ホストと同棲は本命の彼女?本命彼女と同棲営業を見分けるポイント

「ホストに同棲を持ちかけられた。これって私が本命ってこと?」
「ホストの同棲営業って普通の同棲と何が違うの?」

ホストの世界には、『同棲営業』と呼ばれる営業方法があります。

大好きなホストと同棲できるなんて嬉しい!と飛びついてしまう前に、ホストの同棲営業について知っておきましょう。

本命彼女だと思っていたら、同棲営業をかけられていたなんてことにならないように、本命彼女としての同棲なのか同棲営業なのかを冷静に見極めましょう。

ここでは、同棲営業について、本命彼女と同棲営業の見極め方、同棲営業を持ちかける理由を紹介します。

ホストと同棲をするなら、ホストの世界についても知っておくと安心ですね。

1.ホストとの同棲は2パターン

ホストとの同棲には、『本命の彼女とする同棲』と『ホストの営業行為としての同棲(同棲営業)』があります。

本命の彼女との同棲は、ホストの営業関係なしに恋人同士の同棲なので分かりやすいですね。

一方、ホストの同棲営業は、色恋営業や枕営業などと同じホストの営業方法の一つです。

いくら営業のためとはいえ同棲までするなんて信じられないと感じますが、同棲営業を行っているホストは多いのも事実です。

普通の感覚では考えられませんが、私生活やプライベートを切り売りしても売上を伸ばしたいと考えるホストもいるのです。

ホストから同棲を持ちかけられた時は、本命彼女なのか、同棲営業なのかをしっかりと見極めたいですね。

2.本命彼女か同棲営業かを見極める4つのポイント

本命の彼女として同棲しているのか、同棲営業なのかはホストの態度で判断しましょう。

「ずっと一緒にいたいから。」と甘い言葉をかけられても鵜呑みにするのは危険です。

本命だと思っていたら同棲営業と分かってショックを受けることもあるでしょう。

ここでは、ホストにとってあなたが本命か営業かを見極めるポイントを4つ紹介します。

  1. お店に呼ばれるかどうか
  2. 家賃を払ってくれているか
  3. あなたとの時間を大切にしてくれているか
  4. 将来の話をするか

ホストの言葉をだけを信じるのではなく、行動や態度で判断しましょう。

(1)お店に呼ばれるかどうか

ホストからお店に呼ばれる場合は同棲営業の可能性が高いです。

同棲営業の目的は、ホストクラブで自分の売上を上げることなので当然お店にも呼ばれます。

一方で、本命の彼女の場合は店には呼ばないことが多いです。

店に本命彼女が来ていることが他の女性客に知られてしまえば、客離れにつながる可能性もある上に、本命の彼女には店でお金を使ってほしくないと考えるホストも多いのです。

お客とホストとしてではなく、一人の女性として接してくれているのなら本命彼女の可能性が高いです。

また、ホストと恋愛するときのルールについてはこの記事を参考にしてください。

ホストと恋愛する時のルールとは?本命の彼女と本営の違いを見極めよう!

2021.05.10

(2)家賃を払ってくれているか

ホストが家賃を払ってくれない場合は、同棲営業の可能性が高いです。

売上が少ないホストならまだしも、収入があるホストが家賃を支払わないなら同棲営業を疑いましょう。

本命の彼女なら、家賃を全額支払うか少なくとも折半するくらいの気遣いをするでしょう。

家の家賃をきちんと支払い、金銭的な負担をかけないようにしてくれているのなら、あなたは本命の彼女です。

(3)あなたとの時間を大切にしてくれているか

ホストがあなたとの時間を大切にしてくれないのなら、同棲営業の可能性があります。

「一緒にいても愛情を感じない。」「休みの日にも一緒に過ごしてくれない。」など一緒に過ごす時間を大切にしてくれないなら同棲営業かもしれません。

もっと仕事を入れるように言われる場合は、あなたのお金が目当てなのかもしれませんよ。

本命の彼女との時間はホストにとっても心が安らぐ時間なのです。

疲れていても一緒に過ごす時間を大切にしてくれるなら、あなたは本命の彼女です。

(4)将来の話をするか

ホストがあなたと将来の話をしないのなら、同棲営業の可能性があります。

しかし、ホストの中には同棲営業だけでなく結婚を匂わして気を引く『結婚営業』をするホストもいるので結婚の話をされたからといって安心はできません。

ホストの仕事は時間も不規則で体力的にもきつい仕事なのでホスト自身も将来への不安を抱えています。

「将来自分の店を持ちたい。」「昼職に転職しようと思っている。」など将来の話をできるような関係なら本命の彼女の可能性が高いです。

また、ホストの本命になる方法はこの記事で紹介しています。

ホストの本命になるための10カ条!気持ちの見極め方&惚れさせテクを紹介

2020.04.05

3.ホストが同棲営業をする4つの理由

キャバクラで働くための枕営業の必要性

同棲営業はホストにとってもリスクの高い営業方法です。

プライベートを切り売りしてでも同棲営業をする理由って気になりますよね。

ここでは、ホストが同棲営業をする理由を4つ紹介します。

  1. 太客をキープできる
  2. 女性の金銭管理ができる
  3. 他のホストに目が行かないようにする
  4. 寮に住まなくていい

同棲営業する理由を知ればホストのことが更に理解できますよ。

(1)太客やエースをキープできる

ロングドレス

ホストが同棲営業をするのは太客やエースをキープできるからです。

ホストは水商売とも言われるように不安定な仕事です。

同棲営業はエースや太客に対して行われるケースがほとんどで、同棲営業をしてでも、太客やエースを自分のもとにキープしておきたいと考えるホストは少なくありません。

同棲すると女性に安心感と特別感を与えることができるのです。

(2)女性の金銭管理ができる

ホストが同棲営業をするのは、女性の金銭管理ができるからです。

同棲すると女性の貯金や金銭状態を把握することができます。

また、ホストによっては女性にもっと仕事させたり、他の出費をしないように管理するなど徹底した金銭管理をする場合もあります。

ここまでいくと、ホストにとって同棲女性は完全にお金にしか見えていません。

ホストに金銭管理をされていると感じたら注意しましょう。

(3)他のホストに目がいかないようにする

ホストが同棲営業をするのは、他のホストに目がいかないよう監視することができるからです。

ホストクラブが好きな女性は、一人のホストだけではなく複数のホストに会っている場合があります。

他のホストに通われて自分に使うお金が少なくならないように、自分から離れないように同棲して女性を囲い込もうとしているのです。

女性も同棲している嬉しさから、他のホストには目が行かなくなりますよね。

また、ホストの枕営業についてはこの記事でも紹介しているので参考にしてください。

お気に入りのホストともっと仲良くなれる!ホストの「枕営業」を誘う6つの方法

2020.11.13

(4)寮に住まなくていい

ホストが同棲営業をするのは、寮生活をしなくてよくなるからです。

売上があまりないホストは、お店が用意している寮で集団生活をしている場合も多いのです。

寮生活は他のホストにも気を使うので、それなら女性客と同棲するほうが気楽だと同棲営業を持ちかけることもあります。

売上がなく一人暮らしができないホストにとって同棲営業は、住む場所と売上を確保できる営業手段なのです。

まとめ

ホストから同棲を誘われたら、同棲営業なのか本命の彼女として同棲したいと言っているのかを見極めることが大切です。

お店に誘われたり、金銭的に負担をかけるようなら同棲営業である可能性が高いです。

本命彼女だと信じていたのに、同棲営業だったことを知って傷つく前に、まずはホストとの関係を冷静に見つめ直しましょう。

ホストで楽しく遊ぶためには、自分を意思をはっきり持つことも大切です。

後悔しないように、ホストの態度で本命彼女か同棲営業なのかを判断しましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター