キャバ嬢と付き合う=騙されてる?落とし方と色恋営業の見分け方

「キャバ嬢と付き合いたいけど、客として出会ってもチャンスはある?」
「お気に入りのキャバ嬢と付き合うためには何をすればいいんだろう?」

たとえ出会いがキャバクラでも本気でキャバ嬢を好きになってしまうことはありますよね。

キャバ嬢と付き合うことは可能なのですが、色恋営業の可能性もあり、その場合は精神的にだけでなく経済的にもダメージを受けることになります!

そこで今回はキャバ嬢と付き合うことができる男性、キャバ嬢と付き合う3つの方法、そして色恋営業を見極める2つのポイントを紹介。

この記事を読めばお気に入りのキャバ嬢から営業ではなく愛され、彼氏になることができるでしょう!

1.キャバ嬢と付き合うことができる男性

キャバ嬢と付き合うことができる男性は3種類あります。

  1. お客様
  2. 黒服
  3. ホスト

出会いが多そうなキャバ嬢ですが、実はお店で出会った人と付き合うことがほとんど。

店や同業のお店に飲みに行って出会い、交際に発展するパターンが非常に多いんです。

それぞれのパターンについて解説していきます。

(1)お客様

キャバ嬢と付き合うことができる男性はお客様です。

指名をしてお店で会っているうちに仲良くなり、プライベートでデートをして交際に発展します。

最初は客として扱われていても、徐々に男性として意識し始めることが多いです。

有名キャバ嬢のエンリケさんの現在の旦那様も元はお客様として店に通っていたそうですよ。

お客様とキャバ嬢として出会ったとしてもそこから交際に発展する可能性は大いにあります。

(2)黒服

キャバ嬢と付き合うことができる男性は黒服です。

黒服とは店で働いているボーイのことで、キャバ嬢の教育係やフロアの業務をこなします。

店で一緒に働いている仲間なので悩みを聞いてあげたり、食事に行ったりしているうちに交際に発展しやすいです。

共に過ごす時間が長く共通の話題も多いので、親近感を抱きやすいため、この組み合わせがカップルになることが非常に多いんですよ。

同じお店で働いているボーイとの恋愛もキャバ嬢の彼氏になりやすいと言えるでしょう。

キャバ嬢と黒服の恋愛事情を紹介した記事もあるので、併せて読んでみてくださいね。

キャバクラで働く黒服の仕事内容とは?キャバ嬢との恋愛事情も紹介

2020.06.23

(3)ホスト

キャバ嬢と付き合うことができる男性はホストです。

キャバクラで働いている女性は店が終わった後に遊びに行ける場所が限られていて、ホストクラブやサパーに遊びに行くことが多く、自然とホストと出会いやすくなります。

逆にホストが出勤前にキャバクラに遊びに来て仲良くなり、交際に発展することも。

また同業であるため悩みを共有でき、生活時間帯も合いやすいので付き合う人が多いのです。

同業であるホストクラブやサパーのプレイヤーと付き合うキャバ嬢はたくさんいます。

2.キャバ嬢と付き合う3つの方法

キャバ嬢と付き合う3つの方法を男性の種類別に紹介します。

  1. お客様の場合
  2. 黒服の場合
  3. ホストの場合

出会いの場によって落とし方もそれぞれ違うので、自分の立場に合わせたアプローチ法を学びましょう。

それでは1つずつ解説していきます。

(1)お客様の場合

お客様がキャバ嬢と付き合う方法は、店に適度に通うことです。

店に行かずにデートに誘うと、キャバ嬢からは「あの客店外に誘ってきてウザい!」と嫌われてしまいます。

まずは店に通って何度か同伴し、良いお客様になるところから始めましょう。

何度か通って話をしているうちに相手の悩みを聞いてあげるなど、頼れる存在になればキャバ嬢から1人の男性として意識される可能性も高まります。

お客様から彼氏に昇格したいのであれば、店に通って落とすということを意識してください。

(2)黒服の場合

黒服がキャバ嬢と付き合う方法は、気持ちに共感してあげることです。

女性は感情に共感されると相手に親近感を覚えやすく、頼れる存在のあなたを彼氏にしたいと思うでしょう。

キャバ嬢が悩みを相談してきたらアドバイスの前に彼女の辛い気持ちに寄り添うこと、そして店内で酔い潰れた際は介抱するなどの気遣いを。

ストレスの多いキャバ嬢を支える存在になると、相手から告白してくることも多いです。

ただし店によって風紀と言って、キャストとボーイの恋愛は禁止されていることもあるので注意してくださいね。

黒服から彼氏になりたい場合は、キャバ嬢の悩みを聞いて支えられる存在になりましょう。

(3)ホストの場合

ホストがキャバ嬢と付き合う方法は、誠意を見せることです。

同業者であるがゆえにキャバ嬢はホストに対して警戒心を強く持っているので、それを解消する必要があります。

色恋営業や育て営業ではないと理解してもらうために、休日に時間を作ってデートしたり、店に呼ばないことを徹底しましょう。

またキャバ嬢が働いているお店に遊びに行き、売り上げに貢献してあげることも誠意の証明になります。

不信感が強い分誠意を見せると好感度が一気に上がりやすいので、相手の信頼を得るまではマメにアプローチしましょう。

担当のホストから彼氏になりたいと思ったら、まずは女性に信用してもらうことが大切です。

3.キャバ嬢の色恋営業を見極める3つのポイント

キャバ嬢の色濃い営業を見極める3つのポイントを紹介します。

  1. 店に呼ばれるかどうか
  2. 休日にデートしてくれるかどうか
  3. たまには御馳走してくれるかどうか

キャバクラで働いている女性の中には売り上げのために付き合っているフリ、つまり色恋営業をかけてくるキャストもいるので注意しましょう。

「本当に付き合っているのか?」と疑問に感じたら、この3つのポイントに注目してみてください。

(1)店に呼ばれるかどうか

キャバ嬢の色恋営業を見極める1つ目のポイントは、店に呼ばれるかどうかです。

店に頻繁に呼ばれるようであれば色恋営業の可能性が高いでしょう。

キャバ嬢は接客している姿を彼氏に見せるのは恥ずかしいと思っている人が多く、本命はお店に呼びたがりません。

どうしてもノルマのためにと頼むときは「私が出すから」と自腹で来てもらいます。

お客として通わされているのであれば色恋営業、お店に呼ばれないのであれば本命になれたと思って良いでしょう。

(2)休日にデートしてくれるかどうか

キャバ嬢の色恋営業を見極める2つ目のポイントは、休日にデートしてくれるかどうかです。

プライベートな時間を使ってデートしているなら彼氏ですが、休日は「ゆっくりしたい」と会わないようなら色恋営業の可能性があります。

確かめたいのであれば休日に会えるようにお願いしてみましょう。

何度も断られるようであれば色恋営業をされている可能性があります。

(3)たまには御馳走してくれるかどうか

キャバ嬢の色恋営業を見極める3つ目のポイントは、たまには御馳走してくれるかどうかです。

実はキャバ嬢は本命の彼氏には尽くしたいタイプが多く、プライベートでは男性にお金を使うことに抵抗がありません。

外食した際に「今日は私が奢るよ」と言ってくれたり、プレゼントを買ってくれるならきちんと付き合っていると言えるでしょう。

逆におねだりばかりされたり、生活費を要求される場合は、金づるにされているかもしれません。

まとめ

今回はキャバ嬢と付き合える男性の種類や付き合う方法、そして色恋営業を見極めるポイントを紹介しました。

キャバ嬢も1人の女性なので、出会いがあれば恋愛に発展する可能性は大いにあります。

ただ男性に口説かれなれているので、出会いに応じて違ったアプローチをして心を掴むようにしてください。

色恋営業でお金を引っ張る悪質なキャバ嬢もいるので、今回紹介した3つのポイントに注意することも忘れずに。

お気に入りのキャバ嬢を落として付き合うと非常に達成感があります!

ぜひこの記事を参考にして意中のキャバ嬢の彼氏になってくださいね!

関連記事一覧