【派手なだけじゃダメ】男性を虜にする高級クラブホステスのメイク術

「高級クラブの面接に合格したけどみんな綺麗だった…化粧品って何を使ってるのかな?」
「ホステスさんとして男性ウケするメイクテクニックを学びたい!」

キャバクラは派手目なメイクをしている人が多いですが、高級クラブのホステスさんのメイクは少し感じが違いますよね。

暗いところで映えるようにとただ濃いだけのメイクをすると、クラブのお客様からは受けない可能性があるんです!

そこで今回は一流ホステスのメイクの3つのポイント、お手本にすべきホステスのメイク術5選を紹介します。

この記事を読めば品があり高級クラブでも通用するお化粧をマスターできるでしょう!

1.一流ホステスのメイクの3つのポイント

一流ホステスのメイクの3つのポイントを紹介します。

  1. 暗い店内でも映える
  2. 派手過ぎず年上の男性ウケする
  3. 長時間崩れない

高級クラブの客層や仕事内容を考えると、この3つの点に気をつけた化粧をする必要があるでしょう。

1つずつ解説していきます。

(1)暗い店内でも映える

一流ホステスのメイクの1つ目のポイントは暗い店内でも映えることです。

クラブの店内は暖色系の照明が使われ、普通の飲食店よりも明るさは抑えてあります。

そのため薄いメイクだとぼやけてしまったり、顔が映えなくなってしまうんです。

メイクをする時に部屋の照明を少し暗めにして化粧をするとちょうど良い濃さに調整しやすいでしょう。

クラブに出勤する時は店の明るさでも映える濃さのメイクをしてください。

(2)派手過ぎず年上の男性ウケする

一流ホステスのメイクの2つ目のポイントは派手過ぎず年上の男性ウケすることです。

クラブの客層はほとんどが40代以上の男性で、今時の派手メイクや個性的な化粧は好みません。

アイラインやマスカラはしっかり濃くつけつつも、過剰なつけまつげや囲み目メイクなどはやめましょう。

清楚ながらしっかり濃く見えて顔のパーツを強調することを意識するとうまくいきます。

クラブで働く時は、年上の男性に受ける清楚系のメイクをしましょう。

(3)長時間崩れない

一流ホステスのメイクの3つ目のポイントは長時間崩れないことです。

仕事が終わったらそのまま着替えてお客様とアフターに出かけることが多く、化粧直しの時間が十分に取れません。

またお酒を飲むので体温が上昇しやすく、店内にいても汗をかいて化粧が崩れやすい環境。

そのためベースをしっかり作り込み、化粧がなるべく長持ちするように工夫する必要があります。

クラブで働く際のお化粧は崩れづらい化粧品を選んで使いましょう。

2.お手本にすべきホステスのメイク術5選

お手本にすべきホステスのメイク術5選を紹介します。

  1. ツヤ重視のファンデーション
  2. ラメで華やかな目元
  3. しっかりと書いたアーチ型の眉毛
  4. ツヤのあるリップメイク
  5. 陰影をつけるハイライト

この5つのポイントに気をつけるだけで、上品で男性受けするホステスメイクの完成です。

それでは1つずつポイントを解説します。

(1)ツヤ重視のファンデーション

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

清水愛美(@manami_s0902)がシェアした投稿

お手本にすべきホステスの1つ目のメイク術はツヤ重視のファンデーションです。

適度にツヤがあるベースメイクは自然で男性から見ても色っぽく見える効果があります。

ツヤファンデは崩れやすいイメージがあると思いますが、ベースをしっかり作り込めばつけたての質感をキープ可能です。

イブサンローランやゲランのクッションファンデがモチがよく、艶感も強いのでおすすめ。

仕上げのフィニッシングパウダーは頬とおでこなどツヤを強調したい部分をさけて軽く乗せましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のの(@nonoko0309)がシェアした投稿

フェイスパウダーでおすすめなのはエレガンスのラ・プードルの4番。

パウダー自体に細かなパールが入っていて、ツヤが出るのに崩れやすいのでおすすめです。

ファンデーションやパウダーを選ぶ際はツヤを重視したものを選んでください。

(2)ラメで華やかな目元

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

(@mikapu0519)がシェアした投稿

お手本にすべきホステスの2つ目のメイク術はラメで華やかな目元です。

店内の照明に反射してキラキラ輝くので男性の目を惹きますし、目を潤ませて見せる効果があります。

色は定番のブラウン系やオレンジ、ピンクなどドレスの色やリップメイクと合わせると良いでしょう。

おすすめはジルスチュアートのクリスタルブルームジェリービジュー。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

missiy0210(@missiy0210)がシェアした投稿

容器が可愛いだけでなく、しっかりとした細かいラメなので上品に目元を綺麗に見せてくれます。

アイシャドーはラメ感のある華やかなものを選びましょう。

(3)しっかりと書いたアーチ型の眉毛

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Ayana /パーソナルカラーリスト メイク講師(@ayana_0313_)がシェアした投稿

お手本にすべきホステスの3つ目のメイク術はしっかりと書いたアーチ型の眉毛です。

男性が好む眉毛は骨格に合わせた太めのアーチ型と言われています。

眉毛をしっかり書くことで目を大きくする効果も期待できるので、少し太めに書きましょう。

KATEなどのプチプラブランドからも優秀な眉メイクアイテムが発売されているので、何個か購入して試し書きしてみてください。

ホステスメイクのポイントはアーチ型の眉毛を覚えておいてくださいね。

(4)ツヤのあるリップメイク

お手本にすべきホステスの4つ目のメイク術はツヤのあるリップメイクです。

プルプルの唇は男性の目を惹きつけセクシーに見せてくれます。

モチをよくするためにマットリップを使い、上からグロスを重ねるのも良いでしょう。

グロスとリップを使い分けるのが面倒な人は、シュウウエムラのラックシュプリアがおすすめです。

一度塗りでしっかり発色、ティント効果もあるので持ちも良いですよ。

リップメイクはプルプル、艶々を意識しましょう。

(5)陰影をつけるハイライト

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

椿そら おそらTV(@sora.tsubaki.official)がシェアした投稿

お手本にすべきホステスの5つ目のメイク術は陰影をつけるハイライトです。

ハイライトを鼻や頬の高い位置におくだけで、顔がはっきり見える効果があります。

肌が艶っぽく色気が出るので、ツヤ感のあるものを使うのがおすすめ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

名前ちゃん(@namaechan3)がシェアした投稿

ローラメルシエのハイライトはツヤが出て、高く見せたいところを強調してくれます。

ホステスメイクの際はハイライトで顔のメリハリをつけるようにしましょう。

まとめ

今回はホステスとして覚えておくべきメイクのポイントとメイク術を紹介しました。

暗い店内でも顔がはっきり映えるようなメイクを心がけ、長時間接客でメイク直しができなくても崩れないものを選びましょう。

男性ウケを意識して、ツヤ感のあるファンデやアイシャドーを使うのもポイントです。

記事内ではデパコスを中心におすすめのコスメを紹介しているので、何を買ったら良いか分からない方は参考にしてみてください。

ホステスにとってメイクはいわば戦闘服のようなもの、しっかりテクニックを学びお客様に美しい姿を見せましょう!

関連記事一覧