リピーター急増中!リモートキャバクラで働くメリットとデメリットとは?

「新型コロナウイルスの感染拡大で、店に出勤できなくて生活が苦しい。」
「リモートキャバクラがあるって聞いたけどどんな仕事?」

キャバクラでの接客といえば対面接客が基本ですが、コロナの流行をうけて『リモートキャバクラ』という働き方が注目されてます。

ここでは、離れているお客様とつながるリモートキャバクラのサービス内容や、リモートキャバクラのメリット、デメリットを紹介します。

今注目のリモートキャバクラを知って新しい可能性を探しましょう。

1.リモートキャバクラとは

ホストクラブを選ぶ

リモートキャバクラとは、家にいながらZoomなどを使って遠隔地にいる男性客を接客をするサービスのことです。

新型コロナウイルスの流行で夜の街での接客ができなくなった今、新しく注目されているサービスなのです。

「やってみたら意外とハマった。」という声も多く、リピーターも増えてきています。

ここでは、知られざるリモートキャバクラの仕事内容や時給、システムを紹介します。

(1)仕事内容

オンラインキャバクラを運営する『ズムキャバ』では、オンラインキャバクラで働けるキャバ嬢を募集しています。

リモートキャバクラの仕事内容は、家にいながらビデオ通話機能を使ってお酒を飲みながらお客様と接客をすることです。

スマホやパソコンさえあれば働ける上に、出勤の必要がないのでコロナ禍でも安心して仕事ができます。

オンラインでの仕事なので話すことが中心で、相手のドリンクを作ったりボディタッチをされたりという心配がありません。

実店舗との掛け持ちもOKなので、状況に応じて働けます。

(2)勤務条件

『ズムキャバ』での勤務条件は下記の通りです。

条件 18歳以上のキャバクラ勤務経験のある方
給与 指名の場合は時給4,000円(指名料は全額バック)
時間 夜19時~24時の好きな時間で自由出勤可能
待遇 掛け持ちOK 勤務していた店舗が営業再開したら戻ってOK
応募 https://twitter.com/zoomcaba/
ズムキャバ公式ツイッターで応募受付
リモートキャバクラなら、出勤時間がかからないので効率よく働くことができますね。

(3)システム

『ズムキャバ』にはズムキャバと高級路線のズムキャバラグジュアリーがあります。

男性客、キャストともにお酒は各自で用意するので、実際のキャバクラよりもリーズナブルで気軽に女性と話ができます。

料金システムは下記のとおりです。

  ズムキャバ ズムキャバラグジュアリー
1セット60分(フリー) 4,400円
1セット60分(指名) 6,600円 8,800円
延長30分(指名料込み) 3,300円 4,400円
チップ 無制限 無制限

分かりやすい料金体系なので、これからますます需要が増えるかも知れませんね。

2.リモートキャバクラで働く4つのメリット

新しい働き方として注目されているリモートキャバクラには、さまざまなメリットがあります。

ここでは、リモートキャバクラで働くメリットを4つ紹介します。

  1. お触りされない
  2. 自宅にいながら働ける
  3. 女の子同士の人間関係のトラブルがない
  4. コロナの影響を受けず安心して働ける

メリットを知れば、リモートキャバクラの魅力を発見できますよ。

(1)お触りされない

ホストと楽しむ

リモートキャバクラで働くメリットは、お触りをされる心配がないことです。

画面越しに会話する仕事なので、当然ボディタッチはありませんよね。

横に座って接客するキャバクラの仕事では、酔った男性客からのお触りが嫌という女性も多いでしょう。

リモートではその心配がないため、安心して会話を楽しむことができます。

(2)自宅にいながら働ける

リモートキャバクラで働くメリットは、自宅で働けるため出勤しなくてもよいことです。

通勤に時間を費やすことなく、同伴やアフターもないため自分のスケジュールに合わせて働けます。

待機時間は給料は発生しませんが、自宅で過ごせるのでストレスになりませんよね。

家の中が見られるのは恥ずかしい場合は、背景をキャバクラの内装風のものに変えればキャバクラのムードを演出できます。

自宅にいながら全国各地のお客様とつながれるのは大きな魅力ですね。

リモートキャバクラでも、キャバクラの雰囲気を出すためにドレスを着用することがあります。

キャバクラのファッションについてはこの記事で紹介しています。

キャバクラの定番の服装とは?服選びの4つのコツと避けるべき服装

2020.06.20

(3)女の子同士の人間関係のトラブルがない

リモートキャバクラで働くメリットは、女の子同士の人間関係のトラブルがないことです。

実店舗では他の女の子と比較されたり、ヘルプで入る時に気を使ったりと、キャバクラならではの人間関係で悩むこともありますよね。

リモートキャバクラは基本的に他の女の子との接点がないので、人間関係のトラブルで悩む心配はありません。

女性特有の人間関係が苦手な方でも、目の前のお客様への接客に集中できますね。

(4)コロナの影響を受けず安心して働ける

リモートキャバクラで働くメリットは、コロナの影響を受けずに安心して働けることです。

新型コロナウイルスの感染拡大は、キャバクラだけでなく夜の街にも広がっています。

リモートキャバクラは、店に出勤したいけど感染のリスクが怖くて出勤できないキャバ嬢を守る役割もあるのです。

お客様もキャストも安心して働くことができるのは、何よりのメリットと言えるでしょう。

3.リモートキャバクラで働く3つのデメリット

リモートキャバクラで働くには、店舗に働くことに比べてのデメリットもあります。

ここでは、そのデメリットを3つ紹介します。

  1. 店舗で働くほど稼げない
  2. トーク力が求められる
  3. 一人暮らしでないと働きづらい

リモートキャバクラで働くのならデメリットがあることも理解しておきましょう。

(1)店舗で働くほど稼げない

リモートキャバクラで働くデメリットは、店舗で働くほど稼げないことです。

リモートキャバクラではチップやドリンク代を追加徴収できる制度がある場合もありますが、一般的には指名の場合でも時給4,000円程度です。

店舗のように高級シャンパンのバックがあるわけではないので、ドリンクで稼ぐことは難しいでしょう。

そのため、店舗ほど稼げないという場合も多いのです。

リモートキャバクラで稼ぎたいのなら、指名客を多く持ちリピーターを獲得することが大切です。

(2)トーク力が求められる

リモートキャバクラで働くデメリットは、トーク力が求められることです。

画面を通じて相手とコミュニケーションをとるのは、実際に話すよりも難しいと感じる人が多いでしょう。

キャバクラ独特の盛り上がりがないので最初は戸惑ってしまうかも知れません。

リモートでは相手の表情や雰囲気が伝わりにくい分、会話力を磨く必要があります。

いろいろな話題を用意して相手を楽しませる努力も必要ですね。

なお、会話を盛り上げる接客術が知りたい女性は、この記事も参考にしていてください。

知らないと差がつく!ガールズバーの会話を盛り上げる最強接客術

2021.09.02

(3)一人暮らしでないと働きづらい

リモートキャバクラで働くデメリットは、一人暮らしでないと働きづらいことです。

一人になれる環境があればいいのですが、家族や同居している人がいるとゆっくりと話しをすることができません。

会話の内容を聞かれると気まずいと感じることもありますよね。

一人暮らしでない女性は、リモートキャバクラをする場所を確保して、一人になれる環境を作りましょう。

まとめ

リモートキャバクラは、新型コロナウイルスの感染拡大をうけて新しく作られたサービスです。

キャバクラの店舗での楽しみ方とは違いますが、新しいキャバクラの形として今後需要が増える可能性もあります。

指名を増やすには、トーク力が必要になるのでリモートで鍛えておくと店舗に戻った時にも役立ちますね。

リモートキャバクラで働くメリットとデメリットを知って、自分らしい働き方を見つけましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター