シャンパンコールを行う理由を分析!代表的な流れも紹介

「シャンパンコールはどのようなタイミングですれば良いのだろう?」
「正しいシャンパンコールの方法を知りたい!」

このように、シャンパンコールについて疑問に思った経験はありませんか?

実は、シャンパンコールはホストクラブことにルールがあり、お客さんのニーズに合った方法でシャンパンコールをすることが満足度を高める秘訣なのです

ここでは、シャンパンコールの概要や注意点、実際にシャンパンコールを行う際の流れについて説明します。

この記事を読めば、正しい方法でシャンパンコールができるようになり、ホストとしてさらに活躍できますよ!

なお、有名なシャンパンコールについては、以下の記事で詳しく紹介しています!

シャンパンタワーのコールはどんなもの?定番のコール4選と3つの心得

2020.04.22

1.そもそもシャンパンコールとは?

そもそもシャンパンコールは、高額ボトルをオーダーしたお客さんに対して行われるコールのことを言います。

シャンパンコールが行われることによって、高額ボトルをオーダーした実感を得られたり、かっこいいシャンパンコールをしてもらって満足感を得られるのです

ホストクラブによってシャンパンコールに違いがあるため、お客さんによっては「シャンパンコールがかっこいいから」といった理由でホストクラブを選ぶケースもあるようです。

2.シャンパンコールを行う2つの理由

シャンパンコールを行うことには、以下の2つの理由があります。

  1. お客さんに喜んでもらえる
  2. 注目を集められる

これらの理由を知っておけば、なぜシャンパンコールを行うのかを理解した上で接客を行えるようになり、お客さんの満足度をさらに高められますよ!

ここからは、シャンパンコールを行う理由について、詳しく説明します。

(1)お客さんに喜んでもらえる

シャンパンコールを行う1つ目の理由は、お客さんに喜んでもらえるからです。

シャンパンコールは高額なボトルを注文したお客さんに向けて行われるものなので、パフォーマンスや歌詞が自分のために披露されているものだと思うと、気分が良くなるからです。

BGMや照明などにこだわっているお店もあり、シャンパンコールが始まることで一気にお店の活気が高まります

お祭り気分を味わって楽しい時間を過ごしたい女性にとっては、シャンパンコールをされると嬉しい気持ちになるのです。

(2)注目を集められる

シャンパンコールを行う2つ目の理由は、注目を集められるからです。

シャンパンコールは会場全体の注目を総ざらいにするため、高額なボトルを注文したことでホストやお客さんの注目が自分に集まることで、満足感を得られるからです

また、高級ボトルを注文することは、担当ホストの売上アップにもつながります。

担当ホストが他のホストやお客さんから注目を集めることで、自分が育てているホストが成長したという実感を得られるのです。

3.シャンパンコールを行う際の2つの注意点

シャンパンコールを行うときの注意点は、以下の2つです。

  1. シャンパンコールが苦手なお客さんもいる
  2. シャンパンコールが付いていないお酒もある

これらの注意点を知っておけば、シャンパンコールによってお客さんに不快な思いをさせるリスクを抑え、お客さんの気持ちに沿った接客ができるようになりますよ

ここからは、シャンパンコールを行う際の注意点について、詳しく説明します。

(1)シャンパンコールが苦手なお客さんもいる

シャンパンコールを行う際の1つ目の注意点は、シャンパンコールが苦手なお客さんもいるということ。

お客さんの中には、落ち着いた空間でゆったりとホストとの会話を楽しみたいという人もいるからです。

そのようなお客さんが高級ボトルを注文をしたからといって、安易にシャンパンコールを行うのは禁物。

かえってお客さんの気分を損ねてしまいかねないので、注意が必要です。

高級ボトルを注文してもらった時は、シャンパンコールをしても良いかどうかを、事前に確認しておきましょう。

(2)シャンパンコールが付いていないお酒もある

シャンパンコールを行う際の2つ目の注意点は、シャンパンコールが付いていないお酒もあるということ。

ホストクラブで注文されるボトルには種類がありますが、すべてのボトルがシャンパンコールに対応しているわけではないからです

どの種類のボトルがシャンパンコールの対象であるかを知っておかなければ、注文してもらったボトルに応じた適切な対応ができなくなってしまいます。

ホストクラブによって取り決めが異なるため、お店独自のルールをしっかり把握しておきましょう。

4.シャンパンコールを行う3つの流れとは?

シャンパンコールを行う流れは、以下の3つのが代表的です。

  1. 曲とともにシャンパンを持ってくる
  2. 曲に合わせたパフォーマンスを行う
  3. 最後にお客さんからコメントをもらう

店舗ごとに違いはありますが、基本的な流れを知っておけばスムーズにシャンパンコールを覚えられるようになりますよ

ここからは、シャンパンコールを行う流れについて、詳しく説明します。

(1)曲とともにシャンパンを持ってくる

シャンパンコールを行う流れの1つ目は、曲とともにシャンパンを持ってくることです。

照明の変化とともにBGMが流れるようになっているところがほとんどなので、BGMごとに適切なタイミングでボトルをテーブルに持っていきましょう。

ホストクラブによっては、シャンパンコール専門のスタッフが用意されているケースもあるため、スタッフ同士の入念な打ち合わせも重要

ボトルが登場するタイミングがずれると、違和感を与えてしまい雰囲気を壊しかねないので、しっかりと段取りを把握しておくことが大切です。

(2)曲に合わせたパフォーマンスを行う

シャンパンコールを行う流れの2つ目は、曲に合わせたパフォーマンスを行うことです。

高級ボトルが登場したら、すぐにお酒を注ぐのではなく、パフォーマンスとともにお酒を提供していきましょう

曲が同じでもお店ごとに歌詞や振付、お酒を注ぐタイミングなどが異なるケースもあるため、お店ごとのルールをしっかり頭に入れておくことが大切です。

(3)最後にお客さんからコメントをもらう

シャンパンコールを行う流れの3つ目は、最後にお客さんからコメントをもらうことです。

パフォーマンスが終わったらお酒を注いで終わりではなく、高級ボトルを注文してくれたお客さんからコメントをもらいます

シャンパンコールの締めの言葉になるので、「初めてシャンパンコールをしてもらう」というお客さんは緊張するかもしれません。

しかし、シャンパンコールの締めの言葉に決まりはないため、「ありがとう~!」や「〇〇(担当ホストの名前)大好き~!」でもOKです。

人前で話すことが苦手なお客さんもいるので、お客さんごとに柔軟に対応を変えられるようにしておくと良いでしょう。

まとめ

ここでは、シャンパンコールがどのようなものであるか、なぜシャンパンコールが行われるのかについて説明しました。

シャンパンコールについて正しい知識を持っておかなければ、良かれと思って披露したシャンパンコールが原因でお客さんのテンションを下げてしまいかねません。

ホストクラブごとにシャンパンコールについてのルールも異なるので、基本的なシャンパンコールの流れを知っておくことは大切ですが、お店のルールを頭に入れておくことが最重要です。

ここで説明した内容を参考にして、ホストクラブのルールに沿ったシャンパンコールが行えるようになり、お客さんに喜んでもらえる接客ができるホストへと成長してくださいね!

関連記事一覧