• HOME
  • コラム
  • 特集
  • オタクの聖地秋葉原に変化が!秋葉原の街が歌舞伎町化した原因と事件まとめ

オタクの聖地秋葉原に変化が!秋葉原の街が歌舞伎町化した原因と事件まとめ

「最近秋葉原の治安が悪すぎるって本当?」
「ネット配信でもよく秋葉原のコンカフェで騙されて被害に遭った人が出てくるけど…なんでそうなった?」

最近秋葉原が歌舞伎町よりも治安が悪くなっているというニュースをよく目にして、気になっている人も多いのではないでしょうか。

コロナ禍の影響により悪質業者が歌舞伎町を離れて秋葉原へ移動、そして悪質なぼったくりや違法店を営業しているんです!

今回は秋葉原歌舞伎町化についての概要や秋葉原で遊ぶ時の注意点を男女別にご紹介します。

秋葉原の街は注意して遊べば楽しいですが、ダーティな一面もあるという事を知っておきましょう。

1.秋葉原はもうオタクの街じゃない!?秋葉原歌舞伎町化とは

秋葉原といえばオタク文化の発祥の地というイメージでしたが、最近は歌舞伎町のようにダーティなイメージがついているそうです。

一昔前までは平和なイメージがありましたが、秋葉原に何が起きているのでしょうか?

  1. 秋葉原のコンカフェがキャバクラ化している
  2. 2021年5月には5店舗が一斉摘発されるニュースも
  3. コロナ禍の影響でぼったくり店も歌舞伎町から秋葉原へ移行した

1つずつ説明していきます。

(1)秋葉原のコンカフェがキャバクラ化している

秋葉原のコンセプトカフェ(メイド喫茶など)は健全店のイメージでしたが、最近はキャバクラのように変わってきています。

コンカフェはあくまでカフェ、つまり飲食店なので隣に座ったりお客様と距離の近い接客は許可されていません。

しかし最近は隣の席に座ったり、カラオケを一緒に歌ったり、はたまた裏オプションで店外へ連れ出せるサービスを行っている店もあるんです。

また秋葉原にはリフレというマッサージ店があるのですが、風俗店のような営業を行なっているんだとか。

健全なイメージがあったコンカフェも今やキャバクラのようになり、オタクだけのお店では無くなっているそうです。

(2)2021年5月には5店舗が一斉摘発されるニュースも

2021年5月には秋葉原の偽装メイドカフェ5店舗が一斉摘発されたという報道がありました。

「カフェラシェール」「フルール」「コスプリ」「ミルクホリック」「ロジーナ」の5店舗で、風営法第一号許可を取らないまま接待を行なっていたことが原因です。

キャバクラと飲食店は取得する営業許可が違うため、無許可営業として摘発を受けました。

もちろん秋葉原には摘発を受けた5店舗以外にも無許可営業、違法営業をしているコンカフェやリフレがたくさんあります。

許可なくキャバクラのように接待したり、裏オプで本番までさせるリフレが横行しているんです。

(3)コロナ禍の影響でぼったくり店も歌舞伎町から秋葉原へ移行した

秋葉原が歌舞伎町化した原因の1つとして、コロナ禍の影響を受けて営業ができなくなった悪質ぼったくり店が秋葉原へ移動したことが考えられます。

歌舞伎町は近年ぼったくりやキャッチへの規制が厳しく、またコロナ禍で客足が減少。

その結果比較的目をつけられていない”オタクの聖地”秋葉原に悪質業者が目をつけたわけです。

秋葉原ではコンカフェやガールズバーのキャッチが横行し、ついていくと法外な金額請求されるトラブルも増えています。

2.要注意!秋葉原で働く・遊ぶ時に気をつけたい4つのこと

秋葉原で働く・遊ぶ時に気をつけたい4つのことを紹介します。

  1. 秋葉原で”働きたい女性”が注意すること
  2. 秋葉原で”遊びたい男性”が注意すること

男女それぞれに注意点があるので、よく読んで秋葉原の街を楽しんでください。

1つずつ説明していきます。

(1)秋葉原で”働きたい女性”が注意すること

秋葉原で働きたい女性が注意することは2つあります。

  1. 事前に掲示板サイトなどで働いている女の子の口コミをチェックする
  2. どんなに給料が良くてもJKリフレなどは違法

特に秋葉原は無法地帯になっていて、違法営業や女の子に内緒で性的サービスをさせる店も急増中なので気をつけてください。

それでは1つずつ詳細を説明します。

#1:事前に掲示板サイトなどで働いている女の子の口コミをチェックする

秋葉原で働きたい女性が注意する1つ目のことは、事前に掲示板サイトなどで働いている女の子の口コミをチェックすることです。

悪質なお店は求人と実態が全く違うことがあります。

一見普通のコンカフェに見えたのに実際は隣に座って接客しなければならない、リフレだと思ったのに本番を強要されるなどです。

入店してから辞めたいと思っても、悪質店は金銭を要求したり「身分証を押さえている」と脅してくることがあります。

事前に店名やグループ名を検索して、評判を調べてから働くようにしましょう。

#2:どんなに給料が良くてもJKリフレなどは違法

秋葉原で働きたい女性が注意する2つ目のことは、どんなに給料が良くてもJKリフレなどは違法です。

そもそも秋葉原にあるJKリフレはコスプレした女性がマッサージをしてくれる店なのですが、最近は客寄せのためにリアルに女子高生を使うお店も増えています。

お金が欲しいからと働く女子高生もいるようですが、違法で悪質なお店なので危険です。

万が一バレると補導され、親や学校に連絡が入って退学処分になることもあります。

(2)秋葉原で”遊びたい男性”が注意すること

秋葉原で遊びたい男性が注意することは2つあります。

  1. ぼったくりが急増中!キャッチにはついていかない
  2. 未成年在籍店には出入りしない

犯罪に巻き込まれるケースが非常に多いのでよく読んでから秋葉原で遊びましょう。

1つずつ説明していきます。

#1:ぼったくりが急増中!キャッチにはついていかない

秋葉原で遊びたい男性が注意する1つ目のことは、キャッチにはついていかないことです。

東京都では客引き行為は禁止ですが、秋葉原は女の子を店頭や路上に立たせてキャッチ行為を行っています。

店に入って飲んだら当初の説明と全く違い、法外な金額を請求されるケースが増えているんです。

警察に駆け込んでも民事不介入で済まされることが多く、自衛をするしかありません。

キャッチについていかないことが1番のぼったくり店への自衛策です。

#2:未成年在籍店には出入りしない

秋葉原で遊びたい男性が注意する2つ目のことは、未成年在籍店には出入りしないことです。

女子高生と性的な行為をすることは犯罪ですし、何より女子高生にセクシャルなサービスを行わせるお店はまともではありません。

お金が欲しい女子高生たちが裏オプで本番を示唆してきてそれに乗れば、逮捕されるリスクもあるんです。

未成年がいるという売りを使っている店には出入りしないようにしましょう。

まとめ

今回は秋葉原が歌舞伎町化している現象についてまとめました。

違法メイドカフェやぼったくり店、女子高生を働かせているリフレなど、一昔前の歌舞伎町の状況にそっくりですよね。

コロナ禍の影響でお金がない女性たちが秋葉原に流れ、立ちんぼ同然の行為をしていることもあるそうです。

男性は重々注意して秋葉原の街で飲食を楽しむ、働きたい女性は違法店で働かないように評判をチェックすることを忘れないでくださいね!

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター