• HOME
  • コラム
  • 特集
  • 一夜にして400万円を売るLGBT界のモンスター『ヒノ ヒロコ』さんの魅力

一夜にして400万円を売るLGBT界のモンスター『ヒノ ヒロコ』さんの魅力

実はChamcill(シャンチル)編集長のFUKUちゃん(@fuku_chamcill)が運営しているアカウントで、とある企画の募集を行いました!

たくさんのご応募をいただき、この度見事当選されたのが『ヒノ ヒロコ』さんです!

『ヒノ ヒロコ』さんはLGBT界の先駆者・体現者として活動されているアーティスト・そしてレズビアンバーの経営者。

今回は『ヒノ ヒロコ』さんの概要や経歴、そして『ヒノ ヒロコ』さんの魅力と経営されているバー「楽園」について特集します!

この記事を読めば純粋に『ヒノ ヒロコ』さんの透明感のある繊細な美しさに夢中になってしまうでしょう!

1.モンスターレズビアンと呼ばれる『ヒノ ヒロコ』とは

https://twitter.com/hiroko_ladyeden

『ヒノ ヒロコ』さんさんはレズビアンモンスターと呼ばれている女性です。

モンスターという呼称の意味は後ほどご説明しますが、実は彼女はLGBTをテーマに”パフォーマンス・アート”をするアーティストでもあるんです。

仙台で2年連続売上No.1のレズビアンバー「楽園」の経営者でもある彼女の経歴に触れていきましょう。

宮城県仙台市出身の彼女は、小学校の時から女性を好意の対象として意識していたそう。

中学で初めての彼女ができるものの、当時の恋愛を「中学時代初めて彼女が出来るものの、ストレートの女性だったため上手くいかなかった」と振り返っています。

その後いつか男性を好きになれるかもしれないと思っていたが、「男性を無理に好きにならなくても良いんだ」と言うことに気が付き、そこからレズビアンであるということを公表して活動。

大学院でカムアウトをし、大学・大学院で自らのセクシャリティであるLGBTを研究、カムアウトの意味もこめて制作したのが「レズビアン・フリークスの誕生」です。

Youtubeアカウントで作品を閲覧できるので、是非視聴してみてください。 

テーマはカミングアウト、社会では異性愛が”正常”とされているが、それに疑問を投げかけ、セクシャルマイノリティの人たちがより自由に人生を生きられるようにという願いが込められています。

この作品は朝日新聞・日本経済新聞に”LGBTアート”として掲載され、大きな話題を呼びました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヒノヒロコ(@hirokonokamikakushi)がシェアした投稿

そのほかの作品はインスタグラムでも公開されていて、コラージュ作品はアーティスティックかつ『ヒノ ヒロコ』さんの複雑な内面を映し出したかのよう。

まさにLGBT界の先駆者で、異質な存在とも言える存在感を放っていえるでしょう。

名前 ヒノ ヒロコ
誕生日 1992年
身長 167cm
出身地 宮城県仙台市
在籍店 楽園
SNS 個人Twitter
楽園Twitter
Instagram
Youtube
tumblr

2.『ヒノ ヒロコ』さんの人気がモンスター級な3つの理由

https://twitter.com/hiroko_ladyeden

『ヒノ ヒロコ』さんの人気がモンスター級な理由を3つご紹介します。

  1. レズビアンバー史上初のシャンパン記録が多すぎる
  2. コロナ禍にも負けずバースデー売上一晩で400万円
  3. インテリで読書好きな内気な少女からパフォーマンスアートの体現者へ

『ヒノ ヒロコ』さんの生い立ちや内面にも迫っていきます。

1つずつ紹介していきますね。

(1)レズビアンバー史上初のシャンパン記録が多すぎる

『ヒノ ヒロコ』さんは数多くのレズビアンバー史上初のシャンパン記録を持っています。

2021年のバースデーイベントでは一晩で400万円の売上を達成、なんとアルマンド全色コンプリート。

レズビアンバーでは異例のことで、業界全体がざわつきました。

さらにサプライズでお客様から”エンジェルシャンパン ヴィンテージ2004”をプレゼント!

エンジェルシャンパンから2019年4月にリリースされたハイエンド商品で、通常夜のお店では50万円程度で販売されているシャンパンです!

レズビアン業界初の最上級のエンジェルシャンパンをおろしてもらうなんて…『ヒノ ヒロコ』さんの魅力が凄すぎますよね。

(2)コロナ禍にも負けずバースデー売上一晩で400万円

『ヒノ ヒロコ』さんは先日行われたバースデーイベントで、一晩で400万円の売上を立てました。

驚くべきはそもそも「楽園」はセット料金1,000円、一杯800円で楽しめるお店だということ。

普通のキャバクラやホストは数万円以上が当たり前の世界ですが、飲み放題のお店でここまでの売れるのはもはやモンスターとしか言いようがありませんよね。

バースデーイベント以外の平日も、2桁伝票を連発。

お客様が「頑張ってほしい」「喜んでほしい」と思ってしまう魅力がある『ヒノ ヒロコ』さん。

セクシャリティに関わらず繊細な魅力があり、お客様を惹きつけているんです。

(3)インテリで読書好きな内気な少女からパフォーマンスアートの体現者へ

https://twitter.com/hiroko_ladyeden

『ヒノ ヒロコ』さんは宮城出身で、子供の頃は気が弱くて絵や文章を書くのが好き、今でもお酒を飲まないと人と話せないくらいの人見知りだそうです。

人見知りはもう克服されているような気もしますが、元々表現者の才能があったんですね。

ミッション系の学校へ進学し、ギャルに憧れつつも厳しい校則を守って地味な服装で過ごす日々を送っていたそう。

その後地元宮城の尚絅学院大学へ進学、その後卒業時に先生からの勧めもあり東北芸術工科大学大学院へ進学。

大学の専攻は”表現文化学科”、大学院ではセクシャルマイノリティの意識調査を通した文学作品および身体表現の試みを研究する日々を過ごします。

心の内にあるセクシャルマイノリティであることへの押さえつけられた感情、そして生を求める強い気持ちを表現するパフォーマンス・アートは彼女の人生そのもの。

卒業制作が評価されたことで活躍の場を広げ、2015年には「東京レインボープライド2015」というLGBTパレードのパフォーマンス部門に出演。

LGBT界の伝説を塗り替える存在になったのです。

3.『ヒノ ヒロコ』さんに会えるレズビアンバー「楽園」

http://rakuen1015.com/

『ヒノ ヒロコ』さんに会えるレズビアンバー「楽園」をご紹介します。

仙台市国分町にある唯一のレズビアンバーで、初回料金1,000円飲み放題のお店。

基本的に女性限定のお店ですが、平日は女性が同伴すれば男性も入店できます。

『ヒノ ヒロコ』さんのパフォーマンスを生で見られるチャンスもあるので、ぜひ直接彼女の美しさを体感しにいってください!

店舗名 楽園(らくえん)
住所 宮城県仙台市青葉区国分町
2丁目8番3号ライオンビル仙台館3F
営業時間 19:00〜1:00
料金 1セット(90分)
アルコール飲み放題:3,500円
ソフトドリンク飲み放題:2,500円
ショット1杯:800円
公式サイト http://rakuen1015.com/

まとめ

今回はキャンペーン当選者『ヒノ ヒロコ』さんについてご紹介しました。

一晩で400万円売り上げる、レズビアン業界史上初のシャンパンを続々おろされる『ヒノ ヒロコ』さん。

LGBT界の希望の星であるだけじゃなく、パフォーマーや同じ水商売人としても尊敬できる存在です。

Chamcill(シャンチル)では今後も水商売界隈を盛り上げていくために、どんどん企画をしていきます。

編集長「FUKUちゃん@FUKU_ChamChill」をフォローしておいてくださいね!

そして今回紹介した『ヒノ ヒロコ』さんのSNSのフォロー、そして彼女が経営しているバー「楽園」に遊びに行ってみましょう!

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター