細客は売上につながらない?細客を太客に変える方法とは?

「細客ってどんな女性客のこと?」
「細客は売上アップが見込めないから適当にしておいていい?」

細客は確かに大きな売上にはつながりませんが、大切なお客様であることに変わりはありません。

細客をうまく育てていくことができれば、太客になってくれる可能性もあるのです。

細客だからと適当にあしらっていては大きなチャンスを逃してしまうかも知れません。

ここでは、細客とはどんな客なのか、細客を太客に変える方法、注意するべき細客について紹介します。

細客を太客にするのもホストの腕の見せどころですので、是非参考にしてくださいね。

1.細客とはどんな客?

ホストクラブでは、来店してもあまりお金を使わないお客さんのことを細客と言います。

「月にいくら使う女性が細客なんだろう?」と知りたくなりますが、細客に明確な定義はありません。

人気ホストと新人ホストでは売上も違い、細客の定義はそのホスト自身の売上で決まるからです。

ホストクラブでは、細客の他に太客、エースとよばれる女性客もいます。

太客はホストにとって欠かせないお客様で、大金を使ってくれたり、定期的に来てくれる女性客のことです。

そして太客の中でもホストにとって最もお金を使ってくれる女性客のことをエースと言います。

エースは売上を大きく左右するので、ホストにとって特別な存在なのです。

2.細客を太客に変える方法とは?

太客を持つことはホストとしての目標の1つですよね。

実力の社会であるホストクラブでは、売上を上げるためにみんな努力しているのです。

そのためには、お金を使ってくれる女性客を自分の客にしなければいけません。

細客でもあなたの頑張り次第では太客となる可能性があります。

使っている額だけを見るのではなく、太客になる可能性があるかどうかもしっかり見極めましょう。

ここでは、細客を太客に変える方法を紹介します。

(1)細客だからと冷たくしない

細客を太客に変えるには、細客だからと冷たい態度をとってはいけません。

ホストの仕事は女性を満足させることです。

ホストをしていると金銭感覚が麻痺してしまいますが、ホストクラブで使う金額は決して安いお金ではないのです。

「次に会うときまで頑張ろう!」と感じさせるのもホストの仕事ですよね。

太客になってもらうためには、細客でも大切にする姿勢を見せることも大切です。

(2)自分の目標を応援してもらう

細客を太客に変えるためには、今より店に通ってもらい使う金額を増やしてもらうことが必要です。

自分のことを指名し、会いに来てくれている女性の意識が変われば使う金額も変わってきます。

「担当ホストに会いたい。」と来てくれている細客に「売上げを上げるためにもっと応援したい。」と思ってもらうようにするのです。

一緒に頑張りたい、応援したいと思ってもらうためには、ホスト自身も目標を持って、それに向かって努力する姿勢が必要です。

細客を太客に変えるためには、自分の目標を応援してもらうという姿勢が大切です。

(3)特別な存在になる

細客を太客に変えるには、女性客の特別な存在になることが大切です。

ホストクラブに通う女性は日常生活でストレスを感じている女性も多く、認められたい、優しくされたいと感じていることがあります。

常に女性客の気持ちに寄り添うことが大切です。

ホストクラブで過ごす時間以外でも、担当ホストを感じることでまた会いたいと思う存在になれるでしょう。

細客を太客に変えるためには、女性にとってただのホストではなく特別な存在の男性になることが大切です。

3.要注意!気をつけるべき細客を紹介

細客の中には、ホストを困らせてしまう痛い客がいることもあります。

細客に限らず、ホストクラブに来る女性には対応に困る女性がいることも事実です。

困った細客に振り回されていると、売上や評判にも影響します。

ここでは、注意するべき細客について紹介します。

(1)店外でデートしたがる細客

細客の中には、ホストクラブには行かずに店外で会いたいという女性もいます。

ホストはホストクラブで売上を上げることが仕事です。

店ではお金を使いたくないけど店外でのデートはしたいという女性の要求に毎回応じていては、ホストとしての売上にはなりません。

しかし、店外デートをすることでもっと距離が近づき特別なお客様になる可能性もあります。

ホストとして働いていくには、今店外デートをするタイミングかどうかを見極めることが大切です。

(2)他の女性に嫉妬する細客

細客の中には他の女性に嫉妬する女性もいます。

ホストクラブは疑似恋愛を楽しむ場所でもあるので多少の嫉妬心はあって当然なのですが、あからさまに嫉妬されると他の女性とのトラブルになる可能性もあります。

細客は、ホストクラブにどっぷりハマっていない女性が多いので、他の女性客に嫉妬する人も多いのです。

ホストとしてもお金を使ってくれる太客にも気を配らないといけません。

しかし、嫉妬心や優越感をうまく使いこなすのがホストとしての実力をつけることにもなります。

女性の嫉妬心に振り回されずに、トラブルになる前にフォローするよう心がけましょう。

(3)メンヘラな細客

細客の中にはメンヘラでホストを困らせる女性もいます。

ホストクラブの女性客の8割近くがクラブや風俗店で働く水商売の女性と言われています。

ストレスを抱えている女性も多く、ホストに過度の依存心を持っている女性も少なくありません。

メンヘラ女性が情緒不安定になると、担当ホストとの関係をSNSで匂わせたり、昼夜問わずLINEや電話をするなど困った行動をとる可能性があります。

ホストにとってメンヘラ女性との付き合い方を間違えると自分も疲れてしまうので注意しましょう。

メンヘラ女性は、「自分のことを認めてほしい。理解してほしい。」と感じていて気持ちが伝わらないと裏切られたと感じてメンヘラ行動に走ってしまいます。

女性の性格を見極め、トラブルになる前にフォローしましょう。

メンヘラ行動をとりそうな細客は、割り切って適度な距離感で付き合うことも大切です。

まとめ

ホストにとって大切なことは売上につながるお客様を持つことです。

太客、エースと呼ばれる女性客はもちろん重要ですが、長く通ってくれる細客を大切にすることも必要です。

今は細客であっても今後の接客次第で太客に変わる可能性もあるということを忘れずに、一人ひとりの女性客の心を掴む接客を心がけましょう。

関連記事一覧