アフター初心者必見!キャバクラでアフターに誘う男性の心理と売り上げにつなげるコツ

「キャバクラでアフターに誘われたけど、アフターってどんなことをするの?」
「指名を増やしたいからアフターを頑張りたいけど、どんなふうに接したらいいのかな。」

アフターは店の外でお客様と会うので、不安なこともありますよね。

しかし、アフターでお客様の心をつかめば次回の指名にもつながるので、キャバ嬢にとってアフターはチャンスとも言えるのです。

ここでは、キャバクラのアフターについて、次回指名につながるアフターの3つのコツ、アフターに誘う男性心理について紹介します。

アフターに誘われた時に困ってしまうことがないよう、事前にチェックしておきましょう。

1.キャバクラのアフターとは

キャバクラのアフターとは、店の営業が終わった後にお客様とキャバ嬢が一緒に遊びに行くことです。

アフターは1対1で行くこともあれば、数人のグループで行くこともあります。

アフターは時給がでないので、来店されたお客様に対するキャバ嬢からのサービスとも言えますね。

「時給が出ないなら行く意味ある?」と感じるかも知れませんが、アフターはお客様の指名をとる絶好のチャンスなので売れたいと思うなら積極的に行いましょう。

ここでは、キャバクラのアフター事情やアフターで行く場所について詳しく紹介します。

(1)キャバクラのアフター事情

キャバクラで売上を上げている女の子は、同伴やアフターなど営業努力もしています。

可愛い女の子がたくさんいる中で指名をされるには、他の女の子よりも相手の印象に残る必要があります。

キャバ嬢にとってアフターは、『先行投資』であり『感謝を伝える場』でもあります。

アフターは時給が発生しないので、アフターに付き合ってもらった男性は今度は指名しようという気持ちになります。

また、指名してもらったのに席にあまりつけなかった場合は、そのお詫びにアフターに付き合うこともあります。

営業時間ではできない特別なサービスができるのもアフターのメリットですね。

(2)アフターで行く場所

キャバクラのアフターでは下記のような場所に行くことが多いです。

キャバクラのアフターで行く場所

  • 飲み屋
  • バー
  • カラオケ
  • サパークラブ

アフターに行くならキャバクラから近い店を選ぶと移動がスムーズです。

行きつけのアフター店を作っておくと場所に悩まなくてもいいので安心ですね。

歌舞伎町でアフターにいくのならこのリストが参考になるのでチェックして見てください。

アフターとは?歌舞伎町でおすすめのアフター向けの飲み屋・バー・カラオケ20選

2020.07.17

アフターの新定番サパークラブについてはこの記事に詳しく紹介されています。

アフターの新定番!盛り上がると話題のサパークラブの魅力とは?

2020.10.02

2.売上につなげるアフターの3つのコツ

アフターに行くなら指名や売上につながる振舞い方をマスターしたいですよね。

ここではアフターの3つのコツを紹介します。

  1. お店とは違う一面を見せる
  2. 早めに切り上げる
  3. 次回の約束をする

アフターが充実していると「また会いたいな。」と、次回の指名につなげることができます。

大切な時間を使うのなら、ただなんとなくアフターに行くのではなく売り上げにつながるアフターをしましょう。

(1)お店とは違う一面を見せる

お気に入りのホストを見つける

売上につなげるアフターのコツは、お店とは違う一面を見せることです。

お店ではあくまでお客様とキャバ嬢という立場ですが、アフターはプライベートな時間なのでいつもとは違うギャップを演出しましょう。

見たことのない一面を見ると、自分だけに見せてくれていると特別感を感じるので、一気に心の距離が縮まりますよ。

(2)早めに切り上げる

売上につながるアフターのコツは早めに切り上げることです。

大切なことはまた会いたいと思われるような状況を作り出すことです。

ダラダラと相手のペースで飲み続けるのではなく、時間を決めてさらっと帰りましょう。

もう少し一緒にいたかったなと思われる時間帯で切り上げると、また会いたいと思ってもらうことができます。

名残惜しいなと思われるタイミングで切り上げましょう。

(3)次回の約束をする

売上につながるアフターのコツは、次回の約束をすることです。

営業LINEで誘うのではなく、会っている時に次にお店に来てもらうことを約束してしまいましょう。

直接した約束は守らないといけないという気持ちになります。

せっかくアフターにいったのならその後も指名してもらえるように、次にもまた会いたいという気持ちを伝えましょう。

3.アフターに誘う男性心理3パターン

アフターに誘うときの男性はどんな心理なのでしょうか?

キャバクラに行く男性はいろいろな気持ちで訪れています。

キャバクラが好きでいく男性もいれば、付き合いで仕方なく行っている人もいるでしょう。

しかし、アフターはプライベートな誘いなので男性の意思で誘っているのです。

ここでは、アフターに誘う男性心理を3パターン紹介します。

  1. 気に入った女の子がいたから
  2. もっと一緒に飲んで盛り上がりたいから
  3. 下心があるから

アフターに誘われたときのために男性心理を知っておきましょう。

(1)気に入った女の子がいたから

男性がアフターに誘うのは、気に入った女子がいたときです。

店の中だけでは話足りず、もっと一緒に過ごしたいからとアフターに誘うのは定番ですね。

アフターはキャバ嬢とのプライベートな時間です。

同伴は営業目的な部分が少なからずありますが、アフターに付き合ってくれると優越感を感じてしまう男性も多いのではないでしょうか。

アフターに誘われるということは、もっと一緒に過ごしたいという意思の現れなのです。

(2)もっと一緒に飲んで盛りあがりたいから

男性がアフターに誘うのは、もっと一緒に飲んで盛り上がりたいからです。

お酒好きな男性は、楽しく飲みたくてキャバクラに訪れます。

二次会に行く感覚で、店を変えてフランクに飲み直したいと考えてアフターに誘う男性もいます。

グループで来ている男性はこのタイプが多いですね。

お酒が強い女性なら相手にも喜ばれますし、口説いてくることもないので友達感覚で気軽にアフターできますね。

(3)下心があるから

男性がアフターに誘うのは、下心があるからです。

アフターはプライベートな時間なので「もしかしたらイケるかも?」と下心をもってアフターに誘う男性もいます。

男性の中には、キャバクラでの枕営業があったり、ホテルに誘えば来てくれると思っている人もいるので、やたらお酒を勧めたり、距離を縮めてくる男性には注意しましょう。

手に入りそうで手に入らないという絶妙な駆け引きをするのもキャバ嬢の腕の見せどころです。

下心のある男性を軽くあしらえてこそ一人前といえますね。

なお、男性客にホテルに誘われた時のスマートな断り方についてはこの記事を参考にして下さい。

キャバ嬢必見!アフターでホテルに誘われた時のスマートな断り方は?

2020.10.12

まとめ

キャバクラのアフターはキャバ嬢にとってはサービスのようなものです。

仕事が終わってからお客様と出かけるのは、疲れるから嫌だと思うキャバ嬢も多いでしょう。

しかし、アフターを成功させれば、次の指名や売上げアップにつながります。

キャバ嬢として成功したいのならアフターは先行投資と思い、積極的に行きましょう。

アフターのコツをつかみ、男性の心理を巧みに操ることがアフター成功の秘訣です。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター