シャンパンタワーに適したグラスとは?おすすめグラス4つを紹介

「シャンパンタワーに適したグラスってどんなグラスなんだろう?」
「会場の雰囲気やパーティーのイメージにあったシャンパンタワーを作りたい!」

このように、シャンパンタワーのグラスの選び方について悩んだことはありませんか?

実は、シャンパンタワーの利用シーンによって、選ぶべきグラスの種類が変わってくるのです!

ここでは、シャンパンタワーに適したグラスを紹介するとともに、シャンパンタワー作りに特化した、プロの業者を紹介します

この記事を読めば、利用シーンに合わせたシャンパンタワー用グラスの選び方が分かるようになりますよ!

1.おすすめのシャンパンタワーのグラス4選

シャンパンタワーは、利用する場面によって選び方が変わってきます

適切なグラスを選んで、パーティーを盛り上げられるようにするには、シャンパングラスにどのような種類があるのかを知っておくことが大切です。

ここからは、おすすめのシャンパンタワーを4つ紹介します。

(1)トライタンプラスチックシャンパングラス シャンパンタワー7段トレイセット

商品名 トライタンプラスチックシャンパングラス シャンパンタワー7段トレイセット
メーカー 石川樹脂工業
値段 92,500円(税抜)
商品URL こちらへ
おすすめポイント
  • 衝撃耐性が高い
  • 食洗器対応
  • 漂白剤使用可

トライタンプラスチックシャンパングラスは、プラスチックでできたシャンパングラスです。

プラスチック製とはいえ、ガラス製のグラスそのものの見た目になっているため、高さ85cmにもなる7段のタワーで、圧倒的な見栄えが期待できます。

また、ガラス製のグラスはどうしても重くなってしまいがちですが、このグラスは1個あたり53gと軽くなっているのも特徴で、持ち運びや保管に困らないのも魅力です。

落としたり崩れたりすることで大惨事になりがちなシャンパンタワーですが、トライタンプラスチックシャンパングラスは落としても割れない構造になっているため安心して使用できます。

そのため、会場が盛り上がっている間に参加者と接触して崩れたとしても、ケガを避けることができるのです。

さらに、シャンパングラスの底には溝が刻まれており、溝に合わせてグラスを積み重ねていくことで、バランスよくシャンパンタワーを作れるようになっているのも魅力になっています

シャンパンタワーをうまく組み立てられるか心配だという人でも、安心してシャンパンタワーを楽しめますよ!

(2)シャンパンタワー・バンポンツキシャンパングラスL シャンパンタワー用 6個セット

商品名 シャンパンタワー・バンポンツキシャンパングラスL シャンパンタワー用 6個セット
メーカー 東洋ササキガラス
値段 2,950円(税抜)
商品URL こちらへ
おすすめポイント
  • 滑り止め付き
  • 振動に強い
  • ガラス製なので見た目が美しい

このシャンパングラスは、ガラス製でできたグラスなので、バックライトを美しく透過することで見た目の良さを高めてくれます。

ガラスの底面に付いている透明ポリマーに合わせてグラスを積み上げていけば、簡単にシャンパンタワーを完成させられるので、初心者でも安心して組み立てられます

また、この透明ポリマーは高い衝撃吸収性を持っているため、ちょっとした振動ですぐ崩れてしまうという心配が少ないのです。

人数が多くなったり、スペースが限られていたりすると、ついシャンパンタワーに接触してしまうという事態も起こり得ます。

そのため、振動やずれに強いグラスを選んで、トラブルによるダメージを最小限に抑えておくことは、安定感のあるシャンパンタワーを作って、安全にパーティーを楽しむ上で大切なのです。

購入するグラスの数も自由に選べるので、いきなりたくさんのグラスを購入するのが心配だという人は、少ない個数から購入して、慣れてきたら買い足していくと良いでしょう。

(3)シャンパンタワー 7段フルセット 照明器具付

商品名 シャンパンタワー 7段フルセット 照明器具付
メーカー 株式会社則竹
値段 139,000円(税抜)
商品URL こちらへ
おすすめポイント
  • 4色のLED付き
  • 144個のグラスで迫力を出せる
  • アクリルトレイ付きなので安定感がある

このシャンパングラスは、ガラス製となっており、シャンパンを注いで付属のLEDライトを当てることで、豪華な雰囲気を演出できるのが魅力です。

リモコン付きなので、離れた距離から操作でき、スイッチ操作中にシャンパンタワーが崩れてしまう心配もありません。

また、シーンに応じて4色のライトの色を使い分けられるので、様々な演出に対応できるようになっています。

140個のグラスを全て積み上げた場合、幅58cm、高さ83cmと圧倒的な存在感を出せるようになっているため、とにかく派手なシャンパンタワーで会場を盛り上げたいという人にうってつけです。

購入するグラスによっては底板が付属されておらず、安定したシャンパンタワーを設営できないという事態が発生してしまいます。

しかし、このグラスにはアクリルトレーが付属されているため、土台のしっかりした崩れにくいシャンパンタワーが作成しやすくなっているのです

また、シャンパンがグラスから溢れた場合でも、アクリル板が受け止めてくれるので、片付けの手間も少なくなりますよ!

(4)割れない!シャンパンタワー

商品名 割れない!シャンパンタワー
メーカー TRITAN
値段 800円(税抜)
商品URL こちらへ
おすすめポイント
  • 食洗器対応
  • 落としても割れない
  • グラスの色が選べる

このシャンパングラスは、商品名にもある通り落としても割れないことが最大の特徴です。

ちょっとした振動で崩れてしまいやすいシャンパンタワーでも、このグラスを使用していれば割れる心配がないため、たくさん積み上げても安心して楽しめます。

また、クリスタルクリア、ローズレッド、サクラピンク、レイクブルー、パイナップルイエローの5種類から好みの色を好きな数だけ注文できるようになっているのも魅力です

そのため、シャンパンタワーの利用シーンや会場の雰囲気に合わせて、適切なシャンパンタワーを用意できるようになっています。

2.プロに任せるならゴッサムへ!

シャンパンタワーを作った経験が無いため、正しく作れるかどうか不安だという人は、プロに任せるのがおすすめです。

ゴッサムでは、様々なシーンでシャンパンタワーを設営してきた経験から、あなたの要望に合わせた適切なシャンパンタワーを作ってくれます

オーダーメイドのシャンパンタワーも作ってくれるので、あなたの頭の中のイメージを伝えることで、どのようにすれば現実化できるかを一緒になって考えてくれますよ!

会社名 株式会社Gotham (ゴッサム)
本社所在地 東京都港区西麻布3-2-9
創業 2000年2月
業務内容 イベント企画提案 生花の卸 ゲームアプリの提供 システムの運用
会社ホームページ https://event-gotham.jp/
Instagram Instagram

まとめ

本記事では、シャンパンタワーを作る上でおすすめのグラスを紹介しました。

あなたの作りたいシャンパンタワーや、会場の様子によって、選ぶべきグラスが変わってきます。

いきなり大規模なシャンパンタワーを作るのが不安だという人は、少ない数のグラスから挑戦してみると、少しずつコツが掴めるようになってきますよ

ここで紹介した内容を参考にして、パーティーが盛り上がるようなシャンパンタワーに挑戦してみましょう!

関連記事一覧