大学生のアルバイトでホストはあり?学業とホスト業を両立するコツ

「母子家庭だから親に負担をかけたくない。学費のためにホストのバイトをしてみようかな」
「ホストって怖いイメージだけど、学業と両立できるんだろうか…」

学生の方でホストのバイトを始めようか悩んでいる方は、学業と両立できるのかが最も気になっているでしょう。

頑張り次第では普通のバイトの何倍も稼げますし、大学とホストクラブを見事に両立させているホストもたくさんいます。

今回はホストクラブと大学生を両立することは可能、大学生がホストクラブでバイトする3つのメリット・デメリット、そして大学生とホストを両立したホスト3選をご紹介。

この記事がホストクラブで働くか迷っているあなたの背中を押してくれるはずです!

1.ホストクラブと大学生を両立することは可能

ホストクラブと大学生を両立することは可能です。

実際に歌舞伎町などの有名繁華街で学生がホストをしていることはよくあります。

学費と生活費を居酒屋やコンビニのバイトだけで稼ぐのはほぼ不可能に近いですが、ホストクラブなら短時間で目標の月収を得られる可能性があるんです。

今からメリットやデメリットも解説していきますので、自分に出来るかどうかしっかり検討してみてください。

2.大学生がホストクラブでバイトする3つのメリット

大学生がホストクラブでバイトする3つのメリットを紹介します。

  1. 頑張り次第ではかなり稼げる
  2. シフトに融通が利きやすい
  3. 学校では学べないマナー・コミュニケーション能力がつく

次に紹介するデメリットもよく読んで、メリットとデメリットどちらが大きいか考えてみてください。

1つずつ説明していきます。

(1)頑張り次第ではかなり稼げる

大学生がホストクラブでバイトする1つ目のメリットは、頑張り次第ではかなり稼げることです。

ホストクラブの時給は1,000円程度と言われていますが、売上バックが40〜60%と高額。

具体的に言うと毎月100万円売上があれば、40〜60万円程度がお給料として受け取れます。

普通のバイトでは稼げて20万円程度、ホストクラブならその2倍以上稼げる可能性があるんです。

(2)シフトに融通が利きやすい

大学生がホストクラブでバイトする2つ目のメリットは、シフトに融通が利きやすいことです。

ホストは夜7時〜12時までの一部、または朝5時〜昼までの二部のお店があります。

講義の時間がお昼に集中しているなら一部、午後の講義が多い人は二部など自分の都合に合わせやすいです。

またシフトも毎日出勤を強いられることがなく、学業を優先させやすいでしょう。

(3)学校では学べないマナー・コミュニケーション能力がつく

大学生がホストクラブでバイトする3つ目のメリットは、学校では学べないマナー・コミュニケーション能力がつくことです。

ホストは女性への接し方だけでなく、お酒の作り方やもてなし方、トーク力が必要な仕事。

さらに周囲のプレイヤーや上司と良好な関係を築くための振る舞い方も学べます。

大学にいるだけでは身につかない処世術を学べるのもホストで働くメリットです。

3.大学生がホストクラブでバイトする3つのデメリット

大学生がホストクラブでバイトする3つのデメリットを紹介します。

  1. ホストの方が楽しくなり学業が疎かになる
  2. 売上がないと最低保証賃金は安い
  3. 友達と金銭感覚に差が出る

水商売は少し特殊な業界なので、自己管理が非常に大切です。

1つずつデメリットを説明します。

(1)ホストの方が楽しくなり学業が疎かになる

大学生がホストクラブでバイトする1つ目のデメリットは、ホストの方が楽しくなり学業が疎かになることです。

ホストの仕事で成功すると周囲から尊敬の目で見られますし、何より稼げます。

そのため大学で勉強するよりも、ホストの仕事を優先するようになって中退してしまう人もいるんです。

もちろんホストから経営陣へ回り、ずっと続けていくつもりなら良いですが、せっかく入学した学校を辞めてしまうのは勿体無いですよね。

学生としての本分を忘れないよう、バイトと学業は割り切りましょう。

(2)売上がないと最低保証賃金は安い

大学生がホストクラブでバイトする2つ目のデメリットは、売上がないと最低保証賃金は安いことです。

ホストクラブの時給は大体1,000円程度、日給にして5,000円程度が相場。

毎日出勤したとしても売上0なら月に10〜15万円程度しか稼げません。

稼いでいるホストたちは自身で売上を上げて、そのバックで高収入を得ています。

ホストクラブで高収入を得たいなら、売上を上げる必要があると覚えておきましょう。

(3)友達と金銭感覚に差が出る

大学生がホストクラブでバイトする3つ目のデメリットは、友達と金銭感覚に差が出ることです。

普通の大学生はバイトで10〜20万円程度稼いでいれば良い方、しかし売れっ子ホストは月100万円以上のお給料を手にしています。

そのため金銭感覚がずれてしまい、周囲の友人から浮いてしまうことがあるんです。

学生と遊ぶときには彼らの生活に合わせ、羽振りの良さをひけらかさないようにしましょう。

4.大学生とホストを両立したホスト3選

大学生とホストを両立したホスト3選を紹介します。

  1. TOP DANDY -1st-「カルマ」
  2. ClubDew’l「越前 リョーマ(えちぜん りょーま)」
  3. ATOM -ROYAL- -2nd-「櫻井 龍夜(さくらい りゅうや)」

現役大学生からすでに卒業した方まで、学業とホストを両立して売れっ子になったホストたちです。

1人ずつ紹介していきます。

(1)TOP DANDY -1st-「カルマ」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カルマ TOPDANDY1st(@karumagd)がシェアした投稿

大学生とホストを両立した1人目のホストは「カルマ」さんです。

TOP DANDY-1st-の幹部補佐で、常にナンバー入りしている売れっ子。

しかも在学中に国家資格を3つも取得し、将来は不労所得で生きていけるようしっかり勉強も続けています。

大学生ながらタワーマンションに住み、奨学金ももちろん借りていません。

まさに学業とホストを両立しているホストです。

グループダンディについてはこちらの記事でまとめています。

ホストの頂点「groupdandy」の店舗・有名ホスト情報を公開

2020.11.26

(2)ClubDew’l「越前 リョーマ(えちぜん りょーま)」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

越前リョーマ(@dewl_ryoma)がシェアした投稿

大学生とホストを両立した2人目のホストは「越前 リョーマ(えちぜん りょーま)」さんです。

学生時代にホストを始め、3年生の頃には月収100万円の売れっ子ホストへ成長。

ホストを始めたきっかけは奨学金の返済、大学では経営を学んでいたそうです。

現在は大学で学んで経営学の知識を活かし、ClubDew’lのプロデューサーになっています。

(3)ATOM -ROYAL- -2nd-「櫻井 龍夜(さくらい りゅうや)」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

櫻井 龍夜 ATOM-ROYAL-@アトムグループ(@ryuya_atom)がシェアした投稿

大学生とホストを両立した3人目のホストは「櫻井 龍夜(さくらい りゅうや)」さんです。

大阪ミナミに勤める彼は、現役大学生でホストの世界へ飛び込み、卒業後はATOMで副主任として働いています。

元はコミュ障でホストに偏見を持っていたそうですが、生活のために仕事を始めたそう。

しかし働くうちにホストの仕事の奥深さや楽しみを知り、仲間への信頼感も芽生え、今もホストを続けています。

バイトから天職を見つけ、自分の生きる道を見つけられたのは素晴らしいですね。

まとめ

今回は大学生がホストクラブで働くメリットとデメリット、そして見事学業との両立を果たしたホストを3人紹介しました。

ホストクラブは頑張りが即お給料に反映する上、普通のバイト以上の収入を得ることが可能です。

気をつけたいのが自己管理、仕事と勉強のバランスを取ることや、収入が増えすぎて学生仲間から浮くことのないように気をつけましょう。

ホストのバイトは頑張り次第では学費・生活費を払ってなお余るほどのお金が手に入ります。

さらに社会人になったときに役立つコミュニケーション能力や処世術も身につくでしょう。

ホスト業界は稼ぐも稼げないも自分次第、しかしやりがいは確実にあります。

学生のあなたが少しでもホストに興味があるなら、まずは気になるお店の体験入店から始めてみましょう!

関連記事一覧