オシャレは足元から!キャバ嬢の魅力を上げる靴の選び方の4つのポイント

「キャバクラで働く時、どんな靴を選べばいいの?」
「足元をおしゃれしてもあまり意味がないのでは?」

そんなキャバクラで履く靴選びや靴のおしゃれに迷っていませんか?

照明をおさえたお店の中で、靴は、顔(メイク)・髪(ヘアスタイル)・服(ドレス)ほどお客様の目に留まらないように思えます。

しかし、「オシャレは足元から」「できる人は靴を見る」の言葉のように、レベルが高いお客様ほどキャバ嬢の足元までしっかりチェックしているものです。

つまり、靴選びはキャバ嬢が決して手を抜いてはいけない大事な部分!

そこで、この記事では、キャバ嬢のおしゃれに靴が重要な3つの理由と選び方の4つのポイント、そして人気のハイブランド5選を説明します。

気配りが求められるキャバ嬢だからこそ、足元まで細心のオシャレで決めて、人気キャバ嬢を目指しましょう

1.キャバ嬢のオシャレに靴が重要な3つの理由

キャバ嬢のオシャレに靴が重要な理由は3つあります。

  1. 靴はその人を判断する重要な要素だから
  2. 外見に自信を持てるようになるから
  3. 自信を持たせてくれるから

接客業であるからこそ、お客様にどのように見られるかは非常に大きな問題です。

次に靴が重要な理由を説明しますね。

(1)靴はその人を判断する重要な要素だから

キャバ嬢のオシャレに靴が重要である1つ目の理由は、靴が相手を判断する上で重要な要素となるからです。

ビジネスシーンでは、相手を見る時にまず靴や時計を見るといわれています。

キャバ嬢は、そんな百戦錬磨のビジネスマンのお客様も接客するお仕事。

取引先や商談相手の靴を見るお客様が、キャバ嬢の靴を見ないわけはありません

見た目が勝負のキャバ嬢なのですから、上質なお客様に選ばれるためには足元からワンランク上の身だしなみが不可欠です。

また、「良い靴を履いている」=「人気がある」という証。

セルフプロデュースの一環として、ハイブランドの靴を履くことは非常に効果的なキャバ嬢の戦略といえます。

店内は暗いから見えないだろうと靴選びに手を抜くと、せっかくドレスやヘアスタイルに気を配っても「足元を見られて」しまい、上客を逃すことになりかねません。

(2)外見に自信を持てるようになるから

キャバ嬢のオシャレに靴が重要である2つ目の理由は、外見に自信を持てるようになるからです。

キャバクラのお仕事でローヒールは基本的にNGで、最低7㎝以上のヒールを選ぶのがマスト。

ヒールの高い靴は脚長効果があるだけでなく、ドレスが映えてより豪華に見せてくれる上に、背筋も伸びてスタイルが良く見えるというメリットもあります。

より自分を魅せることはキャバ嬢にとっては大事なポイント。

美しさをさらに引き立てる靴で、お客様の視線を独り占めしましょう。

(3)自信を持たせてくれるから

キャバ嬢のオシャレに靴が重要である3つ目の理由は、素敵な靴は自信を持たせてくれるからです。

ヨーロッパには、こんなことわざがあります。

「靴が幸せになれる場所に連れて行ってくれる、だから女の子は素敵な靴を履くと幸せが訪れる」

このことわざのように、素敵な靴を履くと気分が自然と上がるだけでなく、幸せな気持ちになって自信も湧いてきますね。

それが表情や会話に自然と顕れて、お客様にも好印象を与えることになり、キャバ嬢としての評価も上がるはず。

良い靴を履くことは、外見を磨ける+内側から自信をつけられるの一石二鳥ですよ。

2.キャバ嬢の靴選びの4つのポイント

次に、キャバ嬢の靴選びの4つのポイントを解説します

  1. 7㎝以上の高さ
  2. 歩きやすさ
  3. ドレスとの相性
  4. ヒールのケアのしやすさ

次に1つずつ説明しますね。

(1)7cm以上の高さ

キャバ嬢の靴選びの1つ目のポイントは、ローヒールはNGで、7㎝以上のハイヒールを選ぶことです。

一般的に7cmヒールが女性の脚がきれいに見えると言われていますが、ドレスを着るキャバ嬢はそれよりも高いヒールのほうが衣装が映えます。

最も人気が高いのが10㎝のヒール

しかし、お客様とのバランスで、高身長のキャバ嬢は10㎝よりも少し抑えた7㎝程度のヒールを選ぶことが多いです。

どんな身長であってもキャバ嬢の靴は7㎝以上のハイヒールであることが大前提となります。

(2)歩きやすさ

キャバ嬢の靴選びの2つ目のポイントは、歩きやすさです。

脚長効果を期待して15㎝以上の靴を履いても、歩き方が不格好ですよね。

また安定感がない靴も接客中にフラフラして粗相をしてしまうおそれがあるので厳禁。

接客中にはアルコールも入るので、デザイン重視だけでなく機能性・履き心地も考慮して、自分が歩きやすい靴を選びましょう

(3)ドレスとの相性

キャバ嬢の靴選びの3つ目のポイントは、ドレスとの相性です。

靴を選ぶとき、どうしてもヒールの高さやデザインにばかり目が行ってしまいがちです。

しかし、どんなに素敵な靴でもドレスとあっていなければちぐはぐで野暮ったい印象を与えてしまいます

特に気を付けたいのが、靴の色。

ドレスと同系色やドレスに入っている一色と合わせると失敗がありませんが、あまり靴を用意できない方は白やクリアの靴がオススメ

カラフルなドレスの色と喧嘩することなく、つま先が出ているタイプの靴を選びペディキュアで魅せるのもオシャレ。

ラメが入っていると、お店の照明を反射してゴージャスな印象に。

高級感を出すならゴールドやシルバーなどもドレスと合わせやすいです。

(4)ヒールのケアのしやすさ

キャバ嬢の靴選びの4つ目のポイントは、ヒールのケアのしやすさです。

キャバ嬢に欠かせないハイヒールですが、知らないうちに傷がついていたり、ヒールの底がすり減っていたりすることも。

そういった細かい部分までお客様はチェックしているので、ヒールのケアがしやすいものを選ぶこと。

そして、こまめにヒールのケアもするようにしましょう。

3.キャバ嬢に人気の靴のブランド5選

次に、キャバ嬢に人気の靴のブランド5選を紹介します。

  1. Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)
  2. Manolo Blahnik (マノロ・ブラニク)
  3. VALENTINO(ヴァレンティノ)
  4. SALVATORE FERRAGAMO(サルバトーレ・フェラガモ)
  5. Sergio Rossi(セルジオ・ロッシ)

キャバ嬢の魅力をさらに引き立てる強力な武器になるハイブランドの靴。

安い靴を履けば安い女に見られ、高い靴を履けば高い女に見られます

ハイブランドの靴で、質の良いお客様の目に留まりましょう。

(1)Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

キコ(@cocokico0706)がシェアした投稿

キャバ嬢に人気の1つ目の靴ブランドは、Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)です。

Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)のハイヒールは、「靴界のポルシェ」と呼ばれるだけあって繊細でありながらゴージャス

女性の足元の美しさを最大限まで引き出す細くて高いピンヒールは、美しさ重視で履きこなすのは大変かもしれません。

しかし、レッドソールで一目瞭然のこのブランドを優雅に履きこなせば、上質なお客様に注目されるのは必至です

価格帯
85,000円~400,000円程度

(2)Manolo Blahnik (マノロ・ブラニク)

 

この投稿をInstagramで見る

 

patina(@tablepatina)がシェアした投稿

キャバ嬢に人気の2つ目の靴ブランドは、Manolo Blahnik (マノロ・ブラニク)です。

「靴のロールスロイス」とも呼ばれるこのブランドは、1972年にブランドを立ち上げて以来、数々のデザイン賞を受賞

故ダイアナ妃やマドンナ、アメリカのテレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャリーなど超一流のセレブリティも愛用の人気ブランドです。

価格帯
80,000円~800,000円程度

(3)VALENTINO(ヴァレンティノ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Designer Bags & Shoes(@hgbagsonline)がシェアした投稿

キャバ嬢に人気の3つ目の靴ブランドは、VALENTINO(ヴァレンティノ)です。

セレブ御用達のイタリアンブランドで、デザインもラグジュアリー。

繊細なロックスタッズアンクルストラップパンプスやロックスタッズパテントケージドパンプスが人気です。

価格帯
95,000円~145,000円程度

(4)SALVATORE FERRAGAMO(サルバトーレ・フェラガモ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

EMILIO B PHOTOGRAPHY(@emiliobphotography)がシェアした投稿

キャバ嬢に人気の4つ目の靴ブランドは、SALVATORE FERRAGAMO(サルバトーレ・フェラガモ)です。

1927年にフィレンツェを拠点にスタートしたこのブランドの靴は、高品質な素材や履き心地と斬新なデザインが世界中のセレブに大人気。

機能性と美しさが両立した靴を履きたいキャバ嬢にオススメです。

価格帯
60,000円~160,000円程度

(5)Sergio Rossi(セルジオ・ロッシ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

IMA(@ima.pianist)がシェアした投稿

キャバ嬢に人気の5つ目の靴ブランドは、Sergio Rossi(セルジオ・ロッシ)です。

ハイヒールが代表的なブランドですが、安定感があって履き心地も抜群

グラデーションが美しい「マルチカラー」、オープントゥがセクシーな「sr Milano」などデザインも豊富です。

ドレスにも合わせやすい人気ブランドです。

価格帯
70,000円~180,000円程度

まとめ

キャバ嬢の魅力を活かすも殺すも靴次第。

「お店の中は暗いから」と靴選びに手を抜くキャバ嬢は絶対に一流のキャバ嬢にはなれません。

良い靴は、自分の仕事に対するモチベーションをアップするだけでなく、自信やお客様からの評価もアップさせてくれる魔法のアイテム。

ワンランク上のお客様の目に留まり心を掴むためには、『キャバ嬢として人気が高そうな見た目』を演出するセルフプロデュースをすることも大事なのです。

そのための投資としてハイブランドの靴を選ぶことは有効な作戦です。

ぜひ選び方の注意点を押さえつつ、自分の魅力をさらにアップしてくれる靴を選んで、一流のキャバ嬢を目指しましょう。

関連記事一覧