同業者

キャバ嬢の結婚相手は同業者であることも多いです。

黒服やナイトワークをしている男性なら、夜の世界の仕事への理解もあるので偏見なく付き合うことができます。

キャバ嬢は勤務時間が不規則であったり、同伴やアフターに行くなどキャバ嬢ならではの悩みがあるものです。

同業者なら仕事の大変さも理解しているのでお互いに励まし合って共感できるケースもあります。

夜の世界で働く苦労をお互いに知っているので、結婚のタイミングで昼職に転職をするケースもあります。

また、キャバ嬢と黒服との恋愛についてはこの記事でも紹介しています。

キャバクラで働く黒服の仕事内容とは?キャバ嬢との恋愛事情も紹介

2020.06.23

(3)一般男性

キャバ嬢の結婚相手には、水商売とは無縁の一般の男性と結婚することもあります。

昼職と掛け持ちして働いていたり、学生のアルバイトでキャバクラで働いている場合、自分から話さなければ水商売をしていることを男性が知らないケースもありますよね。

水商売をしていることを伝えないまま結婚すると後でトラブルになることもあるので、結婚の話が出たら水商売をしていたことを打ち明けておくと安心ですね。

一般男性と結婚するなら、相手の金銭感覚に合わせることも大切ですね。

また、キャバ嬢の結婚事情についてはこの記事でも紹介しています。

掴め高収入と女の幸せ!キャバ嬢の結婚事情と幸せな結婚をするための3つのポイント

2021.06.09

2.水商売をする女性との結婚で起こりがちなトラブル

水商売をしている女性にとって、結婚のときにトラブルが起きないか心配になりますよね。

どんなトラブルがあるのか事前に知っておくと、事前に対策ができるので安心です。

水商売をしている女性への偏見はまだまだ多い場合もあるので、事前に考えておきましょう。

(1)親に反対される

水商売をしている女性との結婚は、親に反対される可能性があります。

キャバクラで働くことが一般化してきたとは言っても、親世代はまだまだ水商売に対する偏見が強いこともあります。

水商売をしていたということが相手の両親に知られたら、いい顔をされないこともあるでしょう。

『チャラチャラしている』『楽をしてお金を稼いでいる』などと誤解されないよう、真面目に相手とお付き合いしていることを伝えて信頼を得れるようにすることも大切ですね。

(2)金銭感覚が合わない

 

水商売をしている女性との結婚は、金銭感覚が合わずにトラブルになることがあります。

キャバクラの給料は、会社員の男性並みかそれ以上に稼いでいる女性も多いでしょう。

一般的な会社員女性に比べても生活が派手になりがちです。

結婚を考えるのなら相手の男性の経済状況を考え、金銭感覚を合わせる努力も必要ですよ。

なお、キャバ嬢のお財布事情についてはこの記事で紹介しています。

【売れっ子のお財布事情】億越えキャバ嬢、ホストの実際の手取りはいくら?

2020.12.15

(3)生活リズムが合わない

水商売をしている女性との結婚は、生活リズムが合わないことでトラブルになることがあります。

キャバクラで働いていると昼夜逆転してしまい、一緒に過ごす時間がとれずにすれ違いになってしまうこともあります。

お酒を飲むことも多いので、同伴やアフターで遅くまで外で過ごすことにいい顔をされないこともあるでしょう。

一緒に生活をするのなら、必ず朝食は一緒にとるなど二人で一緒に過ごす時間を持てるようにしてすれ違わない工夫をしましょう。

(4)遊び相手と思われてしまう

水商売をしている女性との結婚は、相手に遊び相手と思われてしまい結婚できないことがあります。

華やかなキャバ嬢は付き合う相手としてはいいけれど、結婚となると不安になる男性もいます。

他の男性とも接する機会が多いので、結婚には向かないイメージを持たれることもあるでしょう。

本気で付き合っているのなら、遊びではないことを相手に伝えて真剣に向き合ってもらう必要がありますね。

3.幸せな結婚をするために心がけたい3つのこと

水商売をしている女性が幸せな結婚をするために、心がけたい3つのことを紹介します。

  1. 将来のビジョンを持ちながら働く
  2. 派手な生活をしすぎない
  3. 結婚したら水商売をやめる

幸せな結婚をしたいのなら、日頃から結婚後の生活をイメージしておくことも大切ですね。

結婚したい女性は参考にしてください。

(1)将来のビジョンを持ちながら働く

幸せな結婚がしたいのなら、将来のビジョンを持ちながら水商売の仕事を頑張りましょう。

給料が高いから、ただ何となくキャバクラで働くのではなく、『将来のために貯金をする』『会話のスキルをあげる』『人脈を作る』など将来のビジョンを持って前向きに働きましょう。

前向きに得た経験は、結婚してからの自分の糧となるでしょう。

(2)派手な生活をしすぎない

幸せな結婚がしたいなら、派手な生活をしすぎないように気をつけましょう。

キャバクラの給料は一般的な会社員女性より高給なことが多く、また美しさを求められるので美容や服にもお金がかかります。

一度生活レベルを上げてしまうと結婚後の生活が苦しく感じてしまうことがあるので、派手になりすぎないように気をつけましょう。

(3)結婚したら水商売をやめる

幸せな結婚がしたいなら、結婚後は水商売をやめることも考えておきましょう。

よほど男性側に理解があればよいのですが、主婦業と水商売の両立はとても大変です。

些細なことで喧嘩になったり、すれ違いを生む原因にもなるので、結婚したら水商売はやめるくらいの覚悟も必要です。

今しかできない仕事だからこそ、前向きに頑張ろうという気にもなりますよね。

まとめ

水商売をしていても、幸せな結婚をしている女性は大勢います。

華やかで女性を売りにしている仕事なので偏見も多いですが、自分をしっかりと持っていればより魅力的な女性になることもできます。

どんな女性になりたいのか、将来のビジョンをしっかりと持って幸せな結婚ができるよう努力をしましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター