似ているようで全然違う?ガールズバーとスナックの6つの違い

「ガールズバーとスナックの違いは?」
「初めてのナイトワークはガールズバーとスナックどっちがいい?」

そんな疑問をお持ちではありませんか?

仕事内容が似ているイメージのあるガールズバーとスナックですが、 実はお店の雰囲気や客層、スタッフが働く環境には大きな違いがあるんです!

そこで、ここでは似ているようでかなり異なるガールズバーとスナックの6つの違いと、初めてナイトワークをする方にはスナックよりもガールズバーがおすすめである5つの理由を解説します。

ガールズバーとスナックの違いを知り、自分に合った職場で楽しく働きましょう

1.ガールズバーとスナックの6つの違い

巻き髪の作り方

ガールズバーとスナック、似ているようで異なる2つのお店の6つの違いを解説します

どちらも深夜12時以降までお酒を提供できる深夜酒類提供飲食店であり、お酒や会話を楽しむのが目的のお店です

しかし、実際には次の点で大きな違いがあります。

  1. 店のスタイル・規模
  2. 客層
  3. 料金システム
  4. キャストの年齢層
  5. キャストの給料システム
  6. キャストの服装

1つずつ解説していきますね。

(1)店のスタイル・規模

ガールズバーとスナックの1つ目の違いは、店のスタイルと規模です。

ガールズバーはキャスト(店員)が常にカウンター越しに接客をするカウンタースタイルで、スナックはカウンターに加えてボックス(テーブル)も用意されています。

また、ガールズバーのキャストはみな同じステータスですが、スナックは『ママ』と呼ばれる女性キャストがトップにいるのも大きな違い。。

規模の面でも大きな違いがあります。

ガールズバーは小規模なお店から大規模なお店まで様々ありますが、スナックは小規模なお店がほとんどです。

  店のスタイル 規模
ガールズバー カウンター 小規模~大規模
スナック カウンター+ボックス 多くが小規模

ガールズバーと比べてこじんまりしたお店が多いスナックでは、客同士も顔見知りとなり仲良く飲むことも多いです。

(2)客層

ガールズバーとスナックの2つ目の違いは、客層です。

ガールズバーを訪れるお客様で多いのは10代後半~30代の若い方です。

それに比べ、スナックを訪れるお客様で多いのは30代後半~と、ガールズバーの客層に比べて全体的に年齢層が上となります。

  客層
ガールズバー 10代後半~30代がメイン
スナック 30代後半~

若い女性と賑やかに会話をしたい若い年齢層の方はガールズバーを、大人の女性としっとり会話をしたい年齢層の方はスナックを選ぶ傾向があります

(3)料金システム

ガールズバーとスナックの3つ目の違いは、料金システムです。

ガールズバーは、基本的に1セット40~120分のセット料金制で、飲み放題制か1ドリンク制の2つのコースあります

一方、スナックは飲み放題時間制だったり、時間無制限ボトルキープ制だったりお店によってシステムが異なるのが大きな特徴です

  料金システム
ガールズバー 時間セット料金制(飲み放題制/1ドリンク制)
スナック お店ごとに異なる

ちなみに、料金の相場はガールズバーだと60分2,000~3,000円程度、スナックは3,000〜5,000円程度となっています。

(4)キャストの年齢層

ガールズバーとスナックの4つ目の違いは、キャストの年齢層です。

ガールズバーは10代後半~20代半ばのキャストが多く、学生や社会人なども多いのが特徴です。

それに比べ、スナックのキャストは20代後半~のキャストが多いです。

  キャストの年齢層
ガールズバー 10代後半~20代半ば
スナック 20代後半~。30代以上が多い

ごく普通の若い女性とお話を楽しみたいお客様はガールズバー、お姉さんにゆっくり話を聞いてもらいたいお客様はスナックがオススメです。

(5)キャストの給料システム

ガールズバーとスナックの5つ目の違いは、キャストの給料システムです。

ガールズバーキャストの平均時給は平均1,200〜2,500円で、スナックのキャストの平均時給は1,500〜2,500円程です。

少しだけスナックのキャストの時給のほうが高めですが、ガールズバーキャストにはバック(歩合)があるため、最終的な給料はガールズバーのほうが高くなるケースも少なくありません。

スナックは、キャストのバックを設定していないお店が多いです。

  平均時給 バック
ガールズバー 1,200〜2,500円 設定しているお店がほとんど。バック率が高い
スナック 1,500〜2,500円 設定していないお店も多い。あってもバック率低い

キャストとして働くなら、頑張った分が給料に反映しやすいガールズバーのほうが稼ぎやすいようです。

(6)キャストの服装

ガールズバーとスナックの6つ目の違いは、キャストの服装です。

ガールズバーはお店のコンセプトに合わせた制服を用意しているお店と服装自由のお店が半々です。

過激な制服(露出が多い・コスプレなど)のあるガールズバーは、その分、高時給のメリットがあります。

しかし、それに抵抗感のある女性は服装自由のお店を選ぶことが多いです。

服装自由のお店では、カジュアルでOKですが、お店のコンセプトにあったトレンドを意識した服装での勤務となります。

一方、スナックのキャストは、制服はありません。

キャバクラや高級クラブほどの気合は必要ありませんが、多少のドレスアップは必要です。

それなりにシックで女性らしい服装が求められます。

  服装
ガールズバー 制服あり/服装自由(カジュアルでOK)
スナック 服装自由(シックで大人っぽい服装)

お店の雰囲気や客層に合った服装が求められるのはどちらも同じです。

2.初ナイトワークにガールズバーが最適な5つの理由

新人におすすめのガールズバーで働く5つのコツ

初めてナイトワークをする方は、次の5つの理由でスナックよりもガールズバーがおすすめです。

  1. お客様と一定の距離をキープできる
  2. お酒を調節できる
  3. 服装を選びやすい
  4. 稼ぎやすい
  5. 人間関係が楽

次に1つずつ解説していきますね。

(1)お客様と一定の距離をキープできる

ガールズバーで働くときの5つの注意点

初ナイトワークにガールズバーキャストが最適な1つ目の理由は、仕事中、お客様と一定の距離をキープして働けることです。

ボックス席もあるスナックは、場合によってはお客様の隣につかなければならないこともあります。

お客様の中には、距離が近いことを良いことに、不要で過度な接触をしてくる方もいます。

しかし、常にカウンター内で接客をすればよいガールズバーキャストなら、お客様と一定の距離を保つことができるので安心。

酔っぱらった男性のお客様の接客に慣れるまで、距離をキープできるガールズバーがおすすめです。

(2)お酒を調節できる

評判のよいお店選びのコツ

初ナイトワークにガールズバーキャストが最適な2つ目の理由は、自分でお酒を調節できることです。

ガールズバーのキャストは、お客様からドリンクをおごってもらうのも仕事の1つです。

そのドリンクを作るのは自分ですから、お酒が弱い方はカウンターの中で作る自分のお酒の量を変えたり、ソフトドリンクに変えたりなど自由に調節できます。

しかし、スナックのボックス席だとお客様の目の前で作らなければならないので、自分でコントロールできず、飲みすぎてしまうことも少なくありません。

飲み物を自分で調節できるのは、スナックにはないガールズバーならではのメリットです。

(3)服装を選びやすい

初ナイトワークにガールズバーキャストが最適な3つ目の理由は、服装を選びやすいことです。

スナックに比べてガールズバーのキャストの服装はカジュアル。

わざわざお仕事用に洋服を購入する必要はないので経済的ですし、学校や仕事帰りにそのままお店によって働くこともできるなど効率的にシフトを組むこともできます

あまり特別な洋服を持っていない方にとって、ガールズバーはコストを掛けずに働ける良い職場といえます。

(4)稼ぎやすい

チップをもらう

初ナイトワークにガールズバーキャストが最適な4つ目の理由は、稼ぎやすいことです。

ガールズバーの多くが、キャストにドリンクバックやフードバックを設定しています。

ほかにも、ビラバックなど時給+αのバックも多いのが魅力です。

つまり、頑張れば頑張った分だけ給料が高くなるということ。

それに比べ、スナックはバックがないところもあり、あったとしても少額なところが多いです。

努力に比例して給料が上がるガールズバーキャストの仕事は働き甲斐もあります。

(5)人間関係が楽

初ナイトワークにガールズバーキャストが最適な5つ目の理由は、人間関係が楽なことです。

スナックは、ママを中心にキャストが接客をする小規模でアットホームな雰囲気のお店です。

そのため、ママや他のキャストの気に入られれば楽しく働けますが、そうでない場合はつらいものがあります

一方、ガールズバーはキャストにフランクな若い女性が多く、お客様も時間で入れ替わって回転も早いので、人間関係も比較的アッサリ

また、未経験で始める女性も多いので、お店も他のキャストも親切に指導してくれる方が多いのも魅力です。

職場で人間関係にストレスを抱えたくない方や初めてで不安の方にとって、ガールズバーキャストの仕事は働きやすいことでしょう。

まとめ

お酒と会話を楽しむ場所であるところは同じですが、そのシステムや雰囲気、そこで働くキャストの環境などガールズバーとスナックは大きく異なります。

若い世代向けの賑やかなガールズバー、落ち着いた大人の雰囲気のスナック、どちらも魅力的な夜のお店ですが、初めてナイトワークを体験するなら働きやすいガールズバーがおすすめです。

もちろん、年齢的にガールズバーのキャストは難しい方やナイトワーク経験者、落ち着いた雰囲気の中で働きたい方はスナックが向いています。

それぞれの違いを知り、自分に合った職場を選びましょう。

関連記事一覧