ハマるお客様続出!ホストが好きな女性に見せる態度5選と注意点3つ

「お客様にもっと喜んでもらえるよう好意を態度で伝えたいけどどうすればいい?」
「お客様を夢中にさせるための色恋営業ってどうやるの?」

このように、お客様にスマートに好意を表す方法にお悩みではありませんか?

お客様に好意を見せて自分に夢中にさせるのがホストの仕事ですが、そのために多く用いられているのが色恋営業です。

しかし、色恋営業をしたくてもどうやって好意を見せればいいかわからないというホストも多いですね。

実は、お客様に好意を伝える方法はコツさえ掴めばとても簡単なんです。

ここでは、ホストが好きな女性に見せる態度5選と色恋営業の注意点について紹介します。

この記事を読めば、お客様にしっかり好意が伝わり、次第に指名数も売上もアップしていくことでしょう。

1.色恋営業とは?

色恋営業(通称『色恋』)とは、特別な態度をとることでお客様に「自分のことを好きなんだ」と思わせて、来店回数や売り上げを増やす営業方法のこと。

好意を見せられて嫌な気分になる人は少ないですし、「自分は特別」と優越感を感じてホストにハマるお客様も数知れないという有効な営業スタイルです。

そのため、色恋はホストの営業方法で最もオーソドックスかつメジャー、そして実践しているホストも多いです。

ただし、色恋は「疑似的でも素敵な恋愛体験をしたい」「お店にいる間は彼氏のように優しくしてほしい」という女性の欲求を満たす営業方法なので、お客様にわかりやすい愛情表現をすることが求められます

しかし、わざとらしいアプローチではお客様も白けてしまうので女性接客のプロであるホストの高いテクニックが必要です。

とはいえ、女心がまだよくわからないホストからするとスマートにお客様に好意を示す態度を取るのはハードルが少し高いかもしれません。

そこで、次にホストが好きな女性に見せる態度を紹介するので、ぜひ色恋営業をする際の参考にしてください。

2.ホストが好きな女性に見せる態度5選

ホストが好きな女性に見せる態度は5つあります。

  1. 肯定する言葉で会話を進めていく
  2. 変化にすぐ気付く
  3. 目を見つめる
  4. 連絡を頻繁にする
  5. 時には強引に攻める

ホストが好きな女性だけに見せる特別な態度でアプローチし、お客様をときめかせて心を独占しましょう

(1)肯定する言葉で会話を進めていく

ホストが好きな女性に見せる1つ目の態度は、肯定する言葉で会話を進めていくというものです。

例えば「すごく良い香りがする」「その洋服似合ってるね」などさりげなく褒める言葉を多用し、お客様に合わせて会話を進めていきましょう。

全肯定は明らかな好意の表れであり、お客様にもその気持ちがストレートに伝わります。

ホストの包容力のある態度にお客様は安心感や安らぎを抱き、「何を言っても私のすべて受け入れて認めてくれる」という信頼が好意に変わるのも時間の問題です。

(2)変化にすぐ気付く

覚えておくと助かるホストの専門用語

ホストが好きな女性に見せる2つ目の態度は、ちょっとした変化にもすぐ気付くことです。

「メイク変えた?」「髪切った?」など他の人は気づかないような些細な変化を目ざとくキャッチして、話題にしましょう。

女性も、自分の些細な変化がわかる=いつも自分をしっかり見ていてくれる=興味・好意を持たれていると気付きます

そして「前も良かったけど、今のもかわいいじゃん」とさりげなく褒めれば完璧。

女性が夢中になるのもすぐです。

(3)目をじっと見つめる

ホストが好きな女性に見せる3つ目の態度は、目を見つめることです。

回りくどい思わせぶりな態度では好意に気付いてくれないお客様もいますし、口下手で誉め言葉を言いづらいというホストは、直球勝負で目を見つめるとよいですよ。

古今東西、目を見つめるのは気のある相手に対するわかりやすい好意のサイン

トークがうまいわけでも飛びぬけてイケメンでなくても、目を見つめて自分にしっかり向き合ってくれるホストに対し、女性は安心感を抱きます。

そんな安らぎを求めてホストクラブを訪れるお客様も多いので、言葉や態度で好意を表しづらいというホストはぜひ試してみましょう。

(4)連絡を頻繁にする

ホストが好きな女性に見せる4つ目の態度は、連絡を頻繁にすることです。

「今日店に来てくれる?」と明らかな営業のメッセージではなく、「なんだか急に会いたくなった」「今、どうしてるかな?と気になって」など仕事とは全く関係のないメッセージを送って個人的に興味や好意があることをさりげなく伝えましょう

仕事の前後にこまめに連絡を入れ、画像やスタンプなどを使ってコミュニケーションを取るようにすると、「私って特別に思われているのかも」とお客様もドキドキしてしまいます。

露骨な「好き」より、何気なく日常に溶け込んでこようとするホストの健気な態度にぐっときてしまうお客様も少なくありません

(5)時には強引に攻める

ホストが好きな女性に見せる5つ目の態度は、時には強引に攻めることです。

ギャップは色恋営業でも効果的。

いつもの距離感よりも近い距離で話をしたり、そっと手を握ったり、「彼氏いるの?ショックなんだけど」とかわいく嫉妬してみるのがおすすめです。

疑似恋愛を求めているお客様からすると、突発的なイベントは大きな胸キュンポイント。

普段は優しくて楽しいホストが突然見せた雄の姿にドキドキして落ちてしまうのは間違いありません

3.お客様に接する際の3つの注意点

好意をお客様に伝える接客をする上で、3つのホストが気を付けたい注意点があります。

  1. 言いなりにならない
  2. 自分を安売りしない
  3. 相手を選ぶ

この3つの注意点を守って接客すれば色恋営業もスムーズに進展し、お客様と良い関係を築くことができますよ。

(1)言いなりにならない

お客様に接する際の1つ目の注意点は、お客様の言いなりにならないことです。

わきまえているお客様なら問題ありませんが、ホストに好意を見せられたからといって調子に乗り、わがままやマナー違反な要求を突き付けてくるお客様も中にはいます。

許容範囲のものなら柔軟に対応してやり過ごせばよいのですが、どうしてもNGの時は毅然とした態度で断ること。

お客様は神様ですが、何をしても許されるわけではありませんし、一度言いなりになってしまうとその後の関係も大変になります。

ホストとしてのプライドを持って接するようにしましょう

(2)自分を安売りしない

人に関する用語

お客様に接する際の2つ目の注意点は、自分を安売りしないことです。

女性は、自分より下と判断した相手との恋愛に夢中になることはありません。

自分より上のレベルの男と恋愛するからこそ楽しいのです。

そのため、好意を伝えたいからと接客する際に自分を下げて道化を演じるのは愚策です。

お客様の上や横からの視点で接客し、上物のホストから口説かれているという優越感を与えるようにしましょう。

レベルの高い男とお客様に認められればお客様もハマりやすくなります。

(3)相手を選ぶ

お客様に接する際の3つ目の注意点は、好意を見せる相手を選ぶということです。

お客様の中には、ホストが仕事として好意を見せている(疑似恋愛である)ことを理解せず、本気でホストと恋愛していると勘違いしてしまうお客様もいます。

すると、お気に入りのホストが他のお客様に好意を見せると焼きもちを焼き、暴れたり嫌がらせをするなどイタ客化するケースも。

さらに酷くなるとストーカー化し、ホストに危害を加えて傷害事件を起こすなどの問題も現実に起こっています

お客様に好意を見せて営業をする場合、まずきちんと割り切って遊べる相手を選びましょう。

少しでもヤバイと思ったらお客様の態度がさらに悪化する前に素早く撤収!

まとめ

誰だってかっこいいホストから好意を寄せられれば気分が良くなり、お店で過ごす時間もさらに楽しくなりますね。

お客様に自然かつスマートに好意を伝えて、いかに素敵なひと時をすごしてもらえるかはホストの腕次第!

そのために有効な色恋営業はホストの基本中の基本ですので、お客様にスムーズに好意が伝わる接客をマスターし、最高のおもてなししましょう。

素敵なホストに彼女のように対応される夢のような時間を過ごせたお客様は非常に満足して、次回も必ず指名してくれるはず。

次第に太客となり、来店回数も売上も爆上げしてくれますよ。

関連記事一覧