場違いな服装だとモテない!最高に楽しめるクラブコーデを男女別に紹介

「初めてクラブに行ってみるけど何を着ていけば良い?」
「クラブの中で浮かなくて、なおかつ異性にモテるコーデが知りたい!」

初めてクラブに行く際は何を着ていけば良いか分からず、浮いてしまわないか心配になりますよね。

服装を選ぶを間違えると場違い感が出るだけでなく、クラブという場所を楽しむことができません!

そこで今回はクラブの服装選びの3つの基本、男女別にクラブでモテる服装・コーデ、季節別にクラブの服装選びのポイントを紹介します。

この記事を読めばクラブに着ていくべきコーディネートがバッチリ分かりますよ!

1.クラブの服装選びの3つの基本

クラブの服装選びの3つの基本を紹介します。

  1. ドレスコードに違反していないか
  2. 動きやすいか
  3. 温度調整がしやすいか

せっかく遊びにいくのですから、クラブを100%楽しみたいですよね。

この3つのポイントに注意して服装を選ぶようにすれば、クラブで浮くこともありません!

それでは1つずつ解説していきます。

(1)ドレスコードに違反していないか

クラブの服装選びの1つ目の基本はドレスコードに違反していないかです。

特に富裕層が多く訪れる地域にあるクラブではサンダルや半ズボンが禁止など細かいルールがあります。

違反している場合はエントランスで止められてしまい入店できないことも。

事前に遊びに行くクラブのHPを見て、ドレスコードや禁止事項を確認しておきましょう。

(2)動きやすいか

クラブの服装選びの2つ目の基本は動きやすいかです。

基本的にクラブのフロアには椅子が設置されていないことが多く、立ってお酒を飲んだり踊ったりしていることがほとんど。

足が疲れる靴や動きづらい服を着てしまうとその場に居続けることが苦痛になってしまいます。

ドレスコードにもよりますがTシャツにジーパンやショートパンツなどスポーティな服装、足元はスニーカーや長時間履いても足が痛まない靴を選びましょう。

クラブで自由に動き回れるかも考慮して服装を選んでくださいね。

(3)温度調整がしやすいか

クラブの服装選びの3つ目の基本は温度調整がしやすいかです。

基本的にクラブのフロアは人が密集していて暑くなるので着脱可能な上着で行くのがおすすめ。

逆に人が少ない時間帯はフロアが冷えることもあるので、薄手の上着を1枚持って防寒対策しましょう。

フロアの温度は季節や時間帯によって変わるので、温度調整がしやすい服を選んでください。

2.【男性用】クラブでモテる服装・コーデ3選

男性用のクラブでモテる服装・コーデ3選を紹介します。

  1. Tシャツ+デニム
  2. ジャケット+スキニー
  3. レザージャケット

動きやすく、女性からもモテる要素を取り入れたものです。

それでは1つずつ実際のコーデと合わせて紹介します。

(1)Tシャツ+デニム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hitoomi Shimizu(@oh_me3)がシェアした投稿

男性用のクラブでモテる服装・コーデ1つ目はTシャツ+デニムコーデです。

シンプルですが動きやすく、クラブで着用している人も多いので場になじむことができます。

Tシャツの柄や色を個性的にすることで、暗いフロアでも目立てますよ。

クラブ初心者さんは無難にTシャツ+デニムがおすすめです。

(2)ジャケット+スキニー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メンズファッションプラス(@mensfashion_plus)がシェアした投稿

男性用のクラブでモテる服装・コーデ2つ目はジャケット+スキニーコーデです。

クラブの年齢層が高い大人が集まるクラブに行く時はジャケットで大人感を演出するのがおすすめ。

ジャケットの素材はスエットなどの動きやすいものを選びましょう。

行くクラブが大人っぽい雰囲気ならジャケットとスキニーパンツを着ていくのがおすすめです。

(3)レザージャケット

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

八坂 健人/kento yasaka(@kenstagram419)がシェアした投稿

男性用のクラブでモテる服装・コーデ3つ目はレザージャケットです。

クラブナンパ師がよく着ているコーデで、三代目系が好きな女性にモテます。

少々動きやすいのでダンスをする時は脱げるように、インナーにも手を抜かないようにしましょう。

レザージャケットを着ることで一気にかっこいい雰囲気を演出できますよ。

3.【女性用】クラブでモテる服装・コーデ3選

女性用のクラブでモテる服装・コーデ3選を紹介します。

  1. Tシャツ+ショートパンツ
  2. 肌見せトップス
  3. ワンピース

音楽を楽しんだり出会いを探したり、シチュエーションも合わせて解説。

それでは1つずつ実際のコーデと一緒に紹介します。

(1)Tシャツ+ショートパンツ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

(@_mireka_)がシェアした投稿

女性用のクラブでモテる服装・コーデ1つ目はTシャツ+ショートパンツです。

とにかく動きやすく踊るのに最適で、健康的なセクシーさもあり男性にもモテます。

足元はスニーカーでカジュアルな印象を作りましょう。

足を出すのに抵抗がなければTシャツとショートパンツを合わせてみてください。

(2)肌見せトップス

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

California☆EXPRESS(@california_base1)がシェアした投稿

男性用のクラブでモテる服装・コーデ2つ目は肌見せトップスです。

肩の一部や腕など露出が高すぎずに肌がチラッと見えているくらいが上品でおすすめ。

ボトムはスカート、デニムなど好みのものを選びましょう。

肌見せトップスは男子受けもよくクラブにもぴったりなコーデです。

(3)ワンピース

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

yuka(@yk_0728x)がシェアした投稿

男性用のクラブでモテる服装・コーデ3つ目はワンピースです。

ダンスはあまりせずお酒だけ楽しむ、ナンパ待ちをする場合の定番コーデ。

マキシ丈のワンピは動きづらくなるので、丈の長さはスネより上のものがおすすめです。

タイトワンピはセクシーに、シフォンワンピは可愛らしい印象を作れます。

4.季節別!クラブの服装選びの4つのポイント

季節別にクラブの服装選びの4つのポイントを紹介します。

  1. 春:寒暖差があるので上着を持参する
  2. 夏:露出が高すぎる服装をしない
  3. 秋:コスプレを用意しておく
  4. 冬:クラブ内でも防寒対策をする

シーズン事にクラブでの服装は変わるので、行く時期によって服装を変えましょう。

それでは1つずつ説明します。

(1)春:寒暖差があるので上着を持参する

春は寒暖差があるので上着を持参するようにしましょう。

特に夜は冷え込むので、外は寒くフロアは暑いということが起こり得ます。

上着は着脱が楽で畳めるものにし、クラブに入ったらロッカーに預けておきましょう。

気温変化が激しい春は、上着を持参するようにしてください。

(2)夏:露出が高すぎる服装をしない

夏は露出が高すぎる服装をしないようにしましょう。

男性はタンクトップやハーフパンツはドレスコードに引っかかることが多く、女性は露出が高いとナンパが多くて場を楽しめないからです。

またクラブの年齢層によっては露出しすぎると浮いてしまう可能性があります。

暑い夏でも過度の露出はやめておきましょう。

(3)秋:コスプレを用意しておく

秋はコスプレを用意しておきましょう。

ハロウィーンに先駆けて10月は週末はコスプレ来場でサービスが受けられるクラブも多いです。

イベントはいつも以上に盛り上がるので、ぜひコスプレを着て楽しみましょう。

(4)冬:クラブ内でも防寒対策をする

冬はクラブ内でも防寒対策をするようにしましょう。

特に早い時間に入店した場合は人がまばら、フロアが広いほど暖房が効きづらく寒いからです。

人が集まるにつれて暑くなってくるので、パーカーなどの中にTシャツを着ておいて着脱できるようにしておきましょう。

冬でもクラブフロアは寒いこともあるので、防寒対策をしっかりしておいてください。

まとめ

今回はクラブの服装選びのポイントや男女別におすすめコーデを3つずつ紹介しました。

初めてクラブに行くという方も、なんとなく何を着ていけば良いか分かったと思います。

遊びに行く予定のクラブのドレスコードも確認し、場の雰囲気に合わせたコーデを心がけましょう。

また季節によっては服装選びの注意点があるので、四季に合わせて快適に過ごせるようにしてください。

この記事の内容を参考に、ぜひ快適でモテるクラブコーデを楽しんでくださいね!

関連記事一覧