ホストにとって「締め日」とは?締め日ならではのメリットとデメリット

「ホストから”締め日だから遊びに来て”と言われた…」
「締め日って最終日のことだよね?お金使えって意味?」

担当から締め日の営業をかけられたら、なんとなくプレッシャーを感じてしまいますよね。

確かに締め日はホストクラブにとって非常に重要な日ですが、お客様がそこまで気を使う必要はないんです。

今回はホストクラブの締め日とは、ホストクラブに締め日に遊びに行くメリット・デメリット、そしてホストクラブの締め日を楽しむ3つのコツをご紹介。

この記事を読めば、ホストたちにとっての締め日の重要さが分かり、遊びに行ってみようと思うでしょう!

1.ホストクラブの締め日とは

ホストクラブの締め日とは、ホストにとって最も重要な日です。

  1. 1ヶ月の総売上・ナンバーが決まる大切な日
  2. ホスト業界の締め日最高売上額は6,200万円

ホスト業界では「締め日に休むやつは論外」と言われるほど締め日は大切です。

理由を1つずつ紹介します。

(1)1ヶ月の総売上・ナンバーが決まる大切な日

ホストクラブの締め日とは、1ヶ月の総売上・ナンバーが決まる大切な日です。

売上の合計金額はホストの成績、そして昇進に直結します。

さらに締め日の売上額によって店内のランキングが一気にひっくり返ることもあるんです。

そのためナンバー上位のプレイヤーも締め日には確実に出勤し、今よりランキングが落ちないようにしています。

締め日とは1月の集大成であり、ホストの頑張りが数字に現れる日です。

(2)ホスト業界の締め日最高売上額は6,200万円

ホスト業界の締め日最高売上額は6,200万円です。

1月ではなく、1日でホストが売り上げた金額ですよ!

この記録は現在Smappaグループの『awake』所属、「優希 刃(ゆうき やいば)」さんが2016年に樹立した記録。

当時の歌舞伎町では、1ヶ月単位でもここまで売れるホストはおらず、まさに伝説を残したと言えるでしょう。

このように一夜にしてランキング、そして伝説が起きることもあるのがホストクラブの締め日なんです。

2.ホストクラブに締め日に遊びに行く3つのメリット

ホストクラブに締め日に遊びに行く3つのメリットを紹介します。

  1. シャンパンコールなどのバトルを観戦できる
  2. ホストに感謝される
  3. 高額を使えばエースになれる可能性がある

締め日に遊びに行くか迷っている方は、メリットもぜひ読んでみてください。

「面白そう」と思ったら、遊びに行けば良いんです。

1つずつメリットを説明します。

(1)シャンパンコールなどのバトルを観戦できる

ホストクラブに締め日に遊びに行く1つ目のメリットは、シャンパンコールなどのバトルを観戦できることです。

締め日はプレイヤーたちにとって戦いで、店内の至る所で高額ボトルが下され、コールが行われます。

同じ担当を指名しているエース同士が、競うようにシャンパン合戦を繰り広げたりと見どころはたくさん。

締め日にしか見られない、ホストとお客様の団結を見に行くのも面白いです。

(2)ホストに感謝される

ホストクラブに締め日に遊びに行く2つ目のメリットは、ホストに感謝されることです。

締め日はホストにとって売上・ランキングが決まる大事な日。

お店に行けば指名本数1本にカウントされますし、売上にも協力することができます。

締め日という大事な日に遊びに来てくれたあなたに、ホストは並々ならぬ感謝を抱くでしょう。

(3)高額を使えばエースになれる可能性がある

ホストクラブに締め日に遊びに行く3つ目のメリットは、高額を使えばエースになれる可能性があることです。

締め日1日で数百万使ってランキングをひっくり返せば、あなたのホストに対する影響力は強くなるでしょう。

エースとはホストの一番の上客のことで、他のお客様より優先されます。

店外で遊びに行けたり、アフターしてもらえるなどそれなりの特典があるんです。

お金に余裕があり、担当にもっと構って欲しい方は、締め日に遊びに行って一撃で売上に協力してあげると良いでしょう。

3.ホストクラブに締め日に遊びに行く2つのデメリット

ホストクラブに締め日に遊びに行く2つのデメリットを知っておきましょう。

  1. 他の卓でボトルが下りるためプレッシャーがかかる
  2. ホストからのおねだりもいつもより激しい

もしも気が進まないなら、無理して締め日に行く必要はありません!

それではデメリットを1つずつ説明します。

(1)他の卓でボトルが下りるためプレッシャーがかかる

ホストクラブに締め日に遊びに行く1つ目のデメリットは、他の卓でボトルが下りるためプレッシャーがかかることです。

担当がハッキリ言わなくても、なんとなくボトルを入れなきゃならない雰囲気を感じるでしょう。

「他の卓すごいなあ」くらいに思えれば良いですが、状況的に難しいでしょう。

締め日はあまりにも高額ボトルが下りるため、純粋に楽しめない可能性があります。

(2)ホストからのおねだりもいつもより激しい

ホストクラブに締め日に遊びに行く2つ目のデメリットは、ホストからのおねだりもいつもより激しいことです。

遊びに行ったら「締め日だから助けて、お願い」と、高額ボトルを要求されて嫌な思いをするかも。

ホストの営業スタイルによりますが、強気なタイプだとオラつかれたりすることもあります。

特にハッキリ断れない方は担当からのおねだりがきつく、純粋に接客を楽しめないかもしれません。

4.ホストクラブの締め日を楽しむ3つのコツ

ホストクラブの締め日を楽しむ3つのコツを紹介します。

  1. 無理のない範囲で売上に協力する
  2. 事前に予算を伝えておく
  3. 売掛は絶対に使わない

「担当の誘いに応じてあげたいけど予算が…」そんな方はぜひ参考にしてください。

1つずつ説明します。

(1)無理のない範囲で売上に協力する

ホストクラブの締め日を楽しむ1つ目のコツは、無理のない範囲で売上に協力することです。

無理をしたら翌月からの生活がキツくなり、お店に遊びに行けなくなります。

自分が使える予算の範囲でボトルを下ろす、または同伴するなどして成績に貢献してあげましょう。

「できる範囲で」と決めておけば、無理なくホストクラブで遊べます。

(2)事前に予算を伝えておく

ホストクラブの締め日を楽しむ2つ目のコツは、事前に予算を伝えておくことです。

予算を知らせておけば担当の方で金額を調整してくれ、無理におねだりもされなくなります。

上限を決めておけば、他の卓でどんなにシャンパンが出ても気が楽です。

締め日に誘われたら、使える上限額を担当に伝えて調整してもらいましょう。

(3)売掛は絶対に使わない

ホストクラブの締め日を楽しむ3つ目のコツは、売掛は絶対に使わないことです。

売掛をあなたが払えなかった場合は担当の負担になり、そのホストとの関係が確実に悪くなります。

担当が「売掛で良いからリシャール入れて」なんて言ってきたら、ハッキリ「NO」と言いましょう。

結局後払いでなので、翌月の支払いがキツくなるだけです。

まとめ

今回はホストクラブの締め日について、そして締め日に遊びに行くメリットとデメリットを紹介しました。

締め日はホストのランキングが決まる大切な日であり、その日のお店はなんとも言えぬ白熱した雰囲気があります。

ホスト同士のバトルは客観的に見ていると楽しいのですが、自分もボトルを下ろさねばならないプレッシャーがあるのが玉に瑕。

もちろん締め日はお店側の都合なので、お客様がそこまで気にやむ必要はありません。

どうしても気になる場合は事前に担当に予算を伝え、無理のない範囲で遊びに行ってあげましょう。

締め日はエース同士の戦いやプレイヤーのトップ争いなど、お店全体がイベントのように盛り上がります。

一度最終日のホストクラブへ遊びに行き、雰囲気を味わうのも良いでしょう!

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

 手取りシミュレーター