【キャバクラ初心者必見】キャバデビューはこれで安心!店の選び方から入店後の流れ

「キャバクラって高そうなイメージだけど、いくらくらい用意しておくべき?」
「可愛い女の子に接客してほしいけど、みんなどうやって店を選んでるの?」

キャバクラデビューをしたいけど、一歩踏み出せずに悩んでいませんか?

可愛い女の子とお酒を楽しめるキャバクラは、大人になったら行ってみたい場所の一つですよね。

キャバクラに初めて行くときは、キャバクラのシステムや料金相場を知っておくと安心して遊ぶことができます。

ここでは、キャバクラの料金、利用する時の流れ、キャバクラ店の選び方を初心者でもわかりやすいように詳しく紹介します。

キャバクラで可愛い女の子と非日常な空間を楽しみましょう。

1.キャバクラの料金相場

キャバクラの料金は、1時間9,000円程度が相場と言われています。

キャバクラの料金の内訳には下記のものがあります。

キャバクラの料金内訳
  • セット料金 45分~60分 4,000円~7,000円
  • 消費税・サービス料 料金の15%~25%
  • +女の子の指名料 1,000円~3,000円
  • +女の子のドリンク 1杯1,000円程度
  • +男性の追加注文ドリンク 3,000円~
  • +延長料金 30分3,000円程度

初回でキャバクラに行くのなら、上記の値段くらいは頭に入れておきましょう。

必ずかかるのがセット料金ですが、セット料金にハウスボトルという無料のお酒が含まれているので、男性は飲み放題になります。

しかし女の子はハウスボトルを飲むことができないので、「ドリンク頂いてもいいですか?」と聞かれ、女の子のドリンク代は別料金になるので覚えておきましょう。

キャバクラで遊ぶには、最低限セット料金5,000円程度と消費税・サービス料が15%~20%で約6,000円はかかることになります。

初回は、あまり無理をせずに自分の予算内で遊ぶよう心がけましょう。

なお、キャバクラの料金についてはこの記事でも詳しく紹介しているので参考にしてください。

【初心者必読】キャバクラ1回の料金はいくら?予算内で遊ぶ3つの秘策

2021.08.23

2.キャバクラを利用するときの流れ

キャバクラ初心者の男性は、キャバクラを利用する時の流れを知っておきましょう。

頭の中でシュミレーションしておくと失敗することもないですよ。

  1. 行きたいキャバクラを選ぶ
  2. 使いすぎないように予算を決めておく
  3. 入店して席につく
  4. キャバクラを楽しむ
  5. 会計して退店する

詳しく説明するので初めてのキャバクラ体験をイメージしながら見てみましょう。

(1)行きたいキャバクラを選ぶ

まずは、行きたいキャバクラを選びましょう。

キャバクラは店によって雰囲気や女の子のレベルも違います。

ホームページなどで在籍キャバ嬢の写真が載っているのでどんな子がいるのかチェックしてみましょう。

お店を決めるときは、女の子の他に、立地やセット料金もチェックしておくと安心ですよ。

なお、今日本で一番と言われているキャバ嬢についてはこの記事でも紹介しているので参考にしてください。

【最新版】2020年は誰の手に?SNSで話題の東西キャバ嬢番付

2021.08.19

(2)使いすぎないように予算を決めておく

キャバクラに行くときは、予算を決めておきましょう。

キャバクラでの会計が高額になる理由は、高級ボトルをオーダーしているからです。

今日は1セットだけでハウスボトルで楽しむのなら、9,000円程度で充分です。

1本のボトルだけで数十万円することもキャバクラではよくあります。

お酒でよってついつい高級ボトルをオーダーしてしまうなんてことのないように、最初に予算を決めておきましょう。

(3)入店して席につく

キャバクラに入店すると、男性スタッフから料金システムなどを説明されます。

女の子はこの時点で指名することもできますし、入店後気になる女の子がいれば場内指名することもできます。

女の子を指名しない場合は、数人の女の子がローテーションで接客してくれます。

席につくと飲み物を聞かれますが、初回ならセット料金に含まれる飲み放題のメニューから選ぶことをおすすめします。

(4)キャバクラを楽しむ

女の子が席についたら、可愛い女の子との会話を楽しみましょう。

キャバクラで働いている女の子は接客のプロなので、緊張せずにリラックスして過ごしましょうね。

予算に余裕があるなら、女の子のドリンクをオーダーして一緒に乾杯すると喜ばれますよ。

キャバクラはボディタッチはNGなので酔って羽目を外さないように気をつけましょう。

(5)会計をして退店する

セット時間が終了すると、延長するかどうかを聞かれます。

「もう少し一緒に飲みたいな。」とキャストの女性に延長をすすめられることもあるでしょう。

退店する場合は退店する意思を伝えましょう。

会計はクレジットカードが使える店がほとんどなので、飲みすぎて現金が足りない時用にカードを持参しておくと安心です。

しかし、キャバクラなどの風俗店ではクレジットカード手数料を10%など取る店があります。

本来はクレジットカードで支払う時に手数料を客から取るのは違法なのですが、サービス料などに上乗せされていることもあるので、現金で支払うのが一番確実です。

楽しい時間はあっという間なので、有意義な時間を過ごしましょう。

3.キャバクラ店の選び方

キャバクラは店舗数も多いので、どうやって店を選んだらいいのか困ってしまうこともありますよね。

どうやって選んでいいのかわからない場合は下記の選び方を参考にしてください。

  1. ホームページから選ぶ
  2. 大型店の中から選ぶ
  3. 無料案内所で紹介してもらう

何度か遊んでいると、居心地がいいキャバクラやお気に入りのキャバ嬢が見つかるといいですね。

(1)ホームページから選ぶ

キャバクラ店を選ぶときはホームページから選びましょう。

ホームページには料金を始め、在籍キャバ嬢の写真など情報がたくさん載っています。

また、ホームページには新規客向けに初回セット割引などのクーポン情報が載っていることもあります。

お得に遊びたい場合は併せてチェックしておきましょう。

(2)大型店の中から選ぶ

キャバクラ店を選ぶときは大型店の中から選びましょう。

初めてでどんなお店を選んで良いのかわからない場合は、系列店がある大型店の中から選ぶと安心ですよ。

系列店があるようなキャバクラ店は、教育体制も整っていますし女の子も大勢所属しているので初心者でも安心して遊ぶことができます。

もし、お店選びにまよったら大型店の中から探してみるといいですよ。

(3)無料案内所で紹介してもらう

キャバクラ店を選ぶ時は、無料案内所で紹介してもらうこともできます。

飲み屋街にある無料案内所は、客に無料でキャバクラなどの店舗を紹介し、店舗から紹介料を受け取るシステムになっています。

しかし中には、客からも紹介料をとったり、ボッタクリの店に連れていくような悪質な無料案内所も存在することも事実です。

無料案内所を利用する場合は、紹介料や案内料がかからないことを確認しておきましょう。

店を聞く時も、「この2つの店だとどちらがおすすめですか?」といくつか候補をしぼって聞いたほうがいいですね。

無料案内所では、特別割引やお店の評判を聞くこともできるので信頼できる無料案内所で紹介してもらうのもおすすめです。

なお、日本最大の繁華街歌舞伎町での遊び方については、この記事でも紹介しているので参考にしてください。

「怖い」の先入観で避けるのは損!歌舞伎町で安全に遊べる場所と6つの方法

2020.07.06

まとめ

キャバクラデビューは、誰でもドキドキしてしまうものです。

キャバクラの料金体系やシステムを知っておくと安心して遊ぶことができるので、キャバクラに行く前に知っておくといいですよ。

1時間9,000円くらいかかるので少し高いと感じるかも知れませんが、可愛い女の子と華やかな場所で飲むお酒は格別ですよ。

大人の遊び場であるキャバクラで、初めての体験を楽しんでください。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター